トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

本当にお得?中古トラックをオークションで購入するメリットとデメリットを大分析!

本当にお得?中古トラックをオークションで購入するメリットとデメリットを大分析!

インターネットとモバイル端末の普及により情報社会化が推し進められ、ネットを通じてさまざまな経済活動が行われる現在、ネットオークションの利用率が高まりをみせオークションという取引形態が一般化しつつあります。

主催者の仲介で出品者と落札者が直接取引を行うオークションでは市場価格を大きく下回る価格で商品購入が行える反面、出品者と落札者の間でトラブルが発生することも珍しくないという側面も併せ持っていますので、中古トラックをオークションで購入するメリットとデメリットを分析し紹介します。

経済活動の多様化で注目が高まるオークション

経済活動の多様化で注目が高まるオークション

出品された商品を買い手が希望購入価格を入札し最高額を提示した買い手が落札するのがオークションで、市場で行われる鮮魚や野菜などの競りもオークションの1つです。

オークション自体は原始的な商行為であるものの、業者間取引の色が濃かったために馴染みの薄い取引方法でしたが、ネットオークションの利用が普及したことで近年比較的身近な購入方法になったと言えます。

ネットオークションの影響でオークションに対して「レアなものが手に入る」や「市場価格より格安で購入できる」という印象を持つ方が多いようですが、オークション独特のリスクが存在することも指摘されているのも事実です。

中古トラックが出品されるオークションは2つに大別される

中古トラックを含む中古車もオークションで取り扱われていますが、中古トラックが取り扱われるオークションは個人取引が可能な公開されたオークションと業者のみが取引に参加できる非公開オークションの2つに分けられます。

個人取引が可能なオークション

個人でも取引に参加できる公開されたオークションは既述したインターネットオークションで、国内でもさまざまなオークションサイトが運営され活発な取引が行われています。出品者も中古トラック販売店や個人などさまざまで参加資格もオークションサイトのアカウント保有が求められるだけなどと簡単なため、多くの買い手が参加しています。

業者のみが参加できるオークション

中古トラック販売店が取り扱う中古トラックの調達手段として利用されるのがオートオークションと呼ばれる中古車専門のオークションです。オートオークションへの出品は参加資格を持つ業者のみが行い、オークションへの参加資格は中古車販売業者のみで古物商の資格や販売実績などが求められます。

一般者がオートオークションに参加することはできませんが、オークション代行サービスを提供する業者が存在するためオークション代行業者を介して一般者がオートオークションに参加することは可能です。

オークションで中古トラックを購入するメリットとは?

オークションで中古トラックを購入するメリットとは?

公開オークションで誰でも参加することができるインターネットのオークションサイトと非公開オークションで一般者が参加するためにはオークション代行業者を介する必要がある業者専用のオートオークションの持つメリットを紹介します。

購入価格が抑えられるのがオークション利用の最大のメリット

オークションを利用して中古トラック購入を検討している方が感じるオークションの最大の魅力といえば「購入価格を抑えられる」という点ではないでしょうか?個人が参加できる公開オークションは現オーナーが直接出品しているものが多いため、落札すれば市場価格よりはるかに安く購入することができる可能性があります。

また業者専用の非公開オークションであるオートオークションは中古トラック販売店の中古トラック調達先ですから、中古トラックを原価で購入できると言っても過言ではありませんので、オークション利用の最大のメリットは低額な購入価格だと言えます。

オークション取引で人脈が広がるケースも存在する

公開オークションで取引を行う際は出品者と直接やり取りを行いますが、中古トラックを出品する出品者は物流業界関係者の可能性が高いと考えられますので、取引が問題なく終了し人間関係が構築できれば思わぬ人脈となる可能性が期待できます。

また同じオークション代行業者を複数回利用することで中古トラックのオークション価格相場などの確認や問い合わせが簡単となり、耳寄り情報の提供を受けられることも期待できると言えるでしょう。

オークションで中古トラックを購入するデメリット

オークションで中古トラックを購入するデメリット

オークションの利用は格安で中古トラック購入が行えるという大きなメリットがある反面、オークションならではのデメリットやリスクが存在するのも事実です。購入価格ばかりに注目しオークションを利用したばかりに残念な結果になってしまうケースも存在します。

車両コンディションは出品者の自己申告となる

インターネットのオークションサイトは公開オークションで誰でも参加できるのが魅力ですが、出品する中古トラックのコンディションをオークションサイトが審査する訳ではないので出品者が自己申告した車両コンディションを信じるしかありません

出品者の居住地が近場なら実車確認を行いたいと申し出られますが、遠距離の場合や実車確認を断られた場合は出品者の自己申告を信じるより手がなくなるのはオークションのデメリットでありリスクだと言えるでしょう。

購入後の保証が期待できない

オークションが出品者と落札者の取引仲介を行うことは既に触れましたが、取引仲介ですからオークションで購入した中古トラックに対する保証などは行われません。出品者と落札者の間で保証の取り決めが行えれば良いですが、売り切りで手離れの良さが出品者にとってのオークションのメリットですから通常保証に対応する出品者は存在しないと言えます。

市場価格よりも安い金額で中古トラックを購入できる反面、購入後の保証が得られないのがオークションのデメリットでありリスクです。逆説的には中古トラック販売店の販売価格には購入後の保証が含まれていると言えます。

欲しい車両が出品されるとは限らない

オークションでは出品者が出品する中古トラックのみ取り扱われるため、タイミングによっては購入したい車両が出品されないことも珍しくありません。買い取りやオークションからの仕入れを行って在庫を持つ中古トラック販売店同様の対応をオークションに期待することができないのはオークションのデメリットだと言えます。

車両価格が高額なだけに中古トラック購入は慎重に行いたい!

車両価格が高額なだけに中古トラック購入は慎重に行いたい!

中古車両とはいえトラックの車両価格は消して安いものではありませんので、中古トラック購入の際には決して失敗はしたくないものです。購入価格を抑えることが期待できるオークションを利用した中古トラック購入で失敗しないためには次のポイントに気を付けることをおすすめします。

中古トラック購入時の重要ポイントは車両コンディション

リビルド品のパーツ取り車両を購入する訳でもない限り、中古トラック購入時の最重要ポイントは車両コンディションだと言えます。どんなに格安価格で購入した車両でも車両コンディションが悪ければ運送業務に使用できず、格安価格と思った購入金額が結局無駄な出費となる可能性もあると言えるでしょう。

中古トラック購入にオークションを利用する場合は実車確認が必須

公開オークションであるインターネットのオークションサイトを利用して中古トラックを購入する際は、必ず実車確認を行うことを強くおすすめします。遠方からの出品の場合は「旅費を使ってでも実車確認をしてみたい」という車両だけに入札するべきだと言えます。

また出品者から実車確認を断られた場合は、買取価格が付かない程のコンディションの車両を偽って出品している可能性も考えられますので、落札を見送るのが適当だと言えます。

中古トラック販売店の車両調達手段として利用される非公開オークションのオートオークションは、事故歴や修復歴などのチェックを受けた中古トラックが出品されるため比較的安心だと言えます。しかし購入後の保証がないのは公開オークション同様ですので、オークションを利用した中古トラック購入はある程度の覚悟を持って臨むべきだと言えます。

中古トラックは信用できる中古トラック販売店での購入がおすすめ!

中古トラックは信用できる中古トラック販売店での購入がおすすめ!

市場価格よりも安く中古トラックを購入できる可能性があるオークションは魅力的な存在ではあるものの、購入後の保証が行われないためハイリスク・ハイリターンな購入方法だと言えます。

運送業務に使用する業務用車両であり車両価格も安くはないトラックは、中古トラックとはいえ良好なコンディションの車両を購入したいものです。

中古トラック販売店は一般的な中古車販売店とは異なる

非公開オークションであるオートオークションは乗用車を中心に取り扱う一般的な中古車販売店も多数利用しており、オークション代行業者を利用してオークションで購入される車両の多くが乗用車だと言えます。

乗用車とトラックは同じ自動車ではあるものの、車両特性やチェックポイントが異なる全くの別カテゴリーに分類され一般的な中古自動車販売店やオークション代行業者では中古トラックのコンディションを見極めるのが困難であるのが現実だと言えます。

トラックを専門に取り扱うプロが選んだ中古トラック販売店なら安心

中古トラックの購入手段として現在は公開オークション・オークション代行業者を介した非公開オークション・中古トラック販売店などの選択肢が存在します。中古トラック販売店の車両販売価格にはオークションからの購入に販売店の経費や利益が加算されているのも事実ですが、トラック購入のプロがオークションで厳選した車両を購入後の保証付きで購入できるのですから安心ではないでしょうか。

業務用車両であるトラックはトラブルが生じると業務に大きな影響を及ぼし、発生する損害は計り知れないものとなりますので信用できる中古トラック販売店から良好なコンディションの中古トラックを購入することをおすすめします。

中古トラックおすすめ車両!

三菱 キャンター 小型 クレーン付 3段 ラジコン|トラック 左前画像 トラックバンク掲載

小型クレーン付/三菱キャンター/H26/積載3.65t/走行3.3万km/2.9t吊3段 ラジコン フックイン ロープ穴3対

詳細を見る
中古 クレーン付小型 日野デュトロ トラック H26 TKG-XZU650M

小型/日野/デュトロクレーン付/標準ロング/H26/走行9.1万km/2.9t吊4段 ラジコン フックイン ハイルーフ

詳細を見る

販売中
中古トラック
一覧へ

まとめ

効率的なトラック導入を実現させるために中古トラック購入を行うことは非常に効果的ですが、購入方法を誤ると大きな損失が生じるリスクを抱えることになりかねません。中古トラック購入を失敗させないために次のポイントには気を付けてください。

公開オークションを利用した購入の際は実車確認が必須

非公開オークションを利用しても購入後の保証は受けられない

中古トラック販売店でなら安心して車両購入が行える

関連する記事

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報