土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

経済活動に欠かせない流通業!流通に関わる仕事の種類や特徴を徹底解説!

経済活動に欠かせない流通業!流通に関わる仕事の種類や特徴を徹底解説!

実際に店舗に足を運び商品購入を行っていた時代は消費という経済活動に物流業務が関係していることが理解し難かったと言えますが、オンラインストアなどを利用したネットショッピングが普及したことで消費者にとって物流業の流通の仕事が身近になりました。

しかし物的流通を指す物流にはさまざまな種類の仕事が含まれるため、「流通の仕事にどのような種類が存在するのか?」ということは意外と知られていないのも事実ですので経済活動に欠かせない物流業である流通の仕事について紹介します。

生産者と消費者の橋渡しを行う流通業の仕事の種類は多種多様!

生産者と消費者の橋渡しを行う流通業の仕事の種類は多種多様!

物流業や流通業という言葉から「生産者と消費者を繋ぐ仕事」であることは、比較的簡単にイメージすることができます。では「具体的にどのような形で生産者と消費者を繋いでいる仕事なのか?」と問われると返事に困る方も少なくないのではないでしょうか?

物的流通を行う物流業は輸送・保管・取引まで一連の流通活動を包括する言葉であることから、どのような種類の仕事が流通業に関わっているのかが不明瞭になってしまうと言えます。

実際に物的流通を行い物流業と呼ばれる種類の流通の仕事は3つに大別できる

輸送・保管・取引などの流通活動に関係する種類の仕事によって流通が行われることは既にふれましたが、流通業は卸売業・小売業・輸送業の三本柱によって支えられているのも事実ですので、流通業を構成する3種類の仕事を紹介します。

流通を大きな河に例え河の源流付近に生産者が位置し、河口付近に最終消費者である一般消費者が位置するのをイメージすると流通に関わる仕事の種類が掴みやすいのではないでしょうか?

生産者と小売業を繋ぐ卸売業

山の中の生産者が生産した製品を、海の近くの消費者に届けるためには、生産者が生産した製品を集荷し、まとめて輸送するのが効率的です。流通の中流域に位置する卸売業者は生産者から製品を買取り保管しながら、下流域の小売業者に製品の卸売りを行います。

消費者に商品販売を行う小売業

卸売業者から製品を購入する小売業者は流通の下流域に位置し、河口域の最終消費者に向け製品の小売りを行います。小売業者は消費者にとって身近な存在であるスーパーや大型量販店、コンビニなどが該当します。

生産者と卸売業・卸売業と小売業・小売業と消費者を繋ぐ輸送業

流通は、生産者→卸売業者→小売業者→消費者の順に、上流から下流に向けて製品が流れていきます。この流通の上流域に位置する生産者から、河口域に位置する消費者までを製品を積載して運行し製品輸送を行う船が輸送業です。

実際には国内物流の大部分が陸上輸送で行われるため、船ではなくトラックによる陸上輸送が現代の流通を支える重要な種類の仕事となっています。

最も深く流通の仕事に関わる輸送業は陸・海・空を駆使して行われる

最も深く流通の仕事に関わる輸送業は陸・海・空を駆使して行われる

既述のとおり現在の国内物流の輸送業務の大部分がトラックによる陸上輸送によって行われていますが、航空貨物や海上輸送、鉄道輸送などの輸送手段も広く活用しています。特に陸上輸送では実現不可能な国際貨物輸送に関しては、航空貨物や海上輸送に頼らざるを得ないのが現実ですが、空港や国際港と生産者を繋ぐのは陸上輸送ですのでトラック輸送が活用されています

大量輸送を実現する海運や航空貨物も陸上輸送に支えられている

飛行機・貨物船・トラック・列車を貨物の積載能力で単純に比較すると貨物船が最も大量の貨物輸送を実現し、最も積載能力に劣る輸送手段がトラックだと言えますが航空輸送運賃は非常に高額ですし海上輸送には時間がかかります。

さらに既述のとおり空港や港への貨物輸送にはトラック輸送は欠かせない存在だと言えますし、運賃や輸送期間などの総合的コストを考慮すると最も効率的な輸送を実現するのがトラック輸送であるため、トラック輸送は流通を支える種類の仕事だと言えるでしょう。

トラック輸送は陸上輸送の中心に位置付けられる

陸上輸送にはトラックより輸送能力の高い鉄道輸送も存在しますが、鉄道輸送は鉄道路線上でしか輸送が行えないため貨物駅を中心としたトラック輸送が必要となります。トラックは最も輸送能力が低い輸送手段でありながらフレキシブルな対応が可能であることで国内輸送業務の中心的存在に位置付けられています。

流通業のなかで物的流通を行う輸送業は輸送領域で5種類に分類される

流通業のなかで物的流通を行う輸送業は輸送領域で5種類に分類される

トラック輸送を中心に行われる流通業の輸送業務ですが、ひと口に輸送業務と言っても輸送に関係する仕事は流通領域によって販売物流・調達物流・生産物流・回収物流・リサイクル物流の5種類に分類されます

一般消費者に製品輸送を行う販売物流

販売物流は小売業者から消費者への製品輸送を行う流通領域で、最も日常生活に近い種類の仕事です。

生産者に原材料や部品輸送を行う調達物流

流通の発進地点のように捉えられがちな生産者も原材料供給を受ける必要があり、調達物流は生産者が原材料を調達するために使用する流通領域です。消費者とは最も離れた流通領域に位置する種類の仕事だと言えるでしょう。

生産者間での輸送を行う生産物流

製造工場間など生産者となる企業内で行われる流通が生産物流と呼ばれる流通領域です。調達物流同様に消費者とは離れた流通領域に位置する種類の仕事だと言えるでしょう。

返品や廃棄物輸送を行う回収物流

小売業者・卸売業者・生産者企業の間で行われる廃棄物回収や、最終消費者を含む消費者からの返品が該当する流通領域が回収物流です。最終消費者からの返品も含まれるため一般消費者には比較的身近な種類の仕事だと言えるでしょう。

リサイクル資源輸送を行うリサイクル物流

リサイクル資源の流通を行うのがリサイクル物流で、生産者・卸売業者・小売業者・最終消費者のすべての領域が対象となります。環境問題に配慮した流通領域であり日常生活にも深く関係する種類の仕事だと言えるでしょう。

流通業を支える輸送業務の気になる給与相場は?

流通業を支える輸送業務の気になる給与相場は?

流通業全体の経済規模は150兆円あまりにも達すると言われ、流通の仕事が国内経済の一端を支えていることは間違いありません。しかし流通業を支える輸送業界では熾烈な価格競争の影響で給与相場は以前より後退局面にあると言われています。

輸送業務に関係する種類の仕事の給与相場が気になるところですので、輸送業務で流通を支える仕事の給与相場を紹介します。

宅配業務や配送サービスを行う販売物流の給与相場

消費スタイルの変貌でサービス業としてのスキルが強く求められるのが宅配業務や配送サービスに関係する種類の輸送業務です。宅配や配送業務は慢性的な人手不足の問題を抱えながら高い輸送品質を求められるため「過酷な種類の仕事」というイメージが存在しますが、月収30~35万円(手取り25~30万円)が平均的な給与相場だと言われています。

ルート配送に分類される調達・生産・回収・リサイクル物流の給与相場

調達・生産・回収・リサイクル物流はルート配送と呼ばれる種類の仕事ですが、ひと口にルート配送と言ってもどの種類の仕事を選ぶかで給与相場が異なります。一般的に調達・生産・回収を行う種類の仕事では月収25~35万円(手取り20~30万円)、リサイクルに関係する種類の仕事では月収25~40万円(手取り20~35万円)が給与相場だと言われています。

給与相場に開きがあるのは保有免許が中型や大型の場合は給与相場が高くなるからで、運転スキルによって給与が変動する傾向が強い種類の仕事だと言えるでしょう。

流通に関係する物流業には輸送業以外のさまざまな種類の仕事が存在する

流通に関係する物流業には輸送業以外のさまざまな種類の仕事が存在する

流通業界に関係する仕事は非常に幅広く、輸送業以外にもさまざまな種類の仕事によって国内物流が構成されます。輸送業務以外の種類で物流業を支える仕事を紹介します。

輸送業以外に流通システムを支える仕事の種類とは?

生産者と消費者を繋ぐ流通業界ですが、流通の過程でさまざまな種類の仕事が関係することで流通業が成立しています。極端な例ではトラックドライバーとアパレルショップの販売員は全く異なる業種ですが、流通業を支える種類の仕事という意味で流通業界に従事することになります。

流通業は輸送や販売以外にも次に挙げる5種類の仕事で構成されています。

  • 保管業務:出荷された製品の保管を行い物流を安定させる仕事です。
  • 荷役業務:倉庫や物流センターで保管製品の入出庫を行う仕事です。
  • 梱包業務:製品梱包で衝撃や汚れから保護、商品区分表示も行う仕事です。
  • 流通加工業務:出荷製品に2次加工を行い消費者ニーズにマッチさせる仕事です。
  • 情報管理業務:効率的で正常な流通のため物流倉庫管理や輸送管理を行う仕事です。

トラック輸送は多くの種類の仕事が存在する流通業を繋ぐ流通業の要!

流通業界はさまざまな種類の仕事によって支えられていますが、各仕事はそれぞれ独立しているため独立した仕事の間を繋ぐ輸送業務はなくてはならない種類の仕事だと言えるでしょう。

トラック輸送が「国内経済を循環させる血液」と称される理由はトラックによる輸送業務によって、独立したさまざまな仕事に物資が輸送されることに起因していますので、トラックのハンドルを握るトラックドライバーは国内経済を支える重要な使命を背負っていると言えますね。

まとめ

流通業という難しいキーワードを紐解きながら紹介しましたが、物流とも呼ばれる物的流通は文字通り物資が滞りなく流通することで経済効果を発生させています。流通業界はさまざまな種類の仕事で構成され複雑ですが、物理的に貨物を輸送する輸送業務は流通業界の中心に位置すると言えるでしょう。

流通とはなにか?を考察する際には、次の3つのポイントを正確に捉えることが重要だと言えるでしょう。

国内の流通業は卸売業・小売業・輸送業の三本柱で支えられている

輸送・保管・荷役・梱包・流通加工・情報管理業務が流通六大機能

国内流通を体現化させているのはトラックによる陸上輸送

 

中古トラックおすすめ車両!

トヨタ ダイナ 小型 平ボディ TKG-XZC600 H27|トラック 左前画像 トラックバンク掲載

小型平ボディ/トヨタ ダイナ/H27/積載2t/走行10万km/AT ETC

詳細を見る
中古 クレーン付小型 日野デュトロ トラック H26 TKG-XZU650M

小型/日野/デュトロクレーン付/標準ロング/H26/走行9.1万km/2.9t吊4段 ラジコン フックイン ハイルーフ

詳細を見る

販売中
中古トラック
一覧へ

関連する記事

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報