トラックのお役立ち情報

土日祝 営業[営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

大手国産トラックメーカーを徹底比較!

大手国産トラックメーカーを徹底比較!

トラックを選んで購入する際にひとつの基準となるのが、「メーカー」ですよね。国内・海外含めて数多くのトラックメーカーが存在しますが、それぞれのメーカーのトラックには、得てしてそのメーカーならではの特徴があるものです。

それでは具体的に、各トラックメーカーのトラックには一体どのような特徴があるのでしょうか? この記事では、代表的な大手国産トラックメーカーに対象を絞って、徹底比較していきたいと思います!

トラックを生産している代表的なメーカーは?

まず比較に入る前に、現在どんなメーカーがトラックを生産しているのか、簡単に確認してみましょう。

国産トラックメーカーとして圧倒的な存在感を誇るのが、

1.いすゞ
2.三菱ふそう
3.日野自動車
4.UDトラックス

の4社です。

この4つのトラックメーカーは、国内の4大メーカーとして広く認知されています。その他の国産トラックメーカーには、普通乗用車のメーカーとしておなじみのトヨタやマツダなどがあり、トラックの分野でも一定の地位を確保していると言って良いでしょう。

海外の代表的なトラックメーカーとしては、一般的に高級車のイメージがあるボルボやベンツなどが挙げられますが、国内ではほぼ見かける機会がありません。

大手国産トラックメーカー4社の特徴を比較!

ここからは、大手国産トラックメーカー4社に的を絞って、それぞれのトラックの特徴を比較していきます。実際にトラック購入を検討する場合は、この4社のトラックの中から選ぶことが多いと思いますので、ぜひ一通りチェックしてみてください。

トラックメーカー①いすゞ

国内ではトラック専門メーカーとして特化することで、高いシェアと収益力を誇っているのが「いすゞ」です。新車でも値引き幅が大きいことが多く、その他のメーカーと比較すると、割合安価に購入できます。

いすゞのトラックは全体的なバランスに優れており、コストパフォーマンスという面で見ると、頭一つ抜けている印象がります。国内シェアトップという実績も納得です。

トラックメーカー②三菱ふそう

いすゞと並んで値引き幅が大きく、比較的手に入れやすいのが「三菱ふそう」のトラックです。エンジンの粘りが良く、運転している際に感じる振動なども抑えられているため、長距離での利用に向いています。

良い意味で、いかにも「トラックに乗っている」という乗り心地ではないので、三菱ふそうのファンになるドライバーも多いとか。コストと乗り心地を重視される方にはおすすめのメーカーです。

トラックメーカー③日野自動車

次に取り上げるのは、愛用者も多い「日野自動車」のトラック。

日野自動車のトラックは何と言っても「壊れにくい」「故障が少なくて丈夫」という評判が多いのが特徴だといえます。いすゞや三菱ふそうのトラックと比較すると値段はやや高くなってしまいますが、耐久性重視で購入するのであればぜひ選択肢に入れておいてほしいメーカーです。

現在はトヨタグループの一員でもある日野自動車。全国に多くのディーラーが存在するので、メンテナンス時などに困ることもありません。そのため、宅配業者や運送業者の間では特に人気が高いメーカーです。

トラックメーカー④UDトラックス

最後にご紹介するのは、「UDトラックス」です。

以前は日産グループのメンバーで「日産ディーゼル」という社名でしたが、現在はボルボの子会社となっています。UDトラックスのトラックは、今回取り上げたメーカーの中でもトップクラスのエンジン馬力を誇り、きつい坂道も難なくこなしてくれます。その馬力から、重トレーラーでは圧倒的なシェアを誇るメーカーです。

今回見てきた他の3メーカーに比べると見かける機会がやや少ないかもしれませんが、アジアなど海外では幅広く人気を集めており、高い存在感を持っています。

国産トラックメーカー比較のまとめ

さて、ここまで大手国産トラックメーカー4社の特徴を比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

トラックは一度購入したら長く付き合うことになりますから、よく比較検討することが大切。メーカーによる違いも、決して見逃せない重要な要素です。トラックの購入を検討されている方は、ぜひ今回ご紹介してきた「メーカーごとの違い」にも着目してみてくださいね。

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報