トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

物流業界の立役者!積み荷を汚さず安全に運送できるアルミバンの特徴を大分析

積み荷を汚さず安全に運送できるアルミバンの特徴を大分析!

質の高いサービスの提供が様々な業種に対して強く求められる現在、「積み荷を汚さず安全に運ぶこと」は物流業界の常識となっています。オープンデッキの平ボディは荷台をトラックシートで覆ったとしても積み荷が風雨の影響を受ける可能性があるため、荷台を箱形の荷室に架装したバンタイプの人気が高まっています。

中でも重さが鉄の約1/3で非常に軽量である特徴を持つアルミ製の荷室を搭載したアルミバンは、中古トラック販売店でも数多く取り扱われる人気が高いボディタイプだと言えます。運送業・引越し業・宅配便の集配送業などの物流業界で広く活用されているアルミバンの特徴を紐解きながら紹介します。

積荷を汚さず安全に運搬しやすいアルミバンとは?

アルミバンはトラックメーカーではなく、架装メーカーと呼ばれる業者によって荷台に架装を施したタイプのトラックで、密閉性の高いアルミ製の荷室を搭載するアルミバンは積み荷を汚さず、荷崩れの心配も少なく、扉を施錠することで防犯性能を持つことから広く普及しているトラックです。

作業効率向上のため「できるだけ多くの荷物を積み込みたい!」というニーズに応えるために軽量なアルミ素材で作られ、強度を確保するためにコルゲートと呼ばれる凹凸加工を施すなどの工夫がされています。

使用用途によって荷室内部の使用は異なるもののベニヤ板を貼り付けたものが一般的で、積み荷の固定用のフックやラッシングベルトをかけるラッシングレールが装備されているものも少なくありません。

アルミバンの特徴や車両区分別の一般的な荷台や荷室のサイズは?

アルミバンの荷台サイズは?
ひと口にアルミバンといっても荷台のサイズは車両区分や標準・ロング・ワイドなどのボディタイプによって異なるので、中古トラック販売店で取り扱われるアルミバンの荷室のサイズは様々です。車両区分による荷台サイズの目安は次の通りです

車両区分 荷室長 荷室高
大型アルミバン 9,000mm前後 2,500mm前後
中型アルミバン 6,200mm前後 2,300mm前後
小型アルミバン 3,150mm前後 2,100mm前後

小型アルミバンの特徴や規格

小型アルミバンは宅配便の集配業や商品配達業など、街中や近距離の物流業務に多く用いられています。積載量が少ないものの小回りが利く点や住所・氏名・電話番号などの個人情報が記載された荷物を取り扱うことから、荷室を施錠できるため高い防犯性を持つ小型アルミバンの特徴が近距離の物流業務のニーズにマッチしていることが普及の理由だと考えられます。

様々なボディタイプが存在する小型トラックはボディタイプによって次のように異なります。

ボディタイプ 荷室長 荷室高
ショートボディ 〜2,999mm 2,100mm前後
セミロングボディ 3,300mm〜3,999mm 2,100mm前後
標準ロングボディ 4,000mm〜4,899mm 2,100mm前後

小型のボディタイプに標準幅とワイド幅があります。それぞれの幅は下記になります。

  • 標準幅:~1899mm
  • ワイド幅:1900mm~

※ショートボディは標準幅のみになります。

中古小型アルミバンおすすめ車両!

アルミバン小型  トラック H31/R1 TPG-FEB50

三菱/キャンター/H31(R1)/ワイドロング/積載3t/0.1万km/サイドドア マルチゲート ラッシング2段 バックカメラ

詳細を見る
アルミバン小型  トラック H30 TRG-NLR85AN

いすゞ/エルフ/H30/標準ロング/積載2t 全低床 バックカメラ サイドドア

詳細を見る

中古小型
アルミバン
一覧へ

中型アルミバンの特徴や規格

小型アルミバンよりも多くの荷物を積み込むことができる中型アルミバンは、中・長距離の物流業務にも対応でき、積み荷を汚さず安全に運送できる特徴から運送業・宅配便の集配送業・引っ越し業・コンビニの配送業など幅広い物流業務に用いられています。

様々なボディタイプが存在する中型トラックはボディタイプによって次のように異なります。

ボディタイプ 荷室長 荷室高
標準ボディ 6,200mm前後 2,300mm前後
ショートボディ 4,350mm前後 2,300mm前後
ロングボディ 7,200mm前後 2,300mm前後
スーパーロングボディ 8,200mm前後 2,300mm前後

中型のボディタイプに標準幅とワイド幅があります。それぞれの幅は下記になります。

  • 標準幅:~2299mm
  • ワイド幅:2300mm~

中古中型アルミバンおすすめ車両!

アルミバン中型  トラック H26 TKG-FD9JKAA

日野/レンジャー/H26/標準/積載3.2t/13.7万km サイドドア 格納式PG 1t ラッシング2段 ベッド

詳細を見る
アルミバン中型 三菱ファイター トラック H26 TKG-FK61F

三菱/ファイター/H26/ワイド6.2m/積載2.85t 6.4万km サイドドア ベッド

詳細を見る

中古中型
アルミバン
一覧へ

大型アルミバンの特徴や規格

大型アルミバンは一度に大量の荷物を運送できるものの、車両が大型となるため他の車両区分よりも小回りが苦手なため主に長距離間の運送業務に活用されています。日本国内の物流業務を支えるトラック運送業界の頂点に君臨する花形トラックと言っても過言ではないでしょう。

国内主要4メーカーの大型アルミバンの荷室のサイズは以下の通りです。

メーカー 車種 荷室長 荷室幅 荷室高
日野 プロフィア 9,670mm 2,490mm 2,500mm前後
三菱ふそう スーパーグレート(ショートキャブ) 10,030mm 2,340mm 2,500mm前後
スーパーグレート(フルキャブ) 9,550mm 2,340mm 2,500mm前後
スーパーグレート(スーパーフルキャブ) 9,600mm 2,340mm 2,500mm前後
UDトラックス クオン 9,500mm 2,490mm 2,500mm前後
いすゞ ギガ 5,100mm 2,490mm 2,500mm前後

中古大型アルミバンおすすめ車両!

アルミバン大型 日野プロフィア トラック H18 BKG-FR1EXYG

日野/プロフィア/H18/3軸 プロシフト ラッシング2段 エアサス ジョルダー ベッド

詳細を見る
アルミバン大型 三菱スーパーグレート トラック H23 LKG-FS54VY

三菱/スーパーグレート/H23/4軸低床 ラッシング2段 排気ブレーキ2段 エアサス ベッド センターローラー

詳細を見る

中古大型
アルミバン
一覧へ

アルミバンの作業性は開口部のタイプで異なる

アルミバンの作業性は開口部のタイプで異なる
アルミバンの特徴である密閉された荷室は荷物を汚さず安全に運ぶことができますが、荷室の密閉性を高めることで積み下ろしの作業性が犠牲になっているとも考えられます。アルミバンの開口部の位置や数は荷物の積み下ろしの作業性に大きく影響を及ぼすので、中古トラック販売店でアルミバン購入の際には開口部の位置や数に注目するのも上手な中古トラックの選び方だと言えます。

アルミバンの開口には3つのタイプがある

積み下ろしの作業性に大きく影響するアルミバンの開口は次の3つのタイプに分類できます。

後部のみが開口するタイプ

アルミバンの荷室後部のみが開口するタイプで観音開きのドアタイプが最も一般的だと言えますが、パワーゲート搭載車の場合格納されたパワーゲートが後部開口部のドアの替わりとなるタイプも存在します。荷室全体を活用できる特徴があるため積み込みや荷降ろしの回数が少ない運送業務に適していると言えるでしょう。

後部と左右どちらかのサイドドア2ヶ所が開口するタイプ

アルミバンの荷室後部と側面1ヶ所のサイドドアが開口するタイプで、広い開口が作業効率を上げる荷物の積み込み時には後部開口部、小さな積み荷を下ろすことが多い宅配便の配送や商品配達時などは側面開口部を使い分けられるのが特徴で作業効率が向上します。

後部と左右のサイドドア3ヶ所が開口するタイプ

アルミバンの荷室後部と左右2ヶ所のサイドドアが開口するタイプで、合計3ヶ所の開口部を活用すれば上記の2ヶ所の開口部をもつアルミバンよりも細かな荷降ろし計画がたてられるのが特徴です。

アルミバンの作業性を向上させる架装

アルミバンの作業性を向上させる架装
開口部の位置や数が制限されるアルミバンですが、アルミバンを用いた際の作業効率を大きく向上させる架装も存在します。

荷積み荷降ろしを効率化させるパワーゲート

既にアルミバンの開口部の項でふれましたが、アルミバンの後部開口部に搭載し荷物の積み下ろしの作業効率を大きく向上させる架装がパワーゲートです。最も負担の掛かるアルミバンの荷室への荷物の上げ下げをパワーゲートで行うことでドライバーの負担が大きく軽減されますし、ハンドリフトを使用した積み下ろしにも対応できることで作業効率を向上させます。

中古アルミバン特選車両!

アルミバン中型  トラック H19 BDG-FJ7JKWG

日野/中型/レンジャー/H30/パワーゲート ベッド サイドドア ラッシング2段 ETC バックカメラ

詳細を見る
アルミバン小型  トラック H27 TKG-XZU655

トヨタ/小型/ダイナ/H27/標準ロング/走行7.1万km パワーゲート サイドドア ダッシング2段

詳細を見る

中古
アルミバン
一覧へ

アルミバンの運転にはどのような免許区分が必要となるのか?

2017年に道路交通法が改正され現在国内には6つの免許区分が存在し、各免許区分で運転できる車両総重量や最大積載量が細かく細分化されました。アルミバンは最大積載量に対して車両総重量が重くなる傾向にあることから、保有免許で運転できるアルミバンの車両総重量をしっかりと掴んでおく必要があると言えます。

各免許区分で運転できるアルミバンの車両総重量や最大積載量は以下の表で確認してください。

免許区分 車両総重量 最大積載量 乗車定員
普通免許 3.5トン未満 2.0トン未満 10人以下
準中型免許(5トン限定) 5.0トン未満 3.0トン未満 10人以下
準中型免許 7.5トン未満 4.5トン未満 10人以下
中型免許(8トン限定) 8.0トン未満 5.0トン未満 10人以下
中型免許 11.0トン未満 6.5トン未満 29人以下
大型免許 11.0トン以上 6.5トン以上 30人以上

小型アルミバンの運転に必要な免許

最大積載量2.0トン未満の小型アルミバンであれば普通免許で運転することが可能ですが、注意するべき点は普通免許で運転できるアルミバンは車両総重量が3.5トン未満である必要がることです。仮に最大積載量が2.0トンのアルミバンでも車両総重量が3.5トン以上であれば準中型免許以上の免許区分が必要となります。

中型アルミバンの運転に必要な免許

最大積載量4.5トン未満・車両総重量7.5トン未満の中型アルミバンであれば準中型免許で運転することが可能です。しかし中型アルミバンでも車両総重量7.5トン以上の場合は中型免許・大型免許の保有が運転条件となります。

大型アルミバンの運転に必要な免許

大型アルミバンの運転には大型免許が必要となります。長距離の運送業務に従事するためには大型免許の取得を行っておくと仕事の選択肢が大きく広がると言えるでしょう。

まとめ

荷室が密閉されている特徴を持つアルミバンは、積み荷を汚さず安全に運べることから広く普及しているボディタイプのトラックだと言えます。中古車市場への流入台数も非常に多く中古トラック販売店での選択肢も豊富ですが、アルミバンの中古トラックを選ぶ際には次の点に注意するべきだと言えるでしょう。

ポイント1アルミバンの荷室のサイズは車両区分やボディタイプで異なる。

ひと口にアルミバンといっても小型・中型・大型の車両区分で荷室のサイズが大きく異なりますし、ボディタイプやメーカー・車種によっても荷室のサイズが異なります。特別希望のメーカーや車種がない場合は荷室のサイズでアルミバンを選ぶのも良いでしょう。

ポイント2開口部の位置や数でアルミバン使用時の作業効率が異なる。

密閉された荷室がアルミバンの特徴ですが、開口部の位置や数で3つのタイプに分類できます。開口部の位置や数は荷物の積み下ろしを行う際の作業効率に大きく影響するので使用用途にあった開口部の位置や数のアルミバンを選んで下さい。

ポイント3アルミバンの運転の際には最大積載量よりも車両総重量に注目。

鉄よりも軽量なアルミで構成されたアルミバンですが、荷室全体を密閉することから架装の全重量は軽量とは言い難く、最大積載量に対して車両総重量が重くなりがちです。現在は免許区分が細分化され運転資格が車両総重量・最大積載量共に細かく分けられていますので、保有する免許区分で運転可能なアルミバンであるのかをしっかりと確認して下さい。

中古トラックおすすめ車両!

車輌重機運搬大型 三菱スーパーグレート トラック H30 2PG-FS70HZ

大型/車両重機運搬/セルフローダー/三菱/スーパーグレート/2.93t吊4段 ラジコン フックイン ウインチ 歩み板

詳細を見る
クレーン付小型 いすゞエルフ トラック H30 TRG-NPR85AR

小型/クレーン付/ワイドロング/いすゞ/2.9t吊4段 ラジコン フックイン ロープ穴4対 フック2対

詳細を見る

販売中
中古トラック
一覧へ

関連する記事

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報