トラックのお役立ち情報

土日祝 営業[営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

中古トラックの庫内構造

中古トラックの庫内構造

冷凍冷蔵車やアルミバン、ウイング等のトラックの庫内って、どうなっているかご存知ですか?
トラック流通センターの商品ページでは装備を記載していますが、トラックの基本的な構造をご説明します。

ラッシング

ラッシング
・ラッシング(Lashing)…荷物の転倒や荷崩れを防ぐために、荷物をベルトやチェーンなどを用いて固定したり締め付けたりすること。

ラッシングベルト

荷物を固定させるためのベルトです。

ラッシングレール

ラッシングレールはトラック庫内の壁に取り付ける土台のレールです。
ラッシングレールは1~3段が一般的です。用途に応じたラッシングレール付の中古トラックを探してみて下さい。

床の素材

中古トラックを上手に利用するには、床の素材も着目したいポイントです。
床の素材には、
・木板
・鉄板
・アルミ板
・ステンレス板
・鋼板
などが挙げられます。
鉄板は丈夫ですが錆びやすい、木板であれば軽いけど腐食しやすい等、それぞれメリット/デメリットがあります。
利用する用途によって最適な床材を選ぶことをオススメします。

床の形状

床の材質だけではなく、床の形状にも様々なタイプがあります。

■ジョルダー(ジョロダー)

中古トラックのジョルダーレール
ジョルダー(ジョロダー)とは、パレット(荷物を載せるための荷役台)をフォークリフト等でトラックの荷台に載せたあと、庫内の奥まで運ぶための装備です。
トラックの床板に設置されているジョルダーレールの上にパレットを乗せ、棒を使ってテコの原理でパレットを少し持ち上げると、ジョルダーの底に付いているローラーが回り、少ない労力で重たいパレットを移動させることができます。

キーストン

床がキーストン状になっている中古トラックの荷台
床の下部に溝を作ることで冷気が効率的に流れ、庫内が均等に冷却できます。冷蔵冷凍車に使われている形状です。

中古トラック庫内構造のまとめ

いかがでしたか?皆さんは用途に応じたトラックを上手に使い分けていますか?最近トラックに乗り始めた方や、よくわからないで乗ってるなんて方のお役に立てたら嬉しいです♪中古トラックはカスタマイズされていたりするものも多くありますので、ピッタリの条件のものが経済的に購入できるところが良い点ですね。

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報