トラックのお役立ち情報

土日祝 営業[営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

買取可能?事故歴のある中古トラック

買取可能?事故歴のある中古トラック

「別のトラックに乗り換えたい」「もうトラックを使う機会がない」など、持っているトラックを買取業者に売りたいと考えている方もいるかもしれませんね。中古トラックの売却を検討する場合、やはり一番気になるのは「査定額」だと思います。

中古トラックの査定額には様々な要素が絡みますが、中でも影響が大きいのが「そのトラックに事故歴があるかどうか」という点です。事故歴がある場合、「値段がだいぶ下がっちゃうのかな? そもそも買取してもらえるのかな?」と不安なはず。そこでこの記事では、事故歴のある中古トラックの買取について、詳しくご紹介していきます!

中古トラックの「事故歴」と「修復歴」とは?

まず、どんな状態が「事故歴」や「修復歴」にあたるのかを確認していきましょう。

事故歴とは?

事故歴というのは、一般的にはその名の通り「一度でも事故に遭ったことがあるトラック」のことを指します。ただしここで注意しておきたいのが、中古車買取の世界でよく聞く「修復歴」との違いです。

修復歴とは?

修復歴とは、「車体のフレーム部分を交換したり修理したりしたことがある」ことを言います。フレーム部分というのは、具体的に言うと「フレーム(サイドバンパー)・ダッシュパネル・フロントクロスメンバー・フロントインサイドパネル・ルーフパネル・ピラー・ラジエータコアサポート・ルームフロアパネル・トランクフロアパネル」の9つの部分のことで、これは公式に定められている確固とした定義です。

なので、たとえば事故を起こしたわけではなくてもこれらのフレーム部分を交換した履歴があれば「修復歴あり」となってしまいますし、逆に事故を起こしてもこれらの部分には損傷がなかった場合は「修復歴なし」となります。

ただ、「修復歴」「事故歴」いずれにせよ買取時にしっかりチェックされますし、買取査定に悪影響を及ぼしてしまうのは事実です。

中古トラックの事故歴はどれくらい買取に影響するのか

それでは、中古トラックの事故歴は、一体どのくらい買取に影響するのでしょうか?

結論から言ってしまうと、買取査定額にかなりのダメージがあります。事故歴や修復歴がどの程度のものなのかにもよりますが、事故歴や修復歴がない場合と比べると3割減くらいまで覚悟しておいたほうが良いでしょう。

また、事故歴があるのにその後の修理やメンテナンスを怠っていた場合、本来の査定金額の半額程度ということも十分考えられますし、買取業者によっては買取を断られる可能性もゼロではありません。

このように、残念ながら事故歴があると、中古トラックの買取では大きなマイナスポイントとなってしまいます。

事故歴のある中古トラックは、買取業者選びが大切

事故歴のある中古トラックを買取に出したいなら、買取業者選びが非常に大切です。「あの買取業者では買取を拒否されたけど、この買取業者だと価格がついて買取してもらえた」ということもよくあります。

どの買取業者なら買取してもらえるのか、というのはケースバイケースですし実際に色々な業者にあたってみるしかありませんが、ある程度見極めるコツはあります。

事故歴のある中古トラックを買取してもらえるコツ①

ひとつは、「中古トラック専門の業者に見てもらう」ということ。

中古トラックに限らず中古車全般を扱っている買取業者では、中古トラック独自のノウハウもそれほどなく、「事故歴あり×トラック」の組み合わせだと買取してもらえない可能性が大です。

事故歴のある中古トラックを買取してもらえるコツ②

もうひとつのコツは、「自社で修理してから流通させる手段を持っていたり、海外に販売するルートを持っていたりする業者を選ぶ」ということ。

少し調べただけでは買取業者のこうした部分まではなかなか分かりづらいかもしれませんが、このような買取業者であれば、事故歴があっても買取してもらえる確率は高いでしょう。

買取のときに中古トラックの事故歴って隠せる?

最後に、「買取のときに中古トラックの事故歴って隠せるの……?」という疑問について簡単に触れておきたいと思います。

事故歴があっても修理の跡が目立たない場合、「このまま何も言わなければバレないのでは?」と思ってしまうこともあるかもしれません。ですが、事故歴や修復歴を隠し通すのはかなり難しいと言って良いでしょう。

買取査定のときはプロがきっちりと細かいところまでチェックしますから、もし隠していても、事故歴の有無はほぼ100%分かってしまいます。それに買取の際の同意書類には必ず事故歴や修復歴の申告などに関する項目が入っていますから、もし万が一その時点ではバレなくても、後になって隠していたことが判明すれば、大きなトラブルに発展しかねません。

中古トラックの事故歴は、たとえ小さなものでも必ず申告するようにしましょう。

事故歴ある中古トラックの買取についてのまとめ

ここまで見てきたように、中古トラックを買取に出す場合、やはり事故歴や修復歴の有無は査定にかなり影響してしまいます。

ただ、買取業者を上手に選ぶことによって、それなりの価格でしっかり買い取ってもらえることが多いのもまた事実です。

事故歴のある中古トラックを買取に出す際は、ぜひ今回ご紹介してきた内容を参考にしてみてください!

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報