トラックのお役立ち情報

土日祝 営業[営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

ウイングの種類としくみ

荷台の両側面が開閉するウイング。実はウイングにも用途によって形状の違いがあります。

天井・側面一体型

一体型ウイング

一体型ウイングの用途

自動車部品、家電製品等のパレット輸送。

一体型ウイングのメリット

天井と側面が一体となって開閉するためフォーク作業台が十分確保できます。

一体型ウイングのデメリット

・開放時、車両の全高が大きくなります。
・架装重量が重いです。

天井固定型

固定型ウイング
[三菱ふそうHPより引用]

固定型ウイングの用途

・天井の低い高さ制限のある倉庫、工場での荷役。
・側面を利用し、移動販売・移動展示等。

固定型ウイングのメリット

・開放時、側面が屋根代わりとなり、雨・雪から荷を保護できます。
・開放時車両の全高が変化しないため天井が低い場所での荷役可。

固定型ウイングのデメリット

・荷台内法高が一定のため、フォーク作業台も確保が困難。
・開放時、車両の全幅が大きくなります。

出典:三菱ふそうホームページ

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報