トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

ドライバーの職場・第2の住まい!大型トラックの車内環境向上のポイントとは?

ドライバーの職場・第2の住まい!大型トラックの車内環境向上のポイントとは?

近距離や中距離輸送に活躍する小型・中型トラックに対して大量輸送が行える大型トラックは長距離輸送に用いられるケースが多く、大型トラックのハンドルを握る長距離ドライバーは1度出発すると数日間の車内生活を過ごすことは珍しくありません。

運行中は大型トラックが第二の住まいとなるので、多くの長距離ドライバーが車内生活を快適に過ごすためにさまざまな工夫を施し、大型トラックの車内環境向上に励んでいますので、大型トラックの車内生活を充実させる豆知識や必需品などを紹介します。

大量輸送を実現する大型トラックは長距離輸送業務に活用されることが多い

大量輸送を実現する大型トラックは長距離輸送業務に活用されることが多い

トラックはボディサイズや車両総重量、最大積載量で小型・中型・大型の車両区分に分類され、それぞれの車両区分に適した輸送業務に活用されています。一般的に小回りの利く小型トラックは近距離輸送、一定の積載量と小回りを両立する中型トラックは近距離や中距離輸送、大量輸送を実現する大型トラックは中・長距離輸送に用いられる傾向にあります。

国内物流の大多数がトラックによる陸上輸送で行われており、トラックは我々の日常生活を支える国内物流を担う重要な輸送手段に位置付けられます。特に大型トラックによる大量長距離輸送は重要で、大型トラックのハンドルを握るトラックドライバーの多くが長距離輸送業務に従事する長距離ドライバーだと言えるでしょう。

長距離ドライバーにとって大型トラックの車内は第2の住まいのようなもの

東西南北に細長い弓なりの形をした日本の国土は最も長い部分で約3,142kmにも及び、本州最北端の青森県大間~九州に面する山口県下関までは約1,219kmの距離があります。この細長い国内の隅々まで張り廻らされたトラックの物流網を維持する長距離ドライバーは、1度出発すると数日間は大型トラックの車内で過ごしながら輸送業務に励んでいます。

荷受け業務・運送業務・荷下ろし業務を繰り返しながら国内を縦横無尽に駆け抜けるトラックドライバーにとって、1日のなかの多くの時間を過ごす大型トラックの車内は移動オフィスであると共に第二の住まいの役割を果たします。

過酷な環境でハンドルを握る大型トラックドライバーにとって車内環境は重要

休憩や仮眠、場合によっては食事も大型トラックの車内で済ませてしまうという長距離ドライバーは決して少なくないため、長距離ドライバーの多くが大型トラックの車内環境を重要視しています。

車内が快適でなければ休憩や仮眠で疲労回復することが難しく安全に大型トラックのハンドルを握ることが難しくなることから、長距離ドライバーが大型トラックの車内環境にこだわるのは当たり前の話だと言えますね。

大型トラックの車内環境は車両購入のオプション選びに大きく影響される

大型トラックの車内環境は車両購入のオプション選びに大きく影響される

現在国内のトラックメーカー各社は大型トラックの車内の居住性改善に力を入れており、市販されている大型トラックの居住性は非常に高いレベルにあると言えます。しかし車内環境をさらに高める効果が期待できるのが居住性に影響するオプション装備で、オプション選びに失敗すると快適な車内空間を持つ大型トラックで過ごすことが難しくなってしまいます

追加すると大型トラックの車内が快適になるオプションとは?

新車で大型トラックを購入する際、快適な車内環境のためにオプションとして搭載できる装備が気になるところですので、追加することで大型トラック車内の居住性がグンと上がるオプション装備を紹介します。

エアサスシート

大型トラックドライバーは長時間車内のシートに座り続ける必要があるため、運転席のシート性能は気になるものです。ドライバーの肉体的負担を軽減するサスペンションシートを搭載するトラックも数多く存在しますが、長距離輸送を行う大型トラックドライバーには振動を最小限にまで吸収してくれるエアサスシートがおすすめです。

蓄熱式クーラー

環境問題対策としてアイドリングストップがトラックに強く求められており、納品待機中にエンジン停止を求められるケースは少なくありません。また長距離輸送中に仮眠をとる際にもエンジン停止が求められ、室内温度が高い夏場などは疲労回復が難しくなりますので、エンジン稼働中に冷気を蓄えエンジン停止中も車内を冷却する蓄熱式クーラーは長距離輸送を行う大型トラックドライバーには欠かせない装置だと言えるでしょう。

エアヒーター

季節を問わず長距離輸を行う大型トラックドライバーにとって冬場の寒さも大敵ですので、蓄熱式クーラー同様エンジン停止時の車内を温めてくれるエアヒーターは重宝する装置ですので是非搭載しておきたいものです。

遮光カーテン

大型トラックドライバーが疲労回復を行うために必要となる快適な睡眠は車内環境に大きく影響されるため、仮眠時の大型トラック車内の明るさのコントロールは重要です。グレードの高い遮光カーテンは遮光性能が高く日中でも大型トラックの車内の明るさを抑え快適な仮眠を実現できますので遮光カーテンはグレードの高いものをおすすめします。

オーディオ類

一人でトラックの車内に座り続ける大型トラックドライバーは孤独な職業でもありますし、単調な道のりを長時間走行していると注意力が低下するリスクが高くなるため適度な刺激が必要です。オーディオ類はドライバーの孤独を紛らわし適度な刺激を得られる上に道路情報収集や休憩時の気分転換にも役立ちますので好みのオーディオ類を搭載したいものですね。

純正品以外で大型トラックの車内生活を快適にすることもできる!

純正品以外で大型トラックの車内生活を快適にすることもできる!

純正部品で大型トラックの車内環境を向上させるオプションパーツを紹介しましたが、オプションパーツ以外にも搭載することで大型トラックの車内生活を充実させられるアイテムは数多く存在します。

快適な大型トラックの車内生活を実現するおすすめアイテム5選

快適な車内空間は大型トラックドライバーの肉体的疲労やストレスを減少させられるほど重要ですので、オプションパーツ以外にトラックドライバーに評価の高い大型トラックの車内生活を充実させられるおすすめアイテムを5つ紹介します。

ハンドル・シートカバー類

大型トラックの車内に搭載される数多くの装置のなかで、特に長時間トラックドライバーの体に接触するのがハンドルとシートではないでしょうか?ハンドルカバーの取付けは好き嫌いがありますが、カバーを付けることで軽い握力でハンドル操作が行える効果が期待できるので、多くの大型トラックドライバーに選ばれるアイテムです。また重要パーツであるシートに好みの硬さのシートカバーをかけることで居住性が向上しますし、クッションを併用すれば腰痛予防の効果が期待できます。

車載冷蔵庫・テレビ

思ったタイミングでトラックの車内から出ることが難しい大型トラックドライバーにとって、いつでも冷たい飲み物を手にすることができる車載冷蔵庫は便利なアイテムですし、車載テレビは休憩中の娯楽を提供してくれますので是非搭載したいアイテムだと言えます。

DCDCコンバーター・インバーター

大型トラックの車内環境を充実させるアイテムに電力供給する際に24Vから12Vに電圧変換を行うDCDCコンバーターや家庭用コンセントの使用を実現するインバーターは重要なアイテムだと言えます。

吸盤付きラック・突っ張り棒

長距離ドライバーの生活の場でもある大型トラックの車内は、整理整頓しておきたいものです。大型トラックの車内収納スペースは限られているため、整理整頓に吸盤付きラックは重宝しますし、突っ張り棒とハンガーのセットで衣類を整理することもかのうです。

ノートパソコン

情報社会である現代では車内生活が続く大型トラックドライバーも、効果的に情報収集を行いたいものです。スマホやタブレットなどのガジェットも悪くはありませんが、より情報処理能力や視認性の高いノートパソコンを大型トラックの車内に搭載するドライバーは少なくありません。

大型トラックの車内環境はドライバーの創意工夫で快適にできる?

大型トラックの車内環境はドライバーの創意工夫で快適にできる?

既に紹介したとおり大型トラックの車内環境を向上させるアイテムは、新車購入時のオプションパーツだけではありません。既に購入済みの大型トラックや中古トラック販売店で取り扱われる中古車両に欲しい機能や装置が搭載されていなくてもドライバーの創意工夫やちょっとしたアイデアで、快適な車内環境の大型トラックを実現することは可能です。

アウトドア用品は大型トラックの車内生活充実にも活用できる

アウトドアブームが続き高性能で多機能なアウトドア用品が市販されていますが、アウトドア用品は大型トラックの車内環境改善に活用できる魅力的なアイテムが少なくありません。

例えば車内の床が硬くて眠りづらい場合キャンプ用のフロアマットを使用するだけで各段に睡眠がを改善することができますし、コーヒー用のパーコレーターを持っていれば好きなタイミングで作りたてのコーヒーを楽しむことができます。

100均アイテムなどで気軽に大型トラックの車内環境改善も可能!

近年100均で取り扱われる100均商品のクオリティの高さには驚かされますが、100均アイテムも大型トラックの車内環境改善に役立てられるものが少なくありません。大型カー用品店などの専門店で取り扱われる車内グッズは決して安くはありませんので100均アイテムを活用することもおすすめです。

車内環境向上のポイントはコンディションの良い大型トラックの選択が重要

車内環境向上のポイントはコンディションの良い大型トラックの選択が重要

創意工夫やちょっとしたアイデアで大型トラックの車内に快適空間を誕生させることは難しくありませんが、ハンドルを握る大型トラックのコンディションが良好でなければせっかくの創意工夫やアイデアを十分活かすことが難しくなると考えられます。

大型トラックの車内空間を快適にするためには、走行性能をはじめとするトラック本来の機能が正常に働いていることが絶対条件だと言えるでしょう。老朽化が進んでしまった大型トラックでは、どんなに創意工夫やアイデアを注いでも残念ながら快適な車内空間を実現することができないと捉えるべきでしょう。

中古トラック販売店ではさまざまな魅力的な大型トラックが取り扱われている!

快適な車内空間の大型トラックであれば長期間に及ぶ運行でもトラックドライバーの肉体的負担が小さく、運行を楽しむことさえ可能です。実は魅力的な大型トラックの車内生活を実現するために効果的なのが、良好なコンディションの大型トラックを多数取り扱う中古トラック販売店の利用です。

中古トラック市場には輸送業務の第一線で活躍してきた大型トラックが全国規模で流入しますので、予算に合わせて希望する大型トラックを購入することが可能です。

コンディションの良い中古大型トラック購入と車内環境向上アイデアで安全な運行を!

肉体的負担や精神的ストレスが注目される長距離ドライバーですが、ドライバー自身が長時間過ごす大型トラックの車内環境を改善することで輸送業務の就労クオリティを向上させることは可能です。

良質なコンディションの中古大型トラックに乗り換えた上で、大型トラックの車内生活を充実して潤いのあるものに改善してみてはいかがでしょうか?

まとめ

トラックのなかで最も大きな車内空間を持つ大型トラックは、他の車両区分のトラックと比較すれば十分快適であるとも言えますが、数日間の車内生活が珍しくない長距離ドライバーにとって車内の居住性は非常に重要な問題です。

次に挙げる大型トラックの車内環境を向上させる3つのポイントに注意して、居住性の高い魅力的な大型トラックを実現して下さい。

居住性はオプションに影響されるが後付けで車内環境は変えられる

アウトドア用品や100均アイテムは居住性改善に活用できる

中古トラックは創意工夫とアイデアで手軽に居住性を向上できる!

 

中古トラックおすすめ車両!

中古 トレーラ 国内・その他 H18 DFPTF241BN改

コンテナシャーシ/フルハーフ/H18/31FT/積載31t/第五輪荷重9.27t以上/エアサス

詳細を見る
中古 クレーン付小型 日野デュトロ トラック H26 TKG-XZU650M

小型/日野/デュトロクレーン付/標準ロング/H26/走行9.1万km/2.9t吊4段 ラジコン フックイン ハイルーフ

詳細を見る

販売中
中古トラック
一覧へ

関連する記事

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報