トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

【企業訪問】剣道の教えを経営の基本理念に

TheTRUCK2017年10月号20
企業訪問 株式会社LUC
運輸と製造と人材派遣の
三本柱
剣道の教えを経営の
基本理念に
筆者は物流の新聞からトラック雑誌に転向した期間を含めると40余年の記者
生活になる。本誌の発行も50年を超えたが、今回の株式会社LUC(群馬県安
中市)ほど夫婦の絆が会社経営に直結している企業に出会ったのは初めてであ
る。ご夫妻がほぼ同世代で、共通する剣道がお互いの信頼関係に繋がっている
ことも確かであるが、運送から電池パック新規事業への展開は、この二人三脚
ならではの功績である。今年から夫の内田光彦氏は会長に、妻の江美子氏は社
長に就任して、それぞれの役割を邁進している。とかく慣れあいになりがちな
親族経営であるが、キチンと公私を分けて取り組んでおられるところも、社員
の信頼に繋がっている。若い時分、筆者自身も剣道に打ち込んだ経験があるの
で、親近感をもって楽しくお話しを伺う事ができた。文中、会長は内田光彦氏、
社長は内田江美子氏である。
(秋林路)
内田光彦
㈱LUC
代表取締役社長
内田江美子
㈱LUC
代表取締役社長
ゲス

TheTRUCK2017年10月号21
柔和な感じで取材に応じてくれた、内田光彦会長(左)、内田江美子社長(右)
運送から電池パックへ
 事業を拡大
□秋林路 本日はご多忙のとこ
ろ、会長様、社長様お二人にご
同席頂き恐縮しております。
会 長 いえ、今年8月に社
長交代したばかりですし、製造事
業については社長の方が詳しいの
で…。
社 長 私たちは夫婦でやっ
て来ましたので、二人三脚なんで
す。宜しお願いします。
□秋林路 こちらこそ、宜しくお
願いします。
社 長 それにしてもこの雑誌
(本誌)、良い紙を使っています
ね〜。この「晴れたり曇ったり」
コラム、文化放送のアナウンサー
の方が書いておられるのですね。
□秋林路 はい、現在は鈴木純
子アナで8年目、その前は水谷加
奈アナが17年余り書いているの
で、合わせると20数年のロングシ
リーズになます。
社 長 もう50年以上前です
が、私の両親がふじや食堂とい
ドライブインを経営していまして
ね、当時、文化放送の走れ歌
謡曲という番組がよく取材に来て
いました。歌手の藤圭子さんとか
畠山みどりさんとか色んな方が来ま
したよ。
□秋林路 藤圭子さんは残念こ
とに他界されましたね。実は、本
誌が文化放送と縁が深くなったの
走れ歌謡曲の取材をしてから
です。深夜3時からの放送でし
たので、泊まり込みでしたが、色
んな歌手や女子アナにも会えたの
で楽しかったです。

TheTRUCK2017年10月号22
運送事業
企業訪問 株式会社LUC
会 長 当時、私の父は東京
大田区で運送事業を営んでいま
たので、こちら(群馬県安中市)
面に来る時は、ふじや食堂を利
用する事が多かったです。当時
は携帯電話も無かったので、この
ふじや食堂まで来て、会社に
連絡したりしていました。
社 長ふじや食堂といって
も、単なるドライブイじゃなくて、
運送会社さんの連絡基地になって
いたんです。
□秋林路 お二人もこのふじや
食堂で出会ったのですか。
会 長 そうです。峠越えをす
る時には必ず寄っていましたからね。
社 長 実は私も剣道に打ち
込みましたが、会長も剣道をして
いました。剣道をやる人に悪人は
居ないと思いましてね。(笑)
□秋林路 剣道の話は後ほど伺
うことにして、そもそもLUCの始
りは何時になるのですか。
会 長 昭和40年です。私
の父が東京で内田運輸を始め
て、私は子どもの頃からその手伝
いをしていました。それで、妻と
結婚して一旦は東京に居を構えた
のですが、荷主の東芝電池さん
が群馬県安中市に工場進出する
ことになって、その 運 送を請け 負
うことになって、こちらに来たんで
す。その時にヤマタケ内田運輸㈱
松井田営業所を開設しています。
□秋林路 会社案内に昭和6
年、㈲内田企画を設立とありますね。
社 長 それは私がつくった会
社です。まだふじや食堂は継続
していましたから、法人にして業
務を手伝うとにしたものです。た
だ平成元年からは電池のパック事
業を始めました。それが、現在の
製造事業部に発展しています。
□秋林路 なるほど。元々は会
長のご尊父が東京で始めた運送
事業だけれども、荷主さんの関係
で奥さんの地元に戻って、営業所
して運送を始めた訳ですね。現
在の製造事業部は二次電池の組
立加工ですか。
会 長 乾電池は皆さんご存
知だと思いますが、一本でバラ売
しているところは殆どないと思い
ます。2本とか、4本とか、6本と
かままっていますよね。それで、
電池には一本一本ラベルが印刷さ
れているので、まとめる時にラベル
を表に揃える訳ですが、これが手
作業でした。最初は乾電池のラベ
ルを揃えてシュリンクパックする仕
事を請け負っていたのです。
□秋林路 確かに…乾電池は何
本かままって売られています が、
ラベルは一本ずつ同じ方向を向い
ています。あれは手作業だったの
ですね。
社 長 電池はあらゆるところ
で使うし、消耗品ですから経済
成長とともに大きく伸びた業界で
す。当社もシュリンクパックの仕事
がどんどん拡大したのですが、
4本組とか6本組とか量がまとま
るものは、人件費の安い東南ア
ジアに移っていったものですから、
当社はシュリンクパックの一方で、
直列とか並列に溶接する二次電
池を組立加工するようになって、
現在では時には『LUC』のブラン
で組立加工販売しています。
□秋林路 という事は用途に合わ
せた受注生産ですね。
社 長 電池を必要とされるお
客様は決まっていますので、先ず
はご提案して試作し、大丈夫でし

TheTRUCK2017年10月号23
海外生活支援および引越し事業
たら量産して納品になります。用
途に合わせて生産しますので、少
量でもどんな二次電池でも組立加
工できます。
□秋林路 元は電池の運送です
が、シュリンクパックから始まって
製造事業部も大きく変遷している
のですね。
会 長 製造は平成3年に工
場に隣接して倉庫を建てました
し、運送は平成10年に一般貨
物運送事業の免許を取得していま
す。そして、翌11年には㈱A・T・
Bさんと工場請負覚書を交わしま
したし、14 年には三洋エナジーさ
んとワイゼル電気さんのシュンク
加工の取引を開始しています。こ
の頃が発展期になます。
□秋林路 現在の二次電池の組
立加工ですが、とに難しい点が
ありますか。
会 長 製造に関して難しい
事はないのですが、慣れてくると
単純な事でミスが発生します。し
かも誰もそのミスが発見出来なくて
お客様から指摘されることになりか
ねません。バッテリーはエネルギー
源ですから、小さなミスが大きな
トラブルに繋がる可能性もありま
す。そういう意味で、現場は常に
確実なチェクが必要です。
□秋林路 現在、工場はどこに
あるのですか。
社 長 安中工場(安中市原
市)と伊勢崎工場(伊勢崎市田部
井町)があります。アミューズメント
機器の組立加工は金型依頼から
成形・二次加工もできます。ほか
に自動車部品の組立も行っていま
す。組立人員は最大150名、成
形協力会社15社、金型協力会
社2社、組立協力会社5社です
が、社員は5名、リーダーも5名
の会社です。
『守・破・離』を経営指針に
□秋林路 運送事業はどのように
なっているのですか。
会 長 平成15年にヤマタ
ケ内田運輸を事業統合して、製
造事業も含めて社名は株式会社
LUCに改めて、新組織として営業
を開始しています。現在、車両の
保有台数は、トレーラー 1 台、14
ンウイング8台、14トン平ボデー
2台、14トンバルク車1台、6ト
ウイング1台、4トンウイング3台、
2トンウイング6台です。ほかに倉
庫は安中工場に併設して80坪、
松井田110坪、安中に113坪と
45坪の2棟あります。東京・大田
区にも営業所がありまして、大手
物流会社の協力会社として、一時
的に海外生活される方の荷物をお
預かりする事業を行っています。
□秋林路 運送は会長のご尊父
様の時代からですので、半世紀
余りの歴史がありますが、どんな
点が特徴ですか。
会 長 もちろん荷主様第一
ですが、安全には徹底的に取り
組んでいます。私も若い時分はお
酒を呑むこともありしたが、今は
一滴も呑みません。ドライバーにア
ルコールチェックまでする時代です
から、先ずは私自身がアルコール
を断つという考えです。
□秋林路 呑めないのと呑まない
のとは大きな違いですが、お酒を
断つご苦労もあったのではないで
すか。
会 長 夜のお付き合いも多
い業界ですから、最初は大変でし
た。でも私はお酒を呑まない人、
と知って頂くと周りもそれ以上は勧
めないものです。

TheTRUCK2017年10月号24
二次電池のパック加工の試作から量産まで…製造事業
企業訪問 株式会社LUC
□秋林路 なるほど。私には
耳の痛い話ですが、ご本人の
本気度の問題ですね。トップ
が姿勢を示せば社員も従います。
一歩間違うと会社の命取りになり
すから、安全は大事です。LUC
の社名の由来は?
会 長 ロジスティクスのL、
内田のU、カンパニィのCです。
単なる運送ではなくてロジスティ
スの考えで100年企業を目指して
命名しました。
□秋林路 企業を永続させる為に
は、時代への対応力が必要です。
会 長 そうです。ですから、
運送事業は電池の組立加工とは
別に、LUCのもう一つの柱として
発展するように、 新しい 荷主さんと
の取引や東京営業所では引越し
運送も始めています。
□秋林路 元々は運送から始まっ
た会社ですから、運輸事業は大
事ですが、最近はドライバー不足
が問題になっています。
会 長 トラックのドライバーだ
けではなくて、少子高齢化の時代
ですから、経済界全体に人手不
足の時代です。それで、当社は
第3の事業として人材派遣サー
ビスもスターしています。
□秋林路 具体的にはどんな
サービスですか。
社 長 雇用関係は当社と派
遣スタフの間で結び、給与支払
いや各種保険手続きも当社が行い
ますが、業務の指示は派遣先企
業に行って頂きます。
□秋林路 なるほど。人材派遣
人財を確保するノウハウが必
要ですが、海外の人材も?
社 長 ベトナムなど海外にも
人材を求めています。外国人の
場合は国の制度がありますので、
勉強が必要です。
□秋林路 運送から電池のパッ
事業、そして人材派遣と、時代の
ニーズに応えて事業の拡大を図っ
ておられるのですね。
会 長 私は子どもの時分か
ら剣道を続けていまして、その基
本理念に『守・破・離』という言葉
があります。これは習い事や個人
の生き方にも通じますが、企業の
あり方も同じだと思っています。
 父が始めた運送事業は今も守り
続けていますが、それだけではい
けないので、電池パックの事業を
はじめました(破)。これも発展を
続けています。
 次は、離ですが、ここが一番
難しい。剣道だと自分なりの流儀
をつくり上げるという段階ですが、
会社の事業は相手がありますか
ら、単純ではありません。
□秋林路 企業の離は、これ
までの業態をすっかり変えてしまう
とか、新規事業を始めるとか…に
なると思いますが、ここはップ の
領域ですね。
会 長 そうです。実は今年8

TheTRUCK2017年10月号25
人材派遣サービス事業
31期32期のビジョン
 吉田松陰
「夢」のある人には「希望」がある
「希望」のある人には「目標」がある
「目標」のある人には「計画」がある
「計画」のある人には「行動」がある
「行動」のある人には「結果」がある
「結果」がある人には「反省」がある
「反省」のある人には「進歩」がある
「進歩」のある人には「夢」がある
月、妻に社長をお願いして、私が
会長に就任したのは、それが理
由のひとつです。妻が社長を引き
受けてくれたので、私は安心して
新事業に取り組む事が出来ます。
吉田松陰の「夢なき者に
 成功なし」を実戦
□秋林路 奥さんも責任重大で
すね。
社 長 これまでもずっと一緒
にやって来たので、それほど重く
は考えていません。ただ、ずっと
社長をやるつももなくて、この先
2年間で『明朗・愛和・喜動』の社
風を確立したいと考えています。
それで、今年7月には経営理念を
ポケットサイズにプリントして社員全
員に配布しました。もちろん会長
が基本にしている守・破・離の理
念に基いていますが、出来るだけ
分かりやすく解説しています。
□秋林路 素晴らしいですね。
問題はこの経営理念を社風として
定着させる事です。
社 長 そうです。なので最近
はグループ別にミーティングして標
語を考えて頂いたりしています。
今年と来年は吉田松陰の「夢なき
者に成功なし」をもとに『夢』という
テーマを皆さんに提示しています。
□秋林路 いいですね。私も吉
田松陰が好きで、子供の頃によ
く読書しました。松蔭はとても教
育に力をいれた人ですが、結果
的にはその教え子達が世の中を
変えることになります。企業もリー
ダーが居る間は良いのですが、
居なくなると元に戻ってしまう場合
が多いように思います 。 その理 念
を社風として定着させる為には、
社員の皆さんが自分の事として、
自発的に繰り返し行う事が大
切です。その社風が出来上
がれば、どなたがップになっ
ても理念は変わらないと思い
ます。
社 長 実は、私達には
3人の子どもが居まして、娘
ひとりは嫁いで海外に居るの
ですが、息子ふたりは役員と
して一緒に働いています。私達も
年齢には勝てませんので、その社
風を作り上げて、バンタッチした
いと考えている訳です。
□秋林路 それが、ここ2年間の

TheTRUCK2017年10月号26
安中工場安中営業所
企業訪問 株式会社LUC
目標という事ですね。会長が剣道
をなさっている事や倫理の勉強会
を立ち上げておられる事は承知し
ているのですが、社長の剣道精
神も同じですね。
社 長 勉強会もずっと一緒な
んです。
□秋林路 社長は剣道をいつ頃
から始めたのですか。
社 長 高校2年生からで
す。それまで色んな部活に入った
のですが、どうしても馴染めなく
て、高2で剣道部に入ったので
すが、これが面白くてのめり込ん
でしまいました。
□秋林路 剣道の稽古はけっこう
厳しいし、汗で道着は臭くなるし、
女子は少ないスポーツですよね。
社 長 私の場合、そんな事
はどうでも良くて、個人競技で勝
敗が決まる。頑張れば結果が出
るので、他の子たちの何倍も稽古
しました。
会 長 この人(社長)はその
点が凄いです。2年生から始めて
3年生ではレギュラーでイターハイ
(全国高等学校総合体育大会)
出場して、一勝上げているんです。
□秋林路 確かに、それは凄い
とです。お二人は剣道が縁でご
結婚されたのですか。
社 長 そうではないですが、
剣道をやっている人に悪人は居な
いと思って結婚しました(笑) 。
□秋林路 それは間違いないで
す。
会 長 社長は有言実行の人
ですから、目的は必ず実現してく
れると思います。
社 長 人材育成は会社のた
めですが、結果的には皆さんが
LUCで働いていて良かったと思っ
て頂ける会社にしたい訳です。
□秋林路 このプロジェクトが始
まってまだ 1ヶ月そこそこですが、
皆さんの反応はいかがですか。
社 長 すごく良いです。「愛さ
れる会社を目指す」とか、「職場は
第2のわが家」とか、とても良い
標語も出来ています。食事しなが
らもそういう事を話題にしてくれて
います。
□秋林路 それは素晴らしいス
タートです ね。この 活 動を繰り返し
ていると、それが社風になって、
外からも「LUCは良い会社」と見
られるようになます。
社 長 対外的なことは全て
会長に任せる。社内は私が2年
間で改善する、という考えです。
“実戦剣道”で培った
 強固な精神
□秋林路 会長はどういう経緯で
剣道を始めたのですか。
会 長 父親が若い時分に
実戦剣道していたんです。
□秋林路 実戦剣道…?
会 長 要するに実戦に役立
つように稽古するので、今のルー
ルと違ってかなり過激です。
□秋林路 私の親父も剣道をやっ
ていたようで、足掛けして相手を
倒したり、面を剥ぎ取っても一本に
なるとか聞いたことがあります。
会 長 私が中学に上がる少
し前に父が「剣道を教えてやる」
竹刀をもってきした。防具なしで
いきなり打ち込んで来る。小手に
竹刀が当たると痛いしたんこぶが
出来る。面に当たっても同じです。
「痛ければ避けろ」と言って打ち込
んでるんですよ。剣道は体で覚え

TheTRUCK2017年10月号27
東京営業所伊勢崎営業所
LUCの本社
ろ、という訳ですが、打ち込まれ
れば痛いから、自然に間合いとか
防御も出来るよになるんです。
□秋林路 元々剣術は相手を倒
すことが目的ですからね。油断し
ていたらこちらが殺られる。でも、
昔はそうですが、現代ではあり得
ない教え方です。
会 長 それが父はそういう人
で、「勉強は二の次で良いから家
の仕事を手伝え」と言ってました。
それに少しでも反抗すると平手が
飛んでくるから、父の教えは絶対
でした。10歳からはトラックの助
手席に座って荷役の手伝いをして
いましたが、窓拭きやトラックの始
業点検は私の役割でした。
□秋林路 厳しいご尊父だったん
ですね。
会 長 そういう剣道から始
まったので、防具をつけて稽古が
はじまると相手が良く見えるんです
よ。本格的に稽古を始めたのは
中学からですが、一週間に10回
は稽古していました。
□秋林路 私も高校時代は剣道
一筋でした。高校は?
会 長 そんな訳で勉強はし
なかったけど、成績はほどほどで
した。それで、私は前年にインター
ハイで3位になった早稲田実業に
行きたくて受験したのですが、同
時に都立の小山台高校も受けた
んです。そうしましたら両方とも受
かってしまって、親は都立に行け
という訳です。一年間くらいふてく
されてましたが、2年生から猛練
習して、都立では一番でした。都
内全校でも3番目で、あと一人勝
てば関東大会に出場できるところ
まで行きした。
□秋林路 私は東海大の夜間で
したが、剣道部を創設したり、社
会に出ても子供たちを教えていま
したので48歳までは竹刀を握って
いました。
会 長 私の家族5人の総段
数は3・3・3・5・6段で計20段です。
□秋林路 素晴らしいです。ご
夫妻で会長と社長、お子様も含め
て剣道で共通していますので、会
社の経営体制としては盤石です。
ご子息も役員で頑張っておられる
ようですの で、これからも夢
膨らみます。
 ますます発展されますことを願っ
ています。本日はお忙しい中、有
り難う御座いました。

世界のトラックショー研究
COMTRANS/17展の会場入り口風景。作業車系の普及はトラック産業発展期の象徴でもある
COMTRANS/17コムトランス/17が9月4〜9日の6日間、
モスクワで開催された。2017年にヨーロッパで開催された最大
トラックショーである。
COMTRANS/17
モスクワで開催
14
回ロシア
トラックショー速報
文と写真・
スヴェ
エリクリンドスラン
(国際自動車記者)
訳・構成 
西襄二
TheTRUCK2017年10月号28

このショーで初公開されたKAMAZカマズの新型54901型車。メルセデス・アクトロスの第4世代と同じ最新のSFTP型キャ
ブを搭載してデビューした
隔年開催、今回は通算14回目
 COMTRANSコムトランスは本2017年にヨー
ロッパで開催された最大のトラック及び陸運展示会で
ある。会場はモスクワの近代的クロクス展示会場だっ
た。10年前に完成した会場だが先進性は色あせて
いない。会期は9月4〜9日の6日間、ロシアの
商用車の現状を知る良い機会であった。
 ロシアのトラック市場はこの国の経済状態に敏感に
反応する。産油国であり天然ガス輸出国であるこの
国の経済はこれらの市況に依存しており、国庫収入
が国際価格に完全に連動しているといってよい。
 過去2年、市況は軟調であったがここにきて盛り返
してきており、本年のこの国のトラック市場は冬眠か
ら覚めて回復基調にある。COMTRANSは隔年開催
のショーで今回は通算14回目だが、国の経済状態
を反映して賑やかに開催された。
 会場の展示面積は4万㎡で2015年の前回より
5%拡張されていた。東京のビッグサイトの東館全面
積が約51,400㎡だからその規模がイメージできるだ
ろう。
老朽化している商用車
 ロシアには凡そ800万台の保有商用車がある。
2009年以来、保有数は概ね13%、数にして100
万台増加したとされる。このうちの半数以上は2002
年以前の製造になるもので、2台に1台は車齢15年
超ということになる。こうした800万台の全保有商
用車中の車種構成は、凡そ50%が軽量車(LCV)
で、45%が中・大型車(M/HCV)、残りの5%が
市街地路線バスと観光バスである。過去最高の販売
台数を記録した2012年以来、商用車市場は急激に
冷え込み2015年に底を打ったのだが、その時の新
車市場規模は最悪であった2009年当時に並ぶ低さ
だった。
現在の市況
 2017年の前半期(1〜6月)にロシア国内で製造
されたトラックは31,100台で、これは前年同期比
で47%増であった。
 ロシア国内の大型トラック販売は70%が国内産で
Kanazカマズ、Uralウラル、GAZガズなどのブ
ランドで占められているが、この中にはベラルーシの
ミンスクで生産されているMAZマズ車も含まれてい
る。他に10%はアジアにルーツのあるISUZU(日
本)、FAW及びFOTON(中国)、Hyundai(韓国)
などである。残りの20%がヨーロッパに本拠のある
BigSeven7大ブランドが激しく競り合っている。多
くはロシア国内に製造拠点を設けているが、これは輸
入車に対する高率の関税対策である“現地化”となっ
ている。
TheTRUCK2017年10月号29

世界のトラックショー研究
Ladaのピックアップ4×4車。広大な国土で冬期の機動性に全輪駆動は欠かせない仕様。デザインは伝統的だ
AMAZの最新型車。キャブはメルセデス・アクトロスの第4世代型が供給されている
VOLVO車
 ヨーロッパのブランドの中ではVOLVOが最大の
シェアを保っている。44年に及ぶ実績の賜である。
1973年、旧ソヴィエト連邦から最初の発注を受け
100台のF86型トラクタが納入された。ユーザーは
国策会社であったSOVTRANSAVTO(ソヴィエト自
動車運輸社)で国境を跨いだ陸運業務に投入された
歴史がある。これが最初のロシア国営企業との包括
契約であった。VOLVOのF12型車もソ連時代に多
数納入された経緯がある。
 今回のCOMTRANS展では7台を出展した。スウ
エーデン車を代表するF12型車の場合、現地では
“FHバイキング”の名前で親しまれている。
 VOLVOのレース車も出展され、レースドライバー
のBoijeOvebrinkボイエ・オヴリンクは来場者の
人気の的になってサインを求められ、カメラにポーズ
をとるのに忙しかった。
TheTRUCK2017年10月号30

ボルボの展示場。スウエーデンの国旗をイージした塗色のVOLVOFHは高性能仕様車で、ロシアでは「FHバイキング」のキャッチで販売される
ボルボが出展したレーシングトラック「IronKnight鉄の騎
士」。レーシングドライバーのボイジュ・オーバーリング(左)
は会期中来場者の人気の的でボルボの広告塔を務め
た。クレアス・ニルソンボルボトラックス社長兼CEOと
旧ソヴィト連邦時代、国有企業のソヴトランスオウト陸運会社に
採用されて稼働していた当時のVOLVOF88とF89型。ボルボ
にとってその後数百台を収める画期的な出発点であった。1970
年代のことである
TheTRUCK2017年10月号31

世界のトラックショー研究
SCANIAの新型車は会期第1日目の夜、ロシア・トラック・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した。トロフィーを受けたウォシジェッチ・ロウィニスキCEO
年超の実績がある。ツアー皇帝時代に既に納入実績
があった。Scania車は今回、モデルチェンジした最
新型を出展した。会期開幕の前夜祭で、この車は“ロ
シア・トラクタ・オヴ・ザ・イヤー”賞に輝いた。スカ
ニアのロシア国内製造拠点はサンクトペテルブルグに
ある。
Daimlerダイムラー社
積極的な動きを見せる
 ダイムラー社は2008年にロシア最大のKAMAZ
カマズ社に10%の資本参加を行い、ロシア国内メー
カー入りを果たした。これにより、MercedesBenz
メルセデス・ベンツ車とFUSOふそう車はカマズ社
の大きな既存の販売網とサービス拠点の利用が可能
となった。2014年には株式保有率を15%に積み増
している。
 並行してカマズとダイムラー両社は50%-50%の
合弁会社を立ち上げ社名をDaimlerKAMAZRUS
とした。当社はActros、Arego、Axor、それに
Unimogなどの各車に加え、FUSOCanter車を製
新型SCANIA車
 外国ブランド車としてメルセデス・ベンツ車と2位を
分け合ったのはSCANIA車である。Södertäljeブ
ランドはロシア国内では最も歴史を刻んだ車で100
造する。同時に新たにキャブ製造工場を立ち上げ、
共同調達組織も稼働させた。2000年以降、同社の
ラベルツニエチェルニー工場では合計2万台の生産
を記録した。内訳は1万2千台がメルセデス・ベン
ツ車、8000台がFUSO車である。ダイムラーは
カマズに対してMercedHutsメルシードハッツの
名称でOEM車を供給し、今年はKAMAZ車として
54901-K5型トラクタを発表した。キャブは最新の
第4世代のメルセデス・ベンツActros車用と同一
である。
 DaimlerKAMAZRUSダイムラーカマズロシア
社のヘイコ・シュルツCEOは、輸入車中のナンバー
ワンを必ず達成すると言明している。販売面で70社
の協力店があることも強みだ。
TheTRUCK2017年10月号32

ダイムラー社は今回の会場で最大のスタド面積をってMercedesBenzメルセデス・ベンツ、FUSOふそう、KAMAZカマズの各ブランド車を展示した
DaimlerKamazRUSダイムラー・カマズ・ロシア社は国内外の随一企業同士が
手を結んだ連合として輸入車大手を目指す。カマズの代理店70社のネトワーク
を活用出来るのも強みだ。Actrosの第4世代最新型車の前に立つのはヘイコー
シュルツ=ダイムラー・ロシア社の社長兼CEO。ロシア市場における輸入車の中
でナンバーワンとなる明確な意図を示した
FUSOはCANTEReCellを出展した。EVである。Daimlerの中に
FUSOブランドはしっかり取り込まれ、地域の特性に応じて大型から小
型まで夫々の存在感を示している
TheTRUCK2017年10月号33

世界のトラックショー研究
DAF車はXF489FT型スーパースペースキャブ搭載モデルを2018年からロシア市場で販売を開始する。ロシアに製造拠点を
持たないので輸入車扱いであるこを説明するDAF社のアリエ・ヘンドリックスCEO
・・ルノーのスタドの一角には“PHOTOLAB写真室”が開設されており・・・・筆者もこんな写真を記念に持ち帰った
その他の欧州車
 このショーで初公開だったのは、DAFのXF
480FFTモデルで、スーパースペースキャブが搭
載されたモデルであった。ロシアでの発売開始は
2018年初の予定だ。
 ルノートラックス社はヨーロッパ大手7車中ロシアで
のシェアが最も小さいが、かつてのMagnumマグナ
ム車やPremierプレミア車のような勢いをとり戻すべ
く10%のシェア回復に向けて力を入れた展示だった。
最新のActros車
 メルセデスは一つ前のActros車とAxor車にV
型エンジンを搭載したモデルも出展したが、本年は最
新型もこれに加えられた。ヨーロッパでは2011年に
“戦略的将来型トラクタ・プラットフォーム”とのふれ
こみで発表されたモデルである。その後の開発でエ
ンジンは直6のHDEP現行シリーズが搭載された経
緯がある。
TheTRUCK2017年10月号34

フォードの大型トラク。トルコのフォードオトマン社で設計と製造が行われており、ロシアで販売される
RenaultTrucksルノートラクスはロシア市場での “再起動”を期して戻ってきた
TheTRUCK2017年10月号35

世界のトラックショー研究
ISUZUのスタド風景
ISUZUGIGA6×4セミトラクタISUZUELFのCNGエンジン搭載シャシISUZUFORWARDのドライバン
アジア車も会場を賑わす
 日本からはいすゞ、日野の両社が意欲的な出展を
行っていた。
 いすゞ自動車のスタンドでは、最新のモデルを揃え
て力の入った展示だった。ロシア市場では目新しい
天然ガス・エンジン搭載車が注目の的。フォワード
18.0には温度管理仕様のバン架装でテールゲートリ
フトも装備していた。シャシはNMS85型全輪駆動
で冬の長いロシアの道路事情をよく研究している。エ
ルフでもCNGエンジン搭載車NPR82型が出展さ
れた。これまでガスエンジン搭載車はロシアでは手に
入らなかった。ディーゼル車の有力な代替車としてロ
シアでの普及に期待の声がある。D-MAX車はロシア
では未だ珍しいピックアップ車として注目されていた。
 日野はディーゼル車主体に4台を出展した。日野
本社広報部門を経由して入手した出展コンセプトは
「日野自動車は2008年のロシア市場参入以来、ロ
シア全土で販売を続け、高い品質、高い耐久性を好
評頂きながら、幅広く多くのお客様にご利用頂いる。
ロシア市場での一層の知名度向上の為、今回、新型
の500シリーズを展示の目玉に据え、高い品質を誇
る日野のトラックを紹介した」であった。
TheTRUCK2017年10月号36

HINOの300型車載車
HINOの500型.温度管理機にThermoKingを採用した温度管理バ
ン型車
中国のFAW一汽解放汽車はロシア国内でも販売している8×4ダンプ
を出展。手前のエンジンは自社製
FAWの6×4トラクタ用シャ
HINOのスタド全景。左はダンプ車
 中国からはFAW(FirstAutoWorks第一汽車)
とFoton(福田汽車)、JAC(江准汽車)などの出展
があった。一方、DongFeng東風汽車は出展して
いなかった。因みに当社はVolvoと資本提携関係に
ある。
TheTRUCK2017年10月号37

世界のトラックショー研究
中国のJAC江准汽車のスタンド
JACのN75型車
韓国現代自動車のHyundaiMighty車
中国からの出展。FotonAumanESTフォトン・オウマンEST車は現行
のMercedesActrosメルセデス・アクトロス車第4世代キャブに極似の
キャブを搭載している。メルセデスはフォトンに対して提携協定を2000年
代初期に締結している
中国のFOTONAUMARK車。温度管理機はThermoKingが搭載さ
れている
JACのN65型車
 韓国のHyundai現代自動車はMightyマイティ車
の販売を始める。
Euroユーロ4基準適合車
 排出ガス基準については、2012年1月1日まで
はユーロ3基準適合車の販売が可能であったが、現
在はユーロ4が適用されている。しかし、輸入車の
多くは一段進んだユーロ5基準適合車である。いず
れユーロ6への移行は時間の問題だが、世界一広い
国土での燃料事情が不安定で未だ踏み切れないとい
う。燃料中の硫黄分が多すぎるのが課題になってい
る。国境を越えてヨーロッパへ運行する業者の場合
は、ユーロ6基準適合車が求められている。
TheTRUCK2017年10月号38

モスクワの環状道路の交雑状態。流入車が絶えず麻痺状態が常態化し
ている
片側4車線の幹線道路も通行量が多く、トラクが過半の状態だ。中央
は当地のMAZ及びKAZ車。その後部にFOTON車が見える
年期物のキャブバッククレーン搭載の日産ディーゼル車。右ハンドルという
ことは、多分、ウラジオストック辺りで中古車として輸入され、遙々モスク
ワまで運ばれたか
いすゞのキャブバッククレーン付平ボ・右ハンドル車。これも中古車で日本
から輸入された車だろ
これはアメカで販売されているボンネト型ボルボトラク。ドル高の影響
で数は減っている
モスクワの街でみたトラック達
 前述したように、ロシアの街を走るトラックはこの国
を巡る21世紀に入ってからの政治、経済の影響を受
けて老朽化した車が多い。中には、わが国から中古
車として輸出され、遙々極東から広大な国土を横断し
てモスクワに辿り着いたいすゞや日産ディーゼルの右
ハンドル車が現役で稼働しているのを見ると、耐久性
に富んだ車としての生きた証をみる思いがする。
 そうした背景のもとで、商品力に工夫を凝らしなが
ら今後の新車販売に注力する出展各社だが、わが日
本車の動向に引き続き注目してゆきたい。
ロシア経済の現状(訳者補足)
 2008年から2009年にかけて米国発リーマン
ショックを引き金に世界を襲った経済危機はロシアに
とっても厳しい影響をもたらした。その後緩やかに回
復基調に乗ったとも見られていたが、クリミヤの併
合、ウクライナ危機などによるロシアの政治・軍事的
動きが欧米諸国の経済制裁を招き、その影響で国内
経済は再び厳しい状態に転じた。
 2014年にルーブルを変動相場制としたことで対ド
ルレートは急落し、加えて原油価格の低落も重なって
一段と厳しさを増した経済は、2016年から2017
にかけて少しずつ持ち直す動きにある。しかし、企
業の固定資産への投資に回る資金はなお不足してお
り、欧米なら7年程度で回転する固定資産がロシア
では14年程度と老朽化しているとされる。
 トラックもこうした傾向にあることは筆者のコメント
にもあったように、古い車が目立つ状態のようだ。し
かし、これも限界に達した感がありもう我慢出来ない
状態にあるとすると、今回のCOMTRANS展による
刺激も効を奏してトラック販売が伸びる期待が持たれ
る。現在、そうした状態にロシアはあると言えようか。
 次回のCOMTRANS展は2019年の9月に開催
される。
(おわり)
TheTRUCK2017年10月号39

TheTRUCK2017年10月号40
企業訪問 K・Mウィング株式会社
オリジナルブランドは
強く・軽く・長寿命の
“FLATON”
目標はトレーラー業界
“No.1”企業
最近、少子高齢化に伴うトラックのドライバー不足が顕著になり、
トレーラーやカセットボデーなど、システム的に運用できる車両に注目
が集まっている。物流を管理する国土交通省も車両の効率的運用を広く
提唱している。日本のトレーラー製作は朝鮮戦争後、米軍の払い下げ
車両がお手本になっていると言われているが、欧米には大きく立ち遅
れている。しかし、最近、ローカルの中小企業で独自のトレーラーを
開発する動きもあり注目されている。今回訪問したK・Mウイング
株式会社(亀山賢次社長、栃木県佐野市)もその一社で、高品質トレー
ラーの製作でユーザーから高評を得ている。
 東京から新幹線で約1時間、高崎駅の近くでレ
ンタカーを借りて、北関東自動車道に入り佐野田
沼I.C.から更に10分、民家も疎らに点在するだ
けの離れた場所に、K・Mウイングの本社工場が
ある。この辺りではひと際大きい建物である。
 KMウイングは1971(昭和46年)年に創業、
野上自動車として一般車両の整備・販売を開始す
る。75年から産業廃棄物用コンテナの製造、そ
の翌年からはトラックのボデー架装を開始、そ
して85年からスウェーデンスティール鋼による
製品の製造を開始、2004年に社名をK・Mウィ
ング株式会社に変更している。
 同社は亀山賢次社長が実兄と共に自動車整備を
開始するが、やがて実兄が病に倒れ、亀山社長が
ひとりで事業を継続することになる。幸いしたの
は同社の立地が山間部で、他に自動車の整備工場
がなかったことだ。整備だけではなくて、やがて
トラックボデーの製造や車載クレーンの取り付け

TheTRUCK2017年10月号41
独自の車両開発に取り組む亀山賢次社長
販売など、車両に関する様々な仕事が持ち込まれ
るようになる。
 セミトレーラの製作を開始したのは2006年
からで、ハイテン鋼が手軽に入手できるように
なったことや、ニーズの多様化でダンプなど特殊
トレーラーの需要が拡大した事が幸いした。現在
はダンプセミトレーラーKS336AD2型、新型エ
アーサスペンションTEBSE付セミトレーラーな
どバリエーションを広げている。
 現在、同社は国土交通省認証工場で事業内容
は、トレーラー製造、トレーラーダンプ、スクラッ
プ用トレーラー、スクラップ用トラック、HIAB
クレーン、マルチリフト(アームロール)、コンテ
ナとなっている。
 車両設計は、JWCAD、公的機関から要求され
る強度と安全率に加え、車両の使用状況に合わせ
た同社独自の強度計算と安全率で計算し合理的、
軽量な設計を行っている。製造は、シャーリング、
レザー加工機械、ベンダー等で部材・部品を加工
している。
 整備は、大型車から軽自動車の車検、一般整備、
販売車両の点検整備。修理、改造、構造変更、特
装車のメンテナンス整備、HIABクレーンの架装、
脱着装置の架装・メンテナンスも行っている。
 同社のオリジナルブランドは“FLATON”で「お
客様へ自信を持ってお薦めできる最高の製品を目
指して開発した。(亀山社長)という。フラットで
使い易く、はるかに強く、より軽く、長寿命を実

TheTRUCK2017年10月号42
企業訪問 K・Mウィング株式会社
石や鉄を入れて運ぶ箱ものトレーラー。
脱着系のコンテナを有する車両。解体業向け・林業
向け・スクラップ用・土砂用など、さざまな業務目
的に合わせたコンテナ車両を製作している。
ダンプは主にトレーラー系(大容量)、単車系(大容
量・高比重)の2種類。
荷台に様々な装置を取り付けた特装車。タンクロー
リー・冷凍車・ゴミ収集車など。
現するため、最高の素材を選び、構造及びデザイ
ンの徹底的な見直しを行い、高品質を実現してる。
 また、同社では車体材料に“ハルドックス耐摩
耗鋼板”を採用している。ハルドックス耐摩耗鋼
板は、純度の高い原材料とバランスのとれた合金
の組み合わせによって、過酷な環境下でも高い強
度と耐摩耗性を誇る、究極の耐摩耗鋼板(スウェー
デン鋼)である。ハルドックス耐摩耗鋼板を採用
する同社の製品は、積載量の増加と軽量化が可能
となり、亀裂の発生もしにくいことから長寿命化
も期待出来、メンテナンス費や燃料費の削減に
も大きく貢献することができる。同社が独自に開
発したボディーシリーズ『FLATON』に冠される
『HARDOXInMYBODY』は、ハルドックス耐摩
耗鋼板を使用していることを保証している。
 同社の亀山社長は、今後の取り組みについて、
次のように述べている。
「当社の経営理念は、今よりも必ず良いモノを作
り出すという信念によって、お客様の満足向上と
当社で働く従業員の幸せを実現し、社会へ貢献す
ることです。そのために、独自技術開発や品質マ
ネジメントシステムの改善に継続的に取組み、常
に他社との差別化をはかってゆかなければなりま
せん。そして、我々の経営理念をご理解頂けるパー
トナー企業とのご縁をより一層大切にし、共に成
長を志してゆきたいと考えています。トレーラー
業界No.1企業を目指しています。
 幌馬車に見られるように、自動車がまだ無かっ
た時代、欧米では非牽引車(トレーラー)が人や物
を運ぶ車両として使われていたこともあって、ト
レーラー化は日本より進んでいる。しかし、K・
Mウイングのように小規模であっても技術力があ
れば認められるのがトレーラーの世界である。そ
の意味では日本も遅れ馳せながらもトレーラー時
代に突入しているのかも知れない。
(秋林路)

永年培った車体技術で
不可能を可能にします
移動販売店舗車
 3トン車タイプ(拡幅式)
移動理美容車
 「イノベーション」3トン車タイプ(拡幅式13.2㎡)
■物流車
 電動式リフトウィング車
物流車水平脱着ボデー
物流車
   空ドラム缶運搬車
物流を創造する
オオシマからの提案
永年培った車体技術で
不可能を可能にします
オオシマ自工株式会社
〒742ー0023 山口県柳井市南浜4丁目3ー7 
TEL0820ー23ー3800 FAX0820ー23ー3801
http://truck.oshimajiko.co.jp/
エアーを抜いた状態
ゴムベルトの収縮によ
り、薄くなった状態
エアーにより膨らんだ
 状態
約5トンの圧力で固定
(エアーホース∅310㎜)

TheTRUCK2017年10月号44
図1:アマゾンが提供する様々なサービス
出典:amazon.co.jp
第12回 日本人は
アマゾン帝国の
住人になってしまうのか
    
伊藤慎介の“T
󱤋󱥄󱣱
alkI
󱣥󱣽
sC
󱤄󱥄󱤚
heap”
〜起業家へと転身した元官僚のリアルな産業論 
×
共同企画
 2017年9月18日、アメリカの玩具小売店
大手トイザらスが破産申請した。その原因とさ
れているのがアマゾン・ドット・コムを代表とす
るインターネット通販の台頭である。
一方で、そのアマゾンは8月28日にスーパー
マーケットチェーンのホールフーズ・マーケッ
を買収した。ホールフーズといえばアメリカの
富裕層、インテリ層が買い物をする自然食品中
心の高級スーパーマッケートであり、アマゾンの
競争相手といわれてきたウォールマートとは売っ
ている商品群も顧客層も全く異なる。品揃えと
利便性ではウォールマートに対抗しながら、逆に
リアルの世界においてアマゾンが持っていない
商品群や顧客層をホールフーズから取り込んで
いくというその巧みな戦略に驚かされた。
 そして、アマゾンはAスピーカーAmazon
Echo及びそのエンジンであるAlexaで世界を
席巻している。
 それ以外にも会員制インターネット通販サービ
スであるAmazonPrime、音楽配信サービス
のAmazonMusic、Prime会員限定に提供
する動画配信サービスのPrimeVideo、タブ
レットと電子書籍のKindle、特定の日用品をボ
タン一つで注文できるAmazonDash、そし
てBtoBのであるクラウドサービスのAmazon
WebServices(AWS)など数えられないくら
い多種多様なサービスを展開している。
 生活に関係するあらゆるサービスから、BtoB
のサービスまで、「アマゾン帝国」として急速に
覇権を握りつつあるのだ。

TheTRUCK2017年10月号45
東京丸の内で開催されたフィンテックサミット
出典:http://finsum.jp/
 ここまで書くと我々の生活はすべてアマゾン
帝国に握られてしまうように感じるだろう。しか
し、ユーザーの生活を取り込もうとする帝国は
アマゾンだけではない。グーグル、アップル、
フェースブック、中国のアリババなど、インター
ネットやコンピューターに関係する海外企業は
“帝国”を築くべくものすごいスピードで覇権争
いを始めている。
 前回、前々回のIoT特集において、業界秩
序にとらわれることなく果敢に新しいビジネス
モデルにチャレンジしている世界のビッグプレ
イヤーを“ゲームチェンジャー”と呼んだが、
前述の成長企業こそがゲームチェンジャーであ
り、21世紀の産業地図を大きく塗り替える存
在なのだ。
 そこで1年間続けてきたTalkIsCheapの
最終回では、これらのゲームチェンジャー=帝
国が産業の世界地図をどう塗り替え、日本の産
業や我々の生活にどのようなインパクトを与えう
るのかを勝手に想像しながら語ってみたい。
□貨幣から帝国の通貨へのシフトを
 もたらしかねないフィンテック
 このところフィンテックという言葉が急速に取
り上げられるようになった。9月19日から22
日には日本経済新聞、金融庁、三菱地所、み
ずほ・三井住友・三菱UFJの3大フィナンシャ
ルグループなどが中心となり、“フィンテックサ
ミット”という巨大イベントが東京丸の内で開催
されたが、役所から金融機関、IT企業など、
官民や業種をまたいだ数多くの企業が参加する
異例の盛り上がりとなっている。
 フィンテックとはTを活用した新しい金融商
品・サービスを指すが、その対象や定義はあい
まいであり、オンライン財務会計システムから
仮想通貨まで、金融×ITに関するものであれば
全て含みうる概念となっている。
 個人的にはフィンテックの中で最もインパク
を与えうるのは、通貨と決済ではないかと考え
ている。なかでもブロックチェーンと呼ばれる分
散型の認証システムとビットコインを代表とする
仮想通貨がどの程度我々の生活に入り込むよう
になるのかに注目している。
 現在の金融システムでは日本銀行などの中央
銀行が通貨を発行し、その通貨を銀行に貸し出
し、全国銀行協会と銀行が決済システムを運用
するという形をとっている。
 しかし、仮想通貨とブロックチェーンは国や中
央銀行が主導する通貨及び決済システムとは無
関係に成立しうる金融システムである。
 仮にアマゾンが自ら通貨を発行し、決済シス
テムを運用するようになるとどうなるだろうか。
 おそらくアマゾンが支配するあらゆるサービス
はアマゾン通貨で決済ができるようになり、彼ら
がリアルの世界に進出すればするほどアマゾン
通貨だけで生活できる範囲が広がっていくと考
えられる。
 そのことを見据えているのかわからないが、
アマゾンは本年4月にアマゾンキャッシュという
新サービスを始めている。銀行口座やクレジッ

TheTRUCK2017年10月号46
アマゾンが4月から始めたamazoncash
出典:https://www.amazon.com/b?node=14583169011
急成長しているインスタグラム
出典:https://www.instagram.com/
カードを持たないユーザーが、アマゾンが提携
する小売店で現金をチャージすればアマゾンの
サイトにて買い物ができるようになるというサー
ビスである。現在は低所得者層向けのサービス
となっているが、今後はSuicaやPaypalなど
に相当する決済サービスへと進化する可能性も
ありうる。
 既にアマゾンは世界中でサービス展開し、推
定では3億人を超えるユーザーを抱えている。
そのことを想定すると、アマゾン通貨を発行す
れば、その利便性は各国の通貨よりも高くなっ
ていくと推測され、いずれはドル・ユーロ・円・
元という通貨を持たずにアマゾンの通貨をアマ
ゾンの銀行に預け、アマゾンが提供する“市場”
で商取引を行うことになってもおかしくはないだ
ろう。
 アマゾン以外にも、アリババが提供するアリ
ペイという決済アプリは中国市場で広く浸透し
ており、日本やタイなどで展開を始めている。
 また、アップルもアップルペイというスマホ決
済を展開しており、私自身もモバイルスイカと
の組み合わせで使用するようになったが、日々
の買い物や移動であればスマホ一つで済ませる
ことができる利便性には中毒性があり、広く浸
透していく可能性を感じている。
 このようにフィンテックとは、国→中央銀行→
全国銀行協会→銀行といった国、規制当局、
業界団体というピラミッド構造が支配してきた金
融システムを根本から破壊しかねないものであ
り、いずれはユーザーを虜にした市場を支配す
「帝国」がその権力を奪っていくのではないか
と考えている。
□広告とマーケティングを
 変えつつある“インスタ映え”
 このところ若者を中心に“インスタ映え”とい
う言葉をよく耳にするようになった。インスタこ
とインスタグラムとは、SNS大手のフェースブッ
クが2010年に開始した無料の写真共有アプリ
である。
 ユーザー数は7億人を突破したともいわれて
おり、急成長しているSNSサービスである
 最近ではインスタグラムに素敵な写真を載せる

TheTRUCK2017年10月号47
rimOnOが挑戦したクラウドファンディング
ことを目的として、食事をしたり、旅行に行ったり
する若者が増えており、“インスタ映え”が消費を
誘発する大きなパワーを持つようになっている。
 rimOnOの展示準備のために開店前に訪れ
た池袋PARCOでは、店舗前に長蛇の列がで
きており、何事かと思っていたら、期間限定の
キャラクターカフェに入るための行列であること
に驚かされた。カフェに入ってインスタグラム
に掲載するための写真を撮影したいという理由
で、早朝から店舗前で大行列ができていたので
ある。
 ベンチャー業界に詳しい知り合いによると、
インスタグラムでの発信力のあるタレントを抱え
ている“メディア系”ベンチャー企業がとんでも
ない金額の資金調達を実現しているという。そ
のタレントがインスタグラムで商品やサービスを
紹介すると、フォローしているユーザーがその
商品やサービスを消費する可能性が高いことか
ら、企業にとっての広告・マーケティングツール
として大きな経済価値を持ち始めているという
のである。
 インスタグラムの少し前からは、YouTube
の動画配信で大金を稼ぐユーチューバーの存在
がクローズアップされたが、テレビ・ラジオ・
雑誌などの古典的なメディアよりもインスタグラ
ム、YouTube、FacebookなどのSNSの
方が広告・マーケティングのツールとして大きな
影響力を持ち始めており、こういう新興メディア
がアマゾンのようなインターネット通販と結びつ
き、情報発信から流通までの根幹を握るように
なっていく日もそう遠くないと感じる。
□インターネット通販とクラウドファン
 ディングの結合がモノづくりを変えるか
 アマゾン帝国に代表されるゲームチェンジャー
の勢いはモノづくりの世界も大きく変える可能性
を秘めている。深センや台湾のなどのEMS(受
託生産企業)とクラウドファンディングにインター
ネット通販が結びつくようになると、消費者は市
販されている商品だけでなく、世の中で“売っ
ていない”商品を購入できるようになる。
 第8回で開設したようにクラウドファンディン
グには①購入型、②投資型、③寄付型の3種
類があるが、購入型がアマゾンなどのインター
ネット通販で扱われるようになると、受注生産
でモノづくりを行い、ユーザーに届けるという
ことが我々の生活の中で当たり前のことになっ
ていくと思われる。例えば、世の中にない新し
いデザインの家電をあるデザイナーが提案した
として、その家電を1万人が購入することが決
まれば、生産が開始され数か月後には自宅に
届くというようなことが普通にできるようになる
のだ。
 その裏側にはインダストリー4.0というマス・
カスタマイゼーションを実現するための製造シス
テムが稼働することとなり、かつてとは比べ物
にならない速さで受注生産のサイクルを回せる
ようになるだろう。
 中国の深センや台湾にはEMSという受託生
産企業の大集積が起きており、スマートフォン、
パソコン、家電などから電動オートバイまでを生
産できる能力を保有している。アマゾンが購入

TheTRUCK2017年10月号48
個人が食事を宅配するUberEats
出典:https://www.ubereats.com/ja-JP/tokyo/
個人と運送業者をつなぐDIAq
出典:https://www.dia-9.com/
荷主と運送業者をつなぐハコベル
出典:https://www.hacobell.com/
型のクラウドファンディングを始めるようになれ
ば、EMSの能力は更に強化され、大型乗用車
などの複雑な商品でない限り、雑貨や家電から
小型乗用車までの大半の生活用品はEMSで作
れるようになっていくだろう。
 こうして需要側が主導権を持ち、受注生産型
でモノづくりが行われるようになれば、ケイレツ
型の巨大なサプライチェーンと販売網を持って
いた国内のモノづくり企業は大きくシェアを失う
ことになりかねない。
 そして、同時にサプライチェーンにかかわって
いた様々なモノづくり企業が路頭に迷い始め、
モノづくり大国日本の地位は大きく失われてしま
うだろう。
□シェアリングエコノミーと
 クラウドソーシングが物流を変える
 ヤマト運輸の値上げなどの騒動からわかるよう
に、インターネット通販は物流の世界に大きな影
響を与えている。個人宅配の急速な広がりでプ
ロによる運送、プロによる宅配が限界を迎えて
いることから、今後は隙間時間を使ってモノを届
けるサービスが進展していくと思われる。
 実際にライドウェアのウーバーは、好きなレス
トランの食事を隙間時間のある個人に宅配して
もらうUberEatsというサービスを東京都内で
展開している。現在は東京だけの展開であり食
事に限ったサービスだが、アメリカ本土では個人
があらゆるものを届けるUberRUSHというサー
ビスを展開している。一方、日本では緑ナンバー
ではない車両を使って有償で運送すると貨物自
動車運送事業法違反となってしまうことから、
UberRUSHのようなサービスは展開できない。
 バイク便を展開するセルートはDIAqという荷
物を届けたい人と近くにいる運送業者を直接つ
なぐサービスを始めている。これにより、運送
業者は隙間時間を使って個人の荷物を宅配する
「副業」で稼ぐことができるようになる。
 また、印刷業で革命を起こしたラクスルが「ハ
コベル」という新サービスを展開し始めている。
荷主と運送業者を直接つなぐことで無駄を極限
まで省くサービスである。
 インターネットとスマートフォンの普及によっ
て、空いているドライバー・輸送スペース・時

TheTRUCK2017年10月号49
間をつないでリソースを有効利用するシェアリン
グエコノミーや、隙間時間を活用することで潜
在顧客と潜在働き手をつなぐクラウドソーシング
が世界中で爆発的に普及し始めている。、これ
によって、プロ中心の世界に閉じていた物流の
世界に、個人間の取引が急速に割り込んでくる
ようになるだろう。
□ユーザーを虜にした「帝国企業」は
 国家を超える力を持つのではないか
 インターネットでのビジネスの成功を基軸とし
て、サイバーからリアルへ次々と展開してくるア
マゾン、グーグル、アップル、フェースブック、
アリババなどの「帝国」企業。彼らがここまでの
支配力を持つ源泉は、既存の業界や仕組みなど
の常識や慣習にとらわれず常にユーザー主権で
考え、提案できる力にあると考えている。
 10年ほど前に経産省時代にグーグル本社を
訪れた時に、グーグルが新たに電話番号を振る
という構想を聞いて驚かされた。マイナンバー
のようなグーグル番号を取得して、その番号を
自分の携帯電話、自宅の電話、事務所の電話
と紐づければ、グーグル番号を呼び出すだけで
同時にすべての番号に着信があり、ユーザーは
その時に最も好都合な番号の受話器だけを取れ
ばよいという仕組みだった。
「なぜ一人の人間が複数の番号を使い分けな
ければならないのか、掛けたい相手は電話機で
はなく人なのであるのだから、その人が確実に
つかまるようなコミュニケーション手段を提供す
べきではないか」という常識にとらわれないユー
ザー主権の発想に触れ、グーグルの強さを思い
知らされた記憶がある。
 ユーザー主権で考え、次々とプロダクトやサー
ビスを展開する帝国企業は、小売、流通、音楽、
映画、書籍、テレビ、新聞、ラジオ、地図情
報、電話、家電、ゲームなどを支配下に収め、
今後は自動車、交通、物流、金融、製造業へ
と展開していくと私は予測している。
 これだけの支配力を持つ帝国企業の存在は、
あらゆる情報を握っているという意味で恐怖の
存在にもなりつつあり、欧米ではその支配力を
許し続けるべきかという議論が活発になってきて
いる。
 しかし、彼らがユーザーを虜にするプロダク
やサービスを提案し続けるかぎり、ユーザー自
身の中毒性は高まっていくはずであり、支配力
を弱めるための本質的な解決策はなかなか見い
だせないだろう。
 そして最終的に帝国企業の影響力は国家を超
える存在になり、ユーザーはどの帝国企業の市
場圏を中心に身を置くのかを決めなければならな
くなるかもしれない。
 そこまで行くと、帝国企業の影響力は国家を
超越することになりかねず、相当の大国でない
限り、帝国企業のルールに調和していくように
なっていく可能性がある。
 その姿は、あらゆる産業を担っていたかつて
の財閥企業が国境を越えたイメージに近いのか
もしれない。
□日本人は帝国企業の
 住人となってしまうのか
 国家を超える存在にもなりかねない帝国企
業。しかし、残念ながら日本発で帝国企業とな
りうるプレイヤーはなかなか出てきていない。
 なぜならば日本では未だにケイレツ型の産業
構造が力を持っており、その構造を業界団体や
規制省庁が維持しようとする“見えない力”が働
くからだ。
 ユーザー側の情報量が少なく、プロダクトや

TheTRUCK2017年10月号50
著者紹介:
伊藤慎介−株式会社rimOnO代表取締役社長
1999年に旧通商産業省(経済産業省)に入省し、自動
車、IT、エレクトロニクス、航空機などの分野で複数の国
家プロジェクトに携わる。2014年に退官し、同年9月、
有限会社znugdesign(ツナグデザイン)代表の根津孝
太氏とともに、株式会社rimOnOを設立。
サービスを提供する企業の支配力が強かった時
代においては日本式のケイレツ型が有効に機能
していた。
 しかし、インターネットの普及によってユーザー
と企業の間の情報格差が埋まっていくと、ユー
ザー主権でプロダクトやサービスを提供する企
業が圧倒的優位に立つようになる。
 その結果、日本企業が強みとしていた分野は
次々と外国企業にシェアを奪われ、アマゾン、
グーグル、アップル、フェースブックなどの帝
国企業のプロダクトやサービスに大きく依存する
ようになった。この傾向が続けば日本人は「帝
国企業の住人」となってしまうだろう。
 しかし、思い出してほしい。
 80年代、90年代頃まではアメリカ人の家
庭において日本製品があふれていたのだ。その
頃は日本企業がアメリカ人ユーザーの心をつかむ
「ユーザー主権」を実現したのだ。
 いつの間には日本人はユーザーの意向よりも
組織や業界や利益などに振り回され、ユーザー
主権で物事を考えたり、取り組んだりできなく
なってしまったように感じる。
 もう一度ユーザー主権に立ち返って日本発の
帝国企業を生み出して行こうではないか。そう
主張して12回に及ぶ連載の締めくくりとさせて
いただきたい。

JSVに“不可能”はありません
誠心誠意要望に応えます
コンビネーショントレーラー
ModuleTrailer
エアサスシリーズ
AilSuspensionSeries
1軸から6軸までバリエーションが揃ってます。
2軸16輪中低床トレーラー
LowBedTrairer
2軸16輪油圧サスペンション・フレーム伸縮
拡幅装置・自動ステアリング
マルチトレーラー
MulchTrailer
マルチトレーラーは油圧制御により車体の上昇・下降・操舵と車体の形
状を変えて輸送する荷物に合わせる事ができます。
中国工場―会社名
YANGZHOUVULCANMACHINERYMANUFACTURINGCO.,LTD
住所
NO.9MUYANGROAD,HANJIANGINDUSTRIALPARK,
YANGZHOUCITY,JIANGSUPROVINCE,CHINA
電話番号Tel:86ー519ー82081915
株式会社JSV
事務所 〒550ー0014大阪市西区北堀江2ー2ー24ー501号
    電話06ー6537ー7192 FAX06ー6537ー7193
工場  〒566ー0062大阪府摂津市鳥飼上4ー1ー4号
    電話072ー697ー8222FAX072ー697ー8223
ホームページ http://www.jsv-global.com

TheTRUCK2017年10月号52
新型トラック
̶
̶
軍用車の運転室‥
先の大戦から現在の中東紛争までの一部の戦闘支援車輛の
            運転席を描いてみた。
HMMWV(高機動多用途装輪車)
1985年よりアメリカ軍に配備されたJeepの後継車。
(アメリカンモーター・ゼネラル社製)
ʻ89年のパナマ侵攻から実戦配備。このHMMWV
から各種連絡、状況探索用の各種電子機器が
内装を埋め尽くしてきた。

TheTRUCK2017年10月号53
石野 潔
Jeep内外装
第二次大戦最中1940年に米国陸軍要請で作られた初代Jeep。
過酷な車輛仕様条件で大手メーカーは手を引き、米弱小メーカーが渾身の腕をふるった力作。
後にはFordやWillysが製作担当した。
終戦の1945年まで
連合国軍後方支援車輛
として64万両が
作られた。
当初は人員輸送が主であったが各地域の紛争を機に様々な
仕様の軽戦闘車輛へと進化していった。
機関銃やレーダー、装甲板など
地域や各国軍により個別キット
架装されている。また低重心、
AT、独サスが戦闘車輛を
一新させた。
Ferrariと共に名車として
ニューヨーク近代美術館
に永久展示されている。

TheTRUCK2017年10月号54
新型トラック
̶
̶
Oshkosh
M1070A1HET
(HeavyEquipmentTransporter)戦車輸送トラクタトレーラ。
 1992年米国陸軍により発注された戦車や重機運搬に特化した長距離可能な8×8トラクタ。
 絵は2010年以降マイナーチェンジされた車輛の一部。各国陸軍にて採用、稼働中。
 エンジンはデトロイトDやキャタピラーの500〜700hpを搭載、80〜100tonを牽引。
Oshkosh
M-ATV
(MRAPALLTerrainVehicle)地雷防護全地形対応軽装甲機動車。
 強化型後期HMMWVの後継車として2009年より生産配備されている。あらゆる地形条件
 でも各種部隊の先頭に立ち地雷などの爆発を守る目的の最新4×4前線戦闘車両。
 キャタピラー300hp、独サス。

TheTRUCK2017年10月号55
キャブは防弾タイプの高剛性鋼板で6人乗り。対戦中での長距離移動可能。
乗員用防毒ガスマスク供給装置やエアコン、大きなトランスファーレバー、
各種電子部品接続ジャックが目に入る!。
内外装仕様は各国地域の戦闘状況に
より逐次改装。
詳細は省略するが地雷探索
探知、砲撃は最新の電子
機器搭載対応で操作は
安定遠隔兵器ステーション
システムでリモート
コントロール化されて
いる。
 内装電子機器類は
 高性能小型化になり
 順次綺麗に使いよく
 レイアウトされて
 きている。

入場券には来場者の情
報が埋め込まれたQRコー
ドが印字されている。事
前登録の場合はQRが
スマホに転送され、それ
を入場時に担当者がスマ
ホで読み取るシステムが
採用されていた。
TheTRUCK2017年10月号56
 台湾では数多くの展示会がほぼ毎日のように開催されてい
る。今回、2017台北国際物流展(TAIPEIINTERNATIO
NALLOGISTICSEXHIBITION2017)が2017年9月
6日〜9日の4日間、台北の南港展示館(TaipeiWorld
TradeCenterNangangExhibitionCenter)で開催され
た。物流系の展示会ということで取材のため台北に飛んだ。
 この展示会は「2017亜洲工業4.0」のメインタイトルの中
で、台北物流展の他に台北国際産業オートメー
ション展(TaipeiInt'lIndustryAutomation
Exhibition)、台湾オートメーションインテリ
ジェンス&ロボット展(TaiwanAutomation
IntelligenceandRobotShow)、台北国際
金型工業見本市(TaipeiInt'lMold&DieIn
dustryFair)、台湾国際3D印刷展(Taiwan
カメラレポート◇台湾展示会
進化する台湾物流を展示会に見る
2017台北国際物流展

ダイフクは、1937年の創業以来80年の歴
史を持つ日本を代表する物流機器メーカーであ
る。その豊富なノウハウと経験に基づく洗練され
たソリューションを台湾に現地法人を設立し日本
で培ってきた技術を提供している。ブースでは、
工場の自動化と物流自動化のための処理シス
テムや自動マテリアルハンドリングシステム統合
のための相談、などダイフクの得意とする分野
が紹介されていた。工場や物流倉庫で活躍し
ているダイフクの自動化システムを来場者がVR
(VirtualReality)ゴーグルをかけることで、実
際の現場をリアルな映像で体験できるコーナーも
用意されていた。VRを駆使したこの展示方法な
ら、会場ブース内に大型の実機を設置する必要
もなく、各種の自動化システムをリアルな映像を
見ながら来場者に理解してもらうことができる。
高品質なロジスティクスソリューションを開発し、
台湾市場に幅広く提供しているダイフクは台湾
国内で高い評価を得る物流機器メーカーの1社
となっている。
■TAIWANDAIFUKUCO.,LTD.
TheTRUCK2017年10月号57
International3DPrintingShow)の計5展が同時開催
された。この機械&物流総合展は2013年に初開催され、
毎年開催されている。主催は、台湾の展示会企画会社大手
のチャンチャオ社(ChanChaoInternationalCo.,Ltd)
である。
 5展の全体規模は538社1,321ブース。台北物流展だ
けで見ると45社96ブースで、物流&輸送業界における、
オートメーションシステム、搬送システム、貯蔵装置、パッ
キングシステム&設備、ハードウェア工場設備などの製品が
展示されていた。

TRIMINTERNATIONAL
INC.(DATALOGIC)
イタリアのボローニャに本社を置くDatalogic
Groupは、バーコードリーダやレーザマーキ
ングシステム、モバイルコンピュータなどを扱
う自動データキャプチャー&プロセス自動化
において世界的な市場を持つリーダーカン
パニーである。45年の歴史があり、世界
30ヵ国に約2,700名の従業員を抱え、
米国、ブラジル、イタリア、スロバキア、
ハンガリー、ベトナムに製造工場がある。
Datalogicの各種製品は、大手スーパーマー
ケットや空港、郵便サービス、大規模工
場、病院などで採用されている。台湾では、
1975年創業の物流機器のディーラー、
TRIMINTERNATIONAL社(椰城股份有
限公司)が2000年からDatalogic製品の
販売を担当している。
同社は、自動倉庫とマテリアルハンドリングシステムのシス
テムインテグレータで、合成樹脂繊維バイオテクノロジー
石油化学・電子部品・運輸・医療・教育・製鉄など幅広
い事業分野を持つ
大企業の台湾プラス
チックグループに属し
ている。自動倉庫や
マテリアルハンドリ
グシステムの紹介を
はじめ、プラスチッ
パレットから自動倉庫
の設計相談までの
物流関連事業を紹
介していた。
FROMMグループは、輸送用の商品をユニット化し
たパレタイジングシステムの設計、開発、生産を行っ
ている。1947年にスイスで設立された同社は現在、
1億8,000万ユーロ以上の売上を生み出し、世界
中で約900人の従業員を雇用している。
■FORMOSAPLASTICSGROUP/FORMOSAHEAVYINDUSTRIESCORP.(台朔重工)
■FROMMPackagingSystems(香港冨朗包装有限公司台湾分公司)
TheTRUCK2017年10月号58
カメラレポート◇台湾展示会

■TERAOKA
CORPORATION
寺岡科技は、生産工場や物流拠点、資材
倉庫など様々な現場で生産性向上を支援す
る高精度な機器とシステムなど総合ソリュー
ションを提供している。入出庫管理システ
ムからのリアルタイムな指示によりピッキング
し、計量器付きAIピッキングカートで数量
と検品を同時処理することで、誤品率を低
減し作業者負担を大幅に軽減するシステム
などを展示していた。入出庫管理ソリューショ
ンとして、使用ロットのトレーサビリティをバッ
クアップする「原料トレーサビリティシステム」
があり、製造現場において原材料のロッ
別や有効期限別の管理が行えるネットワー
ク化したシステムも用意されている。
生産ラインに接続可能な搬送ロボット、小包の選別が可能な選
別ロボットなどを展示した。
米国CarrierTRANSICOLD社の台湾代理店が嘉
利冷鏈設備股。同展で唯一、輸送用冷凍ユニットを
展示していた。展示物は、中型トラック用の「Supra
560」で、同機は世界的に大きな実績を持つ信頼性
の高い冷凍ユニットである。嘉利冷鏈設備は定温輸
送をメインにする運送会社も台湾国内で経営している。
■杭州Hikrobot技術有限公司(Hikvision)
■嘉利冷鏈設備股份有限公司(CarrierTRANSICOLD)

■SUNRISETRADINGENTERPRISESCO.,LTD
QUICKtronというAVG(無人搬送車)を展示。ブース内に
は説明員がいなくAVGだけがブース内を動き回っていた。
■CHINAMOTORCORPORATION(Green
Trans)…
中華汽車は台湾でFUSOトラックを扱っている。今回
の展示では、自動誘導車両のAGVシステムをメインに紹介していた。
■DROMEMECHANISMCO.,LTD…
CROWN、
SUMITOMO、Bishamon、Sugicoのディーラー。電動式リフト
トラック、パレットラック、バッテリーやラックなどを扱っている。
■BUILDUPINTERNATIONALTRADINGCO.,
LTD.…
AGV、AGC、ストック用ラック、軽量カートなどを扱う技
術集団。扱う開発製品の多くは日本企業との提携品だとのこと。
■LIFTEKCORPORATION…
1994年に設立された同社
が扱う「LIFTEK」は、電動パレットラックやスタッカーなどマテリ
アルハンリング機器の台湾での有名ブランドだ。
■TAIPEITRADINGCO.,LTD.…
台北貿易有限公司は
1958年3月に設立された歴史ある有名ブランドの代理店。今回
は、NICHIYUForkliftをメインに展示していた。
TheTRUCK2017年10月号60
カメラレポート◇台湾展示会

■BolzoniAuramoMeyer(BAS)…
リフトト
ラックアタッチメント、フォーク、リフトテーブルの世界
的なリーディングメーカー。
■AIRBAGPACKINGCO.,LTD.…
空気を利用したクッション材など
を扱う梱包材メーカー。このブースに展示されていた製品のサイズや重量な
どにより製作可能なスチールパレットが目に留まった。
■RICHFULLWOODPACKAGECO.,LTD.
台湾初の木材輸入業者で、同国初のFSC認証を
取得した木材パッケージングのメーカーである。
■YOUNGMOODENTERPRISECO.,LTD.…
同社が扱ってい
るフランスLinde社のフォークリフトと倉庫設備をメインに展示していた。
Linde社は、世界最大級のフォークリフトと倉庫機器のメーカーである。
■LOSCAMTAIWANLIMITED…
リターン
パッケージなどのリーディングプロバイダー。2016
年2月に「ロスカム台湾」として台湾に進出している。
K.T.LENTERPRISECO.,LTD…
高度なプラスチック射出成型技術
を持つ1975年創業のメーカー。収納家具から物流やケータリング関連
品まで幅広く扱っている。タイヤ専用の円形型プラパレが展示されていた。
TheTRUCK2017年10月号61

TheTRUCK2017年10月号62
ドローンの
活用拡がる
西 襄二
(文と写真=一部を除く)
過疎地の小口物流を想定して、長野県伊那市を舞台にドローンによる実証
実験が行われていることを先にリポートした(本誌2017年4月号参照)
この方面のその後の開発状況についてリポートすると共に、最近のドローンの
活用動向をみてみよう。
物流用ロボット研究
ドローンの可能性
 無線操縦無人機“ドローン”(蜂が飛ぶ際に発す
るブーン音から命名された)の活用が各方面で急速
に拡がっている。ドローンの大きさは手のひら大
のものから、軍事用を想定したヘリコプター大ま
で様々だが、ここでは複数配置の回転翼の外縁が1
m程度以下で人が持ち運べる程度の大きさの小型機
を対象とする。
 ドローンの機能と特性を活かした活用分野とし
て、①点検する(写真/動画を撮影・送信する)=遠
隔目視・記録、②運ぶ(物流面での利用)、の二大分
野があり、投入環境は災害現場から大自然の中での
空撮まで着想の如何で広範囲である。操作法を競う
場合は③競技する(一定の制約条件を設けて中で性
能を競うなど)、というのも分類に入るだろう。
 ここでは産業と日常生活用に絞って最近の技術開
発と活用の拡がりを見てみよう。
飛行制御の方法
 ドローンを飛ばして目的を達成しようとする場合
の飛行制御は、遠隔制御(操作)と自律制御に大別さ
れる。
 前者は制御者が持つ操作盤から制御電波を発し
て操作するが、電波の到達範囲でのみ制御可能で
ある。多くのドローンは搭載電池の容量の関係で
飛行時間が制約(例えば20分間など)されるので、
電池の放電状態が限界に達する前に自動的に制御
者の元に帰着するプログラムが組み込まれている
と思われる。
 後者の場合、位置情報(GPSによる緯度・経度)
をモバイルPCでプログラムしておいて、これをド
ローン搭載の制御システムに書き込んで、一旦離陸
したら後は自律飛行で目的地に接近し着陸させる、
という流れを想定している。
 本誌で既報の伊那市の山間過疎地を舞台に行った
前回の実証実験では、直線距離約400mの目的地
上空までの飛行を基本的に遠隔操作方式で行い、目
的地点(ドローンポート)に設置したマークをカメラ
で視認したら、その後はこのマーク(ドローンポー
ト)を目がけて半自動的に着陸動作を行う所までを
行った。

TheTRUCK2017年10月号63
去る9月3日の実験ではこの時の課題(自律飛行機
能の拡充)を実用面で解決する開発が進み、第2回
の実証実験が行われたものである。
GPS利用の限界
これを補助する手段
 GPS(全地球測位システム)は、アメリカが打ち
上げた人口衛星(現在、その数30基以上ともいわ
れている)から発信されている電波を利用して地球
上の緯度・経度を測位して受信機の現在位置を割り
出して様々に利用している。元々は軍事用の目的
だったが民生用に利用が解放されているのだが、計
測誤差が数cmから数十mあるという。
 この誤差は、緯度・経度情報による自律飛行をこ
ころみる場合に、離陸時は良いとして計画着陸地点
にピンポイントで到達させるには少々心許ないの
で、計画着陸地点の上空20〜30mまで到達させ、
地面をカメラで監視しながらドローンポートのパ
ターンを認識したらそれを目がけて自律的に誘導し
正確に着陸させよう、というのがドローンポート開
発チームの研究課題であるわけだ。
 結果的に、今回の実証実験は成功し実用に向けて
更に前進したことが報告出来る。なお、この実証試
験は、前回に引き続き㈱ブルーイノベーションと東
京大学工学系研究科・航空宇宙工学系に加えて、長
野県伊那市の共同研究である。
実験飛行ルート図。伊那市長谷地区の道の駅に隣接した「長谷非持
交流施設」から「サービスセンターやすらぎ」まで直線距離は約400m。
途中に電線などがあり計画飛行ルートはカギ状になっている。ドローンポー
トは離陸・着陸両地点に設置された
離陸した実験用ドローン。小型でプロペラは4個が電動で約20分間飛
行可能
離陸地点の緯度と経度

TheTRUCK2017年10月号64
物流用ロボット研究
着陸地点の上空まで自律飛行で飛んできた
目標地点上空からは搭載されたカメラが地上のドローンポートを認識して
誘導する。見事に中心に着陸寸前・・
貨物に見立てたビニール袋が吊り下げられている離陸地点のドローンポート。傾斜路面に設定されたので架台でレベルを
出した。対角線上に2個見えるのは障害物監視センサー
今回の実験では2名の操縦者が見られた。リモコンでも制御出来る態
勢をり、PCでプログラムしたルートを自律飛行することに成功

TheTRUCK2017年10月号65
過疎地の物流・・
緊急事態を想定
 前回も触れたが、伊那市が実験の場を提供してこ
のシステム開発が行われているのは、本州の中央部
に位置し南アルプスの山間に点在する過疎地域の住
民に急病人の発生などで生ずる医薬品の緊急搬送な
どの需要を予測して、地上交通が積雪などで不通で
あっても需要地にモノ(例えば医薬品など)を届ける
ことが出来る手段を整備しておきたい、というニー
ズに対応するものである。
 今回投入されているドローンはごく小型で積載能
力は最大で2kg以下と少量であるが、自律飛行と
ピンポイント誘導着陸のシステムが実用出来るとな
れば、ドローンの機体を搬送物の大きさと重量に応
じて大型化することにはかなり自由度がある。そう
した観点で、システムとしての今回の実証実験の成
功は大きな意味を持つと言えよう。
ドローンの活用
リモート点検にも
 電力業界(発電と送電両会社)では、高圧架空送電
線の点検というやっかいな作業がある。鉄塔は基部
から最上部まで優に50〜60mの高さがある場合
も珍しくない。そうした空中線の点検は頻繁ではな
いが、定期的に実施しなければならない作業項目の
一つである。従来手法では送電線そのものに滑車を
介して作業員がぶら下がって移動しながら目視点検
していた。ここにドローンを投入すると、高解像度
のカメラの画像を介して地上から高精度な点検が可
能となる。
 また、災害発生地で上空から俯瞰画像を得て災害
の全体状況や、到達できない局部の詳細情報を得る
ことも可能である。今年は各地で集中豪雨による土
砂災害が発生したが、こうした場面でドローンは大
活躍した筈である。
ドローンビジネス
 ドローンの機能と特長を利用するビジネスモデル
にはいくつかの態様が考えられる。先ず、自ら保有
し、或いはリース機を利用するなどして計画された
場面で出動させる“自家用”があるだろう。他方、
代表的利用を想定して機材を保有し、サービスを商
材として不特定複数の需要家にサービスを提供す
る“営業用”もあるだろう。ドローンにも航空法が
適用され、操縦(操作)も一定の資格保有者に限定さ
れるようになった現在、費用対効果という観点では
“自家用”は経済的ではなく、“営業用”を契約(短
期若しくは中長期)によってその機能を買うという
ビジネスモデルが普及するだろう。いわゆるシェア
リングエコノミーである。
 先の伊那市の例に戻るが、高齢者に関わる緊急需
要を想定しているが、地方自治体が“自家用”で保
有すべきか、或いは“営業用”を利用しても需要は
満たせるのではないか、慎重に検討すべきであろう。
 筆者の予測では、“営業用”の機材を稼働率高く
活用するビジネスモデルが今後伸長するのではない
かと思われる。
高圧線は高いところで地上50〜70mある(筆者の町内の上空を横切
る高圧線)
電力会社の訓練施設内でドローンによる空中検査の実験風景
(出典:http://www.dailypress.com/business/dp-tidewaterbiz-do
minion-drone-20150721-story.html)

製造元

総発売元
株式会社 日新
〒104ー0061東京都中央区銀座2ー11ー19
三和産工ビル7階
電話03ー6278ー8905 FAX03ー6278ー8906
Eメールyokoro@nissin-news.co.jp
ホームヘムージ http://www.truck-x.com

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年10月号78
 日野自動車㈱は、中型トラック「日野レンジャー」
リーズに車両総重量16トンクラスの「日野レンジャー
FG」および同20トンクラスの「日野レンジャーGK」
追加して2017年9月21日に発売した。
 追加車型は2017年4月5日に発売した他の「日野レ
ンジャー」シリーズ同様、エクステリアデザインとイン
テリアデザインを一新するとともに、歩行者も検知して
衝突回避を支援するPCS(衝突被害軽減ブレーキ)等の
先進安全装備、また夜間の視認性を向上させるLEDヘッ
ドランプを標準装備する等、安全性能の大幅進化を実現
している。
 エンジンは従来のJ08E型(7.684L)からA05C型
(5.123L)にダウンサイジングし燃費向上や軽量化も実
現させ、新たに尿素SCRを採用することで「平成28年
排出ガス規制」に適合させている。
 なお、代表車型の日野レンジャー東京地区希望小売価
(税込)は、A05C〈A5-Ⅲ〉191kW(260PS)エンジン搭
載の7MT、標準ルーフ・ベッド付キャブ、リーフサ
ス、スキャニングクルーズⅡ装備、ドライバーモニター
装備のキャブ付シャシで、2PG-FG2AMBA16トンが
11,880,000円、2KG-GK2ARBA20トンが13,662,000
円となる。年間販売目標台数は、日野レンジャーシリー
ズ全体で17,000台としている。
車型追加…日野自動車
話題のニュートラック新製品情報・新情報
中型トラック「日野レンジャー」に車型を追加して発売
デザインを一新し平成28年排出ガス規制に適合
デザインを一新した新型「日野レンジャーFG」

TheTRUCK2017年10月号79
 三菱ふそうトラック・バス㈱(MFTBC)は、大型トラック新型
「スーパーグレート」にトラクタ車型を追加設定し、2017年
9月8日より全国の三菱ふそう販売会社及び三菱ふそう地域
販売部門で販売を開始した。
 新型「スーパーグレート」トラクタは5月に発売した大型トラッ
ク新型「スーパーグレート」と同様に、新開発エンジン「6R20」
型および「6S10」型と新型AMT(機械式自動トランスミショ
ン)である12速AMT「ShiftPilot(シフトパイロット)を組合せ、
「経済性」「安全性」「快適性」を実現している。
■主な特長
◇新開発エンジン、「6R20」型と「6S10」型を搭載。
◇トラクタ専用に最高出力338kW(460PS)の「6R20」
型エンジンを追加設定。
◇平成27年度重量車燃費基準+10%達成車両を設定
(「6R20」型エンジン搭載のFP-R全車で平成27
年度重量車燃費基準+10%を達成)。
◇全車に新型12速AMT「ShiftPilot(シフトパイロッ
ト)」を標準採用。
◇最新の安全装備を採用…①衝突被害軽減ブレーキ:
ABA4/AMBPlus、②ドライバーの運転注意力を監
視:アクティブ・アテンション・アシスト/アテンション・
アシスト、③アダプティブ・クルーズ・コントロール機能
プロキシミティー・コントロール・アシスト。
◇ライン内装着のふそう純正カプラをメーカーオプション
設定…メーカーオプション化によりカプラ取り付けを内
製化し納期を短縮。ヨースト製またはソーシン製の選択
が可能。
◇キャブ塗装を内製化…塗装の内製化により納期を短
縮、400色以上が選択可能。
◇400L燃料タンクを標準装備。
◇タイヤ空気圧監視システム(TPMS)を標準装備。
◇車両軽量化が図れるスーパーシングルタイヤをオプショ
ン設定。
◇安定して力強い制動力を発揮し、ブレーキ寿命を延長
する流体式リターダをオプション設定。
◇後方の安全性を高めるキャブバックカメラをオプション
設定。
トラクタ車型追加…三菱ふそう
話題のニュートラック新製品情報・新情報
新型「スーパーグレート」にトラクタ車型追加
ヨースト&ソーシン製純正カプラをオプション設定
全車に標準採用された新型12速AMT「ShiftPilot
(シフトパイロット)
車両軽量化が図れるオプション設定のスーパーシングル
タイヤ
新型「スーパーグレート」に追加されたトラクタ車型

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年10月号80
 ㈱アイチコーポレーション(本社:埼玉県上尾市、三浦
治社長)は、12m級トラック式高所作業車の前方格納型
「SK12C1FN」と後方格納型「SK12C1RN」を2017年8
月30日に発売した。
■主な商品の特長
⑴安全性の向上
 作業時の暴走およびPTO切り忘れによるミッションの
破損を防止するため、安全装置として「ニュートラル検
知インターロック装置」「パーキングブレーキインター
ロック装置」「PTO切り忘れ警報装置」を標準で装備。
高所作業車…アイチコーポレーション
話題のニュートラック新製品情報・新情報
高い汎用性を追求した12m級高所作業車
「SK12C1FN」「SK12C1RN」を発売
乗用車プリウスと同じ全長で機動性に優れる12m級トラク式高所作業車
12m級トラク式高所作業車の前方格納型(上)と後方格納型(下)

TheTRUCK2017年10月号81
 三菱ふそトラック・バス㈱(MFTBC)は2017年9月14
日、ニューヨーク市において、電気小型トラック「eCanter」を
世界市場へ向けて発表した。「eCanter」は、世界で初めて量
産される電気トラックで、本年度より米国、欧州、日本のユー
ザーへの納入を開始する。MFTBCは今後2年間で更に
500台の販売を計画しており、2019年から一般のユーザー
向けに量産を開始するとしている。
 MFTBCのマーク・リストセーヤ代表取締役社長・CEOは、
「三菱ふそうは電気トラックを量産する初の企業となります。
代替駆動システムの開発に取り組んできた長い歴史におい
⑵作業効率の向上
 シームレスな作業性を実現する「全周フルブーム」
作業占有面積を最小化する「直下型ジャッキ」を採用。
さらに、工場メンテナンス・伐
採作業・夜間工事などの様々な
状況に対応できる「荷台&工具
箱」「バッテリー駆動ユニット」
等の豊富なオプション装備を用
意。
⑶メンテナンス効率の向上
 ダウンタイムをできる限り短縮
するため、「シャシバッテリー電
圧低下注意灯」「エラーコード
表示」を標準で装備。
⑷環境と経済性
て、新たな時代を迎えることを誇りに思います。数年にわたる
実用供試を経て量産化した“eCanter”を、部品、サービスお
よび車両の品質保証とともに、FUSOのグローバルネトワー
クを通じて提供します。“eCanter”は、環境に優しい製品を
強く求める世界的動向に対応した製品です。従来の内燃機
関に替わる電気トラック“eCanter”の登場は、未来の都市
内配送を担うカギとなります」と述べている。
■環境に優しく経済性に優れた「eCanter」について
 電気小型トラック「eCanter」は、今日の都市が抱える騒音
や排出ガスの課題を解決する答えとして、三菱ふそうが開発し
 燃料消費を少なくする「アイドリングストップ」を標準で
装備。また借りやすく・貸し出しやすい準中型免許で
運転可能な「車両総重量7.5t未満」を実現。
電気トラック…三菱ふそ
話題のニュートラック新製品情報・新情報
都市内配送の騒音低減と大都市の環境を改善を実現する
世界初の量産電気小型トラック「eCanter」をNYで発表
■アイチコーポレーション高所作業車の諸元表
電気トラック「eCanter」北米仕様車

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年10月号82
た車両である。欧州での実用供試を通して、環境に優しく経
済性に優れていることが証明されている。
 今回北米で発表された車両は、車両総重量7.5トンクラ
ス、1時間(直流急速充電)/9時間(交流230V)の充電
で航続距離は100㎞以上。電気駆動システムには、モー
ター(最大出力129kW、最大トルク420Nm)と、360V・
13.8kWhの高電圧リチウムイオンバッテリーパックを6個搭
載している。従来のディーゼル車と比較して、走行 1万㎞あ
たり、最大1,000ユーロのコスト削減を可能にできる。
【量産までの過程】
▽2010年9月…「キャンターE-CELL」(プロトタイプ)
IAA2010に初出展。
▽2011年12月…「キャンターE-CELL」(プロトタ
イプ)東京モーターショー2011年に出展。
▽2013年6月…「キャンターE-CELL」(プロトタイ
プ)第二世代を発表。「キャンターE-CELL」(プロトタ
イプ)NEXCO中日本に実用共試。
▽2014年7月…「キャンターE-CELL」(プロトタイプ)
ポルトガルにて実用共試。
2016年4月…「キャンターE-CELL」(プロトタイプ)
ドイツにて実用共試。
▽2016年9月…「eCanter」(プロトタイプ)IAA
2016で世界初公開。
▽2017年5月…川崎工場にトラック用急速充電設備
「EVパワーチャージャー」開設。
▽2017年7月…川崎工場にて「eCanter」(量
産型)生産開始。トラマガル工場(ポルトガル)にて
「eCanter」(量産型)生産開始。
 量産電気小型トラックの生産開始に先駆けて、2017年5
月に川崎工場内に国内で初となる電気トラック用の急速充電
設備「EVPowerCharger(EVパワーチャージャー)を開設。
7月には、国内向け「eCanter」が川崎工場にて生産を開始。
50台の「eCanter」を製造し、内25台が㈱セブン‐イレブ
ン・ジャパンへ納入される予定となっている。7月下旬には、
連結子会社三菱ふそうトラック・ヨーロッパ(MitsubishiFuso
TruckEurope-SociedadeEuropeiadeAutomoveis,
S.A.)のトラマガル工場(ポルトガル)で、欧州・北米向けの車
両100台の生産を開始している。
 バッテリーを製造するメルセデス・ベンツエナジー社(本社
ドイツ)、充電設備のプロバイダーであるChargePoint社(本
社:アメリカ)に加えて、ダイムラーのトラック部門は高速充電
技術を開発するStoreDot社(本社:イスラエル)への投資を
決定。このようにMFTBCはダイムラーグループ企業である
利点を最大限に活用している。
■アメリカ市場での「eCanter」について
 米国において、UPS社(ユナイテッド・パーセル・サービス
社、本社:アメリカ)に最初の「eCanter」を納入する。UPS
社は、持続可能な社会の実現を目指し、保有車両をゼロ・エ
ミッショトラックに移行していく予定となっている。
 UPS社のカールトン・ローズGlobalFleetMaintenance
&Engineering役員は、「持続可能で革新的なソリューショ
ンを実現する技術に着目することは、当社のDNAの一部で
川崎工場に開設されたトラク用急速充電設備「EVパワーチャージャー」
今日の都市が抱える騒音や排出ガスの課題を解決する電気小型トラック「eCanter」

TheTRUCK2017年10月号83
す。電気トラックはそのような技術の1つであり、当社が既
に保有している8500台以上の代替ドライトレインと同じくク
リーンでかつ低騒音な環境を提供してくれるでしょう。UPS社
はダイムラーと長年にわたり強固な関係を築いており、電気
ラックの利点を追求する機会を持てることを光栄に思います」
と語った。
 また、ニューヨーク州のエリック・シュナイダーマン検事 総
長の協力により、8台の「eCanter」をニューヨーク市に拠点
を置く4つの非営利団体(野生生物保護協会、ニューヨーク
植物園、ハビタット・フォーヒューマニティニューヨーク、ビッ
グ・リユーズ・ブルックリン)に提供する予定となっている。
 MFTBCは、ニューヨーク市のイーストビレッジに「エナジー
ステーション・オブ・ザ・フューチャー」という施設を期間限定
で開設。「eCanter」によって、ニューヨーク市やその他の都
市部における日常の配送事業を、よりクリーンでかつ静かなも
のにできることを証明していくしている。
 TOYOTAは、ヴォクシー、ノア、エスクァイアの「ウェルキャ
(メーカー完成特装車)に、車いす仕様車“タイプⅢ”(電
動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様)を設定し、2017年12
月25日に発売する。
 今回設定の車いす仕様車“タイプⅢ”は、TOYOTAオリ
ジナルの車いす「電動ウェルチェア」「ワンタッチ固定装置」
を組み合わせることで、車いすを乗降させる際の介助負担を
大幅に軽減させている。これは、高齢者が高齢者を介護する
「老老介護」の世帯が増加する中、高齢者の負担を軽減す
ることを目指し開発したものである。
 なお、ヴォクシーは全国のネツ店、ノアは全国のトヨタカロー
ラ店、エスクァイアは全国のトヨタ店ならびにトヨペット店を通
じて販売される。
■主な特長
▽電動ウェルチェア
・手動ウェルチェアの電動化により、スロープをのぼる際、介
助者の少しのサポートで乗車が可能となり、車いすを乗降させ
る際の介助負担を大幅に軽減。
・手元のジョイスティックの操作により、自走が可能。
・姿勢保持をサポートするクッションを座面、背もたれ、肩部
に採用し、乗り心地を向上。
・はね上げ式アームレストと脱着式フットレストを採用し、移乗
性を向上。
▽ワンタッチ固定装置
・車いす乗降時のスイッチ操作などを減らすことで、車いすの
固定・解除手順を簡略化し、介助者が手順を覚える負担を
軽減。
・介助者がしゃがみ込み、車いすへ固定フックを掛ける作業な
どを不要とすることで、介助者の姿勢の負担を軽減。
■メーカー希望小売価格
◇ウェルキャブ…車いす仕様車“タイプⅢ”(電動ウェルチェ
ア+ワンタッチ固定仕様)/エンジン…3ZR-FAE(2.0L)/駆
ウェルキャブ…TOYOTA
話題のニュートラック新製品情報・新情報
乗降性を高めた車いす仕様車“タイプⅢ”を
ヴォクシー、ノア、エスクァイアに設定
ヴォクシーウェルキャブの車いす仕様車“タイプⅢ”(電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様)

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年10月号84
動…2WD(FF)/トランスミション…SuperCVT-i(自動無
段変速機)/定員…7人、の仕様での価格(消費税は非課
税/北海道、沖縄のみ価格が異なる)。
・ヴォクシーX…3,554,000円
・ノアX…3,554,000円
・エスクァイアXi…3,747,000円
ノアウェルキャブ車いす仕様車“タイプⅢ”
(電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様)
電動化により介助負担を大幅に軽減できる「電動ウェルチェア」
セカンド席での固定状態
ウェルキャブへの車いす乗降イージ

TheTRUCK2017年10月号85
 日産自動車㈱は2017年9月6日、進化したゼロ・エミショ
ン車、新型「日産リーフ」を公開した。
 新型「日産リーフ」は、ゼロ・エミションである事に加え、
電動パワートレインならではのパワフルな加速、そして低重心
新型EV…日産自動車
話題のニュートラック新製品情報・新情報
自動運転技術を始めとする先進技術を結集させ
進化したゼロ・エミッション車「新型・日産リーフ」
を活かした軽快なハンドリングを実現し、さらに進化した自動運
転技術を始めとする先進技術を合わせ持つ、「技術の日産」
粋を結集したクルマとなっている。
 日産の西川廣人社長兼CEOは、「新型『日産リーフ』は、
当社の将来の成長に向けた重要なブランド戦略である『ニッサ
ンインテリジェトモビリティ』をけん引するクルマです。新型
『日産リーフ』は、航続距離を延長し、最新の自動運転技術
を活用した『プロパイロットパーキング』や『e-Pedal』を搭載し
ており、世界が本格的なEVの時代へ動き出した今、日産
のゼロ・エミションのリーダーシップをより強固なものに進化さ
せ、今後の日産のコアとなる実力を持ったクルマです」と述べ
ている。
 三菱ふそうトラック・バス㈱(MFTBC)は、21年ぶりにフル
モデルチェンジを行った新型大型トラッ「スーパーグレート」
香港で発表した。日本国内では2017年5月から販売を開始
しており、今回が初めての海外展開となる。
 MFTBCのミヒャエル・カンパー、セールス・マーケティ
グ本部長は、「香港市場はFUSOにとって重要なアジアマー
ケットの一つです。大型トラックセグメトにおいて高い需要を
香港で大型発表…三菱ふそう
話題のニュートラック新製品情報・新情報
飛躍的に進化した最新技術搭載の
新型「スーパーグレート」を初海外展開の香港で発表
誇る同市場において、他社に先駆けて最先端の技術を搭載
したユーロ6の車両を導入し、いち早くお客様にお届けする
ことで、拡販を目指します」と述べた。
 新型「スーパーグレート」ドライバーの期待と社会の安全
意識の高まを背景に最先端技術を集約し開発されたモデル
で、優れた燃費性能と高い出力特性を持ち合わせているだ
けでなく軽量化にも貢献する、10.7Lの新開発エンジンを搭
ゼロ・エミション車「新型・日産リーフ」新型「日産リーフ」のプロパイロット・パーキング

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年10月号86
 三菱ふそうトラック・バス㈱とダイムラー・インディア・コマー
シャル・ビークルズ社(DICV)が協業を行うダイムラー・トラッ
ク・アジア(DTA)は、メルセデス・ベンツの大型トラックの生
産をイドネシア西ジャワ州のワナヘラン工場で開始する。販
売はダイムラー社の子会社であるメルセデス・ベンツ・ディスト
ビューション・イドネシア(MBDINA)を通じて行う。
 この生産開始は、DTAにとってアジアで最も重要な市場
であるインドネシアへの拡販戦略となる。FUSOは同市場
で46%以上のシェアを誇り、長年同市場をリードするブラン
インドネシア市場…三菱ふそ
話題のニュートラック新製品情報・新情報
インドネシアでベンツトラックの生産を開始
FUSOとメルセデス・ベンツをインドネシアで販売
で、今回、品質と技術を備えたメルセデスベンツの大型トラッ
クをインドネシアに導入することにより、同市場での製品ライ
ンナップを拡充することになる。
 DTAのKay-WolfAhlden東南アジア地域リージョナル・
センター統括は、「インドネシアはDTAにとって、最も重要な
東南アジアの市場です。FUSOブランドは1970年の市場
参入以来、豊富な商品ラインナップを揃え、広い販売網と充
実したアフターサービスを築いてきました。そして、46年にわ
たり同市場でトップシェアを誇っています。今回のメルセデス・
載。また、新開発の12速機械式自動トランスミッション(AMT)
「ShiftPilot(シフトパイロット)を全車に搭載し、ドライバー
の経験に拠らないスムーズなシフト操作により快適な走行を実
現し、運転操作におけるドライバーの負担を軽減できる。
 新型「スーパーグレート」に採用された「緊急制動表示灯
(ESS:EmergencyStopSignal)」は、高速走行中の急
制動時に後部ライトの点滅により後続車へ急減速を知らる最
新の安全装備である。また、アンチスピンレギュレータ(ASR)
を搭載し、滑りやすい路面での車輪の空転を抑え、滑りやす
い路面や急カーブでの事故のリスクを低減できる。さらに、
ABS機能を統合した電子ブレーキシステムは、ブレーキ作動
時の操縦安定性を高め、ハンドル操作を可能にする。
 新型「スーパーグレート」の生産はMFTBC川崎工場(神奈
川県川崎市)で行い、完成車として輸出する形となる。
 香港での大型トラック総需要は年間2000台から3000台
と高い需要を持っており、今回の大型トラックの導入によって
FUSOはシェア獲得を目指す。大型トラック新型「スーパーグ
レート」は香港で2018年度内に適用される新排出ガス規制
に適合しており、他社に先駆けユーロ6の車両を市場投入
することになる。
 今後MFTBCは、大型トラック新型「スーパーグレート」を、
香港に続きシンガポール、台湾、ニュージーランド、オース
ラリアの各市場へ展開していく計画だ。
香港で発表された新型トラック「スーパーグレート」「スーパーグレート」は最先端技術を集約して開発されたモデルだ
機能性重視の「スーパーグレート」の運転席

TheTRUCK2017年10月号87
ブランドの生産を機に、2つの強力なブランドで全てのセグメ
トにおいてナンバーワンを目指します」と述べた。
 また、ダイムラー・コマーシャル・ビークルズ・インドネシ
アのマーカス・フィリンガー社長は、「メルセデス・ベンツは
1950年代の市場参入以来、高い認知度を維持していま
す。この歴史と高いブランド力を活かし新規顧客の方々に生
産開始した大型トラック”Axor”を、自信をもってお届けします」
と語っている。
 DTAは、川崎工場(神奈川県川崎市)とオラガダム工場(イ
ド、チェンナイ)の2ヶ所の生産拠点で、FUSO、バーラト・
ベンツ、そしてメルセデス・ベンツのブランドを製造し国内外
に提供している。大型トラック“Axor(アクサー)”は、最新鋭
設備を備えたDICVのオラガダム工場で生産するKD(ノック
ダウン)キットを、西ジャワ州ボゴールのメルセデス・ベンツワ
ナヘラン工場に仕入れ、組み立てる。KDによる初のメルセ
デス・ベンツブランドの製造は、オラガダム工場がダイムラー
の最高品質基準を満たしたことを証明している。
 インドネシア市場では、1970年にFUSOブランドが市場
参入、翌年の販売開始以来46年にわたり小型トラック部門
でトップシェアを獲得。2017年3月には、小型トラッ「コル
トディーゼル」が1975年の販売以来、累計100万台とい
う大きなマイルストーンを達成している。
 なお、ダイムラー・トラック・アジア(DTA)は、80年以上
の歴史を誇る三菱ふそトラック・バス㈱と、インド市場で躍
進的な成長を続ける新会社ダイムラー・インディア・コマーシャ
ル・ビークルズ社が共同で事業を行う組織で、製品開発、
生産、輸出、調達、研究活動を共同で行い、ユーザーに対
して価値ある製品とサービスを提供する戦略的なビジネスモデ
ルを推進している。
 ルノー・日産アライアンスと東風汽車集団は2017年8月
29日、中国で電気自動車(EV)の共同開発を行う新たな合
弁会社を設立することで合意した。
 新しい合弁会社eGTNewEnergyAutomotiveCo.,Ltd.
(eGT)は、ルノー・日産アライアンスと東風のコア・コンピ
タンスを活かし、ルノー・日産アライアンスの電気自動車領域
におけるリーダーシップと、新エネルギー産業における東風の
ソースを最大限に活用することで、中国市場の期待に応え
るもの。
中国EV…ルノー・日産アライアンス
話題のニュートラック新製品情報・新情報
新合弁会社eGTでゼロ・エミッションモビリティ推進
中国市場向けの競争力ある電気自動車を開発
 eGTは、中国のユーザーの期待に沿った、ンテリジェント・
ンターコネクティビティ(相互接続機能)搭載の新しいEVを
設計していく。新しいEVは、ルノー・日産アライアンスのA
セグメトのSUVプラットフォームをベースにアライアンスと東
インドネシアで行われた式典の様子。左からダイムラー・コマーシャル・ビークルズ・
インドネシアのマーカスフィンガー社長、イドネシア経済調整省のエディ・プトラ
ラワディ次官、ティム・グリーガー生産本部長
ルノー日産アライアンスのシンボルロゴマーク
東風との合弁により中国市場で競争力のある電気自動車が開発できる、とコメント
するルノー日産アライアンスのカルロス・ゴーン会長兼 CEO

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年10月号88
風が共同で開発。アライアンスのEV技術におけるグローバ
ルリーダーシップとコスト効率の良い車両設計の経験と、東風
の生産コスト上の競争力を活用することになる。
 ルノー日産アライアンスのカルロスゴーン会長兼CEOは、
「東風との新しい合弁会社の設立は、中国市場向けに競争
力ある電気自動車を開発するという私たちの共通のコミトメ
トを示しています。私たちは、中国のお客さまの期待に応え、
電気自動車におけるグローバルリーダーシップを強化できると
確信しています」と述べている。
 また、東風汽車集団の竺延風董事長は、「本プロジェク
は、東風、ルノー、日産の『ゴールデン・トライアングル』
革新的なビジネスモデルで中国市場向けの電気自動車を開
発するという共通の取り組みの成果です。私たちは、クルマ
が軽量化、電動化、インテリジェト化され、相互につながり、
共有されるようになってきている中国の市場トレンドの変化に
対応していきます。また、これは、東風、ルノーおよび日産
の戦略的協力関係の深化および強化の証でもあります」と述
べた。
 ルノー、東風、日産(中国)投資有限公司が新合弁会社の
設立に関する合意書に調印し、ルノーおよび日産がそれぞれ
eGTの株式の25%を、東風が残りの50%を所有する。
 eGTは、中国中央部の湖北省十堰市に拠点を置き、
eGTの電気自動車は、十堰に位置する東風の工場(年間生
産能力12万台)で生産される予定となっている。なお、生
産開始は2019年を予定している。
 中国汽車工業協会によると、中国は世界最大のバッテ
リー式電気自動車(BEV)市場で、2016年の中国国内での
BEV販売台数は、前年比121%増の25万6,879台。
2017年1月〜7月の7ヶ月間には、BEVの生産台数が
前年同期比37.8%増の22万3,000台、販売台数が同
33.6%増の20万4,000台となっている。今回の取り組み
により、中国のEV市場の成長可能性を取り込んでいくとし
ている。
 ちなみに、ルノー・日産アライアンスは、フランスのルノー
グループと、日産および三菱自動車の戦略的パートナーシッ
プになる。
 2016年暦年では、世界の200か国近くで996万台を
販売し、世界で販売されるクルマの9台に1台以上がアライ
アンスのクルマとなっている。アライアンスは、ドイツのダイム
ラー、中国の東風汽車などの自動車メーカーと戦略的な協力
関係を結んでいる。また、ロシア最大の自動車メーカーである
アフトワズ社の経営権を持つ合弁会社の株式の過半数を保
有している。
 アライアンスは、ゼロ・エミション車におけるリーダーであ
り、最新の先進技術を開発しながら、自動運転およびコネク
ティビティの機能やサービスを、手頃な価格、幅広い車種で
提供していく計画を推進している。
 ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸㈱(長尾裕社長)
沿岸バス㈱(出口治康社長)、および北海道天塩町(浅田弘
隆町長)は、2017年8月28日に三者による連携協定を締
客貨混載…沿岸バス・ヤマト運輸・天塩町
話題のニュートラック新製品情報・新情報
客貨混載で新たな輸送スキームを構築
首都圏への翌日便を実現し農水産品の販路拡大を支援
結した。
 今回の連携により、9月1日から天塩町〜豊富町間の路
線バスで「ひと・もの協働輸送(客貨混載)を開始。首都圏
中国で開発されるEVの参考イージ
東風は中国で最も力のある自動車メーカーの 1社である

TheTRUCK2017年10月号89
 ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸㈱は、羽田クロ
ノゲートベースにおいて、GlobalFoodSafetyInitiative
(GFSI)承認国際規格「FSSC22000」の物流カテゴリーで
の認証を世界で初めて取得した。なお、認証取得にあたって
8月30日にFSSC22000の登録証授与式が行われた。
 多発する食品事故や消費者による食の安全意識の高まり
に伴い、食品を取り扱う事業者は、品質向上の取り組みの
みならず、食品安全を確保する能力を実証することが求められ
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)への翌日配達を実
現することで、農水産品などの高付加価値化や販路拡大に
よる地方創生、さらにバス路線網の生産性向上などの実現を
可能にしている。なお、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県
については翌日14時以降の配達になる。
■連携プロジェクトのメリッ
 都市から遠隔という弱みを解消し、天塩町の食資源の高
付加価値化、販路開拓を目指す。
 北海道北部に位置する天塩町地域は、都市部から遠隔地
にあたり、これまで宅急便を首都圏に送った場合、到着する
のが翌々日となっていた。天塩町の主な食資源である魚介類
や農産物(乳製品)、山菜などは、鮮度が重要であり、商品
の高付加価値化のためにも、物流の改善による都市部など
大消費地への配送時間の短縮が求められていた。
 そこで今回の三者連携による取り組みにより、当日(午前
中)受付の宅急便を沿岸バスの路線バス(天塩町〜豊富町)
に混載し、航空輸送することにより、首都圏へ翌日午前中に
食品安全国際規格…ヤマト運輸-
話題のニュートラック新製品情報・新情報
羽田クロノゲートが食品安全の国際規格の認証取得
物流カテゴリーでの認証取得は世界初
配達することを可能にした。これにより、天塩港で当日朝に
水揚げされた魚介類も、翌日午前中には、東京のレストラン
に食材として届けることが可能となった。
《北海道天塩町の概要》
 北海道の北部に位置し、国内第4位の長さの天塩川の
河口に位置する。漁業と酪農が主要産業。2016年7月
から国の地方創生人材支援制度で齊藤啓輔副町長が着任
し、各種施策を進めている。人口は3,193人(平成29年
6月末)、面積は353.56k㎡。
締結式の様子。左からヤマト運輸キャラクター「クロネコ」、ヤマト運輸の藤崎道北
主管支店長、沿岸バスの出口社長、天塩町の浅田町長、齊藤副町長、天塩町キャ
ラクター「てしお仮面」
FSSC22000の登録証授与式で、オーディス㈱の齋藤恵美最高審査責任者(左)
とヤマト運輸の長尾裕社長
客貨混載に使用される沿岸バス
首都圏翌日便(超速宅急便)の仕組み。①ヤマト運輸天塩センターにて荷物を「超速宅急
便」して午前中に受付、②沿岸バスの路線バス(豊富留萌線)に混載してヤマト運輸の
超速宅急便の配送ルートに接続、③翌日午前中から配達

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年10月号90
ている。また、コールドチェーン市場の世界的な拡大や、グ
ローバル化による農水産品をはじめとした食品などの輸出入
の増加によって、生産や製造、加工工程だけではなく、流
通などを含めたフードチェーン全体での食品安全を担保する
取り組みの推進が重要となっている。一方、国内では、平
成28年12月に公表された厚生労働省の「食品衛生管理
の国際標準化に関する検討会」において、日本の食品安全
の更なる向上を目的として、物流事業者を含めたすべての
食品取扱事業を対象としたHACCPの制度化が検討されて
いる。
 ヤマトグループでは2017年5月14日、クール宅急便を
展開する各国においてユーザーに安心のサービスを提供する
ため、小口保冷配送サービスの国際規格であるPAS1018
を取得し、客観的な視点による品質の更なる向上を図るため
の取り組みを進めている。
 ちなみにHACCP(ハサップ)は、食品の製造・加工工
程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の
危害をあらかじめ分析(HazardAnalysis)
し、その結果に基づいて、製造工程のどの
段階でどのような対策を講じればより安全な
製品を得ることができるかという重要管理点
(CriticalControlPoint)を定め、これを
連続的に監視することにより製品の安全を
確保する衛生管理の手法である。
 今回、ヤマト運輸が、食品安全に関する
国際規格「FSSC22000」を羽田クロノゲー
ベースにおいて取得することで、より厳格な
衛生管理手法を取り入れるなど食品安全管
理のレベルを向上し、食品を取扱う事業者と
してより信頼性の高いサービスの実現を目指すこと
になる。
■認証の概要
◇登録組織:ヤマト運輸株式会社羽田クロノゲー
トベース
◇登録番号:FS-062
◇認証スキーム:FSSC22000Ver.4.1(ISO
22000:2005、NTA8059、FSSC
22000追加要求事項含む)
◇登録カテゴリー:G1(腐敗しやすい食品及び
飼料の輸送及び保管サービスの提供)
◇登録範囲:冷凍・冷蔵食品の輸送及び保管サー
ビスの提供
◇初回認証登録日:2017年7月27日
◇審査登録機関:オーディス株式会社
◇認定機関:JAS-ANZ(TheJointAccreditation
SystemofAustraliaandNewZealand)
■今後について
 現時点ではヤマトグループの中核施設である羽田クロノゲー
トのベースターミナルに限定しているが、年内をめどに、海外
の接点である沖縄ヤマト運輸のサザンゲートやヤマトグローバ
ルロジスティクスジャパンの羽田クロノゲート支店での取得を
予定している。
 今後ヤマトグループは、食品安全の国際規格に則った食
品安全危害を管理する仕組みを構築し、日本国内のみならず
海外へも展開し、世界の皆様に安全な食品をお届けできるよ
う努めていくしている。
【GlobalFoodSafetyInitiative(GFSI)】
 TCGFにより運営されている業界主導のイニシアチブ。小
売業や、メーカー、フードサービス業、国際団体、行政、学
術機関のほか、食品業界のサービス・プロバイダーなど、世
「FSSC22000」は食品安全の国際規格だ
国際規格「FSSC22000」の物流カテゴリーでの認証を世界で初めて取得したヤマト運輸の羽田クロ
ノゲートベース

TheTRUCK2017年10月号91
界中のあらゆる業界から集まる食品安全のエキスパートが協力
し、食品安全マネジメトの管理を通してフードサプライチェー
ン全体の安全性を向上するための取り組みをおこなっている
機関。
【TheConsumerGoodsForum(TCGF)】
 世界70カ国400社を超える企業のCEOや経営者が集
まるグローバルな消費財流通業界のネットワーク。会員企業
の売上高総額は2.5兆ユーロ(約300兆円)で直接雇用者
は1千万人に上る。
【FSSC22000】
 GFSIが承認した食品安全の国際規格で、本部はオラ
ンダにある。食品安全マネジメントシステムISO22000、
NTA8059、FSSC22000追加要求事項より構成されてお
り、初版発行は2009年。2017年1月に輸送及び保管の
カテゴリーを設けています。2017年8月24日現在、認証
組織数は世界で16,019件。日本では1,088件に上る。
【PAS1018】
 小口保冷配送サービスのうち、荷物の積み替えを伴う輸送
形態を対象とする国際規格。車両に搭載されている保冷庫な
どの空間の温度管理を中心に、配送中の積み替え作業に関
する要求事項が規定されている。ヤマトホールディングスを始
め、日本国内の保冷宅配便サービスを扱う事業者、海外の
業界団体等の組織も参画し2017年2月28日に策定されて
いる。
 ㈱加藤製作所(加藤公康社長)は、2016年11月に
KATOHICOM(旧IHI建機株式会社)を子会社化したことに
伴い、グループ会社が増加し、製品ラインナップも拡充した。
 そのため、生産規模拡大のための新たな工場が必要とな
り、用地取得にあたり多方面から調査を行っていたが、今般
2017年9月7日、坂東市との間で土地取得契約を締結した。
 完成すれば同社の工場としては、世界で5ヵ所目で、日本
では3ヵ所目となる。着工は平成30年2月で、完成は平
成30年12月を予定している。総投資額は約30億円である。
■物件概要
⑴所在地:茨城県坂東市坂東インター工業団地
⑵面積:約66,000㎡
土地取得…加藤製作所
話題のニュートラック新製品情報・新情報
KATOHICOM子会社化に伴う生産規模拡大のため
坂東インター工業団地内に新工場用地を取得
坂東インター工業団地に建設される加藤製作所の工場完成予想図
加藤製作所の製品ラインナップは幅が広い

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年10月号92
 ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸㈱とトッ
パン・フォームズ㈱(本社:東京都港区、坂田甲一
社長)は、第19回自動認識システム大賞において
「大賞」を受賞した。
 2017年2月に開催された冬季アジア札幌大会
で、ヤマト運輸は海外の選手団が手ぶらで出国でき
るRFIDを活用した手荷物輸送サービスを提供。
混雑や混乱なく航空会社へ迅速かつ確実な手荷物
の受け渡しを行ったことでフライト遅延ゼロにつなが
り、アスリートファーストを実現させた。このヤマト運
輸が提供する「手ぶらチェクインサービス」における
RFIDの活用が受賞の対象となった。
 なお、自動認識システム大賞は、自動認識技術
やシステムの発展と普及・啓発を目的として、先進
的かつその効果が極めて顕著な自動認識関連の技
術やシステムを一般社団法人日本自動認識システ
ム協会が表彰するもので、今回で19回を迎える。
また、9月13日〜15日に東京ビッグサイトで開催
された「第19回自動認識総合展」の主催者ブース
で受賞内容の詳細が展示された。
■今回の受賞内容
⑴審査結果:大賞
⑵申請テーマ:ヤマト運輸が提供する「手ぶら
チェックインサービス」におけるRFIDの活用
⑶サービス概要:選手の帰国が集中するこ
とで、空港での手荷物受け渡しによる混
雑やフライト遅延の発生について課題を
抱えていた大会組織委員会に対し、人と
手荷物の導線を分けた手荷物輸送サー
ビスを提供。RFIDを活用し、選手・手
荷物の空港到着ログをそれぞれ取得する
ことで、空港への到着確認がとれた選
手の手荷物から航空会社に受け渡しを実施。
これにより空港の混雑緩和とフライト遅延ゼ
ロへの貢献、選手が重たい大量の手荷物を
持って空港でチェックインをするという手間
やストレスを軽減した。
大賞受賞…ヤマト運輸・トッパンフォームズ
話題のニュートラック新製品情報・新情報
第19回自動認識システム大賞で「大賞」を受賞
選手団出国時に手荷物輸送サービスでRFIDを活用
2017冬季アジア札幌大会

TheTRUCK2017年10月号93