トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

長距離ドライバーにおすすめ!車内を快適空間に変える魅力的なアイテムを大紹介!

長距離ドライバーにおすすめ!車内を快適空間に変える魅力的なアイテムを大紹介!

車中泊や仮眠の機会が多い長距離ドライバーにとってトラックの車内は生活空間と言っても過言ではなく、第二の我が家とも言える重要な空間でもある車内の居住性にはこだわりたいと考える長距離ドライバーは少なくありません。

大型カー用品店やオンラインストアなどで非常に多くの車載アイテムが販売されている現在、車載アイテムの購入は難しくなく商品情報も公開されていますが快適空間を作り出すガイドライン的な情報が不足しているようですので、トラックの車内を快適空間に変えるアイテムをまとめて紹介します。

日本中を駆け抜け国内の物流を支える長距離トラックドライバー

日本中を駆け抜け国内の物流を支える長距離トラックドライバー

物流業界の取り扱う貨物量は年々増加する傾向にありその過半数の輸送を担うのがトラックによる長距離輸送で、国内物流は日本中を駆け抜ける長距離ドライバーによって支えられていると言っても過言ではありません。

国内物流を機能させるため長距離ドライバーは1日の大半をトラックの車内で過ごすことになりますので、車内空間の居住性は長距離ドライバーにとって非常に重要な関心事項であると言えるでしょう。

トラックドライバーにとってトラックの車内は第2の自宅兼オフィス

インターネット網とモバイル端末の普及で現在急速に情報社会化が推し進められていますが、以前からトラックドライバーは無線を使用し、密な情報交換を行いながら走行していました。

長距離ドライバーにとってトラックの車内は休憩や睡眠を行う第二の自宅であり、移動式オフィスでもあると言えるでしょう。情報端末を持ち込むことでトラックはリモート・オフィスとしての機能も果たしています。

サポートアイテムや車両選択は長距離運転の快適性に大きく影響する

トラック購入時の車両選択基準はトラックの運行スタイルによって大きく異なり、近距離輸送が中心となる運行スタイルに用いる車両は燃費性能・荷役性を重視して選択できますが、長距離輸送が中心となる場合は車内の居住性にもこだわりたいものです。

また現在は多くの車載アイテムが販売されているため、車両の居住性をサポートアイテムで向上させることも難しくありません。好みのサポートアイテムを搭載することで長距離ドライバーのカラーが車両に反映され、ドライバーにとって理想的で快適な空間を作り出すことが可能です。

長距離トラックドライバーの運転生活をサポートするアイテムとは?

長距離トラックドライバーの運転生活をサポートするアイテムとは?

トラックに搭載する車載アイテムは長距離ドライバーの車内生活のサポートを行う便利なアイテムですが、搭載機能がシンプルなアイテムもあれば多機能搭載型のアイテムも存在し、機能や特性で車載アイテムのサポート内容は異なります。

長距離運転を快適にするアイテムは2種類に大別できる

多彩な車載アイテムが市販され、どのアイテムを搭載するかを選ぶのは楽しい反面、種類が多すぎて「どれを選べばいいかが判らなくて困る!」と感じる方も存在するようです。市販される車載アイテムは長距離運転をサポートする機能を搭載しトラックの運転をサポートするタイプと、待機時間や休憩時間を快適に過ごすために車内空間の居住性を向上させるタイプに分類できます。

長距離運転をサポートするサポートアイテム

搭載することでトラックの運転をサポートする車載アイテムは運転中のドライバーの負担や長距離運転による疲労を軽減する効果が期待できるアイテムだと言えますので、長距離ドライバーには必須アイテムだと言えるでしょう。

待機時間や休憩時間を快適に過ごすためのサポートアイテム

長距離ドライバーにとって待機時間や休憩時間を「いかに快適に過ごすか?」は非常に重要な問題だと言えるでしょう。車内の居住性を向上させ充実した待機時間や休憩時間を実現させるサポートアイテムはドライバーの車内生活の質を左右する重要な存在だと言えます。

快適な長距離運転を実現するサポートアイテムとは?

快適な長距離運転を実現するサポートアイテムとは?

トラックの運転をサポートすることでドライバーの負担軽減が期待できる車載アイテムは、運転環境を改善し長時間に及ぶ長距離運転を快適にするために開発されたアイテムだと言えます。

過酷な長距離運転を快適なものに変化させるサポートアイテム

長時間にわたる長距離走行はドライバーへの負担が非常に大きなもので、疲労した状態の運転は事故発生に繋がりかねません。運転をサポートする車載アイテムは搭載することで運転環境の改善を行いドライバーの負担軽減が期待できるアイテムを紹介します。

DCーDCコンバータ・DC-ACインバーター

DCーDCコンバータ・DC-ACインバーター

市販されている車載アイテムは乗用車の12V対応が中心となっており、24Vの電圧のトラックで使用する際には変圧器を使用する必要があります。次項以降で紹介するアイテムが12V仕様の場合はコンバータを介して使用します。また交流の家電品を直流電源のトラックで使用する際にはインバーターで電流方式を変換する必要がありますので、スマホやPCの電源確保にはインバーターが欠かせません。

カーナビ

カーナビ

スマホアプリが充実した現在はカーナビの存在感が薄れたと感じる方もいるかもしれませんが、長距離ドライバーの心理的負担を軽減する高性能カーナビは長距離運送には欠かせないアイテムだと言えます。

ハンズフリーイヤホン

ハンズフリーイヤホン

スマホで所属する会社や納品先と連絡を取りながら積み荷を輸送するトライバーは少なくないと思いますが、運転中の携帯電話操作は法律で禁止されていますのでトラック運転中はハンズフリーイヤホンを使用する必要があります。

カーオーディオ

カーオーディオ

使い慣れた高速道路などでは刺激が少なく、漫然とした状態で運転する危険性が高くなります。カーオーディオを搭載し車内に好みの音楽を流すことが刺激となり、危険回避が期待できますし気分転換の材料としても効果的です。

ハンドルカバー・スピナー

ハンドルカバー・スピナー

ハンドルカバーやスピナーはドライバーの好みによりますが、カバーを付けることでハンドルのグリップ感が向上することが期待できますし、ハンドルスピナーはハンドル操作が向上すると言われています。

快適な待機時間や休憩時間を実現するサポートアイテムとは?

快適な待機時間や休憩時間を実現するサポートアイテムとは?

トラック車内の居住性を向上させ快適な待機時間や休憩時間を実現するサポートアイテムは、トラックの運転自体には関係のないものですが車内を快適空間にすることで長距離ドライバーの疲労回復やリフレッシュを促す効果が期待できるアイテムだと言えます。

長距離トラックドライバーにとって快適な待機時間や休息時間は重要

トラック車内の居住性を向上させ長距離ドライバーの第二の住まいでの生活の質を向上させる効果がある車載アイテムを紹介します。

着替え・寝具類

着替え・寝具類

集荷や荷下ろしで汗をかいた状態はドライバーの疲労を増加させ体調不良の原因となりかねないので着替えは長距離ドライバーの必須アイテムです。また車中泊や仮眠の際に寝具類があれば疲労回復が大きく期待できると言えます。

ポットやケトル

ポットやケトル

トラックの車内でお湯が沸かせると休憩中にコーヒーやお茶を楽しむことができますしカップ麺を作ることも可能となりますので、ポットやケトルは長距離ドライバーの車内生活の質を向上させてくれる重要なアイテムだと言えます。

保温庫・冷蔵庫

保温庫・冷蔵庫

保温庫や冷蔵庫は搭載すると車内空間がグッと実用的になるアイテムだと言えます。暖かいものは暖かく冷たいものは冷たく保存できるのは、時間に追われながら運転する長距離ドライバーにとってありがたいのではないでしょうか?

DVDプレーヤー

DVDプレーヤー

待機時間や休憩時間を充実した環境で過ごしたい長距離ドライバーにとってDVDプレーヤーは重要なアイテムだと言えるでしょう。既述したカーオーディオと連動させることで車内をミニシアター化することも可能です。

入浴道具

入浴道具

1度航海に出ると1週間から10日間もの間走り続けることも珍しくない長距離ドライバーにとって、入浴の機会は大きな楽しみだと言えるでしょう。仕事の合間を縫って各地の名湯を巡ることも不可能ではないのは長距離ドライバーの特権ではないでしょうか?

長距離ドライバーにとって車両選択も非常に重要なポイント

長距離ドライバーにとって車両選択も非常に重要なポイント

さまざまな車載アイテムを紹介しましたが、長距離ドライバーにとって重要なのは「どのような車両で長距離運送を行うか?」ではないでしょうか?まさに生活の一部となるトラックの車内環境は使用する車両選択に大きく左右されると言っても過言ではないため、長距離ドライバーにとって車両選択は非常に重要なポイントだと言えるでしょう。

快適な高性能トラックは車両価格が高額となる

国内トラックメーカーを始めとする多くのトラックメーカーが居住性の高いトラックの開発を行っており、現在流通するトラックは以前とは比べ物にならないほど居住性能に優れた車両が少なくありません。

しかし残念ながら優れた居住性能を持つトラックは車両価格が高額となる傾向にあり、車両価格と居住性能は比例関係にあると言えるでしょう。そこでおすすめしたいのが中古トラック販売店を利用して居住性能の高い中古トラックを購入する方法です。

中古トラック販売店では高額な高性能トラックの効率的な購入が可能!

現在国内には実にさまざまな種類のトラックが走行しており、中古トラック市場にも多彩なトラックが流入しています。中古車両であることから中古トラック販売店では新車での購入よりは低価格・短納期で居住性の高い高性能トラックを購入できる可能性が高くなります。

さまざまな車両を一度に比較できる点も中古トラック販売店の魅力の1つですので、中古トラック販売店で予算に合わせた居住性の高い中古トラックを購入し、不足する部分は車載アイテムで捕捉するのが上手なトラック選びではないでしょうか?

中古トラックおすすめ車両!

中古 トレーラ 国内・その他 H18 DFPTF241BN改

コンテナシャーシ/フルハーフ/H18/31FT/積載31t/第五輪荷重9.27t以上/エアサス

詳細を見る
中古 クレーン付小型 日野デュトロ トラック H26 TKG-XZU650M

小型/日野/デュトロクレーン付/標準ロング/H26/走行9.1万km/2.9t吊4段 ラジコン フックイン ハイルーフ

詳細を見る

販売中
中古トラック
一覧へ

まとめ

長距離ドライバーにとってトラックの車内環境は生活環境と言えるほど重要なものだと言えますので、車内環境を向上させることは生活環境を向上させることを意味します。運転サポートを行う車載アイテムも居住性を向上させるアイテムも長距離ドライバーにとっては非常に意味深く、利用価値の高いものであるので次のポイントに注意しながら車載アイテムの選択を行ってください。

12V仕様のアイテムはコンバータ・交流仕様はインバーターが必要

運転負担軽減や疲労回復が期待できる実用性重視のアイテムが重要

高性能中古トラックを購入し不足機能をアイテムで補うのが効果的

関連する記事

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報