土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

排気量

内燃機関であるエンジンの燃焼室内の容積は排気量として表され、排気量とエンジン出力は一般的に比例関係にあると言えます。

 

燃焼室内の容積である排気量は立方センチメートルで表されますが、習慣的にccやリットルが用いられることが多くトラックは大排気量のエンジンが採用される傾向にあります。

 

環境性能や経済性能への注目の高まりと共にエンジン出力効率を向上させたダウンサイジングエンジンの採用が推し進められていますが、高出力を必要とする大型トラックなどは現在でも大排気量エンジンが採用されるのが一般的です。

 

排気量はトラックの走行性能に大きく影響を及ぼすため、中古トラック販売店では使用用途にマッチした排気量の中古トラックを選ぶことが重要です。

分類:

   
戻る    

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報