トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

ディーゼル

トラックに搭載する内燃機関であるエンジンに使用される代表的な燃料として、軽油とガソリンが挙げられますが、軽油は英語圏ではDiesel(ディーゼル)と呼ばれディーゼルは軽油の英語名だと言えます。

 

ディーゼルは重油に対して比重が軽いことから国内では軽油と呼ばれています。ガソリンの品質は自己着火性を示すオクタン価で示されオクタン価が高いほどアンチノック性が高くなりますが、ディーゼルの品質は着火性の良さを表すセタン値で示されセタン値が高いほど着火性の高い高品質ディーセルとして扱われます。

 

トラックのエンジンにはディーゼルエンジンが採用されるケースが圧倒的に多く、中古トラック販売店で取り扱われる中古トラックもディーゼルトラックである傾向が高く、ディーゼルはトラックドライバーに馴染みの深い燃料だと言えるでしょう。

 

分類:

   
戻る    

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報