トラックのお役立ち情報

土日祝 営業[営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

中古トラックを買取査定する際に注意したい3つのこと

中古トラックを買取査定する際に注意したい3つのこと

今持っているトラックを処分したい、あるいは新しいトラックに買い替えたいと考えたとき、手持ちのトラックを買取に出す方は多いでしょう。その際に大体の買取価格が分かる、事前の買取査定はとても便利ですよね。

ただトラックを買取査定してもらう場合は、注意しておきたいポイントがいくつか存在します。今回は、中古トラックを買取査定する際に注意したい3つのことをご紹介していきたいと思います。

中古トラックの買取査定は数社に依頼しよう

中古トラックは普通の乗用車と違って買取価格を決定する体系的な基準やマニュアルが存在しません。そのため中古トラックの買取査定では、業者ごとに買取価格が大きく異なる場合も多いんです。

どうせ売るなら、できる限り高い値段で売りたいもの。買取査定は、必ず複数の業者に依頼して、買取価格を比較検討できるようにしておきましょう。複数の業者に依頼することで大体の相場もわかりますから、安い価格で買い叩かれるのを防ぐこともできます。

中古トラック一括査定サイトを利用する際の注意点

近年、インターネットから申し込むだけで複数業者の買取査定が行える「一括査定サイト」が増えてきています。この一括査定サイトを利用すると、わざわざ個別の業者に出向くことなく一気に買取査定してもらえるので、非常に便利です。

ただし一括査定サイトも完璧というわけではないので、注意が必要。サイトによっては扱っている業者に偏りがあることもあるので、できれば2つ以上の一括査定サイトを同時に利用するようにしましょう。また、一括査定サイトには中古トラックを専門としていない業者が含まれていることもあり、そうした業者だとノウハウ不足から時折トラブルになってしまうことも。可能な限り中古トラック専門の買取業者を選ぶようにすると安心です。

買取専任担当者が常駐する中古トラック専門業者に依頼しよう

中古トラックの買取査定をしてもらうときに注意したい3つめのポイントは、「買取専任担当者が常駐する専門業者に依頼する」という点。買取専任の担当者が常駐していないと、連絡をスムーズに取れなかったり、ちゃんとした査定をしてもらえなかったりといったリスクがあります。

また先述の通り、中古トラックの買取なら、やはり中古トラックの買取を専門としている業者を選んだほうが何かと安心です。「中古トラックの買取を専門にしているか、あるいは中古トラック買取のノウハウが十分にあるか」「買取の専任担当者が常駐しているか」という2つの点は、必ず確認するようにしましょう。

まとめ

中古トラックを売る機会というのはなかなかあるものではありませんから、複数の業者に買取査定を依頼し、よく比較検討することが大切です。特にトラックの買い替えを考えている方は、適正な価格で買い取ってもらい、できるだけ購入資金を増やすためにも、しっかり複数業者で買取査定してもらうようにしましょう。

これから中古トラックを買取査定に出そうと検討している方は、ぜひ今回ご紹介した3つのポイントを意識してみてくださいね。

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報