トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

高額買取での中古トラック売却を実現する買取査定対策とは?

少しでも高く売りたい!高額買取でのトラック売却を実現する査定対策とは?

効率的なトラックの乗り換え手段として中古トラック販売店の活用が挙げられますが、中古トラックであっても乗り換え時の経済的負担は決して小さなものではなく、多くの方が「少しでも乗り換えコストを抑えたい!」と考えているのではないでしょうか?

乗り換えコスト削減方法として車両価格の値引きを思い浮かべる方が多いかと思いますが、使用中のトラックの高額買取を実現し購入費用に活用できれば経済的負担軽減に大きな効果が得られますので、効果的な買取査定対策を紹介します。

目次

トラック乗り換えの際は所有車両を売却するべきか?

トラック乗り換えの際は所有車両を売却するべきか?

トラックの乗り換えを行う際には現在使用しているトラックをどうするかという問題が発生します。長年使用したトラックには愛着もありますし、保管スペースに問題がなくトラックが使用不能な状態でない場合は「予備車両として持ち続けようか?」と考える方も少なくないようです。

しかし効率的な乗り換えの実現を行える中古トラック販売店を利用した乗り換えの場合でも、乗り換えコストの経済的負担は小さなものではありませんしドライバーの人数以上の車両を抱えても有効な経済効果を期待することは難しいと考えられます。

使わないトラックにも維持費は発生する

有効な経済効果を期待することが難しい理由として、使用しないトラックにも維持費用が発生することが挙げられます。ご存じのとおりトラックの維持には車検費用や自動車諸税、各種保険などの支払い義務が生じるため、トラックを所有しているだけでも定期的な出費を迫られます。

エコカー減税が適用されない2トン・4トンのトラック維持に必要となる定期的な出費は次に挙げるとおりです。

自動車税

  • 2トン車(自家用11,500円・事業用9,000円)
  • 4トント車(自家用20,500円・事業用15,000円)

自動車重量税

  • 2トン車(自家用6,600円・事業用5,200円)
  • 4トン車(自家用16,400円・事業用10,400円)

自賠責保険(12ヶ月)

  • 2トン車(自家用24,000円・事業用35,000円)
  • 4トン車(自家用36,000円・事業用49,000円)

車検基本整備料目安(基本整備料・完成車検料・車検更新料含・消耗品交換む)

  • 2トン車(49,000円)
  • 4トン車(56,000円)

上記の出費だけで2トン車を維持するためには約8~10万円、4トン車の場合は約13万円前後の出費が必要となり、さらに任意保険が加算されるため維持費用は大きな負担となると言えるでしょう。

維持費を節約するためには一時登録抹消手続きが必要

使用しないトラックの維持委費用を抑える方法として、陸運支局でトラックの一時登録抹消手続きを行う方法があります。一時登録抹消は中古トラック販売店でもよく行う手続きで、一時的に登録抹消を行うことで車検や各種保険、自動車諸税の納税を回避できます。

しかし登録抹消したトラックは再登録手続きを行うまでは公道走行ができなくなるので、予備車両として機能させられません。使用中のトラックを予備車両として所有するのであれば発生する維持費用の支払いを行うしかないと言えるでしょう。

使わないトラックは思い切って売却するべき

使用しないトラックは維持費用ばかりが発生するため、有効な経済効果を期待することが難しいと考えられます。長年使用して愛着のある車両でもトラックの乗り換え時には思い切って売却して乗り換える中古トラックの購入費用に充て、乗り換えの経済的負担軽減を図るのがおすすめです。

使用中のトラックの一般的な売却方法とは?

使用中のトラックの一般的な売却方法とは?

現在はさまざまな方法が存在し一般的なものでも購入車両の下取り・中古トラック買取業への売却・友人や知人、オークションを利用した個人売買・一括買取査定サイトを利用した売却などで使用中のトラックを売却することができます。

乗り換え車両の下取り車として売却する

乗り換え車両を購入するディーラーや中古トラック販売店へ使用中のトラックを下取り車として売却しますが、高価買取を望むのは難しい傾向にあると言えます。

中古トラック買取り専門業者へ売却する

買取専門や高価買取のノボリを出している中古トラック買取専門業者の店舗に直接持ち込み、査定を受け売却する方法ですが各店舗で査定額が異なるため高価買取を実現するためには何軒もの業者にトラックを持ち込む必要があります。

友人・知人、オークションサイトで売却する

同業他社の友人や知人やオークションサイトへの出品で個人売買を行う方法ですが、個人売買では高額買取が期待しづらい上に売却後のクレームの問題などが潜むためあまりおすすめできない方法です。

一括買取査定サイトを利用して売却する

加盟する複数の中古トラック買取業者が出張査定してくれ、トラックを持ち込む手間をかけずに多くの業者の買取査定額を確認できるので、効率的に最も高額買取を行う業者を探すことができます

一括買取査定サイトを利用する際の注意点とは?

一括買取査定サイトを利用する際の注意点とは?

一見非常に便利なシステムのように見える一括買取査定サイトですが、利用の際には次に挙げる事項に注意するべきだと言えます。

トラックの査定は乗用車と異なる見識が必要

現在多くの一括買取査定サイトが存在しますが、多くのサイトが乗用車の買取査定を行うサイトだと言えます。貨物自動車であるトラックの買取査定には自動車と異なる見識が必要となるため、中古トラック買取業者が加盟する一括買取査定サイトを利用する必要があります

査定業者を増やし過ぎるのは非効率的!

一括買取査定サイトには多くの中古トラック買取業者が加盟しているため、少しでも高額な買取額を提示する業者を探すため多くの査定を受けたくなりますが、あまり多くの買取業者に査定依頼を行っても買取相場以上の金額は期待できません

一括買取査定サイトで査定を依頼するのは5社程度に抑えるのが効率的な利用方法だと言えるでしょう。

少しでもトラックの買取査定額を上げる方法は?

少しでもトラックの買取査定額を上げる方法は?

愛着のあるトラックを売却し新たに中古トラックに乗り換えるのが最も効率的なトラック乗り換えの方法ですが、乗り換えコストの負担軽減のためには使用中のトラックを如何に高価買取してもらうかが問題となります。

しかし見るからに廃車寸前のトラックでは中古トラック買取業者で高価買取を実現するのは難しいのが現実です。少しでも高い買取額を得るためには、買取査定にプラスに働くいくつかの条件を満たしておく必要があります。

日常メンテナンスの積み重ねが査定に影響を与える

高額で売却するためには使用中のトラックが良好なコンディションであることが大前提となりますので、しっかりと日常メンテナンスを行い大切に使用してきたトラックにはプラス査定が付きやすいと言えます。

日常メンテナンスの積み重ねが高額査定を得るポイントとなるので、売却を検討し始めてから慌てないように日頃からトラックのメンテナンスを怠らないようにしたいものですね。

重要パーツの経年劣化はマイナス査定となる

エンジンやトランスミッションなどの重要パーツは、経年劣化によって摩耗し使用限度を迎えるため走行距離が多いトラックは中古トラック買取業者から高額査定を受けることが難しくなります。

過走行は中古トラックの買取査定に大きなマイナスとなるため、トラックはあまり長期間使用せず定期的に乗り換えを行うことで高額買取を実現することができます。

査定前の修理はプラスに働かない?

中古トラック買取業者の買取査定を受ける前にトラックの不具合を修理することが「プラス査定に繋がるのではないか?」と考える方がいますが、中古トラック買取業者の査定で不具合修理に費やした費用程のプラスを得られるケースは稀だと言えます、

査定を行う査定員は中古トラックを見るプロですので不具合の修理はほぼ見破られますが、査定員も人間ですので不具合がある場合は査定の際に正直に伝えたほうが心証が良くなり、大きな減額査定とならないケースも少なくありません。

一括買取査定サイトと中古トラック販売店で効果的な乗り換えを!

一括買取査定サイトと中古トラック販売店で効果的な乗り換えを!

一括買取査定サイトの利用は使用中のトラックを高価買取で売却するために最も効果的だと言えますので、一括買取査定サイトで最も高額の買取査定額を提示する中古トラック買取業者に使用中のトラックを売却することをおすすめします。

また車両価格や納車期間の面を考慮すると乗り換え車両の購入は中古トラック販売店を利用することで、コスパの高い効率的なトラック乗り換えを実現できると考えられますのでおすすめです。

中古トラック販売店を利用するメリット

中古トラック販売店は未使用車から低価格車両まで、幅広く中古トラックを取り扱っています。トラックの製造技術の高まりと共に中古トラックのクオリティは年を追うごとに向上していますので、現在中古トラック販売店では予算に合わせて高品質な中古トラックの購入が行えます。

また受注生産に近い体制で生産されるトラックは、新車購入すると納車まで長く待たされる傾向にありますが、中古トラック販売店で取り扱われる中古トラックは走行可能の状態のものが多く一次登録抹消されているものでも数日で納車を受けることが可能です。

予算と納期の問題をクリアして効率的な乗り換えを実現できるのが中古トラック販売店での中古トラック購入だと言えるでしょう。

理想的なトラック乗り換えの実現方法は?

経済的負担軽減と理想的な乗り換えタイミングの両立を実現するのが効率的で理想的なトラック乗り換えだと言えるでしょう。使用中のトラックを一括買取査定サイトで最も高額査定を提示する中古トラック買取業者に売却し、中古トラック販売店で乗り換え車両を購入するのが、最も効率的にトラックの乗り換えを行える手段だと考えられおすすめです。

まとめ

コスパの高い効率的なトラック乗り換えの実現には使用中のトラックを上手に売却し、好条件で乗り換え車両を購入する必要があります。次に挙げるポイントを掴んで理想的な乗り換えを行って下さいね。

予備車両として所有するトラックにも高額な維持費が発生する!

一括買取査定を利用すると高価買取でトラック売却が行える!

乗り換え車両は中古トラック販売店での購入がおすすめ!

 

中古トラックおすすめ車両!

中古 トレーラ 国内・その他 H18 DFPTF241BN改

コンテナシャーシ/フルハーフ/H18/31FT/積載31t/第五輪荷重9.27t以上/エアサス

詳細を見る
クレーン付小型 いすゞエルフ トラック H30 TRG-NPR85AR

小型/クレーン付/ワイドロング/いすゞ/2.9t吊4段 ラジコン フックイン ロープ穴4対 フック2対

詳細を見る

販売中
中古トラック
一覧へ

関連する記事

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報