トラックのお役立ち情報

土日祝 営業[営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

4ナンバーと1ナンバーについて -取得できる条件や金額の違い-

ナンバーについて

中古トラックを探していると、時々目にするのが「4ナンバー」というワード。トラック流通センターでも「4ナンバーなので経済的!」とアピールしていたりしますが、どのようにお得なのかをこのトピックでご説明していきます。

ナンバーとは

そもそもナンバーってなんでしょうか?
自動車には車輌を分類する0~9の番号が割り振られています。ナンバープレートを見てみると、4ケタの番号の上・地区名の右側に3ケタの数字が小さく書いてあります。
ナンバーとは
その一番左側の番号が分類された番号で、ここを取って「〇ナンバー」と呼んでいるのです。

トラックでは貨物自動車として区分される1ナンバーか4ナンバーが割り当てられています。

全ナンバー解説

  • 1ナンバー ・・・ 普通貨物車
  • 2ナンバー ・・・ 普通乗用車 (定員11人以上)
  • 3ナンバー ・・・ 普通乗用車 (定員10人以下)
  • 4ナンバー/6ナンバー・・・ 小型貨物車・軽貨物車
    (現在6ナンバーは、ほぼ使用されていない)
  • 5ナンバー/7ナンバー・・・ 小型乗用車・軽乗用車
    (現在7ナンバーは、ほぼ使用されていない)
  • 8ナンバー ・・・ 特殊用途自動車
  • 9ナンバー ・・・ 大型特殊自動車
  • 0ナンバー ・・・ 大型特殊自動車における建機

6ナンバーや7ナンバーは、4ナンバーや5ナンバーが払い出しきったら使用されるものになります。

4ナンバーの条件

4ナンバーとして登録するには、以下の規定をクリアしていないといけません。

車輌サイズ

  • 全長4.7m以下
  • 全幅1.7m以下
  • 全高2.0m以下

排気量
2,000cc以下(ディーゼル車は制限なし)

これに対し1ナンバーは、用途が貨物とする以外には特に規定は設定されていません。つまり、4ナンバーの規定を上回ると必然的に1ナンバーとなるのです。

4ナンバーと1ナンバーの維持費比較

どのくらい維持費が違うのか

軽自動車と乗用車が重量税や保険料が違ったりするのと同じように、積載量が同じトラックでも4ナンバーと1ナンバーの違いで維持費が違います。
具体的に何が違うのかは、以下の3つになります。

1.自賠責保険

1ナンバーの場合

営業用貨物自動車で12か月の場合
2t超え…\49,900
2t以下…\34,650

4ナンバーの場合

営業用小型貨物自動車で12か月の場合…\29,920

このように1~2万円ほど違うため、4ナンバーの方が安く済みます。

2.任意保険

免許がゴールドであるかどうかなどの条件によっては割引率が異なりますが、任意保険も1ナンバーより4ナンバーの方が安いです。

3.高速道路の料金

高速道路では、4ナンバーは普通自動車料金が適用されるため、中型料金が適用される1ナンバーと比べてやはり安くなります。

ちなみに

自動車税と重量税は、1ナンバーでも4ナンバーでも変わりません。
1ナンバーはサイズに規定がない分、運転席のあるキャブの部分を広くできたりするのでドライバーにとってはストレスフリーでいいでしょうし、どちらの方が優れているというような比較ではもちろんありません。
そのため、ナンバーは使用状況や用途に合わせて上手に使い分けることが大切です。
近年はエコカー減税や自賠責保険の値下げなどもあり自動車にかかる維持費が見直されているため、状況は変化していきそうです。

4ナンバーに変更したい…手続きの流れ

ここまで読んで、「うちのトラック、4ナンバーでいけるじゃん!」「これから購入予定のトラック、4ナンバーにできないかな」と思ったあなたは、以下の方法でお手続きができます。

  1. 1.改造検討書を作成する。
  2. 2.運輸局に提出する。
  3. 3.保安基準適合の判断がでれば、車両を改造する。
  4. 4.陸運支局、又は検査登録事務所に(車検場)持ち込み車検を受ける。
  5. 5.車検に合格すればOK

以上、経費削減のためこの記事が少しでもお役に立てればと思います。
これを機にナンバーの見直しをしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー

お知らせ

トラックのお役立ち情報