トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

【特集】車両デザインを考える

東京を世界に誇れる
文化都市に
2020オリンピックは
絶好の機会
秋林路 突然失礼ですが、何年のお生まれで
すか。
戸 田 昭和27年(1952)ですので、いま65
歳です。
秋林路 流石、デザインの世界にいらっしゃい
ますので洋服のセンスも素晴らしいし、お若く見え
ます。
戸 田 毎日子ども達と接していますので、気
分だけは若いです。(笑)
秋林路 ご経歴(別載)も大変なもので、現在は
東京デザイン専門学校勤務(学校長補佐兼社会活
動推進室長→クリエイティブディレクター兼社会活
動推進室統括)ということですが、どういう経緯で
デザインの世界に?
戸 田 父は山形の出身ですが、上野の美校
(現東京芸術大学)の最後の卒業生で洋画家でし
た。それで、私が生まれて間もなく母子を残して
フランスに留学してしまい、5歳までは母の実家が
ある北海道で育てられ、父が帰国した時に東京に
TheTRUCK2017年9月号20

本誌・秋林路(左)と戸田吉彦先生
東京デザイン専門学校専任講師/
学校長補佐兼社会活動推進室長
戸田吉彦氏経歴YoshihikoTODAProfile
生年:昭和27年(1952年)
本名:戸田吉典(ヨシフミ)
   名前の漢字は通常ヨシフミと読まないので間違いを避けるため
仕事では吉彦を使用。
職業:クリエイティブディレクター、アートディレクター、デザイナー。
経歴:多摩美術大学グラフィックデザイン科在学中は、田中惣二
氏に師事。卒業後ヒジカタ・クリエイティブ・ユニット入社、土方
弘克氏に師事。
 在職中「浅田飴」「旭化成」「マルコメ味噌」「東急不動産」「野村
不動産」「トヨタ」「シュガーカット」等の広告デザインを中心にデザイ
ン、装丁は、「東芝EMI」レコードジャケット、「学研」限定豪華写真
集、「小学館」写真集、「NHK出版」写真集等をデザイン、ロゴタイ
プは、「飯田橋ラムラ」「ベルビー赤坂」「遠野市立博物館」「岡山厚
生年金休暇センター」「松山市立子規記念館」等をデザイン、CIシ
ステムでは、「太平洋証券」を設立時にマークと展開をデザイン。
 1989年3月退社と同時に戸田吉彦デザイン事務所設立。
 同年4月土方氏推挙で日債銀G(学)原宿学園東京デザイン専門
学校の伏見文夫副校長代行として教壇に立ち、以後同校との関係
が現在に至る。
 翌年4月、日債銀㈱原宿デザイニング創業時に企画制作部長
を拝命。同校CIを行うと共に「エステール」「花菱」「アキテック」「の
ぞみ証券」「杉並学院」「日本歯科商社」のCIデザインをコンペで採
択される。また、日債銀Gを中心に「警察・警視庁」関係団体な
ど顧客多数を開拓。その他、「JR東日本安全研究所」山形新幹線
在来線踏切新デザイン案、「ワーナーブラザーズ」ハリーポッター開
始時ライセンス事業案の採用。
 2000年同社取締役。2002年日債銀G解散に伴い退社。㈲
エターナル・グランス設立。現在同社代表取締役兼クリエイティ
ブディレクター。あおぞら銀行、九段都市鑑定、東京都港湾局、
日経社、日本自動車会議所、三菱クリンスイ、ワーナーエンタテ
イメントジャパン等からデザイン受託。その他、東京デザイン専
門学校専任講師/学校長補佐兼社会活動推進室長して学外コン
ペと産学官連携を2002年以降指導し、現在に至る。情報デザ
イン分科会委員、情報検定試験委員、多数のコンクール審査員。
フジテレビ「めざましTV」「わかりにくい交通サインの原因」解説。
受賞:日本雑誌広告賞金賞3回、フジサンケイ広告賞シリーズ広
告賞、消費者のためになった広告賞優秀賞、(学生と共に)日本ユ
ネスコ大使賞等。
TheTRUCK2017年9月号21

山形新幹線開通前にJR東日本安全研究所からの依頼で『未来の踏切』をテーマに戸田先生がデザインした「郊外型」(左)と「都市型」(右)
戻っています。ところが、父は奔放な人で、家に帰っ
て来ないしお金も入れない。それで教職にあった母
が私と妹を女手ひとつで育て上げました。
 私自身は子供の頃から絵を描くことは好きで、先
生にも褒められていました。画家の子ですからそう
いう意識もあったのですが、お袋の苦労を見ている
ものですから「画家になりたい。とはなかなか言い
出せず、それで、普通の国立大学を受験したので
すが見事に失敗、やはり自分に器用な事はできな
いと、お袋に「絵の勉強をさせて欲しい。と頭を下
げたところ、意外にも「いいよ。と即答してくれまし
た。それでアルバイトで学費を作る傍ら、予備校
に通い、縁あって多摩美術大学に入ることが出来
ました。しかし、仕事に就ける分野を…と思いグラ
フィックデザイン科を専攻しました。
秋林路 なるほど、ご尊父様は芸術家に多いタ
イプですね…(笑)。そういう方は傍迷惑ですが、
どこか怨めない人が多いですよね。
戸 田 お袋は大変だったと思います。多摩美
を卒業した年、ヒジカタ・クリエイティブ・ユニッ
に入社し、当時有名だった土方弘克氏に師事しま
した。
秋林路 ご経歴を拝見しましても、著名な方々
との出会いがあり、素晴らしいお仕事をなさってい
ますね。
戸 田 これは平和で日本経済も右肩上がりの
時代に、素晴らしい皆様と出会ったことが全てだと
思います。
秋林路運も実力の内と申しますから、やはり
運を掴む力、運を引き寄せる力が強かったのだと
思います。
戸 田 運は分かりませんが、とても良い勉強
をさせて頂いたと思っています。
秋林路 現在の東京デザイン専門学校に移られ
た経緯は
戸 田 38歳の頃から週3回は授業を持って
いたのですが、私がちょうど50歳になった時に日
債銀G㈱が解散することになりまして、それを機会
に専任勤務することになりました。
秋林路 一般企業ですと、定年を過ぎたご年齢
ですが、現在のお仕事は満足しておられますか。
戸 田 現在は学校と企業を繋ぐパイプのような
仕事です。いろいろ大変なこともありますが、これ
までやってきた事が活かせるのは有難いことです。
秋林路 ところで、今更ですがデザインって
何ですか?
戸 田 デザインもひとつの表現方法です。た
だ、色をキレイに塗ればいいという訳ではなくて、
TheTRUCK2017年9月号22

学生によるデザイントラック
考え方や思想が反映されます。ですから同じ東京
デザイン専門学校の生徒達も高卒者と大卒者では
思考経験が違いますから、表現結果も違います。
彼等には「卒業した時がスタートライン。と励まして
います。
秋林路 生徒さんが描いたデザイントラックの
表彰式も、これまで二度見せて頂きましたが、生
徒さんによってそれぞれレベルに差があると感じま
した。
戸 田 デザインの善し悪しは難しい判断です
が、見れば見るほど訴えてくるもの、考えさせられ
るものがある一方で、キレイだけれども物足りない
作品もあります。デザインに限らずそれが表現の世
界だと思います。
秋林路 見る側の感性とか、時代背景もあるで
しょうね。テレビも無い時代でしたら、比較するも
のが知識として少ないので、ポスター1枚見ても
スゴイと感じると思います。トラックやバスの車体を
キャンパスに見立てて表現することは、これまで殆
どなかった活動ですよね。
戸 田 その通りだと思います。自動車の歴史
はそれ程古くないし、車体に描く効果や価値につい
てもまだ研究考察が少なく確立されていないと思い
ます。
秋林路 そうですね。本来、トラックは「物を
運んだり作業すること」が目的で、その為には荷物
を載せる荷台が必要だし、荷物を風雨から守る為
に、荷箱が必要になります。ところが荷箱は密閉
機能ですから、荷物の積み下ろしの際には邪魔に
なります。では、車体の後ろや横に扉をつけましょ
う。フォークリフトで一度に大量に荷役する時には
側面を全開放出来るようにする。それがウイングボ
デーです。トラックを注意深く見ると、車体は四角
い箱だけじゃなくて、ダンプトラックやタンクローリ、
ミキサ車、ゴミ回収車など用途によって形状が異な
ります。
 この車体は、これまで色を塗ったり、企業名や
商品を描いたり、少しは宣伝目的に活用されていま
す。しかし、そのあり方を学問として本格的に研究
した人は居ないのではないかと思います。
戸 田 確かに車両のボデーをキャンパスとして
デザインする研究はまだないと思います。20世紀
中頃にメキシコで、壁面に大きな絵を描くブームが
国家規模でありましたが、普通は大きな絵を描くチャ
ンスはそれ程ないものです。
秋林路 都内は最近お風呂屋さんが少なくなりま
したが、随分前に銭湯の壁画を描く職人さんにお
話しを伺ったことがあります。富士山とか滝とか、
自然の風景が多いのですが、大きな絵を下書きも
なしに短期間で書き上げるのだそうです。あの銭湯
TheTRUCK2017年9月号23

学生によるデザイントラック
の絵は近くで見ると粗っぽい筆遣いですが、離れ
て見ると実に綺麗に見えます。絵の職人さんはスゴ
イな、感じたものです。
戸 田 昔の映画館は手書きの大きな看板を上
げていましたが、やはり遠目の効果を知り尽くした
描法です。あれも職人さんが短期間に描き上げて
いました。絵が上手だとかのレベルを超えた正に名
人芸です。
秋林路 最近はデジタル化で写真を大きく引き
伸ばしてフィルムで貼る手法などに変わりましたの
で、名人芸の看板屋さんも少なくなったと思います。
戸 田 確かにそういう意味で職人さんが腕を
磨く機会も少なくなりました。学生たちが制作する
デザイントラックもパソコンで描いた絵をデータ化し
て、車体に塗布していますので、完成したサイズ
の違いに驚いています。これはバーチャルと現実の
違いなのですが、学生達にはサイズの違いによる
訴える力の差を知って欲しい。その積み重ねが経
験から得られる活きた知識になります。
秋林路 このバーチャルと現実の問題は、人工
頭脳(AI)の進化で更に近づくように思います。
戸 田 実は東京デザイン専門学校にはマンガ
科があります。子供たちはマンガの本を沢山読んで
いますから、「早くマンガを書けるようになりたい。
と言います。でもマンガを真似してマンガを描いて
も物まねでしかないので、作品は嘘っぽいものに
なってしまいます。先ずは目に見える対象をよく観
察するデッサンから始め、その結果のデフォルメと
してマンガにする勉強が大事です。そうじゃないと
人を惹き付ける独自性が生まれて来ないのです。
秋林路 いいお話ですね。本誌8月号でも引用
(編集後記)したのですが、手塚治虫さんが「君た
ち、漫画から漫画の勉強をするのはやめなさい。
一流の映画を観ろ、一流の音楽を聞け、一流の
芝居を見ろ、一流の本を読め、そして、それから
自分の世界を作れ。の言葉を遺しています。物ま
ねではそのレベルを超えられないという事ですが、
全ての分野に通じることだと思いますね。空理空論
を学んでも時間のムダになってしまいます。
戸 田 私が尊敬する先生も、同じ内容を、「技
術は後からいくらでも覚えられる。大切なのは何に
感動するかという感性を磨くことだ。とおっしゃって
います。この感性は物まねでは絶対に磨き上げるこ
とは出来ません。
TheTRUCK2017年9月号24

学生によるデザイントラック
秋林路 その通りですね。技術は時代の変遷と
共に変化します。その変化を感じ取る事が出来な
ければ、オリジナリティを発揮出来ないし、その先
に進むことも出来ないですよね。
戸 田 これは専門学校にいる私がいうのだか
ら間違っていないと思いますが、専門知識だけを身
に着けても、社会に出て役に立たない。やはり、
幅広くレベルの高い勉強をする事が大切です。
秋林路 同感です。私は割合早い時期(昭和
50年代)から自動車産業界の皆さんと海外の視察
に出かけました。ASEANは少ないのですが、欧
米と中国、韓国は年に1〜2回、10数年に渡っ
て続けましたので、だいぶ見聞を広げる事が出来
ました。中国は大連〜瀋陽・長春〜北京〜西安〜
上海と廻りましたが、まだ解放前でしたので、日本
の戦前がそのまま残っているような景観でした。米
国は既に中高層のビルが林立していて、シカゴや
ニューヨークではスクラップ&ビルドが進められて
いました。
 この視察で印象深かったのはロンドンの景観で
す。街並が非常にスッキリしているし、バスやタク
シーの色や形も統一されていて、違和感がありま
せん。歴史の違いを痛感したものです。
戸 田 街の景観はその国の文化そのもので
す。東京は今、無秩序にビルが立ち並んでいます
が、江戸時代は美的にレベルの高い街が形成され
ていた事実を外国人も記しています。街自体も、
士農工商の住み分けが効率的に配置され、時代
劇に出てくる長屋も庶民の生活と人情を損なわない
構造になっています。
秋林路 これは永く続いた徳川が偉かったのだと
思いますね。現在いる銀座(パリの朝市=洋食店)
界隈も元は貨幣を造る職人が居たし、少し築地方
面に歩くと木挽町という地名が残っていますから大
工さんが腕を磨いていたのだと思います。
戸 田 昔の東京は、江戸城を中心にした街づ
くりとはいえ、それまでの城下町とは違って、相当
レベルの高いデザインだったと思います。
秋林路 話題が少し現実に戻りますが、いま
2020年のオリンピック開催に向けて競技場の建設
TheTRUCK2017年9月号25

本誌2014年10月号に掲載の小池議員(当時)との対談風景
など準備が進められています。我々自動車業界で
も、その時に急増する外国人を搬送するバスの開
発が進められています。
 現在使用している日本のバスは軽油を燃料とする
ディーゼル車が殆どです。もちろん排ガスは世界
一規制が厳しくなっているのでクリーンになっていま
す。それでも排ガスが出ない訳ではないので、こ
れを電気自動車に切り替える動きが非公式に進めら
れています。
 中国は2010年に上海万博を開催した際に、来
場者の輸送に多量の電気バスを導入して、環境へ
の取り組みをアピールしました。それから10年後
の2020年のオリンピックで排ガスの出る車両を使っ
ていたのでは、日本の信頼は失墜してしまいます。
 具体的にはいす自動車と日野自動車が共同で水
素を活用した燃料電池バスの開発に取り組んでいま
すが、多量の電気バスが都内とオリンピック会場
周辺で走ることは間違いないと思います。
 ただ、私は動力をディーゼルから電気に切り替
えるだけでは不十分ではないかと考えています。都
市の景観という意味では、新たに導入する電気バ
スは極めて車体デザインが大切になります。ロン
ンのように、バスやタクシーもデザインを統一すれ
ば、街の景観は随分変わる筈
です。
戸 田 確かに、オリンピッ
クのマークは大きな問題に発展
しましたが、街の景観や車両
の色、デザインまでは殆ど話
題になっていませんね。
秋林路 実は、私は約3年
前に小池百合子都知事と対談
しました(本誌2014年10月
号掲載)。当時は自由民主党
でしたが、小池さんはFCV(燃
料電池自動車)を中心とする水
素社会実現を促進する研究会
の会長をしておられました。(現
在の会長は小渕優子議員)
 それで、トラックの環境問題もテーマのひとつに
上ったのですが、防災と景観の面から電柱を無く
す活動を展開していることを明らかにされました。
この時はオリンピックとの関係は話題にならなかった
のですが、現在は都知事の立場ですから、都市
の景観の点から車両デザインのあり方をリードでき
るお立場です。
戸 田 車両のデザインだけでなく東京の景
観も変えるというお話しですが、壮大な内容で
すね。
秋林路 確かに夢物語のような話しですが、環
境問題など時代の流れであったり、自動運転を含
めて車両技術が大きく変わる時期に来ています。し
かも、東京の景観を変えたいと思っている人が都
知事になって、オリンピックを迎えようとしている訳
ですから、こんなビッグなタイミングは滅多にない
と思います。幸い当社が主催する2019年のTTS
ショーは(一社)電気自動車普及協会(横川浩会長
=日本陸上競技連盟会長)と共催ですので、一緒
にオリンピック関連車両の統一デザインを提案して
みてはどうかと考えています。
戸 田 それは素晴らしい提案になると思いま
TheTRUCK2017年9月号26

当時、小池議員が進めていた富士山の絵を使った無電柱化のポスター
す。色々な関係機関に呼びかければ、同調者
も増えると思いますし、話題性もあるので、オリ
ンピックのPRにもなると思います。展示会(TTS
ショー)も前年ですから、そこでプレイベントも出
来ますね。
秋林路 はい、そういうタイミングもピッタリなん
です。それで、ご相談なのですが、せっかく戸田
先生とこうしてご縁が出来ましたので、東京都およ
び東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織
委員会への提案に、東京デザイン専門学校も参画
頂けないかと考えています。
戸 田 それは刺激的なお話しで名誉な事です
(笑)。ただ、急なお話しですし、私が今ここで
即答できる立場にはありませんので、東京デザイン
専門学校の役員とも相談したいと思います。私とし
ては素晴らしいお話しだと思います。
秋林路 有難う御座います。正直言っ
て具体的な事は何一つ決まっている訳では
ないのですが、東京デザイン専門学校の
生徒さん達も一緒になってオリンピック用車
両のデザインを考えて頂くと、教材として
も面白いのではないと思います。
戸 田 当校が参画させて頂けるか否
かは別にしましても、日本としても滅多にな
い機会ですから、オリンピック車両は、グ
ラフィックアート的にも、工業デザイン的に
も、世界が目を見張るレベルのものを作る
べきだと思います。
秋林路 私は昭和39年(1964)の東
京オリンピックの時は17歳でしたが、非常
に胸が時めいた事を覚えています。この時
のオリンピックでは新幹線が開通したり、
高速道路が建設されたりと、様々なインフ
ラが整備されて、その後の経済発展に大
きく貢献しました。2020年に開催するオ
リンピックも、オリンピックを開催する目的
だけを考えていたのではダメだと思っている
んです。その先の、2030年、2040年、
2050年の姿を描いて、プランを立てるべきです。
政治の世界では国家100年の計という言葉がよ
く使われますが、今こそ、その言葉をよく吟味し
て、プランニングするべきですよね。
戸 田 全くその通りだと思います。先のオリン
ピックが第二次世界大戦後の経済発展に繋がったよ
うに、100年後の人達が「2020年のオリンピック
開催が、日本にこれだけの繁栄をもたらした。と実
感してくれるオリンピックになると良いですよね。
秋林路 その通りです。その為には、日本人の
全てかそれぞれの立場で、一所懸命考えて提案
し、行動するべきなんです。
 今日はとても有意義な時間を過ごすことが出来ま
した。またお目にかかれますことを楽しみにしており
ます。有難う御座いました。
TheTRUCK2017年9月号27

TheTRUCK2017年9月号28
トップ対談
ドライバー不足や物流形態改善に
自動車メーカーとして何ができるかを考える
社会に貢献するクルマづくりを
経営の基本に…
会社の力を結集して
次世代に
変化をもたらす提案を
日野自動車は2017年6月27日付で、市橋保彦氏が代表取締役会長、下義生氏
が代表取締役社長に就任する役員人事を発表した。本誌ではさっそく下新社長への
インタビューを行った。下新社長は1959年1月28日生まれ、58歳の若手新社長
の登場である。日野HPのトップメッセージでは「人、そして物の移動を支え、豊か
で住みよい世界と未来に貢献する」「人や物の移動を取り巻く環境の大きな変化にい
ち早く対応し、さらなるイノベーションを追求していく」「先進技術開発を推進すると
ともに、ユーザーの期待を上回る価値を提供する」と述べている。今回は“変化に
対応して社会に貢献して行く”という下新社長の人となりを中心にお伺いした。
聞き手
秋林路篤文
(本誌代表)
カメラ・記事構成
於久田幸雄
(本誌編集長)

TheTRUCK2017年9月号29
新任の日野自動車、下義生代表取締役社長
下家のルーツは
 山口県の岩国?
 覚えてもらいやすい
 名前に感謝
◇秋林路 日野自動車の歴代
社長のみなさんには東京トラック
ショーを含めいろいろお世話に
なっています。下さんは、湯浅さ
ん以来の日野プロパーの生え抜き
社長になりますね。
◆ 下  そういうことになりま
す。日新さんのトラックショーは業
界活性化に大きく貢献した展示
会だと認識しています。デュトロ
を発売した時には、各車体メー
カーさんにもご協力いただき、東
京トラックショーには確か30台以
上のデュトロを展示させてもらった
筈です。
◇秋林路 2011年のトラック
ショーですね。リーマンショック直
後の厳しい時代でしたので、主
催者としても積極参加を歓迎しま
した。
 ところで、新社長の下
󱢘󱣃
という苗
字はとても印象強いお名前です
が、由来は…。
◆ 下  ちゃんとルーツを辿っ
たわけではないのですが、下とい
う苗字はもともと山口県の岩国ら
しいです。以前、祖父に岩国城
に行くと下家が寄贈したものが展
示されていると聞いていましたの
で、それを思い出して、今から
25年ぐらい前に岩国城に行って
みました。すると寄贈者の中に確
かに下…と書いてありましたの
で、たぶん岩国辺りが下家の発
祥だろうと思っています。それと、
ホントかどうかはわかりませんが、
戦に負けた武士が川下の方に逃

TheTRUCK2017年9月号30
日野プロフィアFR
トップ対談
げたから姓を下にしたという言
い伝えもあるようです。でも、結
局は負けてるじゃないか、という
感じですね。(笑)
◇秋林路 私はいま秋林路をペ
ンネームにしていますが、本名は
󱣉󱢔󱣎
路です。子供のころは「ヨッコ
ロ」と鈍
󱢯󱣎󱢿
間呼ばわりされるので、
この苗字が好きではありませんで
した。
◆ 下  ボクも自分の姓は嫌
いでしたね。上下の下ですし、
󱢓󱢜󱣐
種とか、下ネタとか…あまりよく
ない表現に使われることが多いで
すからね。それに、下「しも」
連続読みすると「もしもし」になっ
て、のろまなカメのイメージになる
んです。
 でも、簡単ですから小さい頃
から自分の苗字を漢字で書けまし
た。皆がまだ漢字が書けない小
学校低学年の時に、平仮名では
なく漢字で名前を書けました。そ
れはそれで自慢でしたから下
良かったなと思いましたね。
 それと、父親の姓は当然下
ですが、母親の旧姓が高
󱢠󱢊󱣀󱣅
宮なん
です。高貴な名前ですよね、どう
せなら私は高宮の方が良かった
んですけどね。(笑)
 でも、大学生になり、社会人
になってから気が付いたのです
が、皆に名前をすぐ覚えてもら
えるんです。海外の仕事でも、
ニックネームを付けなくて済みまし
た。Shimoさんと皆が言ってくれ
て、とてもフレンドリーに接してく
れました。今となっては下という
名前に感謝しています。
 中国語だと姓の下は
「シャー」、名は義生「イー
スン」と発音しますから、シャー・
イースンです。中国では「義」とい
う文字は非常に良い字で、さらに
「生」が付いてる。つまり、義に
生きるという意味で中国人からは
高い評価をもらいました。ただ、
シャーの発音はいいけど字体がダ
メです。出来ることなら「夏」にし
て夏義生だと発音も同じだし、中
国人に言わせると「その名前なら
最高」ということでした。中国向け
にそういう名刺を本気で作ろうか
と思ったほどです。(笑)
乗用車ではなく
 最初からバスとトラック
 社会とのつながりを
 テーマにした勉強
◇秋林路 ご出身は東京という
とですが…。
◆ 下  私の両親は福岡生ま
れで、実はボクも福岡で生まれた

TheTRUCK2017年9月号31
日野レンジャーFD
んです。ただ、育ちはずっと東京
なので出身は東京にしています。
◇秋林路 大学は早稲田の理工
学部ですが、若い頃から物づく
に対しての志があったのですか
◆ 下  クルマには興味があ
りましたが、工作的なことが好き
だったかというと、この分野はそ
れほどでもなかったですね。物
事をロジカルに考えるのが好きで
した。小さい頃から理屈っぽい
と言われていましたので、親か
らしても嫌な子供だったと思いま
す。数学とかそっちの方が好き
だったので理工学部に行ったとい
うのが本音です。
 でも、早く社会に出たかったの
で大学院に行く選択肢はありま
せんでした。ボクは1981年(昭
和56年)の入社なのですが、当
時は就職環境が非常にいい時代
で、早稲田は結構いい大学だっ
たので…いや当時の話ですよ、
正直どちらの自動車メーカーにも
入れたんです。ボクの同期も何
人かがヨタや日産などに入ってい
ます。早稲田は東京の大学なの
でやはり日産が多かったですね。
それに「技術の日産」というキャ
チフレーズもありしたから、就職
先としては人気でした。
 ただ、ボクは乗用車には興味
がなくて、当初からトラクやバス
をやりたいと思っていました。私
の父親は銀行員であまり語らない
人でしたが、ボクが大学3年生
の時に、「そろそろ就職を考える
頃だ。私は銀行員になったが、
それは男子一生の仕事ではない
と思っている、だからお前は男子
一生の仕事に就いてくれ。と言っ
てくれました。生涯で父がボクに
そういう話をしたのはそれ1回だ
けでしたね。
 それで、自分なりに考えて、乗
用車だとどうしてもいち個人が満
足するだけのステータス的なもの
になる訳で、そうではなく、社会
に貢献するトラックやバスの専門
メーカーに行きたいという思いが
強くなりました。それと、もうひと
つは業界トップの会社に入れば新
しいものを常に提案できる、2位
や3位の会社だと、どうしても1
位を追いかける形になる、と考え
した。そう考えると日野だよね、
ということでボクは日野しか受けて
いないのです。
 最初から日野という会社に興味
があって、大学の先輩からも「い
い会社だよ」と聞いていましたから
ね…。実は、日野に入社してから
はじめてヨタと強い関係があるの

TheTRUCK2017年9月号32
日野デュトロハイブリドワイドキャブロング
新社長インタビュー
を知ったんです。(笑)
 とにかくそういう思いで日野に
入ったのです。勿論、社長にな
るとは思ってもいませんでした。こ
れまで、いろいろな仕事をしてき
したけど、辛くて仕方がないとい
うことは今まで全くありませんでし
たね。
◇秋林路 モータリゼーションと
共に育ったわれわれ世代として
は、自動車と言えば乗用車で、ト
ラックの世界はあまり想像できませ
んでした。ても「男子一生の仕事
をしろ」と言ってくれたお父様の言
葉があったからこそ今の下社長
があるのかも知れません。
◆ 下  先日の記者懇談会(8
月号20P参照)でも話しましたけ
ど、基本的に社会とのつながりの
中で、自分のやっている仕事が
活かせる、というのが自分として
も満足度が高いわけで、乗用車
のユーザーさんがそのクルマに満
足するのとは意味合い的に少し違
とボクは思っています。トラック
とかバスを使って頂いて、物流と
か、人の移動とか、その先で社
会に貢献できる、そう思って日野
に入ったわけです。今でも、その
考えは少しも変わっていません。
◇秋林路 そういう志しを持って
入社した会社でトップになれたの
は幸せなことです。中央大学院
でも勉強されていますよね。
◆ 下  社会人になって40歳
前後で中央大学院総合政策研究
科に行きました。それも社会に貢
献したいという思いがあったから
です。
 当時は環境問題が大きクロー
ズアップされていて、トラックやバ
スという車両単体での対策はわれ
われメーカーの努力で出来る話
ですが、国や地域、街という断
面で見た場合には、いくら車両が
良くなっても、例えば渋滞が発生
したら発進と停止が繰り返されて
どうしても排ガスが問題になる。
なので、交通政策全体をもっと根
本から勉強したいと思って入学し
たんです。
 学費は自費でしたから会社に
は報告していませんでした。当時
ボクは部長職でしたが、仕事の
都合で水曜日の夜と土曜日まる一
日の週2回通いました。面白かっ
たですね。生徒の半分が中央大
学から上がってきた学生で、もう
半分が社会人です。総合政策
で、ボクは自動車政策でしたが、
ある人は原子力政策、ある人は
男女格差の問題をやっていたりで
…、すごく幅が広いわけです。
そこでディベート(討議・討論)
やったり、理系の人間はあまりやっ
たことがないようなことも出来たの
で、自分としてはいい勉強ができ
たと思っています。公共政策論な
ので、全員が社会との繋がりの
中での何らかのテーマで議論を
する。幅広いテーマなので本当
に楽しかったですね。
 本来は2年間なのですが、ボ
クは1年ですべての単位を取り
ました。それで、修士論文を書

TheTRUCK2017年9月号33
何よりも人材育成が大事
く段になった時にアメリカ駐在に
なって、ずっと休学していたんで
す。そうしたら、「もう休学はできな
い、退学しかありません」と言わ
れて、仕方なくアメリカで修士論
文を書きした。最後に論文の面
接があるのですが、それがちょ
ど日本に帰国するタイングと一緒
でしたが、論文の内容があまり良
なかったので、わざとスーツケー
スを持って、まさに「今帰国してき
ました」みたいな感じで面接に行
きました。結果、教授のお涙頂
戴作戦が成功して卒業させてい
ただきした。(笑)
 今回、社長になる話が出たと
に指導教授から連絡があって、
当時一緒に勉強した仲間たちが
お祝いをしてくれました。大変嬉
しかったですね。中には弁護士
になった人もいますし、原子力を
やっている人もいました。
営業経験ゼロの
 人間が北米に赴任
 ボデーメーカーとの
 協調関係を重視
◇秋林路 とても良いお話です
ね。海外の経験はアメカ以外に
もあるのでしょうか
◆ 下  海外駐在はアメカだ
けです。それが40歳過ぎで、そ
れまでは技術と商品企画をやって
いました。
 バスのセレガの製品開発をやっ
ていた1999年頃に、アメカのボ
ンネットトラックのプロジェクも担当
しました。それで、2002年の後
半に「君がプロジェクトをやった商
品を売りに行け」ということでアメ
カ駐在になったのです。それまで
営業経験はほぼゼロだったので
すが、ポジシン的には副社長で
ナンバー2として米国日野販売へ
赴任しました。車両のオーダーだ
とかお金のフォローアップだとか、
まだ実務が殆どわかっていません
でした。しかも、三井物産と共
同出資の米国日野に現地の企業
が参画して、それでジョイントベン
チャーの組み換えも現地で担当し
ました。それほど知識もないし、
英語ですし結構大変でしたね。
でも、とても良い経験でした。
 それにしても、当時の日野の役
員の人たちは無謀だったと思いま
すよ。だって、殆ど営業経験ゼ
ロの人間をナンバー2でアメカに
行かせたわけですからね。当時
の米国日野の社長には大変ご迷
惑をおかけしましたと思っていま
す。ただ、その時に、現地のディー
ラーやお客さんの所にも行ってい
ろいろな話を聞けたのは勉強にな
りました。
◇秋林路 当時から相当有望視
されていたのだと思います。少し
だけ国内でのディーラー経験もお
持ちですよね。
◆ 下  1994年頃に国内の
販売会社さんに1年間行かせて
もらいました。ボクは岡山日野さ
んに世話になりました。販売会社
の若手営業マンの車に乗って、1
日十数軒もお客さんを回るのです
が、その時に営業はこんなに大
変なんだ、と実感しました。通っ
て通って…、1年通ってやっと見
積書を出せて頂けるとか、そう
いう現場でしたからね。それまで
「ボクたちがこんなにいい商品
を作っているのになぜ売れない
んだ」と思っていましたが、その
経験をしてから考え方も変わりま

TheTRUCK2017年9月号34
日野セレガスーパーハイデッカ日野セレガハイデッカショー
トップ対談
した。
 ボクが回っていた94年から95
年頃は、大型車のGVWが20ト
ンから25トンに規制緩和された
時で、われわれも後軸にファイン
グリップ(駆動力補助デバイス)
か、そういう装置を付けたりして
いました。販売会社の営業マン
からするとボクのような技術の人
間が来て良かったと思ったらしい
です。
 でもね、ボクは会社に入ってか
らずっとバスをやっていて、トラッ
クはまったく知らない。それで、
ほぼ一夜漬けのような猛勉強を
しまして、「入社以来トラックを担
当していて技術もすべて知ってま
すよ」みたいな顔をしていました。
(笑)それでも、若い営業マンが
兄さん的に慕ってくれたのは有り
難かったですね。
◇秋林路 アメリカはドライだか
ら商品が良いか悪いかだけで判
断するようなところがあると思い
ますが、日本は運送会社のオー
ナーが独自の考えをしっかり持っ
ているので、物の良し悪しだけ
の判断だけじゃないですよね。こ
れは日本独特の商習慣なのでしょ
うか。
◆ 下  日本は永年の信頼関
係が重視されますね。最近は日
本も経営者が二代目とか三代目に
代替わりして、ドライな感覚も出て
きていますが、今でも昔ながらの
感覚をお持ちの経営者の人は沢
山いらっしゃいます。「あの時日野
には世話になった」とか…、逆に
一度嫌われたら、いくら良い製品
を提供してもダメだとか…。
◇秋林路 事前にお客様の人
間関係を調べて営業に行くとか
…従来の営業スタイルも存じ上げ
ていますが、最近は経験豊富な
スペシャリストの営業マンが少なく
なったように思います。例えば、
あの運送会社のオヤジさんはこう
いう性格だから、こういうトラック
を提案すれば興味を持ってくれる
…とか、上物にも精通した営業マ
ンが沢山いらっしゃいました。そ
の点が最近少し変わってきたよう
に思います。
◆ 下  確かに、スペシャリ
トの営業マンが少なくなってい
るのは事実です。セールスポイ
トというか、お客さんに訴えた
いセリングポイントがあっても、そ
れをうまく伝えられるのか、とい
う問題もあると思っています。そ
の部分が弱くなっているのは残
念です。
 それで今、われわれが一所
懸命やっているのが営業マンのト
レーニングだとか、上物も含めて
の架装メーカーさんとの繋がりを
大切にして、われわれのシャシに
どういうボデー架装をすればお客
さんのニーズに応えられるかを考
えています。ただ、これはゴール
があるわけではなく、積み重ねで
やって行くしか方法はないと思っ

日野セレガ運転席
ています。
 そういうセールスの部分もあり
すが、これからはメカニックの強
化も必要です。
ドライバー不足への
 対応もテーマに
 社会を変えて行くための
 種を蒔く
◇秋林路 人材不足でメカニッ
クのレベル向上は各社が悩んで
いるところです。ユーザーも車を
選ぶときにアフターも気にしていま
す。ランニングコストや省エネがど
うだとかをユーザーも研究してい
ますからね。そこにメーカーとし
てどうやってユーザーに利益を出
してもらうか。その点はメカニッ
のレベルの問題が大きい。そのト
レーニングも大切です。
◆ 下  メカニックの確保とレ
ベルアップもそうですが、ドライ
バーの確保も重要です。これは
運送会社さんの話ですが、ドライ
バー確保のためにトラックメーカー
としてやれることは何かないの
か、ということを今後も考えていき
たいと思っています。
◇秋林路 そういう感覚をお持ち
の社長が現れたのはトラック業界
全体としても素晴らしいことです。
◆ 下  われわれは羽村にお
客様センターという施設を持って
います。あの施設をもう少し拡大
して、トラックドライバー養成学校
が作れないだろうか、とか…。い
や、社長としてこういう勝手なこと
を発言すると、社員の人たちは
大変かも知れませんが、例えば
そういうことです。思いはそういう
ことで、冒頭にも申しましたが、
われわれはトラック・バスのビジネ
スを通じて社会に貢献して行きた
い、そういう意味からすればドラ
イバー確保もメーカーとしてやっ
て行くべき課題です。
 それもひとつですし、人命に
係る安全で先進的な技術が開発
されたならば、独占するべきで
はなくていすゞさん、ふそうさん、
UDさんとも皆が共通で使って行
くべきなんです。事故を予見し
て止まるトラックがあれば、それ
は絶対的に良いわけです。トラ
クの加害性も気になるわけで、
ぶつかったときに何の関係もない
乗用車の人が亡くなるようなこと
は絶対にあってはならないと思っ
ています。
◇秋林路 これまではそんな技
術もなかったし、ドライバーの技
量に頼るしかなかった訳です。ベ
テランならブレーキを踏むタイミ
グも経験値から判っていますが、
すべてのドライバーがそういうこと
ではない訳ですからね。でも、
いまではセンサーもGPSによる位
置情報も正確だし、その他にもい
ろいろと安全機器も進化していま
す。近い将来、超ベテランのプロ
ドライバーでなくても安全に車両
を動かせる、そういう時代が期待

TheTRUCK2017年9月号36
トップ対談
されています。そういう物づくりの
進化があれば、ドライバー確保に
もつなげられることになります。
◆ 下  トラックもオートマ限定
免許があってもいいかも知れませ
んね。
 それと、ドライバーさんが荷降
ろしをやらなければならないケー
スも数多くあります。その意味か
らも、物流全体の形態をもう少し
改善できないだろうかと思います
ね。そうすれば女性ドライバーも
この業界にもっと入りやすくなると
思います。
◇秋林路 パレチゼーシンで合
理化しているように見えても、末
端の現場に行くドライバーが手
荷役しているケースも多いわけで
す。物流形態を変えていく為には
荷主も含めて総合的に改善しなく
てはならないでしょうね。
◆ 下  物流全体を俯
󱢶󱢊󱣔
瞰して
見ると、合理化されている部分
もありますが、ボトルネックになり
そうなところとか、効率的じゃな
いところもあると思います。今の
大きなボトルネックはドライバー不
足だとボクは思います。運ぶもの
は減らない、運ぶためのトラック
もある、でもそのトラクを運転す
る人がいない、という状況になる
と思っています。そうなると、ドラ
イバーの方々の仕事量をもう少し
制約するとか、別の所でも荷役
をサポート出来ないだろうか…と
か。そう考えると、車づくりだけ
では終わらない話になります。そ
の部分の勉強もしていますが、
いろいろなユーザーさんの声も聞
かせていただいて、われわれの
視点でできる事は何だろうか、と
考えていきたいですね。勿論、
われわれができる事には限界が
あるかもしれませんが、ぜひとも
車づくりだけでなく物流全体の中
でお役に立てることをやって行き
たいと思います。
◇秋林路 荷主は運送会社に
ラックで荷物を運んでもらっている
わけですから、荷主も含めてトラッ
ク協会や自動車工業会なども一
緒になって考えていくべきです。
そういう懇談会があればいいと
思っていますので、本誌の立場で
も検討しています。最近、運送
のオーナーから「われわれの声が
メーカーにまったく届いてない」
いう声も出ています。
◆ 下  メーカーはどうしても
トラック運送業者さんと話すとき
に、何を言われるだろう、と思っ
ちゃいますから、もう少しフランク
なところからスタートすればいいと
思います。
 ボクが社内で言っているの
は、常に変化していかないといけ
ない、そのためには新しいことに
チャレンジしていく姿勢が必要だ
し、逆に言うとそれが求められて
いると思っています。ドライバー
不足も含めて、物流形態の改善
とか、新しい技術としての自動運
転、安全技術、EV化の話もあ
るでしょし、従来の成功体験だ
けで生きていたとしたら日野自動
車はあっという間に沈んでしまうか
しれません。
◇秋林路 そのためには、長期
展望で物事を考えていかなけれ
ばならないでしょうね。
◆ 下  われわれはトヨタの
系列企業ですので、燃料電池と
か、正着技術(バス乗降時のバリ
アフリー化)だとか、バスに関して
もオリンピックに向けていろいろと
進めていかなければならない部分
も多くあります。
 ここで大事なのは、オリンピック
だけで終わらせる技術ならやる意
味がない、ということです。東京
に本拠地のある日野自動車が東
京オリンピックで何を発信すべき
か、それがちょと弱いんです。
でもこんなチャンスは滅多にない
わけで、打上げ花火で終わらせ
ないためには、その先にある自
分たちの世界観を持った上で、
例えば燃料電池バスを将来的に
どうして行くのか、ということなん
です。
 パランピアンの人たちも大勢来
日されますので、車椅子の方々
の移動はどうか。あれだけ多くの
人たちの移動をどうやって行くの
か、それに対してわれわれがどう
いう交通手段を提供できるのか、
それがその後の社会にどのように
根付いて行くのか、そういう事ま
で考える必要があります。
 ボクらは物を作って行く立場
で、社会システムづくりは国や都
がやる話ですから、東京都など
との話し合いを積極的にしなけれ
ばならないんです。でも、民間の

TheTRUCK2017年9月号37
対談を終えて本誌・秋林路(左)と下義生新社長
企業はそういうことが得意じゃない
し、言ったら最後までやらなけれ
ばならないと考えてしまうので、結
局は何も言わないんです。言わな
いでやるというのは日本的なんだ
けど、ボクは言ってからやる、有
言実行でないと経営はできないと
思っています。そういう意味では、
ボクが社長でみんなは困ってしま
うのかもしれませんが、言ってい
ることがみんなと大きく違うなら、
社長になったばかりですが、潔く
さっさと身を引いて次の人に社長
を譲る気持ちです。
 自分の在任が何年かはわかり
ませんが、その先の社会に貢献
するための種をいま蒔いていかな
ければならない、そう考えていま
す。ボクが在任中に刈り取れるこ
とは少ないかもしれませんが、で
も必ず10年後とか20年後に活
かすことができるものになる。そ
の種を蒔くのがいま必要だと思っ
ています。
◇秋林路 前回のオリンピックの
時に新幹線をはじめとした鉄道、
そして高速道路などのインフラ整
備をやって、それがその後の経
済発展に大きく貢献しました。
2020年に何をすべきか、それは
その先の未来を考えて種を蒔くべ
きだと思います。
◆ 下  2020年にボクはちょ
ど定年になります。それで、少
人数ですが社内で2020の会
いうのを作ったんです。で、そこ
では自分が会社生活を終わる頃
にどういう社会になっていて、そ
のために今の会社生活の間に何
ができるのか、を考えています。
 実は、定年という事で2020年
というのは相当昔から意識してい
たんです。まさかオリンピクが来
るとは思っていませんでしたし、し
かも、このポジシンになるとも思っ
ていませんでした。そういうこと
で、自分がイメージしていた2020
年への思い入れが強いので、そ
こに向けて、会社の力を結集し
て次の社会を変えられるような提
案をぜひとしていきたいと思って
います。
◇秋林路 2020年に向け社会
貢献できる日野自動車の提案を大
いに期待しています。本日は有り
難うございました。
対談を終えて
 本誌の編集に参画した昭和48
年以降、日野自動車の歴代社長
には全てお会いしている。平成
13年、湯浅浩氏に替わって、ト
ヨタ自動車から蛇川忠暉氏が就
任した際の社長対談では明らか
日野文化との違いを感じたも
のである。そして、久し振りに日
野プロパーからの社長就任なの
で、その人となりを知りたいと対
談に臨んだ。第一印象は「気さ
な方」というイメージである。それ
でいて自らの考えを覚悟を決めて
述べる、所謂「腹が座った人物」
である。
 ユーザーとメーカー間の意思の
疎通を図るために本誌が荷主も
含めて懇談会参加を呼びかけた
い、と提案したところ「まず食事
会が出来るといいですね」(下社
長)と応答。これが日野文化
のである。
(秋林路)

環境政策研究
AutobahndreieckNuthetalinBrandenburg
ブランデンブルグ地域の三叉アウトバーン付近の状態(イージ)
 欧州で、将来のディーゼル及びガソリンエンジン車の販売禁止
が報じられている。商用車はこの中に含まれるのか。注目してい
る読者も多いと想像される。今回の報道では見えない深層を紐解
いてみよう。
西襄二
TheTRUCK2017年9月号38

hij21 .6ON(QeCQfC?U)
LN:2FIBKD`1 'Ee-&!#
1.5>*(\G^<W(0[_H
!@%F$;aM80]T^/SF$4
+X5LN7<;,ON
%=gJ3P[ARV"Z)9
(表1)
欧州主要国の動き
 最近、フランスではマクロン政権下のニコラ・ユロ
環境大臣が7月6日に、そしてイギリスでもメイ首相
率いる政府のゴープ環境大臣が同月25日に相次いで
「2040年迄に、ガソリン及びディーゼル車の販売を
禁止する」ことを表明したニュースが報じられ
(*1)
注目
された。
(*1)日経紙電子版、各紙、ダイヤモンド誌など。
 一方、最大の自動車生産国ドイツでは、連邦参議
院で2016年10月、遅くとも2030年以降は内燃
エンジン搭載乗用車の販売禁止を求める決議を可決
した
(*2)
(*2)独DERSPIEGEL誌ONLINE・2016年10月6日)
 この決議はEU加盟国に対しても呼び掛けており、
現行の税制優遇措置によるエミッション(排出ガス)
フリー車の普及策の有効性について検証を行った上
で、遅くとも2030年以降はエミッションフリー車以
外の販売を禁止すべきとしている。
 勿論、この動きは同年のCOP21(2015年11
月30日からパリで開催され、12月12日(現地時間)
に採択されたパリ協定を意識したもので、これくらい
のドラスティックな施策を行わなければ同協定目標(全
世界で2050年迄に2000年比で二酸化炭素CO
2
排出量を95%削減)の達成は覚束ないという考え方
に立脚している(表1)
TheTRUCK2017年9月号39

環境政策研究
(図1)
出所:環境省筆者枠線追加
 因みに、世界のエネルギー起源CO
排出量の推
移について環境省の資料を引用しておく(図1)
対象は乗用車(Cars)
 ここで留意しておくべきは、独国内で2030年以
降に販売禁止すべきとした対象車は乗用車(Cars:
独語ではDiesel-untBenzinautos)と表記してあ
り商用車は対象としていないことだ。商用車は、小
はVAN(車両総重量≒3.5t以下)、大は大型トラック
(連結車を含む、車両総重量40t程度まで)で物流
の主役である。
 フランス及びイギリス両国のドイツに追随した動き
は“乗用車Cars”を対象としたものである。これは、
次に述べることを起点とした一連の流れからそのよう
に理解できる。
2008年IAA商用車展当時は・・
 筆者が常々ご紹介しているように、ドイツ自動車工
業会(VDA)主催の「IAA商用車展」(西暦偶数年に
独中北部ハノーファ市で開催)は広範な関連企業を網
羅して商用車産業全般からの出展社を擁している“世
界最大級”の商用車展(実態は“商用車産業展”)
ある。故に、筆者は商用車トレンドウォッチの定時定
点観測の場としており、1998年以来9回(18年間)
連続して現地取材を続けている。この経過を振り返っ
て今回のニュースを掘り下げてみたい。
 手元に9年前の2008IAA開催時に主催者VDA
が編纂し報道陣に提供した冊子資料がある。この
VDA資料を改めて参照すると、長期展望に基づく大
型車を中心とする商用車の環境問題への取り組み方
針が細かく記載されている。その中には、化石燃料
TheTRUCK2017年9月号40

+*,$%"-#&'
)VDA2008 ! 
(') " EuroX!#$
&VDA2008 
(図2)(図3)
である軽油に代わるバイオ由来燃料や天然ガス等を
利用拡大してゆくことも含め、車両全体としての効率
向上が欠かせない課題としている(表2)
 この時のVDAによるプレスカンファレンスでは、
車両総重量の大きい大型トラック(HD)は、走行に必
要とするエネルギー量と車載時の動力源エネルギー
密度、航続距離、コストなどを総合すると、HDの動
力は将来ともディーゼルエンジンが現実的で、化石燃
料は温存してディーゼルエンジンにこそ使われるべき
であるとの見解が述べられていた。
 いずれも現実論に立った取り組み方針である。この
時点では、ディーゼルエンジンの排出ガス中の有害
成分の削減の方が喫緊の課題であった。規制基準の
ユーロからユーロⅥまで段階を追って着実に成果を上
げること(図2、3)を優先し、二酸化炭素CO
削減
は有害成分の削減に先んじて一定の成果が上がって
いた当時の事情(後述)を考慮して二正面作戦は要求
しなかったのである。
 商用車はドイツ国内で物流を担う最も重要で経済的
TheTRUCK2017年9月号41
(表2)ディーゼルエンジン二酸化炭素CO
削減の具体的手法
・ディーゼルエンジンが商用車動力の主役であり続ける
・排出ガスのクリーン化、二酸化炭素排出量の低減は不断の課題
・エンジンの効率化による燃費改善(電子制御の進展による)
・代替燃料(天然ガスNG、バイオディーゼル等)への転換も推進
・軽量車ではハイブリッド方式導入も有効
・動力系統の制御改善(電子制御の進展による)
・シャシ及びタイヤの走行抵抗低減
・車体形状が関係する空気抵抗の低減
・車体(トレーラも含め)軽量化による許容実積載重量の拡大
出所:VDA2008資料より筆者和訳作表

環境政策研究
商用車の総合効率向上の傾向(イメージ)
CO29&&km
3*"
;TREMOD 25#6%4.01
 ,!-(')+)
(図4)
ると、2000年から2020年にかけての道路輸送貨
物量は増加するが、消費エネルギーはほぼ横這いで
推移するという見通しであったことも、排出ガス規制
の強化に軸足を置いた改良に専念しようというもので
あった(図4)
 ユーロⅥ基準は昨2017年中に全新車に適用され
たので、今後は再びCO
削減に力を入れて行くこと
になろう。
SDGs2016年国連決議と
気候変動問題への取り組み
 さて、欧州自動車主要三カ国による“2030年(独)
乃至2040年(仏・英)までに内燃エンジン搭載乗
用車販売禁止の表明”だが、これの直接の動機は
COP21パリ協定にあることは前記した夫々の発表タ
イミングから理解できる。しかし、ここに至る背景とし
て大きな国際的な動きがあったことは見逃してはなら
ない。
 気候変動問題はそれだけで人類の持続可能性に及
ぶ大問題だが、その他にも多くの課題を抱えているの
が実情である。そうした諸課題を整理して持続可能
性を共通のキーとして国連が2016年の総会で合意
したのが「持続可能な開発のための2030アジェンダ
(行動指針)(表3)である。この合意までに長い道
程を辿ったことをみても全人類の共通の課題を共通の
認識で共有することが一大作業であることが想像でき
(図5)
 中央に「SDGs報告書」とあるが、SDGsとは
SustainableDevelopmentGoals持続可能な開
発の為の目標の頭文字を指す。
 SDGsは全17分野課題と目標からなるが、その
な手段と認識されており、全貨物量の80%が道路
輸送に依存していた。だからこそ持続性を考えれば
燃費効率に一層磨きをかけなければならないと考えら
れてきた。事実、1990年代からの20年間で目覚
ましい進歩があった。商用車自体の改良に加え、物
流システムとしての運用効率が上がったことなど関係
する複数の要因を加味して予測したものである。ドイ
ツ連邦環境庁が開発した予測モデル[TREMOD]によ
TheTRUCK2017年9月号42


(図5)
中で今回の自動車燃料
に関係するのは13.気
候変動に具体的な対策
をと12.つくる責任
つかう責任などと考え
られる。
 これを下敷きとし
て、気候変動問題に
特化して議論の上全世
界の国が参加して締結
されたのがCOP21パ
リ協定である。その内
容はドラスティックなも
のであることは前に述
べた。
TheTRUCK2017年9月号43
(表3)2030年に向けて世界が合意した持続可能な開発目標SDGs 
1貧困を無くそう
2飢餓をゼロに
3すべての人に健康と福祉を
4質の高い教育をみんなに
5ジェンダー平等を実現しよう
6安全な水とトイレを世界中に
7エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8働きがいも 経済成長も
9産業と技術革新の基盤をつくろう
10人や組の不平等をなくそう
11住み続けられるまちづくりを
12つくる責任 つかう責任
13気候変動に具体的な対策を
14海の豊かさを守ろう
15陸の豊かさも守ろう
16平和と公正をすべての人に
17パートナーシップで目標を達成しよう
出所:一般財団法人 CSOネットワーク(仮訳)に筆者加工
全文はhttp://www.csonj.org/mdgsnews/owg-sdgs-japanese-translation参照
世界を変えるための17の目標

環境政策研究
O;`C87dQ
<.(Safety)ULB(Economy)O;(Environment)3
0bEXgA5RFSee"%(*dQ'*)
&$
O;EX8 eRaMZf^=-1>c_+
]9_cKHO;`C87dQ6T
/DjW4[HPG\#*!2PSV,Y3?
国内トラック4社
環境対策への取り組み
 トラック4社は、いずれも環境問題への取り組みは
広範囲かつ高い目標を掲げていることが各社のホーム
ページ(HP)から読み取れる。各社の製品には全てそ
うした施策が反映されている。また、販売後のユー
ザー側の運転、メンテナンスなどにも積極的に提案と
支援を行って、故障(によるダウンタイムの発生)を未
然に防ぎ、稼働率(アップタイム)の極大化の実現に
各グループを挙げて力を尽くしている。
 誌面の都合で詳細は別の機会に譲るが、各社の環
境問題を意識した製品への取り組みついて夫々のHP
から一部を引用して参考に供する。
なお(表4)には記載していないが、ト
ヨタ自動車はアメリカで燃料電池を動
力とする大型セミトラクタ(FCV)によ
る走行実験を行っている(本誌2017年
6月号参照)。
(お断り)2017年8月25日現在の掲載データを利用
TheTRUCK2017年9月号44
(表4)国内トラック4社環境対策車比較
(トラック) HV EV NG
HINO
ISUZU 〇〇
FUSO
UDT
(凡例:HV=ハイブリッド車、EV=電動車、NG=天然ガス車)

nImsGOp
2=0',9?9B(?C7DQPtWK[kUx]
!HgjZ9?9B(?C7qNro9?9B%&$!u
CSRiN!Xb
iN9?9en!El(?C7Inv`),135>
1#B"7@C/MiNFJ;4+<A2^h\S!Ld 
,1C'8?.CVRceYTfiN!_w
2=0',HgjZ
}|PtzPt:>*C{
~|WK[z-C61#:>*C{
|kUx]zkUay{
出所:日野自動車HP掲載データを利用し筆者体裁加工
出所:UDトラックスHP掲載データを利用し筆者体裁加工
TheTRUCK2017年9月号45

TheTRUCK2017年9月号46
Á»¾ÑÔ¯}>G
zd>GY{ÞGY
第11回 下請けマインドを
捨てなければ
IoT時代の勝者にはなれない
(後編)
    
伊藤慎介の“T
󱤋󱥄󱣱
alkI
󱣥󱣽
sC
󱤄󱥄󱤚
heap”
〜起業家へと転身した元官僚のリアルな産業論 
×
共同企画
「モノのインターネット」と言われるIoT(Inter-
netofThings)。私がIT政策を担当していた
約10年前では知る人ぞ知るという言葉だった
が、今では新聞や雑誌などで目にしないことがな
いくらい当たり前の言葉となった。
 すべてのモノがネットワークにつながるIoT
(InternetofThings)。前編の第10回では、
デジタル化とオープンアーキテクチャの登場に
よって、パソコン、液晶テレビ、DVDなどの録
画再生機器、携帯電話・スマートフォンなどの分
野で米国や台湾などの企業がプラットフォームを
握ることとなり、その結果、日本企業が苦境に
追い込まれたことを解説した。
 後編では、機器がネットワークにつながること
で“進化する機器になる”ことなどIoT化のイン
パクトについて解説するとともに、ビジネスモデ
ル変革とIoT化を同時並行に進めて不動の地位
を築いたGEの航空機エンジンビジネスの事例
を紹介したい。
□進化する機器をもたらしたネットワーク化
 新しい家電を購入するとしよう。今の時代であ
ればカカクコムなどで価格とスペックを比較し、
メーカーのサイトを開いてみたうえで、最終的に
ネットショップか実店舗で購入するというのが一
般的なパターンだろう。
 しかし、デジタル化やインターネットが当たり前
になる前の時代に最初にしたことは「カタログ集
め」だった。
 店舗で購入候補となる機器のカタログを片っ端
から入手し、どの機種にどういう機能が搭載され
ているのかを徹底的に調べたものだ。なぜなら
ば、“そういう機能があったのであればあの機種
にしておけばよかった”と後悔したくないからだ。

TheTRUCK2017年9月号47
4a=@
GY¦}(
z4a=@{¦b(
¯Íª¿
§ÇÎiy§»Ç½Ô¾¢
z<GY{¦i
¯Íª¿
Á»¾ÑÔ¯£
G!j7£~
O£Gqj£
Ý·±¶ËÔÏ?<ysFÍ©ÆÍÎ?<
n

 このようにアプリもソフトウェアもネットワークも
ない時代において、機器の“買った時の機能=
すべての機能”だった。
 そして、購入後には分厚い取扱説明書を読み
ながらどうすれば様々な機能を使いこなせるのか
をマスターしようとしたものである。
 ところが、デジタル化とオープンアーキテクチャ
の進化によって、パソコンやゲーム機器の世界で
は、“購入後に”ソフトウェアやカートリッジをイ
ンストールすることで“機能の追加”ができるよ
うになった。
 そして機器がネットワークにつながるようになる
と、ネットワーク経由でアプリをインストールす
る、アップデート機能によって自動的に新機能が
付加されるということが可能になった。
 これにより機器は購入後も新たな機能を持て
るようになり、機械が人間に合わせることができ
る“進化する機器”としての能力を備えるように
なった。
 最近では、テスラの電気自動車が定期的に自
動車の制御プログラムを更新することで機能向
上や安全性向上を担保している事例を耳にする
が、ネットワーク化=IoT化していくことで機器
メーカーは販売時までの機能だけでなく、販売後
の機能も提供できるようになり、顧客との接点を
持ちながら機能提供するサービス型モデルの可
能性が出てきたのである。
□機器同士の連係プレイにより
 “目玉おやじ”が登場するIoT
 ネットワーク化=IoT化した機器は、機器自体
が進化するだけでなく、他の機器との連係プレイ
も可能となる。
 例えば、スマートフォンで入力したスケジュー
ル情報はクラウド経由でオフィスのパソコンにも
反映され、自分のIDで入力している限り、どの
機器であっても同じ情報が得られるようになる。
 また数多くのユーザー情報を束ねることで統計
化が可能となる。いわゆる「ビッグデータ」と呼ば
れているものだ。録画予約情報、目的地情報、
スケジュールなどの将来の予定情報を束ねれば
「未来が見える」ようになり、行動履歴や操作履
歴などの過去の除法を束ねれば「過去にさかのぼ
れる」ようになる。
 すなわち「タイムマシーン」のように未来から過
去までの情報が全て把握できるようになっていく
のである。

TheTRUCK2017年9月号48
⯟⏘኎㧗

General Electric
30.8%
UTC 17.6%
Rolls-Royce 17.1%
Honeywell
7.4%
Safran A.E.
10.6%
MTU Aero 6.1%
᪥ᮏ5.4%
GKN 2.1%
Safran H.E. 1.9%
ITP 0.9%
2015
ྜィ
96166
൨෇
航空機エンジンメーカーの世界シェア
出典:(社)日本航空宇宙工業会
¯Íª¿
Á»¾ÑÔ¯£
`{£~
]:G¡1¦BzV`{
££
ɵÔÒ$2

|¡£GÁ»¾ÑÔ¯£
|¡£Gq¥¥¢ GDQ@lh3 
ßáà

 最終的にあらゆる機器がネットワークにつなが
るようになると、機械の目、口、耳を持つ機器
同士が連携することで、ユーザーにとってのアシ
スタントの様にふるまうことになる。漫画のゲゲ
ゲの鬼太郎では、目玉おやじは常に鬼太郎に寄
り添いながらアドバイスをするが、そういう存在
になっていくのだ。
 実際に、スマートフォンはスケジュール、電
話帳、地図情報を持つ「秘書」のようなデバイス
□航空機エンジンだけでなく
 リース業でもトップを行くGE
 GEは世界シェアの約3割を占有する世界トッ
プの航空機エンジンメーカーである。次の図に示
すように、世界の航空機エンジン市場の約7割
がアメリカのGE、イギリスのロールスロイス、ア
リカのプラット&ホイットニー(P&W)の3社に
占有されており、4位のフランスのSnecma、
5位のアメリカのHoneywell、6位のドイツの
MTUを加えると実に市場の9割が欧米企業に
よって占有されているという状況にある。
になっているし、アマゾン・エコーやグーグル・
ホームなど数多くのメーカーが市場投入を始め
ているスマートスピーカーは手ぶらで家電のコン
トロールや天気情報などが入手できるとのこと
で、まさに「お手伝いさん」のようなデバイスと
なっている。
 常時ネットワークにつながりIoT化した機器
は、人工的な「アシスタント」として機能するよう
になり、従来の売り切り型の機器とは全く異なる
付加価値を備えるようになる。そうなると、自ず
とビジネスモデルをサービス型に変革していかな
ければならなくなるのだ。
 アマゾン、グーグル、マイクロソフトなどの世
界のIT企業は、元をたどればそれぞれ小売業、
検索サービス、ソフトウェアベンダーからスタート
しているが、IoT化の時代を見据えてハードウェ
アや新しいサービス事業に次々と参入し、IoTの
覇者になるべく着々と手を打っている。
 このようなビジネスモデル変革が起きているの
はBtoCの世界だけではない。BtoBの世界も
同じである。その代表例としてGEの航空機エン
ジンビジネスの事例を紹介したい。

TheTRUCK2017年9月号49
航空機リース会社の保有機数
出典:(社ウェブサイトより)
 航空機エンジンの世界で世界シェアの約1/3
を保有するGEだが、驚くべきことに航空機の
保有機数でも世界トップレベルを君臨している。
 実は、GEは航空機リースという航空機版の“レ
ンタカー屋”の事業をやっている。GECAS(GE
CapitalAviationService)というのがGEの
航空機リース会社であるが、同社の保有機数は
1608機(AtlasDataによる)であり、世界最大
の航空会社であるAmericanAirlinesの保有
機数が1494機(ウィキペディアによる)であるこ
とをみると、GEの保有機数が世界トップレベル
であることがわかる。
 では、なぜGEはこれほど多くの航空機を保有
しているのだろうか。また、その航空機は誰に貸
し出しているのか。
 その答えは“LCC”である。
 LCCとはLowCostCarrierの略であり、
アメリカではサウスウェスト航空が代表的である
が、日本でもジェットスター、ピーチ、バニラな
どが活躍しているのでご存方も多いだろう。
 LCCの主な特徴は航空料金が安いということ
だが、それを実現するための手段として①予約
はインターネットを中心とすることで販売コストを
下げる、②無料の機内サービスを極力省略する
(手荷物、座席指定、食事提供を有料にするな
ど)、③地方空港や簡易のターミナルなどを利用
することで着陸料を少しでも安くする、④機材を
統一することでオペレーションやメンテナンスコス
トを下げる、といったことなどを行っている。
 70年代後半にアメリカで誕生したLCCは、
アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどにおいて規制
緩和が導入されたことで次々と新規参入者が登
場した。
 LCCが使う航空機として代表的なのがボーイ
ング社の737シリーズとエアバス社のA320
シリーズである。いずれの航空機も1機当たり
100〜130億円程度の価格となっており、こ
の航空機を購入することは新規参入するLCCに
とって大きな経済的負担となる。
 そこで登場するのがGEの提供する航空機リー
スなのである。LCCにとっては、航空機を“借
りる”ことで新規参入の際に必要となる投資が大
幅に軽減されるためその経済的効果は計り知れ
ない。
 その結果、LCCの台頭と共に航空機リース市
場は急増しており、今では運行している機体の1
/3以上がリース機となっているのだ。
 実は、GEがリースしている機体の大半には
GE製の航空機エンジンが搭載されていると聞
く。つまり、GEは自社の航空機エンジンが搭載
されている機体を大量に購入し、それをリースす
ることによって、自社エンジンの市場を拡大して
いるとみることができるのである。
□極めて特殊な航空機エンジンの
 ビジネスモデル
 ここで航空機エンジンのビジネスモデルについ
て解説したい。
 最初に説明したいのは、航空機と航空機エン
ジンはセットで販売されるものではなく、別々に

TheTRUCK2017年9月号50
ኚ໬䛩䜛ᶵయ䝯䞊䜹䞊䛸䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊䛾㛵ಀ
ኚ໬䛩䜛ᶵయ䝯䞊䜹䞊䛸䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊䛾㛵ಀኚ໬䛩䜛ᶵయ䝯䞊䜹䞊䛸䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊䛾㛵ಀ
ኚ໬䛩䜛ᶵయ䝯䞊䜹䞊䛸䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊䛾㛵ಀ
䕿⯟✵ᶵ
䕿⯟✵ᶵ䕿⯟✵ᶵ
䕿⯟✵ᶵ
䝡䝡
䝆䝆
䝛䝛
䝇䛿
䝇䛿䝇䛿
䝇䛿
༢༢
䛻ᶵయ䝯䞊䜹䞊㛫䛾
䛻ᶵయ䝯䞊䜹䞊㛫䛾䛻ᶵయ䝯䞊䜹䞊㛫䛾
䛻ᶵయ䝯䞊䜹䞊㛫䛾➇த䛰䛡
➇த䛰䛡➇த䛰䛡
➇த䛰䛡䛷䛺䛟䚸䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊㛫䛾
䛷䛺䛟䚸䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊㛫䛾䛷䛺䛟䚸䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊㛫䛾
䛷䛺䛟䚸䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊㛫䛾➇த
➇த➇த
➇த䛻䜒ὀ
䛻䜒ὀ䛻䜒ὀ
䛻䜒ὀ
┠┠
䛩䜛
䛩䜛䛩䜛
䛩䜛
ᚲᚲ
せ䛜䛒䜛䚹
せ䛜䛒䜛䚹せ䛜䛒䜛䚹
せ䛜䛒䜛䚹
䕿䕿
౛䛘䜀
౛䛘䜀౛䛘䜀
౛䛘䜀
䚸䚸
䠣䠡
䠣䠡䠣䠡
䠣䠡䛿䝪䞊䜲䞁䜾䛸䜶䜰䝞䝇䛜
䛿䝪䞊䜲䞁䜾䛸䜶䜰䝞䝇䛜䛿䝪䞊䜲䞁䜾䛸䜶䜰䝞䝇䛜
䛿䝪䞊䜲䞁䜾䛸䜶䜰䝞䝇䛜
➇➇
ྜ䛩䜛ᶵ
ྜ䛩䜛ᶵྜ䛩䜛ᶵ
ྜ䛩䜛ᶵ
✀✀
䛻ྠ
䛻ྠ䛻ྠ
䛻ྠ
䛨䛨
䜶䞁䝆䞁䜢
䜶䞁䝆䞁䜢䜶䞁䝆䞁䜢
䜶䞁䝆䞁䜢ᥦ౪
ᥦ౪ᥦ౪
ᥦ౪䛧䛶䛔䜛䚹
䛧䛶䛔䜛䚹䛧䛶䛔䜛䚹
䛧䛶䛔䜛䚹௦⾲౛
௦⾲౛௦⾲౛
௦⾲౛
䛜䛜
䠞䠞
䠓䠏䠓䛸
䠓䠏䠓䛸䠓䠏䠓䛸
䠓䠏䠓䛸
䠝䠝
䠏䠎䠌䛾
䠏䠎䠌䛾䠏䠎䠌䛾
䠏䠎䠌䛾
཮཮
᪉䛻
᪉䛻᪉䛻
᪉䛻ᥦ౪䛥
ᥦ౪䛥ᥦ౪䛥
ᥦ౪䛥
䜜䜜
䛶䛔䜛䠟䠢䠩䠑䠒䚹
䛶䛔䜛䠟䠢䠩䠑䠒䚹䛶䛔䜛䠟䠢䠩䠑䠒䚹
䛶䛔䜛䠟䠢䠩䠑䠒䚹
䛣䛣
䛾䜘
䛾䜘䛾䜘
䛾䜘
䛖䛖
䛺ᡓ
䛺ᡓ䛺ᡓ
䛺ᡓ
␎␎
䛷䛷
䠣䠡
䠣䠡䠣䠡
䠣䠡
䛿䛿
ᐻ༨໬
ᐻ༨໬ᐻ༨໬
ᐻ༨໬䜢㐍䜑䛶䛔䜛䚹
䜢㐍䜑䛶䛔䜛䚹䜢㐍䜑䛶䛔䜛䚹
䜢㐍䜑䛶䛔䜛䚹
TrentXWB(RR)
CF6-80(GE)
PW4000(P&W)
Trent700(RR)
A320
CFM56(CFM)
V2500(IAE)
A350
A330
A340
CFM56-5C(CFM)
Trent500(RR)
CRJ
700/900
&)(*(
&)*(
ERJ
170/190
767
737
787
GE90(GE)
PW4000(P&W)
Trent800(RR)
CFM56(CFM
)
Trent1000(RR)
GEnx(GE)
CF6-80(GE)
PW4000(P&W)
RB211(RR)
777
䠍䠑䠌ᖍ
䜽䝷䝇
䠍䠌䠌ᖍ
䜽䝷䝇
䠌䠌
䠑䠌ᖍ
䜽䝷䝇
䠎䠑䠌䞊
䠌䠌ᖍ
䜽䝷䝇
䠎䠌䠌ᖍ
䜽䝷䝇
኱䛺
2000൨෇䛸䜒䛔䜟䜜䜛
㏻ᖖ䠒䠔๭ᘬ䛝䛶㈍኎
⿵⏝䛷฼
㛤Ⓨ
㛤Ⓨ㛤Ⓨ
㛤Ⓨ㈍኎
㈍኎㈍኎
㈍኎ᅇ཰
ᅇ཰ᅇ཰
ᅇ཰
඾ᆺⓗ䛺䜶䞁䝆䞁䛾䝡䝆䝛䝇䝰䝕䝹
඾ᆺⓗ䛺䜶䞁䝆䞁䛾䝡䝆䝛䝇䝰䝕䝹඾ᆺⓗ䛺䜶䞁䝆䞁䛾䝡䝆䝛䝇䝰䝕䝹
඾ᆺⓗ䛺䜶䞁䝆䞁䛾䝡䝆䝛䝇䝰䝕䝹
䝸䝇䜽䝅䜵䜰䝟䞊䝖䝘䞊
䝸䝇䜽䝅䜵䜰䝟䞊䝖䝘䞊䝸䝇䜽䝅䜵䜰䝟䞊䝖䝘䞊
䝸䝇䜽䝅䜵䜰䝟䞊䝖䝘䞊
䠄㛤Ⓨ㈝䜢୍㒊㈇ᢸ䛩䜛ඹྠ㛤Ⓨ⪅䠅
䠄㛤Ⓨ㈝䜢୍㒊㈇ᢸ䛩䜛ඹྠ㛤Ⓨ⪅䠅䠄㛤Ⓨ㈝䜢୍㒊㈇ᢸ䛩䜛ඹྠ㛤Ⓨ⪅䠅
䠄㛤Ⓨ㈝䜢୍㒊㈇ᢸ䛩䜛ඹྠ㛤Ⓨ⪅䠅
䜢䛴䛟䜛䛣䛸䛷㈇ᢸ䜢㍍ῶ
䜢䛴䛟䜛䛣䛸䛷㈇ᢸ䜢㍍ῶ䜢䛴䛟䜛䛣䛸䛷㈇ᢸ䜢㍍ῶ
䜢䛴䛟䜛䛣䛸䛷㈇ᢸ䜢㍍ῶ
販売されるのが一般的だということである。下記
の図に示すように、1つの機体の種類に対して複
数のエンジンが選択できるというのがこれまでの
航空機エンジンビジネスにおける常識であった。
 例えば、世界中で大ヒットとなったボーイング
777はGE製のGE90、P&W製のPW4000、
ロールスロイス製のTrent800という3つのエ
ンジンを選べるようになっていた。最新鋭のボー
イング787でもGEとロールスロイスの2つの
エンジンから選択できる。
 そのため、航空会社は航空機を購入する際に
はエンジンを指定せずに、その後の航空機エン
ジンメーカーとの折衝を通して最終的にどのエン
ジンにするかを決めるという方法を取るのが一般
的といえる。
そこで航空機リース事業を通して自社エンジン
が搭載された機体を増やすことが出来れば、エ
ンジン選定の際にライバルのエンジンメーカーに
シェアを奪われるリスクを減らすことが可能とな
る。だからこそGEは航空機リース事業に積極
的に乗り出しているといえる。
 航空機エンジンのビジネスモデルについて次
に解説したいのが、このビジネスは「販売後に収
益を回収する特殊なビジネスモデルである」とい
うことである。
 次の図に示す通り、航空機エンジンビジネス
においては、膨大な開発費をかけて新エンジン
を開発するにもかかわらず、このエンジンを販売
する際には定価から6〜8割、ひどい場合には
9割も値引きして航空会社に販売するというのが
一般的である。
 では、エンジンメーカーは膨大な開発費と製
造・販売費をどのように回収していくのだろうか。
 これまでのケースでは、いわゆるアフターパー
ツである補用品で回収するというのが一般的で
あった。航空機エンジンのコアである高圧ター
ビンは1万回/分で回転し、その燃焼温度は
1500℃にも上る。このような厳しい状況下で使
用する部品であるため、かなりの頻度で部品交
換が発生し、販売するまでの投資が大きかったと
しても、補用品で投資回収することができるので
ある。
□航空機エンジン事業の
 サービス化とIoTの活用
 補用品で投資を回収するというのが一般的で
あった航空機エンジンビジネスであるが、最近で
は補用品ではなく飛行時間単位で課金するサー
ビス型のビジネスモデルに切り替わりつつある。
「包括契約」と呼ばれるものだが、航空会社は
部品単位ではなく、飛行時間当たりの費用をエ

TheTRUCK2017年9月号51
ᶵయ䝯䞊䜹䞊
䠄䝪䞊䜲䞁䜾䚸䜶䜰䝞䝇䛺䛹䠅
Health Monitoring System
Health Monitoring System
䜶䞁䝆䞁䝯䞊䜹䞊
䠄䠣䠮䠮䠬䠃䠳䛺䛹䠅
⿦ഛရ䝯䞊䜹䞊
䝭䝹䝖䞁䚸䝻䝑䜽䜵䝹䛺䛹䠅
䜶䜰䝷䜲䞁
㒊ရ䝯䞊䜹䞊
㒊ရ⣡ධ䛾ᣦ♧
㒊ရ䜢⣡ධ
ンジンメーカーに支払う形をとるのである。この
ようなサービス型のモデルに転換するようになっ
たのは、LCCの急増が理由ではないかと推測し
ている。
 日本航空や全日空などの大手航空会社は、自
社で膨大な整備スタッフを抱えていることから交
換部品さえ入手できれば自社の整備工場で交換
することが出来る。しかし、LCCの場合は大手
のような整備士や整備工場を抱えてしまうと大き
な投資負担となってしまうことから大物部品の交
換などの場合は外注先に依頼せざるを得ない。
 そこで、GEなどのエンジンメーカーは「包括
契約」を締結してもらうことで、これまでは大手
航空会社が自社で行っていたメンテナンスを自社
事業として取り込む方向に切り替えるようになっ
た。このようなサービス型のモデルはメンテナ
ンス能力の乏しいLCCにとっては歓迎されるも
のだが、既にメンテナンス能力を十分に保有す
る大手にとっては必ずしも歓迎されるものではな
かったと思われる。
 そして、この包括契約を行う上でエンジンメー
カーが重要視しているのがIoTを活用し、エンジ
ンの稼働状況をリアルタイムに把握する「健康管
理システム」である。
 包括契約において重要なのは、サービス料に
見合ったレベルにメンテナンスコストを抑制するこ
とである。しかし、その対象となるエンジンは航
空会社の手に渡ってしまっている。そこで、GE
などの航空機エンジンメーカーは、航空機エンジ
ンの稼働状況をIoTによってリアルタイムに把握
することで、実際の稼働状況とサービス料を連
動させる工夫をしているのだ。
□日本企業は本当にIoTで
 プレゼンスを示せるのか
 規制緩和によって台頭し始めたLCCに対し
て、機体を貸し出す航空機リース事業を始め、
当該事業の拡大を通して自社のエンジンのシェ
アを高めていったGE。彼らは、メンテナンス能
力に欠けるLCCに望まれる形でエンジン事業の
サービス化を進めていった。
 しかし、このようなGEの戦略は、機体メー
カーであるボーイングやエアバスからすると快く
思えないものだったに違いない。なぜならば航空
機リース会社の立場からみると、ボーイングなど
の機体メーカーは調達先であり、その購買力を
利用すればサプライヤーとしての発言力を高める
ことが出来るからである。実際のところ、ボーイ
ング737においては選択肢があるはずのエンジ
ンが1種類しかなく、GE社の独占となっている。
また、GEは737向けと同じエンジンをライバ
ルのエアバスA320にも提供している。すなわ
ち、世界で最も販売機数の多いLCC向けの機
体市場において、GEが大きなマーケットシェア
を占有できる状況を作りだしているのだ。
 また、エンジン事業のサービス化は、これま
でGEの重要顧客であったユナイテッドや日本航
空などの大手航空会社からは快く思えないもので
あったはずである。サービス化が進み、エンジン
のメンテナンスがGEによって行われるようになっ
ていくと、自社の整備士や整備工場がどんどん
不要になっていくからだ。

TheTRUCK2017年9月号52
著者紹介:
伊藤慎介−株式会社rimOnO代表取締役社長
1999年に旧通商産業省(経済産業省)に入省し、自動
車、IT、エレクトロニクス、航空機などの分野で複数の国
家プロジェクトに携わる。2014年に退官し、同年9月、
有限会社znugdesign(ツナグデザイン)代表の根津孝
太氏とともに、株式会社rimOnOを設立。
zਸ਼ొ峙岝௏೨嵣ୢ௜嵣ஂ૧岝ଲୗਠৃ岝ঽ৿௒ষಉ嵒崊嵓峔਼ੀ峘崯嵤崧峼඲峵଼ଥ峢
z嵒崊嵓崯嵤崧峼੼க岬峵஄峑ਹણ৷峁岝୓ৗ৓ଲષ嵣崝嵤崻崡峘ৰਠ峨峑ᇽ岼峵岝岣嵒崊嵓崯嵤
崧峘ਹણ৷崝崌崗嵓岤岶൉ল岿島峵岽峒岶ຩ
z峇峘峉峫峕峙岝ੈ৹୩ୠ峒଼ଥ୩ୠ峼જ峴ী岻岝岣嵒崊嵓崯嵤崧峘崿嵑崫崰崽崑嵤嵈岤峼൉ল嵣
৅ன岿峅峐岮岹岽峒岶૑ਏ
ܒ岰峨岹ৌૢ峃島峚岝঩ম峕岴岮峐岝೑岶ব峘ਘ峩嵣ਃভ峼ણ岵峅峵ਅറী৙峑岝嵒崊嵓
崯嵤崧峘崿嵑崫崰崽崑嵤嵈峼൉ল嵣৅ன岿峅岝਼ੀ峘ୖ਻ੰৠ峒೑岶ব峘৽ੋਛশ峕峬
ᇽ岼峐岮岻峵૭ચਙ

୓ৗ৓ଲષ嵣
崝嵤崻崡峘൉ল
崌崶嵁嵤崟嵏嵛
崯嵤崧峘਄੭
ق,R7ಉك
崯嵤崧峘
峮峴਄峴嵣ৢਦ
ৰ৷৲
ق
崻崫崘崯嵤崧৲崗崒嵒崮崋崯嵤崧৲ಉك
$,ಉ峼৷岮峉ੰෲ
嵕嵄崫崰ಉ峼
৷岮峉঺ভৰಎ
ڲ
n&RQQHFWHG|
ਸ਼ొق岽島岵峳峘਌ਅৃك؟嵒崊嵓崯嵤崧
 このように、航空機業界において“ゲームの
ルール”を変えるようなビジネスモデル変革にチャ
レンジし、既存の業界構造や力関係を徐々に壊
していったのがGEという会社なのだ。そういう
取り組みの中で、IoTはGEが“ゲームチェン
ジャー”として台頭するための有力なツールの一
つとして使われたのである。
 日本企業の間でもIoTについては連日話題に
なっている。しかし、日本は業界構造が硬直化し
ており“ゲームチェンジャー”が台頭しにくい状態
となっている。
 BtoCの世界におけるアマゾン、グーグル、
マイクロソフトのようなビジネスモデル変革はほと
んどみられていない。
 BtoBの世界でも“サプライヤー”であったに
もかかわらずリース事業に乗り出すことで買い手
側に回る、IoT化によって整備事業へと進出する
といったGEのようなビジネスモデル変革もほと
んど起きていない。
 携帯電話メーカーや通信機器メーカーは通信
会社の意向を忖度し、電力機器メーカーは電力
会社の意向を忖度し、自動車部品メーカーは自
動車メーカーの意向を忖度するという文化が染み
ついていて、顧客の意向にそぐわない挑戦を避
けようとする「下請けマインド」があるからだ。
 民間企業で勤めている元経済産業省の先輩は
「お客様」志向が強いという意味で、この現象を
「様
󱢖󱢿󱢖󱢿
様主義」と呼んでいた。
 経済産業省の新産業構造ビジョンでは、リア
ルデータやモノの強みを生かして「革新的製品・
サービスの創出」を目指すと書かれている。
 しかし、実際にこの戦略を実現するためには硬
直的な業界構造に振り回されることなく、ゲーム
チェンジャーとして活躍できるプレイヤーの存在
が必要不可欠となる。
 業界秩序にこだわることなく果敢に新しいビジ
ネスモデルにチャレンジしていく世界のビッグプレ
イヤーが登場する前に日本発でビッグプレイヤー
を生み出せるのか。
 IoT時代の到来によってあらゆる業界のプレイ
ヤーがこの悩ましい課題をどう解決していくのか
を真剣に考えていく必要があるのではないだろ
うか。

永年培った車体技術で
不可能を可能にします
移動販売店舗車
 3トン車タイプ(拡幅式)
移動理美容車
 「イノベーション」3トン車タイプ(拡幅式13.2㎡)
■物流車
 電動式リフトウィング車
物流車水平脱着ボデー
物流車
   空ドラム缶運搬車
物流を創造する
オオシマからの提案
永年培った車体技術で
不可能を可能にします
オオシマ自工株式会社
〒742ー0023 山口県柳井市南浜4丁目3ー7 
TEL0820ー23ー3800 FAX0820ー23ー3801
http://truck.oshimajiko.co.jp/
エアーを抜いた状態
ゴムベルトの収縮によ
り、薄くなった状態
エアーにより膨らんだ
 状態
約5トンの圧力で固定
(エアーホース∅310㎜)

TheTRUCK2017年9月号54
新型トラック
̶
̶
今後の運転室
‥‥
Future Cabin
EVコンセプト集配車運転室⇨⇨⇨
2016ーIAAで発表された貨物自動収納&ドローン配送?のBenzーEV集配車と
その技術を見える化した未来感溢れる運転室!。

TheTRUCK2017年9月号55
石野 潔
コックピット(鶏小屋)から運転室(キャビン)へ‥‥
ワンマン乗り継ぎ制、ドライバーの多能工化(生産性向上)、将来の自動化等々安全性や快適性向上
とともに運転室環境は変わりつつある。コックピット=囲い型運転席から狭い運転室をより広く使い
様々な業務に対応出来、安全、効率、快適な仕事場環境を提供する今後の運転室をスケッチしてみた。
絵は2004年に発表したASV(先進安全車)の室内と外形。室内はワンマン対応とし、クルーザー
イメージの運転室。疲れた時ゴロッと横になれるソファーやモニター、集中スイッチなど新しさが読
み取れる先進性にあふれている。
MercedesBenz

EVCONCEPTVAN
・バスタブタイプの
運転室とダッシュ
ボード。
・スティック
タイプのコン
トロールバー。
「スマホ」
必需品!

TheTRUCK2017年9月号56
新型トラック
̶
̶
自律走行化を見据えた一人乗りの専用
キャビン。
予防安全とサイドベッドの快適性を備
え、従来の運転概念から解放された新
しい居住空間生活(自動運転、事務作
業の効率化、十分な休息性)を提案し
ている。
⇦⇦ワンマン化した自律走行
可能な快適運転室。
2016ーIAA発表の新世代LNGー
「IvecoZConceptTruck」

TheTRUCK2017年9月号57
⇨⇨⇨
世界初の自律走行コンセプト
トラックにふさわしい新たな
居住空間を提案。安全、快
適な自律走行〜運行ならでは
の木目調のフラットフロアや
回転シートを備え従来のトラッ
クキャビン概念を変えた。
おなじみ、何回も本誌に掲載された
2014ーIAA発表の
「BenzFutureTruck2025」
世界初の自律走行トラックの内外装。
アメリカンEVトラッククラス8の運転室
(予想図)
どこまでも同じような道路が何時間も続くインターステイトフリーウエー! 乾いた岩山
のなだらかな峠がいつになっても迫ってこない。こういう道路状況こそ自律走行が適応す
るが大手輸送業のトレーラ、コンテナは鉄道や航空機への搭載率が高まっている。自律
走行中のフリートオーナーは広いソファーベッドに横たわりタブレットや、あいかわらずの
CB無線で積荷や情報を探す。
・上の外形は9月発表予定の「TESLA-SEMIClass8トラクター」予想図

TheTRUCK2017年9月号58
 ダイニチカンバニー(名古屋市港区)は名古屋駅
から出るあおなみ線・名古屋競馬場前駅から車で
10分ほどのところ。名古屋駅から到着時刻を連絡
しておいたので、社員の方が迎えに来て下さった。
 社屋の一階が工場で、赤く塗られた階段を上がる
と3階が事務所になっている。営業、開発、設計、
緩和申請書類の作成、車検登録、納車を一手に担当
している大八木三雄氏が、仕事の手を休めて応対頂
いた。
 もともとダイニチカンパニーは、運送業を営む親
会社の大日運輸㈱が使用する車両を独自に製作した
ことからスタートしている。特に重量品などの特殊
輸送は、顧客のニーズに対応するために、様々な車
両が必要となり、業務を通じて専門知識が蓄積され
るので、ユーザーが車両製作に乗り出すことも可能
なのである。
 大日運輸は1962年の設立であるが、ダイニチカ
ンパニーの設立は1995年なので、30余年間は運送
一筋だったことになる。ユーザーが車両製作に乗
り出すケースは珍しい事ではないが、使用現場に
精通しているだけに、一般的には過剰品質になり
がちと言われている。恐らく同社の場合もそうで
あったに違いないが、高品質は同業他社にも認め
られるので、メーカーに発展するケースが多いの
である。
 ダイニチカンパニーのパンフレットには特殊ロー
ユーザーが造り始めた
特殊トレーラー
大日運輸の同業他社に
口コミで拡販
今年6月に開催した2017TTSショーに㈱ダイニチカンパニーから伸縮式の底床
重量トレーラー「伸び台車」が出展された。トラクタと連結するキングピンが25cm
昇降する。これによってロードクリアランスの厳しい路面でも走破が可能となる優れ
もの。実は、ダイニチカンパニーは過去にも一度トラックショーに出展したことがあ
る。その出展車両を入社して最初に設計したのが、創業者である大八木宏侑会長
のご子息、大八木三雄氏(大八木一寿社長の実弟)である。今回は、ダイニチカ
ンパニー本社に大八木三雄氏を訪ねた。
企業訪問        ㈱ダイニチカンパニー

TheTRUCK2017年9月号59
取材に応対頂いた大八木三雄氏
リーや重機運搬車、トラクタ架装なども紹介されて
いるが、最近は各種の特殊トレーラーが多いようで
ある。
 取材に応対頂いた大八木三雄氏は、最近の傾向に
ついておよそ次のように述べている。
「特殊輸送もドライバー不足は深刻で、それが車
両の需要増大と関係していることを痛感する。ト
レーラー輸送も最近は積み替え無しで、目的地まで
運ぶケースが多く、ステアリング機能は必須になり
つつある、また、底床化のニーズも強いが、小径タ
イヤはブレーキテストが通りにくいので困る事が多
い。車軸についても欧州では部品認証でOKなの
に、日本は現車テストが必要で、相当なコストがか
かる。このコストは最終的にはユーザーあるいは荷
主が負担することになるので、国家的に見ても決し
て得策ではないように思う。当社の今後の方向とし
ては、多様化するユーザーニーズに応えて、高品質
を第一に開発を続けたい。」
 同社のように、ユーザーを親会社に持つメーカー
は、顧客ニーズがダイレクトに入るので、物づくり
には極めて恵まれていると言えよう。
(秋林路)

TheTRUCK2017年9月号60
シングルトレーラで牽引するステアリング低床トレーラ
積載量は22tですが狭いところへの運送へは最適
荷台長6.5m 荷台高50㎝
高床12m3軸トレーラ バラ積み対応 29t積載仕様

TheTRUCK2017年9月号61
ステアリングフルエアサス低床トレーラ
キングピンにエアサスを装備し精密機器の輸送が可能ステアリングも装備しているためあらゆる所への輸送が可能
荷台長6m 荷台高45㎝ 積載量30t
フルエアサス低床トレーラ歩み板付き
キングピンにエアサスを装備し精密機器の輸送が可能電動油圧式歩み板も装備しているため重機輸送も可能
荷台長5.4m 荷台高60㎝ 積載量34t

TheTRUCK2017年9月号62
キングピン上昇装置付16輪トレーラ
キングピン部に上昇機構(25㎝)を装備
荷台長6.5m 荷台高50㎝ 積載量36.5t
エアサス重機運搬用低床トレーラ 歩み板付き
電動油圧式歩み板を装備し重機輸送に最適
荷台長5m 荷台高76㎝ 積載量39t
キングピン上昇状態

仕様
項目
チップセッ
センサーデバイス
画角
ディスプレイ
供給電圧
動作温度範囲
記憶ディバイス
記録フレーム
カメラモード
記録内容
記録形式
マイク
時刻設定
加速度センサー
質量
内容
AmbarellaH.264画像圧縮チップ
フルHD5MCMOSセンサー
約105度
LCD3インチ4:3モニター
DC10-30V
−10℃-+70℃
SanDiskSDカードClass10以上
読み書き速度15MB/s以上推奨
(最小容量:4G、最大容量:32G)
1920×1080(フルHD1080P/30F)
1280×720(HD720P/30F)
システム起動時に自動録画
解像度:3M、5M、8M
手動写真撮影、加速度センサー、セルフタイマー
日付、時刻、画像、加速度、GPSデータ(速度含む)
専用プレイヤー用独自フォーマット(記録モード)
内蔵デュアル高感度マイク
GPS信号による自動設定
GPSが無効の場合、内蔵時計を使用
内蔵
本体:192g、シガー電源アダプター:112g
これは凄い!
製造販売元:株式会社日本ヴューテック http://www.nvt.co.jp/
営業本部:〒211ー0066川崎市中原区今井西町93ー3 TEL.044ー722ー2211(代) FAX.044ー722ー8488
本社:〒211ー0063川崎市中原区小杉町3ー239ー2 【サポート:TEL.044ー722ー2211】
常時録画
エンジン連動録画
イベント録画
センサー検知時録画
GPS搭載
Googleマップ連動
日付、時刻、速度を記録
音声録画
車内の音声を記録
VFーDVRー001
FULLHD5メガピクセル
ドライブレコーダー
FULLHD5メガピクセル
VIEWTECのドライブレコーダーVIEWTECのドライブレコーダー
FULLHD5メガピクセル
こんな使いかたも
自分の運転をチェック
旅行の想い出に
レース走行を記録

TheTRUCK2017年9月号64
 先ず、タッチョーが販売している中国商品を二つ紹介
しよう。
【SAILUN(サイロン)トラックタイヤ】
 高度な情報技術・製材技術を追求し、青島大学な
どの学術機関と協力することで、品質の高いタイヤを実
現。SAILUNグループは、年間、乗用車5,000万本、
トラックタイヤ800万本生産能力がある。また、世界各
国の主要な品質保証に関する規格(EU、ECU証明書・
米国DOT証明書ほか)をクリアし、高品質のタイヤを製
造するために様々な努力を行っている。
【DOT-Xトラックホイール】
 日本での走行実績が多数ある中国製のトラック用ホ
イール。
取扱い商品は
SAILUN(サイロン)トラック
タイヤとトラックホイール
「中国製=粗悪」
イメージが販促の疎外に
 日本は今年終戦72年、つまり還暦プラス十二支を一巡したことになる。
焦土と化した日本が短期間の内にアジアを代表する経済大国にのし上がった
背景には、商社およびメーカーの国際進出がある。では、海外から見た日本
の市場はどうか。トラックはボルボ、スカニアが進出しているが、大きなシェア
を獲得するまでには至っていない。世界ブランドのベンツトラックは撤退した。
トラックに限ったことではないが、日本の市場は極めてユーザーの要求度が
高くて、採算に載せることが難しいという。その日本市場に中国製タイヤで
チャレンジしているのが、㈱タッチョー(福岡市博多区)である。今回はタイヤ
事業部の青松管理部長と中村浩美営業部長に、国内販売への取り組みを
伺った。
企業訪問        株式会社タッチョー

TheTRUCK2017年9月号65
タイヤ事業部の青松管理部長と中村浩美営業部長
TATUCYO
☆  ☆  ☆  ☆
 SAILUN(サイロン)トラックタイヤおよびDOT-Xトラッ
クホイールを販売する㈱タッチョーの本社は、博多駅の
近くで、徒歩で10分程度。今年6月に開催したTTS
ショーにご出展頂いているので、青松管理部長と中村
浩美営業部長が快くご対応頂いた。
 タッチョーは、2008年に会社を設立、現在はSAILUN
(サイロン)の日本総代理店として、中国製のトラックタイ
ヤ、ホイール、ORタイヤを輸入販売している。
 倉庫は北九州にあるが、営業所はないので、本社か
ら全国に出掛けるという。
 中国にはかつて約500社ものタイヤメーカーあった
が、現在は200〜300社に減っているという。それでも、
日本に比べると圧倒的な多さである。
 SAILUN(サイロン)は、中国のみならず世界の
タイヤメーカーの中でも上位にランクされるタイヤメー
カーで、特長としては、輸出が多く、各国々のニーズ
に合ったタイヤを生産してマーケットインを図っている
点である。
 日本はタイヤメーカーの数は少ないが、サイズは世界
一多い国で、競争も激しい。その厳しい市場に中国ブ
ランドのタイヤを売り込むのは容易ではない。販売先の
ニーズに合わせてタイヤを生産するSAILUNは、日本
市場を徹底的に調査して、サイズバリエーションのほぼ
9割をカバーしている。また、品質の点でも日本製に匹
敵する。日本と中国では路面が大きく異なり、中国で一
般的に使われているタイヤを日本の表面の粗い路面で
走行すると中国での使用に比べ摩耗が早いという。し
かしながらSAILUNは日本の路面に合わせたオリジナ
ルのゴム配合で「日本限定品」を開発しこの問題もクリア
している。
 以上の点を踏まえて、タッチョーでは、SAILUNタイ

TheTRUCK2017年9月号66
S880
LONGHAULDRIVE
トラック オールシーズンミックスタイヤ
SAILUNMIXS880(サイロンS880)
耐摩耗性能、ウェット性能にすぐれたオールシーズンタイヤ
TATUCYO
ヤの日本市場への販売に取り組んでいるが、国内メー
カーと同じ方法では食い込めないので、価格面で競
争力をつけている。その方法が、コンテナによるロッ
販売である。タイヤは食品などと異なり、時間が経過
しても品質変化はおきない。大型トラックだと1台に10
本のタイヤが必要なので、10台分だと100本になる。
1つのコンテナで運ぶことの出来るタイヤの数はコンテ
ナのサイズとタイヤサイズによって異なるが、ある程度
の車両を保有するユーザーであれば、コンテナでまと
め買いすることで、物流費が抑えられるのでコストダウ
ンになる。
 タッチョーでは、まとめ買いのユーザーには、中国の
青島工場でコンテナに積み込み、ユーザーが指定する
場所に直送することで、コスを下げている。
 しかし、日本への販売で大きなネックとなっているの
が、“中国製”に対するイメージだという。これまでにも、
SAILUN以外の中国製タイヤが日本に販売された経緯
があり、日本のユーザーは「中国製タイヤは粗悪」という
イメージが定着しているのだという。
 タッチョーの営業責任者である中村浩美営業部長は
「SAILUNタイヤは品質的にはまったく問題ないが、イ
メージが大きな阻害要因になっている。当社としては、
中堅の日本ユーザーにコンテナでのまとめ買いを勧めて
いるが、小規模事業者であっても、トラック運送協同組
合などで、まとめて発注頂ければコストダウン出来るの
で、積極的に検討して欲しい。と語っている。
(秋林路)

JSVに“不可能”はありません
誠心誠意要望に応えます
コンビネーショントレーラー
ModuleTrailer
エアサスシリーズ
AilSuspensionSeries
1軸から6軸までバリエーションが揃ってます。
2軸16輪中低床トレーラー
LowBedTrairer
2軸16輪油圧サスペンション・フレーム伸縮
拡幅装置・自動ステアリング
マルチトレーラー
MulchTrailer
マルチトレーラーは油圧制御により車体の上昇・下降・操舵と車体の形
状を変えて輸送する荷物に合わせる事ができます。
中国工場―会社名
YANGZHOUVULCANMACHINERYMANUFACTURINGCO.,LTD
住所
NO.9MUYANGROAD,HANJIANGINDUSTRIALPARK,
YANGZHOUCITY,JIANGSUPROVINCE,CHINA
電話番号Tel:86ー519ー82081915
株式会社JSV
事務所 〒550ー0014大阪市西区北堀江2ー2ー24ー501号
    電話06ー6537ー7192 FAX06ー6537ー7193
工場  〒566ー0062大阪府摂津市鳥飼上4ー1ー4号
    電話072ー697ー8222FAX072ー697ー8223
ホームページ http://www.jsv-global.com

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年9月号86
 ㈱タダノは、このたび2軸キャリヤのラフテレーンクレーンで
は最大となる海外向けラフテレーンクレーン(RoughTerrain
Crane)を2017年8月24日に発売した。発売機種は、
GR-1200XL(北米および中南米市場向け)、GR-1100EX
(北米、中南米市場地域以外)で、最大吊上げ荷重は
GR-1200XLが120ショートトン、GR-1100EXが110トン
となる。ちなみに、ショートンは北米市場で一般的に使用さ
れる重量単位で、日本では1ショートトン=0.907トンで換算
される。
 ラフテレーンクレーンは、ひとつの運転席で、走行とクレー
ンの操作が行える自走式クレーンで、不整地や比較的軟弱
な地盤でも走行できるほか、狭隘地での機動性にも優れ、コ
ンパクトさと小回り性を活かし、都市型工事において最も活躍
しているクレーンである。
 海外市場、特に北米におけるエネルギー資源開発(シェー
ルガス、オイルサンド)等の現場では、付設するプラント等の
大型化に伴い、その建設またはメンテナンスに使用される移
動式クレーンの大型化・長尺化と共に、狭所への進入性に
優れた大型ラフテレーンクレーンが求められている。
 さらに吊上げ能力100tクラスのラフテレーンクレーンへの
ニーズが高いことから、コンパクトな2軸キャリヤとしては同社
最大の吊上げ能力と、作業領域を有するラフテレーンクレーン
を新開発したもの。
 なお、同モデルは2017年ラスベガスで開催された世界
最大級の建設機械の国際見本市であるコネクスポ展(会期:
2017年3月7日〜11日)に出展し、世界各国のユーザー
から高い評価を受けている。
 なお、標準仕様での価格は1億1千万円(税別/2機種
共に同価格)で、販売見込台数は年間80台(2機種あわせ
て)している。
■主な特長
⑴2軸キャリヤとしてはタダノ最大のラフテレーンクレーン
 これまで同社2軸ラフテレーンクレーンの最大吊上げ能力
は、北米向モデルの100ショートンだったが、これを大幅に
上回る120ショートトン吊りを開発。
 軽量で強度の高い高張力鋼ラウンドブームは、最大地上
楊程56.1m、最大作業半径44.0m。ジブ装着時には最大
地上楊程73.6m、最大作業半径46.9mとなり、同社の2
軸ラフテレーンクレーンとしては最大の作業領域を実現。
⑵2軸キャリヤ採用による狭所進入性の向上
 1クラス下の100ショートトン吊り機種と同じ2
軸キャリヤを採用することにより、車両寸法も1
クラス下と同等の全長・全幅・全高を成立させ、
狭所への進入性や搬送性などを向上。
⑶新制御機構「SmartChart」の採用
 従来のクレーンは、アウトリガが最大張出の
場合、全周同一性能で旋回できるように吊上
げ性能が設定されていたが、新開発の「Smart
Chart(スマート・チャート)では、これまでの円
形の作業領域から、四角形のような作業領域
へと、クレーンの作業能力を最大限引き出すこ
ラフテレーンクレーン…タダノ
話題のニュートラック新製品情報・新情報
2軸キャリヤで最大の海外向けラフテレーンクレーン
新型ラフテレーンクレーン「GR-1200XL/1100EX」発売
主要諸元表

TheTRUCK2017年9月号87
を可能にした。これにより安全な作業と効率性をより向上さ
せている。
⑷環境への配慮
「燃料消費モニタ」「エコモー(エンジン最高回転数の制
限による燃料消費量削減)」ならびに「ポジティブ・コントロール
(油圧ポンプの吐出量制御による燃料消費量削減)といっ
た、環境に配慮した機能を搭載。
⑸情報通信システム「HELLO-NET」への対応
 衛星・携帯通信とインターネットを利用し、ユーザーが遠
隔で保有クレーンの稼働データ確認やメンテナンス情報の記
録、管理を行うことができる「HELLO-NET」を標準装備。こ
れにより、ユーザーの効率的なクレーン運用をサポート。
 三菱ふそトラック・バス㈱(MFTBC)は、ジャパン・トゥエ
ンティワン㈱(本社:愛知県豊橋市、加藤充社長=J21)と
提携し、衝突防止補助システム「モービルアイ」を三菱ふそ
純正アクセサリーとして設定し、三菱ふそう販売会社及び三
菱ふそう地域販売部門から発売した。
 社会の安全意識の高まとユーザーのビジネスサポートのた
めに、MFTBCは安全運転をサポートすることが最優先である
との考えから、衝突防止補助システム「モービルアイ」を三菱
ふそう純正アクセサリーとして採用したもの。
「モービルアイ」は新車のみならず現在使用中の車両、さ
に同社製品以外の車両への搭載が可能な製品である。三
菱ふそう販売会社及び三菱ふそう地域販売部門で販売・取
り付けおよびサポート体制を構築している。
■衝突防止補助システム「モービルアイ」の特長
 車両フロントガラスに取り付けたカメラにより、前方車両や
歩行者、車線を検知し、ダッシュボードなどに取り付けたアイ
ウォッチ(表示部)により、アイコン表示と警報音でドライバー
に危険を知らせる装置。あらゆる車両への後付けが可能で、
追突や車線逸脱などによる事故を抑制し安全運転をサポー
するシステムである。
 ①車線逸脱警報、②前方車間距離警報、③低速時前方
車両衝突警報、④前方車両衝突警報、⑤歩行者衝突警報、
の5つの警報機能で事故を抑制する。
 カラー液晶表示と警報音で、危険時にわかりやすく警告
し、速度標識を読み取り速度超過時も警告する。
 商用車向け安全装置として約5万台の実積があり、欧州
安全統一規格の「車線逸脱警報装置」にも適合している。
衝突防止補助システム…三菱ふそう
話題のニュートラック新製品情報・新情報
新車・既販車に搭載可能な衝突防止補助システム
「モービルアイ」を純正アクセサリーに新規設定
 いす自動車㈱は、中型路線バス「エルガミオ」を改良し、
2017年8月29日より全国一斉に発売した。
 いすゞの中型路線バス「エルガミオ」は、今回の改良によ
り、排ガス後処理装置に尿素SCRを採用、すべての車型
で2017年9月より適用される平成28年排出ガス規制に
適合させている。
 エンジンは、ターボシステム、燃料噴射、冷却に至るまで
広範囲な見直しを実施し、燃費性能を高めている。また、ヘッ
ドランプに長期間使用可能なLED式ランプを採用することに
より、夜間の視認性向上のほか、メンテナンスコスト削減を図っ
中型路線バス…いすゞ自動車
話題のニュートラック新製品情報・新情報
尿素SCR採用で平成28年排出ガス規制適合の
中型路線バス「エルガミオ」を改良し発売
三菱ふそう純正アクセサリーとして設定
された「モービルアイ」
「モービルアイ」はアイコン表示と警
報音でドライバーに危険を知らせる

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年9月号88
 UDトラックス㈱は、新興国向け新型小型トラッ「クーザー
(Kuzer)」をインドネシア市場向けとして、インドネシア自動車
製造業者協会(ガイキンド)が主催するインドネシア国際自動
車ショー(GIIAS:GaikindoIndonesiaInternationalAuto
Show)2017で披露した。大型トラッ「クエスター」に加え、
UDトラックスはイドネシアでのラインナップ拡充を図るとして
いる。
 新興国市場の小型トラックに求められるニーズに応える
ために開発された「クーザー」には次のよな特長がある。
①クラス最強レベルの150HPの出力と、現行車比
25%アップしたトルクを誇るパワフルなエンジン
②最適化されたトランスミッションや、省燃費運転支
援システム(燃費コーチシステム、テレマティクス)
による省燃費性能
③過酷な使用条件下でも十分な耐久性を発揮する
シャシー、コンポーネント
④狭い道や悪路での操作性を高める、現行車比約
20%改善した最小回転半径
⑤ドライバーにより安心・快適な運転環境をもたら
す、クラス最大レベルの広い室内
⑥「クエスター」や新型「クオン」と共通するヘキサゴング
リルを持つ、洗練されたデザイン
 新興国市場で特に重要な要素である耐久性について、商
品企画を担当したUDトラックスのブランドコミュニケーショ
&プロダクトの柴山修一ダイレクターは、「UDトラックスのブラ
ドを冠するクルマとしてクーザーの耐久性能には自信があり
インドネシアに新型導入…UDトラックス
話題のニュートラック新製品情報・新情報
トラック販売が順調に推移するインドネシア市場で
新型小型トラック「クーザー」を発表
ている。
 運転席周りではシフトレバー位置と形状の変更により、足
元スペースを拡大。より快適な運転環境を確保した。
 なお、東京地区希望小売価格は、車型2KG-LR290J3
のポストポスト新長期排出ガス規制適合、平成27年度燃
費基準達成、ノンステップ都市型中乗り、エンジン4HK1-
TCS搭載、トランスミッション6速AMTで22,182,120円(消
費税込)。目標販売台数(国内)は、中型路線バス「エルガミ
オ」シリーズ合計で200台/年としている。
新興国向け新小型トラクの「クーザー」
中型路線バス「エルガミオ」都市型(中乗)ホイールベースJ(4,400㎜)

TheTRUCK2017年9月号89
 日野自動車㈱の米国製造子会社であるHinoMotors
ManufacturingU.S.A.,Inc.(HMM)は、同社ウェス
バージニア工場の稼働開始から10周年を祝う式典を実施
した。
 同工場は、米国内向けの日野トラック生産を担う拠点と
て、2007年の稼働開始以来、これまでに累計約6万台
を生産し、米国のユーザーに販売している。また、日野は、
持続的成長のための施策のひとつとして、米州強化を掲げ
ており、米国においては今後、商品ラインアップ拡充とあわ
せ、同工場を中心とした更なる生産現地化を進めていく方
針である。
 式典にはウェストバージニア州知事をはじめとする来賓が出
席。日野の専務役員でHMMの野口由典会長が「従業員に
深く感謝申し上げたい。全従業員の徹底した品質へのこだわ
りによって、日野のトラックはプレミアムブランドとしての地位を
築くことができた。またウェストバージニア州をはじめ、郡・市
の関係者の方々のこの10年間の協力に改めて感謝したい」
と挨拶した。
 日野は同工場を中心とした米国事業の強化を通じて、これ
まで以上にユーザーに合った良い商品をより早く届ける体制と
ます。イドネシアのお客様の車両使用状況を徹底的に調査
し、商品企画に反映しました。また、品質管理と現地におけ
る稼動テストにも多くの時間を費やしました」と語っている。
「クーザー」は、UDトラックスと1984年より輸入・卸売・
販売契約を締結するアストラ・インターナショナル(PT.Astra
International)のインドネシア全土に渡るネットワークにより販
売され、同じアフターマーケットサービスが提供される。
 好調な経済とインフラ投資の増加(2016年のGDP成長
率昨年比:5.2%)により、インドネシアの商用車市場は引き
続き成長傾向にある。ガイキンドの発表によると、インドネシ
アの小型トラック(GVW5〜10tクラス)市場は、2017年1
〜6月期で前年比11%の伸びを見せており、依然潜在力は
高いと見られている。
 UDトラックスは、1984年の市場参入以来、効率的で
信頼性の高い商品をインドネシア市場に投入し、地域経済
の成長に貢献してきた。2013年に大型トラッ「クエスター」
なっている。また、車両の稼働を支えるトータルサポート」
いっそう強化し、チームHINOとして現地に根付いた取り組み
を通じ、米国のユーザーのビジネスパートナーとして共に成長
していくことを目指している。
■米国ウェストバージニア工場の概要
◇所在:アメリカ合衆国ウェストバージニア州ウィリア
ムズタウン(1HinoWay,Williamstown,West
Virginia,USA)
◇敷地面積:約126千㎡
◇生産開始:2007年11月
を投入し、その後、同車両バリエーションを拡充したことで、
2016年は前年比倍増以上、2017年1〜6月期も前年
比63%と順調に販売台数を伸ばしている。「クーザー」の投入
によりラインナップを充実させ、旺盛な同国の小型トラック需
要に応えていくことになる。
記念式典…日野自動車
話題のニュートラック新製品情報・新情報
米国日野ウェストバージニア工場で
10周年記念式典を実施し米国事業の強化を表明
米国内向け日野トラク生産拠点のウェストバージニア工場
ガイキンド主催のイドネシア国際自動車ショー2017に出展された「クーザー」

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年9月号90
 三菱ふそトラック・バス㈱(MFTBC)は、生産拠点のひと
つであるポルトガルの三菱ふそトラック・ヨーロッパ(MFTE)
トラマガル工場にて、電気小型トラック「eCanter」の生産を
開始した。同工場で生産する「eCanter」は北米と欧州へ輸
出される。
 ポルトガル政府は、2010年の早い段階から「eCanter」開
発に協力してきており、生産開始イベントでは、ポルトガル共
和国のマルセロ・レベロ・デ・ソウザ大統領が祝辞を述べた。
 MFTBCのマーク・リストセーヤ代表取締役社長・CEOは、
トラマガル工場での生産開始によって、私たちは電気トラッ
クを量産する初めてのグローバル・メーカーとなります。これか
らは、大都市での排出ガスゼロのトラックへの高まる需要に
応えていきます。大都市の象徴であるニューヨークでは、既
電気トラック…三菱ふそ
話題のニュートラック新製品情報・新情報
ポルトガルのトラマガル工場で
欧米向け電気トラック「eCanter」生産開始
に注文を頂いており9月には現地で発表を控えています。ポ
トガルは北米と欧州向け車両の生産だけでなく、これまでポ
トガル政府とリスボン市との強固な協力のもと2014年から
当地にて試験も行ってきました」と語った。
 日本では、5月に川崎工場内に国内で初めて電気トラッ
用の急速充電設備を開設、国内市場初のユーザーである㈱
◇生産品目:中型トラック
◇直近生産実績:14年度…8,945台、15年度…
10,438台、16年度…8,077台
◇従業員数:約280人(2017年3月末時点)
ポルトガル・トラマガル工場での電気トラック「eCanter」生産開始イベン(左から、
MFTBCのマーク・リストセーヤCEO、ポルトガル共和国マルセロ・レベロ・デ・ソ
ウザ大統領、三菱ふそトラク・ヨーロッパのジョージ・ローザ社長
欧州で発表された電気小型トラック「eCanter」
北米市場専用の日野中型トラック「ナップス」

TheTRUCK2017年9月号91
セブン-イレブン・ジャパンに年内25台を納入することを発表
している。
 また、2017年7月より国内向けの生産を開始している。
今回ポルトガルでの生産開始によって、グローバルに同車両
を展開していく体制が整ったことになる。今後、MFTBCは
確実に電気商用車両の開発と生産を進めていくしている。
MFTBCは世界中で増大する騒音と汚染問題を電気小型ト
ラック「eCanter」導入により解決し、環境に優しい車であると
同時に、高い経済性をユーザーに提供する。
 2014年から2017年にかけてポルトガルとドイツで
「eCanter」をユーザーに提供し、実用供試を行い、都市内
配送に適していることが実証されている。通常のディーゼル車
と比較し、走行1万㎞あたり、1000ユーロのコスト削減が可
能となる。
 さらに、効率的な輸送を行うための充分な積載量2トンを
確保しつつも、航続距離は短距離配送業務の平均的な一日
の走行距離を上回る100㎞以上を達成している。
 トヨタ自動車㈱と㈱セブン‐イレブン・ジャパンは、物流およ
び店舗における省エネルギー・CO
排出削減に向けた検討
に関する基本合意書を締結した。
 両社は、トヨタが新たに開発する水素を活用した車両や発
電機等の導入により、将来の低炭素社会・水素社会の実
現に貢献することを目指す。
【省エネルギーCO
排出削減に向けた具体的な検討テーマ】
〈物流〉
 店舗向け配送トラッ(冷蔵・冷凍車)の動力および冷蔵・
冷凍ユニットの電源を燃料電池化した燃料電池トラックの導
入により、CO
排出削減を目指す。
〈店舗〉
 既に導入している太陽光発電等と次の①と②のアイテムを
組み合せるエネルギーマネジメトシステムの導入により、さ
なる省エネルギー・CO
排出削減を目指す。
①自動車用燃料電池ユニットを活用した燃料電池発電機
の導入…水素ステーション併設店舗のベース電源とし
て、燃料電池発電機の活用を検討。
②自動車用蓄電池を活用した定置型蓄電池の導入…自動
車用蓄電池を活用した定置型蓄電池システムを店舗へ
導入し、省エネルギー・CO
排出削減に加えて、災
害時の非常用電源としての活用を検討。
省エネ…トヨタ・セブンイレブン
話題のニュートラック新製品情報・新情報
燃料電池トラックや燃料電池発電機を導入し
物流と店舗の省エネルギー・CO
排出削減を検討
電気小型トラック「eCanter」の室内
セブンイレブンが採用する燃料電池トラクの完成イージ

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年9月号92
 日産自動車㈱は、2017年8月8日に日産が保有する
バッテリー事業およびバッテリー生産工場を、民営投資会社
GSRキャピタル(GSR)に譲渡する株式譲渡契約をGSRと
締結した。
 本契約の対象となるバッテリー事業には、日産の連結子会
社であるオートモーティブエナジーサプライ㈱(AESC)、北米
日産会社が保有するスマーナ(米国)のバッテリー生産事業、
英国日産自動車製造会社が保有するサンダーラン(英国)
バッテリー生産事業、及び日産のバッテリー事業に関連する
追浜、厚木、座間の開発・生産技術部門の一部が含まれる。
 日産の西川廣人社長は、「本日の発表は、日産とAESC
双方にとってウィンウィンとなるものです。AESCは、GSRの
幅広いネットワークや積極的な投資を活用し、新たな顧客の
獲得により、その競争力の向上が可能となります。また、こ
れは日産にとってはEVの競争力の更なる強化にもつながり
す。AESCは引き続き当社の重要なパートナーでありつづけ、
日産は市場をリードするEVの開発及び生産に専念すること
ができます」と述べている。
 また、GSRのソニーウー会長は、「AESCの取得は、新エ
ネルギー自動車産業に関わる当社にとって重要な一歩となり
ます。私たちは、R&Dへのさらなる投資を行い、米国、英
国および日本で既存生産能力を拡大していきます。また、中
国および欧州に新たな工場を建設し、世界中にお客さまへよ
り良い製品を提供していきます。AESCが持つ優れた労働
力、高い技術力、実績ある高い製品品質に加えて、これら
の計画を実施することで、私たちは成長に向けた体制を整え
ていきます」と語った。
 GSRへ経営権移転後も、座間、サンダーランド、スマー
株式譲渡…日産自動車
話題のニュートラック新製品情報・新情報
新たな顧客獲得と競争力の向上を目的に
日産がGSRキャピタルにバッテリー事業を譲渡
ナのバッテリー生産工場を含む各施設に勤務する現在の全
従業員は引き続き雇用される。新会社の本社および開発拠
点は引き続き日本となる予定となっている。
 日産は、第一段階として2007年に設立した高性能リチウ
ムイオンバッテリーの開発・生産を担うAESCの株式のうち、
日本電気㈱(NEC)およびNECエナジーデバイス㈱が保有
する49%を取得することでAESCの全株式を取得する。
 NECは8月8日、同社が保有するAESC株を日産に譲
渡するともに、バッテリーおよび電極の開発・製造を行う同
社の子会社NECエナジーデバイス㈱をGSRに譲渡する交
渉を行っている。
 今回発表した取引は、今後、労働組合との協議や規制当
局の承認を経て、2017年12月末までに完了する見込みと
日産・ルノーのEV用バッテリーパッ

TheTRUCK2017年9月号93
 ㈱デンソー(本社:愛知県刈谷市、有馬浩二社長)は、後
側方の車両を検知し車両の安全システムに寄与する24GHz
帯の準ミリ波レーダーを開発した。今回開発した準ミリ波レー
ダーは、2017年7月に発売された「トヨタ・カムリ」に搭載さ
れている。
 準ミリ波レーダーは車両のリアバンパー内に搭載され、走
行中にドライバーの死角となりやすい後側方走行車両や、
後退時に左右後方から接近してくる車両を検知できる。これ
により、車線変更時に隣接車線を走行する車両の存在を通
知するシステム、駐車場からの後退時に、右または左後方
から接近してくる車両の存在をドライバーに注意喚起、およ
び衝突の危険性がある場合は自動ブレーキ制御を行うシステ
ムの実現に貢献
する。
 これらの機能
を実現するため
には、車両の
進行方向によっ
て、検知を行う
方向や範囲の切
り替えが必要に
なる。今回デン
ソーが開発した
準ミリ波レーダー
は、車両前進と
後退の運転操作
なっている。ただし、GSRによるNECエ
ナジーデバイス㈱の全株式の取得等を条件
している。本取引における財務条件は開
示されていない。
 なお、GSRキャピタルは、北京、香港
およびシリコンバレーに拠点を持つ大手の
民営投資会社で、電気自動車、新エネル
ギー、現代農業、医療および無線技術な
どの高成長分野への投資に焦点を置いて
いる。
リ波レーダー…デンソー
話題のニュートラック新製品情報・新情報
24GHz帯の準ミリ波レーダーを開発
後側方の車両を検知することで事故低減に貢献
に連動して、移相器とよばれる装置を切り替えることで、検
知の方向や範囲を切り替えることを可能にした。また、電波
を送受信する回路と移相器回路をそれぞれICに集積すること
で、センサーの薄型化も実現している。
 デンソーは、2003年に、車載レーダーとして世界で初め
てデジタルビームフォーミングと呼ばれる電子スキャン方式を採
用したミリ波レーダーを開発し、商品化している。今まで培っ
てきた技術を活用し、これからも、交通事故のない社会の実
現を目指し、ドライバー、歩行者をはじめとする、世界中のす
べての人にとって安心で安全なクルマ社会の実現に取り組ん
でいくしている。
車両のリアバンパー内に搭載される準ミリ波
レーダーのRadarSensor
送受信MMICには米・タワージャズ社製のウェハを採用し出力レベルと受信感度の安
定化を実現した

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2017年9月号94
トヨタ自動車㈱のタイにおける車両販売・生産会社である
トヨタ・モーター・タイランド(ToyotaMotorThailandCo.,
Ltd=タイトヨタ)は、チュラロンコン大学と協業し、2017年
12月よりバンコクの同大学敷地内に超小型EVシェアリング
システムHa:moを導入すると発表した。
 Ha:moは、短距離移動に適した超小型EVのワンウェイ・
カーシェアリングシステムで、トヨタは、2012年の豊田市プ
ロジェクトを筆頭に、東京、沖縄、岡山、仏グルノーブル市
など、大都市や観光地、地方都市といった様々な環境に同
システムを導入。公共交通手段と目的地までの間のラストワ
ンマイルの移動手段を提供し、快適な移動と環境にやさしい
モビリティ社会の実現を追求してきた。
 今回、タイトヨタ創立55周年、チュラロンコン大学創立
100周年を記念する共同プロジェクトとして、新興国かつ大
都市での渋滞や大気汚染等の交通課題の解決策を探るた
め、バンコクのチュラロンコン大学敷地内へのサービス導入を
決定したもの。今後の新興国における1つのモデルケースと
するべく、今後取り組みを進めていく。
超小型EVシェア…トヨタ自動車
話題のニュートラック新製品情報・新情報
タイトヨタがチュラロンコン大学と協業し
Ha:moカーシェアリングサービスをバンコクで展開
 同サービスでは、12月の開始時に、トヨタ車体㈱製の超
小型EV「コムス」を10台導入する。また、2018年半ば
には新たに20台を追加し、合計30台を用いる予定となっ
ている。
 ステーションは大学敷地と最寄り駅やバス停を結ぶ周辺に
12ヶ所設置し、33台分の駐車スペースを提供する。うち
10ヶ所には充電設備も併設する。
 サービス対象者は、学生や教員関係者を中心に、地域の
人の利用も想定している。利用者は初回登録の後、都度、
使用時間に応じた料金を支払うこととなる。
 なお、関連分野からスポンサー企業を募り、Ha:mo普及
に向けて、官民学から広く事業のアイデアを募集し、新たな
モビリティの形を追求していく予定だ。
 トヨタは、IoT(InternetofThings)時代の到来を踏まえ、
ユーザーが安心して楽しめるモビリティ社会実現に向け、車・
人・社会をつなぎ、車の新たな価値を創出するとともに、これ
を支えるモビリティサービス・プラットフォームのグローバル展
開を推進していくしている。

TheTRUCK2017年9月号95
 東京都、(公財)東京都公園協会(公園協会)、ヤマト運輸
㈱は、東京都が所有する防災船であり、平常時には公園協
会が東京水辺ラインとして旅客運航している水上バスを活用し
「客貨混載」の実証実験を共同で開始した。
 本実験は、手ぶら観光サービスの拡充や、CO
の削減と
交通渋滞緩和の取組としてモーダルシフトを推進するヤマト運
輸と、災害時に帰宅困難者だけではなく医療器材や救援物
資の輸送も円滑に行えることを目指す東京都及び公園協会
の方向性が合致し、物資輸送における水上バス活用の可能
性を検証するために三者で実施するもの。
 今回の実験ではその第一歩として、東京都を訪れた観光
客の荷物を水上バスで輸送し、観光客が観光を楽しんでいる
間に目的地まで配送することを想定して、定期運航中の水上
バスで模擬貨物を輸送し、搬入・搬出における所要時間や
人員、船内での安全性確保のための人員配置、旅客輸送
への影響等を確認する。
 その後、輸送ニーズとの適合性や課題の抽出を通じて、
実現可能性を検証して行くことになる。
【実施期間】平成29年8月10日㈭〜8月31日㈭
【搬入】11時02分墨田区吾妻橋
【搬出】11時50分明石町・聖路加ガーデン前
水上バス客貨混載…ヤマト・東京都
話題のニュートラック新製品情報・新情報
手ぶら観光サービスの拡充を目的に
水上バス活用の「客貨混載」実証実験を実施
【実施内容】模擬貨物(実験用コンテナ)を輸送し、荷役時間
や必要人員、旅客輸送への影響を確認(本実験ではヤマト運
輸の社員が同乗)
【実施ルート】浅草(二天門)、墨田区吾妻橋、両国、明石町・
聖路加ガーデン前の各船着場間
「客貨混載」の実証実験に利用される東京水辺ライ