トラックのお役立ち情報

土日祝 営業 [営業時間 9:00-21:00]

0120-918-101

【時代を語る車体人⑦】「コーワテック株式会社小栗社長」

TheTRUCK2016年9月号18
 先月号の社告で『2016NIPPONトラック
ョー』の開催を来年に延期する旨お知ら
せしましたが、関係者と協議の結果、展
示会名称を『特装車とレーラ展』と改め、
2017年6月8日㈭〜10日㈯の3日間、幕
張メッセ・国際展示場で開催することにな
りました。また、この『特装車とレーラ展』
の企画説明会を今年10月に開催する準
備を進めております。
 2016NIPPONトラックショーは、本
誌昨年2月号で開催を発表し、国土交
通省、経済産業省、全日本トラク協会
殿の後援と関東を中心とする11地方ト
ラック協会の協賛を得て準備してきました
が、予定していた会場スペースを埋める
だけの出展者を確保出来なく、延期する
ことにしたものです。しかし、出展申込
を頂いた企業からは、時期を延期しても
開催して欲しいという声が聞かれましたの
で、会場となる幕張メッセの協力も得て、
開催する事になったものです。
展示会名称を変更する理由は以下の通
 りです。
①.昭和59年11月に車体産業界の社
会的地位向上を目的に開催した第1回
展示会は“トラックショー”と命名し、そ
の後地方でも開催することになったので
“東京トラックショー”に変更した。「2016
NIPPONトラックショー」はその流れの中
で命名した名称であるが、他に類似名
称の展示会が出現したので差別化する。
②.ASEANなど経済のグローバル化が
進む中で開催する商用車展示会の名称
は、海外でも分かりやすく親しみやすい
もので、内容も目的も具体的に表現する
べきであると考えた。ロゴの『TTSS展』
社告
2016NIPPONトラックショー延期
『特装車とトレーラ展』
開催へ
2017年6月8日㈭〜10日㈯の3日間
幕張メッセ

TheTRUCK2016年9月号19
は、『TRUCKTRAILERVEHICLE
SHOW』の頭文字を引用したもので、展
示対象を具体的に表現しており、海外で
も分かりやすい。
③.ドイツで隔年開催されている世界最
大級の商用車展示会『IAAハノーバー
国際モーターショー(商用車)のIAAは
InternationaleAutomobil-Ausstellung
の頭文字から略称され認識されている。
この『TTSS展』も、アジアで開催される
世界最大級の展示会を目指す。
④.日本語表記は『特装車とトレーラ展』
する。スペシャルビークルは“特別仕様
車”。つまり用途を限定して特別に製作
した車両を意味するので、開発車両も含
め幅広い車両が対象となる。
※  ※  ※  ※
『特装車とトレーラ展』は、軌道に乗
るまでの間は、本誌責任のもとに開催し
ます。
 明年開催する『特装車とレーラ展』は、
㈱日新の責任のもとに運営委員会を組織
して実施しますが、将来的にはユーザー
およびメーカー関係者で理事を構成する
開催母体を結成します。
 2016NIPPONトラックショーを延期し
て開催する『特装車とレーラ展』は、限
られた時間の中で出展企業を募らなくて
はなりません。本誌にも大きな負担がか
かることは容易に想像されますが、関係
各社のご支援とご鞭撻を衷心よりお願い
する次第です。
 2016年8月吉日
㈱日新・特装車とレーラ展運営委員会
代表 
横路美亀雄

TheTRUCK2016年9月号22
2030
年の
商用車はこうなる!?
VDA
が予測する
近未来物流の姿・・
訳・構成 
西 襄二
2016IAA(独・商用車展)の開幕を目前に控え、VDA(独・自動車産業協会)
が2030年の商用車はこんな運用がされているだろう、との見通しを発表した。
今回のIAAのメインテーマが〝つながるクルマ〟の機能を前面に掲げた「将来
の車はこうなる」としているだけに、開幕前情報として参考になるだろう。
世界の商用車展研究
舞台は2030年、とある国の
フリーウエイ・・
 ティロ・シュナイダーのタブレットに〝15〟の文
字が表示された。あと15分以内でコンヴォイ(大
型トラックの集団)から離れ一般道路に降りる地点
まで来ましたよ、そこから先はあなたの責任で目
的地に向かうのですよ、と彼の車(自動運転機能搭
載大型トラック)側から促されて自動運転に区切り
を付ける心構えをしたところだ。しかし、それま
での若干の時間に、GPSをチェックし目的地点
への出口であることを確認するのが彼の習慣であ
る。フリーウエイを出てもこの日の交通事情は極
めて順調のようで、シュナイダーは〝ワッツアップ
WhatsApp〟(インターネット上の最新情報検索サ
イト)を通じて、〝間もなく皆さんの隊列にお別れで
す〟、とのメッセージを入れた。
 台数の多寡によらず同じ方向に向かうトラックは
一定の手順を踏めば誰でも隊列走行の仲間入りが出
コンヴォイ走行では隊列を組む車両数に制限は無くなっている。(出典:
ダイムラー社)

TheTRUCK2016年9月号23
来るようになったのは、昔の孤独な一人旅の運行形
態を想い出せば正に隔世の感がある。あの頃は、前
を走る車に注意を集中し始終ブレーキを踏んだり、
また加速したり等、特に登坂道路ではそんな操作を
強いられていたし、追い越しを掛けてきた車があれ
ばいつ割り込んでくるかと神経をすり減らされてい
たものだ。しかし、今では自動隊列走行機能が普及
し、一定速度で整然とコンヴォイ走行ができること
が当たり前になった。隊列走行は車間距離を詰めて
安全な走行が可能だから、道路上により多くのト
ラックを走らせることが可能だ。この為、経済性と
ともに道路利用効率が格段に向上し他の車に対して
も安全な運行を保証するものとなっている。
事故も過去のことに
 加えて、路上事故はかなり前から過去のことに
なったことが実感されている。危険な場面での回避
機能が車側で充実したことが効を奏しているから
だ。技術革新はメーカー間のこの方面の機能のシス
テム的統一を実現し、規格に従ったシステムを搭載
している車ならどこのブランド車でも自由に隊列を
組んで自動走行出来るようになったのである。車同
士がスムースに通信し合いスムースな走行が出来
る。しかも、国籍の異なる車同士も〝共通言語〟で通
信しあえるから、昔のように話す言葉違うからドラ
イバー同志の意思疎通に支障があったなどの話は過
去のものとなったのである。
 オートパイロット(自動運転)システムは、適切な
タイミングでグループ走行を離脱する場合にその旨
の信号を送出するから、この物語の主人公・ティロ・
シュナイダーのように安全に自動運転から伝統的な
手動運転に切り替えることが出来る。といっても、
隊列走行から離れても、予めインプットした運行計
画に従って一般道路に於いても単独で自律運転を車
側で行って呉れる。しかし、彼は隊列走行中の最後
の数時間内はいつも携行しているタブレットを通じ
てこの日の運行計画を適宜チェックし、荷主側の都
合で配送先や集荷先に変更がないか、指定場所の変
更などがないかを確認していたのである。放ってい
れば車が自立運転を続けてゆくが、退屈だと思えば
連結総重量40トンの彼の車でもジョイスティック
を操作して手動運転をすることも出来る。昔の大き
なステアリングハンドルは2020年代に姿を消し、
もうこの車には無い!
大型車も小型車も
〝つながっている〟
 自律走行機能は小型車にも〝きまり〟として搭載
されており、昔のような〝運転〟の必要性は無くなっ
ている。あの大きなステアリングハンドルは過去
のものになった。その代わり、キャブの内部には
小さいながらも折りたたみ式のテーブルが備わっ
ており、これを広げると物流業務に欠かせない事
務作業を行うことが出来る。〝コネクティヴィティ
(つながる機能)はイメージ的にも実際にもドラ
小型配送車は電動車に切り替わっている筈だ。(出典:2014IAA展に
て筆者撮影)
キャブ内部のもようはすっかり変わっているだろう。ここに見られる大きな
ステアリングハンドルは過去のモノになっているだろう?(出典ダイムラー)

TheTRUCK2016年9月号24
イバーの仕事をすっかり変えてしまった。昔のド
ライバーは専ら運転が主要な仕事でこれに責任が
あった。しかし、物流機能という見方からすると
そのほんの一部でしか役目を果たしていなかった
といってもよいだろう。今では、この仕事に女性
が占める割合は昔より格段に拡大し、果たす仕事
の質も向上したから収入もそれに伴って相応しい
高いものになっている。
 というわけで、シュナイダーも自分が果たすべき
事務作業は隊列走行中や、隊列を組まないフリーウ
エイの指定車線を単独自律走行中で手がかからない
間に済ませることが出来る。その結果、〝つながって
いる〟機能を活用して当日のその先の積荷は確実な
ものとなり、空車や低積載率で走るような非効率運
行は避けられるようになった。つまり、顧客とトラッ
ク双方向で貨物の最新情報、荷室利用最新情報を提
供し合って適正料金で利用してもらうことが出来る
ようになっているのだ。
󱡢󱡢󱡢
からすれば昔のコトは
想像もできない・・
 21世紀に入った当初、ある時点で走行している
全トラックの三分の一は空車であった、というのが
平均的な当時のトラックの利用状態だった。どうで
す? 信じられますか?
 結果、運賃は高めに設定せざるを得ない状況でも
あった。燃料の無駄遣いでもあったわけだし、当然、
GHG(地球温暖化ガス)としてのCO
のムダな排
出にもつながっていた。
ディーゼルエンジンは商用車では今でも主流で、
特に長距離運行車ではそれが常識でもある。しか
し、使われる燃料は気候変動に関係しないCO
ニュートラルなものに代替されている。電動車や燃
料電池車も実用に供されている。何より、貨物情報
が運行車などの積載情報と〝つながって〟おり、空車
や低積載率運行は罪悪視されるのが今(2030年代)
の物流業界の姿だ。
ティロ・シュナイダーの
1日は・・
 彼は今日の目的地に到着した。主要都市に隣接
する大規模なロジスティクス・ハブだ。長距離運
行車は市街地に入ること無く、こうした方式が定
着したのはかなり前のことだ。ラストマイルの配
送を担うのは電動車に限られている。彼の住まい
は大きな街の中で、好みに合っている。街の空気
もきれいで車からの騒音もないからだ。昔は大変
だった・・。
 彼がロジスティクス・ハブのゲートを通過した
ら、目の前のディスプレイにサインが点滅して注意
を促しだした。「荷扱いベイ14」に車を着けるよう
に、との指示だ。これに従えば先着車に占領されて
いるといった〝待ち〟は絶対にない。用地も広いから
存分に運転技術は発揮できる。到着すれば直ちに荷
扱いを始められる。
 同時に、サービス車が待機しているから、必要な
点検とサービスが並行して受けられる。この日は
AdBlue液系統に不具合があることが運行中に車両
管理者側に通知されていたから、サービス・テクニ
シャンが適切な処置を講じてくれてもいる。〝つなが
る〟ということは本当にはムダが無い。管理基準に
従って、タイヤ交換やその他のメンテナンスもこの
荷扱いの時間を使って効率的に行われる。
荷役は自動的に、その間彼は・・
 荷役はターミナル側の自動化システムでシュナイ
ダーの手を煩わせることはないから、その間に彼は
世界の商用車展研究
バイオディーゼル燃料も組織的に適正規模の生産設備が整備されてい
るだろう。(出典:北米Non-ProfitOrganizationDieselTechnology
Forum)

TheTRUCK2016年9月号25
eメールをチェック。その結果、再びフリーウエイ
に戻ったら、隣接市に荷を取りに行く予定を組み込
んだ。「ベイ14」での作業が終了したら、休憩の為
の一時的に駐車する場所もきちんと確保されてお
り、探し回るムダはない。
 休憩後に再開された運行では、彼はコンボイの先
導車の役割で走ることになった。
 ・・2030年代のシュナイダーが使う機材やシス
テムの多くは、今度の第66回2016IAA商用車
展の会場で見ることができる筈だ。
◇ ◇ ◇ ◇ ◇
ドローンの本格活用時代へ
 前記の「2030年の商用車はこうなる」で市街地
を走る商用車は電動化されている、ことが記述さ
れているが、その場合のソリューションは概ね今
度のIAA商用車展で見ることが出来る筈だ。電動
バスは同時に自動運転が可能であり、稼働地域が
限定的な大型や小型商用車は電動化と自立運転が
進んでいる筈だ。多少とも足の長い運行を伴う小
型商用車ではパワートレーンに変化が見られる。
そして、ラストマイル用にドローンの活用が進ん
でいる筈だ。物流改革の新たな礎となる動きと言
えよう。9月26日には「物流業界におけるドロー
ン、構想から実用へ」と題した特別企画行事も計画
されている。
 この日は、技術的見地はもとより法規上の取り扱
いなど総合的な課題とソリューションが論じられる
筈だ。
ハノーバー市、将来システム導入
先進都市へ
 商用車やドローンといった物流機能の〝動く〟側の
技術開発と実用化に向けた動きは、発着の為の建
物や周辺道路、或いはそれらの運用に係わる〝決め
事〟、〝法規〟といったソフト面の同時進行的改革が伴
わなければ実際の運用はできない。IAA商用車展の
開催都市としてハノーバー市はその面でも導入に向
けて先導しようとしている.具体的な取組も披露さ
れるだろう。
 会期は9月22日から29日迄の9日間。次号
で詳報する現地からのリポートで近未来の物流の姿
をご覧頂きたい。
(本稿はVDAのニューズレターに基づき翻訳・
構成した)
ラストマイルの配送にドローンも活用されているだろう。(出典:UPS)EVバスのエネルギー源も多用化が進んでいる筈だ。(出典:2014IAA
展にて筆者撮影)
稼働地域が限られている用途では、大型車でもEV化が進んでいる筈だ。
(出典:2014IAA展にて筆者撮影)

コーワテックのメン工場を併設する湘南営業所の社屋全景
TheTRUCK2016年9月号26
新シリーズ
時代語る
車体人
󱌺
創造的科学技術により社会の要請に
最適解で応える
未来指向型企業
合体の発送で人工筋肉採用の
建機搭載用
無線操作ロボットを開発
コーワテック株式会社
(神奈川県寒川町)

「人類社会の進歩発展に貢献する」ことを基本理念にしていますと小栗社長
TheTRUCK2016年9月号27
 今月号は、特種車架装で知られるコーワテッ
ク㈱の小栗裕治社長に話を聞くため、同社の本
拠地でもある神奈川県高座郡寒川町にある湘
南事業所に向かった。ここ寒川町には、年間
190万人もの参拝客が訪れる八方除けの神と
して有名な寒川神社がある。
 小栗社長は、会社経営者と寒川町議会副議長
という地方議員の二つの顔を持っており、多忙
な日々を送っている。議員としては「自助の精
神を忘れず魅力あるまちづくりの実現のため」
の活動を展開している。
 企業経営にあたっては、「人類社会の進歩発展
に貢献する」ことを基本理念に「創造的科学技術
により社会の要請に最適解で応える」会社であ
ることを常に目指している。さらに小栗社長は
「わが社は人の結晶体であり、人が全ての源泉
である」とも語っている。
 同社の創業は2001年だが、その前身とな
るのは特種メーカーの老舗だった興和工業にあ
る。現在扱う製品は、官公庁向けの自衛隊車両
や警察・消防の緊急車両から民間向けの水陸両
用車、レントゲン車、テレビ中継車、電源車、
宣伝車、移動事務所車、など専門技術が要求さ
れる特種車を中心に扱っている。
 それでは、コーワテックの現状と将来展望を
交えて、小栗社長へのインタビューを開始する
ことにしよう。
特種車の老舗メーカー興和工業が前身
団体職員として科学技術基本法制定に奔走
◇於久田 今から40年近く前、それこそ記者
になりたての時代に、ふとん乾燥車やTV中継
車、霊柩車などを製造していた興和工業を訪ね

それぞれ違った特種車を生み出す工場内の機械設備
車体部分の製作もその殆どが一品料理生産になる
TheTRUCK2016年9月号28
新シリーズ
時代語る
車体人
󱌺
た記憶があります。名称からすると関係はある
んでしょうか?
小 栗 そうです。興和工業は父親の会社で
創業は昭和41年になります。その会社が当社
の前身になります。その後、バブル崩壊の影響
を受け、経営難に陥った興和工業を事業譲渡と
いう形で引き継ぎコーワテック㈱を2001年
に設立しました。当時は、バブル崩壊の厳しい
時代で、会社設立にあたっては大学の大先輩が
資金的な支援を申し出てくれたことで当社の現
在があるんです。
◇於久田 大学の先輩…。大学はどちらだった
んですか?
小 栗 大学は東海大学の海洋学部海洋工学
科でして大学院で「漂砂の数値シュミレーショ
ン」などに取り組んでましたが、研究職は自分
には向いてないと感じていたし、経営の勉強も
したかったので日本能率協会に入社してコンサ
ルタント営業を担当していたんです。3年位務
めた後、跡継ぎで帰って来いと言われて父親の
会社(興和工業)に入社したんですが、それまで
経済や経営の勉強してきたので、このままでは
会社が危ないと話したら、父親と意見が合わな
くなって1年足らずで退職したんです。その
後、東海大学系のシンクタンクの社団法人新構
想研究会で事務局員として働いてました。議員
立法による科学技術基本法が制定されたことで
注目される団体になってまして、その頃は充実
したシンクタンク時代を送っていました。
 当時、結党以来38年間政権を維持し続けた
自由民主党政権から非自民・非共産連立の細川
政権に移った時代で、いろいろな意味で世の中
が新しい方向にシフトして行く雰囲気がありま
した。その頃に、新構想研究会が事務局となっ
て議員さんたちを集めて科学技術基本法に向け
た検討を行っていて、1995年に超党派で議員
立法を通したんです。政権交代で、シーリング
予算ということですべての予算を減らしてい行
うという考えになってましたが、科学関連の予
算だけは減らさずに増額してほしい、日本は科
学技術立国だから、それがないと国が成り立た
ないんだ、という主張をしたんです。それで今
のノーベル賞受賞などに繋がったんです。
幅広い分野での特殊車両製造で日本No.1
アドバンテージが持てるライン製造を考える
◇於久田 コーワテックが扱っている特殊車両
は多義にわたっていると思いますが。
小 栗 電源車、照明車、ガスパイプライン
工事車、報道中継車、電波測定車、ゴルフツアー
サポートカー、水陸両用バス、移動販売車、競
走馬運搬車、レントゲン車、消防車、地震体験
車、レッカー車などなどです。カバーする分野
で見ても、社会インフラ、防災・安全、医療、
商業・サービスなどとても広いんです。

特種車はキャブバックを加工するケースが多いという
ドバンテージが持てる仕事をやっていくと小栗社長
TheTRUCK2016年9月号29
 出荷台数は年間600台を超え
てます。ある分野だけに特化した
架装メーカーは全国にいくつもあ
りますが、これだけ多様で幅広い
分野の特殊車両を製造しているの
は日本では当社ぐらいじゃないで
しょうか。
◇於久田 特種系だと官庁向けが
多くなるとは思いますが、民需も
扱っていますよね。割合的にはど
うでしょう。
小 栗 割合ですか。どうで
しょう、売上的に見ると官が6
で民が4ぐらいでしょうかね。
◇於久田 水陸両用バスはコーワテックが開
発・製造した車両ですよね。
小 栗 そうです、日本では当社が初だと
思います。国産の水陸両用バスをどこかが最
近作ったという話も聞いてますが、どこが作っ
てどのような内容なのかは分かりません。当
社のものは、大学との連携で作ったんです。
その大学連携が無ければできなかったと思い
ます。話が来た時に、東海大学の海洋学科の
先生に相談して、産学で完成したのが水陸両
用車です。陸上ならいいのですが、水の上は
まったくの別分野ですからね。
どこの大学でもそういう企業連
携はやってますが、当社のよう
な中小企業と連携してくれた東
海大学には感謝しています。
 現在水陸両用バスは、ハウステ
ンボス、諏訪湖、琵琶湖、湯西川、
大阪市内、東京都内など各地で活
躍しています。
◇於久田 現在はライン生産の製
品は扱っていないんですか?
小 栗 やってません。本当は
利益が出せる流れモノをやりたい
のですが、逆に流れモノがないのが当社の特長
になってます。本来、製造会社としては流れ製
造できる商品を扱ってこそ利益を生み出すこと
ができるんです。そういう種のものは、当社も
首都圏に工場があるので、生産コスト面から見
てなかなか難しいと感じています。単純に右か
ら左にではなく、他社にはできないようなも
の、当社がイニシアティブをとれるようなも
の、そういう独自製品の流しモノが扱えればい
いんですがね。設備投資も必要だし、アドバン
テージを持ってないと、やっても身にならない

板金学校で製作された優秀作品が社内に展示されている
TheTRUCK2016年9月号30
新シリーズ
時代語る
車体人
󱌺
し、面白くない。経営的にはそういうことも考
えないとならないわけです。
 受注品を扱うわれわれのような業態は、どうし
ても下請という位置付けにならざるを得ないわけ
です。それもあって、少しでも自社製品を持ち
たいということで商品開発には力を入れていま
す。自社で開発した商品であれば自分たちでマー
ケットをつくることもできます。それは大変だけ
ど、製造メーカーである以上は、自分たちが発
想し、社会に貢献できる自社製品を持った自立
した製造メーカーを目指しています。
社員の技術レベル向上のために板金学校を開講
営業のトップセールスマンは現場上がり
◇於久田 特種架装はその殆どが一品料理です
から、設計や営業の部分でも苦労されるところ
は多いんじゃないでしょうか?
小 栗 設計が追い付かない、という部分は
あります。昔だったら、設計が例えば6まで
出来てれば現場で職人さんたちが永年の技で対
応して作っていたんです。でも、今の現場は設
計図面が無ければ一切作れないんです。職人気
質の人たちが減って若手の層になるとそういう
状況になる。つまり、図面が上がらないと物が
出来ないんです。勿論、ビス一本から図面が必
要ということではなく、ある程度の図面起こし
をしないと仕事が進まないんです。時代が変
わってきたので仕方がないとは 思ってます。
 当社のような特殊な製造業では職人的な技術
が必要なんです。そのために、4〜6月の比較
的仕事が少ない時期に、入社1〜3年の新人
を対象に溶接や板金、塗装などの技術を教える
「コーワテック板金学校」というものをやってま
す。講師は、定年退職した当社OB社員で、70
歳を過ぎたベテランの鈑金職人さんが先生に
なって、鈑金や溶接の技術を学んでもらおうと
いう社員教育の場です。これまで技術の習得に
10年かかっていたのが5年、早い人なら3年
である程度のレベルまでの技能を習得するんで
す。それは凄いことです。たった3年で10年
選手並みの技能を身に付けるわけですからね。
 見て覚えろではなく、きちっと教えて行く。
座学もやって展開図が描けるようにもなる。さ
らに、教育を受けた彼らには後輩たちに対して
の教え方ノウハウも身に付く。そういうことで
相乗効果が上がります。この学校は10年ぐら
い続けてます。最近では、当社のお客さんから
うちの社員も入学させてほしいというお願いも
来ます。
 この研修は就業時間内にやりますからその
分のコストもかかるわけで、経費面では少し
大変な部分もありますが、仕事が忙しくない
時期に開講してますし、これからも続けて行
く考えです。
◇於久田 “無”から“有”を生み出すために
は優れた人材が必要で、その人材育成のため
に、新人に対して溶接や板金、塗装などの技術
を教える、どこの経営者も頭ではわかっていて
もなかなか実践するのは難しいのが実際です。
小 栗 当社は、自動車専門学校を卒業した
整備士の資格を持っている学生を中心に採用し
ています。採用基準は、“モノづくりが好きか”
“クルマが好きか”ということで、あとは真面
目であればいいんです。入ってから育てればい
いわけで、その意味では「板金学校」は成功して

産学で完成させた日本初の水陸両用バス。今では日本全国で活躍している
水陸両用バスの操縦席。ハンドルと舵輪が見える
TheTRUCK2016年9月号31
いると思ってます。
 昔から伝承された職人技と最先端技術を融
合させることが当社のテーマです。精密機器
類などを搭載する特種車は最先端技術のカタ
マリです。搭載する最先端装置は当社が作っ
ているものではない
けど、そういう装置
を搭載したクルマを
架装し完成車にする
わけで、モノづくり
が好きで、クルマが
好きな人間にとって
は理想の職場だと思
います。
 当社が製作したそ
れらの車両が世の中
でどれだけ役に立っ
ているか、というこ
とも従業員達にも
しっかりと伝えて
います。水陸両用車
を造った時にも、日
本で初めて自分達で
造ったんだというこ
とで、従業員皆んな
がもの凄く喜んでい
ました。
◇於久田 自分たち
で造り上げた特装車
両にプライドを持
ち、その高い技術力を継承し、さらに発展させ
るための人材育成を実践している。これがコー
ワテック強みでしょうね。
小 栗「板金学校」はOBの人たちの人生
のモチベーションにもなる。先生の技術は若い
人たちからしたら神業ですからね。そういう人
から親切丁寧に教えを乞う、そういうことをや
りたくて入ってきた若い人たちには喜んでも
らってます。しかも、仕事終わりではなく日中
の就業時間帯にやってますからね。
◇於久田 営業担当も顧客のニーズを把握しな
ければならないので、技術レベルの高い人にな
るんでしょうね。

中型水陸両用バスのイメージスケッチ
出張修理を行うコーワテックが保有するサービスカー
TheTRUCK2016年9月号32
新シリーズ
時代語る
車体人
󱌺
小 栗 現場やってた人が営業をやりたいと
言ってくるケースが結構あります。実際、現在
当社の営業のエースは現場上がりの人です。現
場を熟知しているので、現場とのコミュニケー
ションが取れますし、リレーションもいいんで
す。当社のような場合は現場と営業が結びつい
ていないとなかなか上手く事が運ばない。現場
から、この部分をお客さんに確認してよ、とい
う場合も数多くありますからね。納期が決まっ
ていて急がないとならない場合も多く、見切り
発車という部分が特種には結構あります。そう
なると具体的な部分は決まらないうちに先行で
工場で作っていく必要も出てくるんです。そう
なると、現場と営業の話が通じないと困るわけ
です。
◇於久田 従業員数は…?
小 栗 現在、社員は50名で派遣などを入
れて70名ぐらいです。
あらゆる可能性を秘めた建機操作ロボット
空圧コントロールでの人工筋肉を具現化
◇於久田 以前、展示会に出展されていた建設
機械を操作するロボットはすでに商品化されて
いるんですか?
小 栗 既存の建機にそのまま搭載できる無
線操作ロボットで「アクティブロボSAM」とい
う名称ですでに販売を開始しています。「SAM」
は平成25年に開発を始め、平成27年4月に
その製品化に成功しています。これは、空気圧
で伸縮する人工筋肉を使って建機を遠隔操作で
きるシステムで、後付けタイプのロボットです
のでメーカーを問わずほぼすべての建機に対応
できます。汎用性が高く、原発事故現場をはじ
め、噴火災害、豪雨での土砂災害など、自然災
害や大規模事故で人が近寄れない過酷な現場で
の活躍も期待されています。
 すでに5機を販売してまして、今年中には
10機ほど受注できる予定です。今後、高齢化
がますます深刻化してきます。過酷な労働現場
での人手不足という現実がすぐそこまで来てい
ます。そういう時代になって工事現場での無
人化施工の考え方は必然的に出てくるわけで
す。「SAM」はすでに製品化して販売しています
が、常に技術を蓄積させ、いろいろなデータを
集め、さらに進化させていく計画です。
 システムとしては、3次元で現場をとらえ
て、XY軸で動かしながらプログラミングして
GPSで位置補正しながら工事施工して行くも
ので、例えば、ここに1mの穴を掘れ、とい
う指示を出せば、人間より正確に穴を掘ること
ができます。今は災害向け、となってますが、
将来的には一般の工事現場でも使われるように
なると思ってます。
◇於久田 それにしても、たった2年間でも
のにするというのは驚異的な開発スピードです

建機操作ロボット「SAM」の開発と製造を行う工場
人工筋肉を採用した「SAM」は建機を自在にコントロールできる
TheTRUCK2016年9月号33
ね。開発投資額もかなりのものでしょうね。
小 栗 さがみロボット産業特区の重点
プロジェクトとして実証実験の支援を受け
たことなどが幸いしてます。
 ゼロからの開発ですので、これまでに1
億円近くの開発費用を投資しています。こ
の先も機能性を高めていく必要があります
から、開発費用は現状も投入している段階
です。ただ、これはボクの道楽ではないの
で、採算ベースに乗せて行かなければなら
ないんです。今年中に10台売れる目途が
ついたので少しはホッとしていますが…。
◇於久田 何かベースがあってそれを技術
的に進化させたという話は聞きますが、
ゼロからすべてを開発して商品化できたと
いうのは今まで殆ど聞いたことがありませ
ん。驚きです。販売しているということは
価格も決定しているんですか?
小 栗 定価は税別で750万円にして
います。これが高いか安いかは人によって
違うとは思いますが、建機オペレーターの
人件費などを考えたら、ロボット化したこ
とで1年ぐらいで元が取れると思います。ロ
ボットですから、給料や待遇面で文句を言うこ
ともありませんしね。
◇於久田 建機メーカーではすでに無人で動く
専用建機も発売されていると思いますが…。
小 栗 かなり高性能な無人専用機はすでに
各建機メーカーが開発し販売しています。で
も、かなり高価ですし、今後量産化によりコス
トが下がったとしても、今市場に大量に出回っ
ている人が操作する通常タイプの建機をどうす
るか、という課題があります。建機は寿命が
長く10年〜20年は稼働するんです。それを
考えると、今の経済状況下で無人専用建機をす
ぐに買うかというと疑問が残ります。そうなる
と、既存の建機を無人化できる「SAM」を利用
した方がいいわけです。万一、建機が故障した
場合でも「SAM」なら別の建機に載せ換えれば
済むわけです。無人専用機は載せ換えはききま
せんから、修理が終わるまで待たなければなり
ません。
◇於久田 既存のものに載せるという発想が
凄い。
小 栗 鉛筆と消しゴムを合体させて大特許
という話もあります。要するに組み合わせなん
です。特種もそうで、トラックと何かを組み合
わせてひとつのものにする。これって実は無
限にあるんです。「SAM」も原点はそこにありま
す。必要性をど返しすれば、「SAM」を使って飛
行機だって飛ばせます。
 「SAM」の特長は特殊なゴムで出来ている人
工筋肉です。この人工筋肉は、空気を出し入れ
することで伸び縮みする空気制御方式を採用し

「SAM」はすでにチラシも作成し、その販売が開始されている
TheTRUCK2016年9月号34
新シリーズ
時代語る
車体人
󱌺
ています。モーターは一切使っていないんです。
◇於久田 空気圧をコントロールするのは、油
圧とは違って人類の技術がまだまだ届かない世
界だと思いますが…。
小 栗 空気圧コントロールは大学でも相手
にしてくれませんでした。機械工学の世界では
電気でコントロールするというのが基本の基本
です。なので、先生方誰もがそう考えていて空
圧は別物だと思われてます。空圧は流体力学に
なりますが、これを応用してのロボット研究し
ている大学は全国に殆どないんじゃないでしょ
うか。空気制御を使ってロボットを動かすとい
う発想自体があまりない。基本は油圧か電動
モーターですよね。確かに空圧制御は難しい分
野です。今でも苦労しています。
◇於久田 とにかく新しい技術とその
発想で実現した「SAM」の将来は楽し
みですね。
小 栗 無人建機2台を同時に1
人がコントロールして効率的な作業を
するとか、過酷で危険な場所での作
業、さらには工事現場への女性進出、
車いすの方でもオペレートできます。
とにかく、あらゆる可能性を秘めてい
るのが「SAM」だと思ってます。
経営者と寒川町会議員副議長の要職も
物心両面での満足度が得られる企業に
◇於久田 社長のお生まれは何年です
か?
小 栗 昭和40年東京生まれ、茅
ケ崎で育って、今は寒川住人です。
◇於久田 コーワテックの経営者であ
り、寒川町会議員で副議長という要職
にも就いておられますが…。
小 栗 ボクが46歳の時、欠員に
よる2011年の「寒川町議会議員補欠
選挙」で無所属新人として出馬して当選しまし
て、現在は2期目で自民党です。
 寒川町議員になったきっかけは、補欠選挙1
名の枠に、当時の商工会長に推されて軽い気持
ちで出馬したんですが、町議会選挙としては過
去最高の1万票近くで当選させてもらいまし
たので、いい加減な気持ちではできないと思っ
てここまでやって来てます。地方議員になって
わかったのは、議会も行政も当たり前かも知れ
ませんが、民間企業の感覚とはかなり遊離して
いるという点です。もう少し民間企業のノウハ
ウを取り入れたら行政サービスはもっと向上す
ると確信して活動しています。
◇於久田 趣味というのは…。
小 栗 特にこれが趣味だと言えるものはあ

TheTRUCK2016年9月号35
りませんが、ヨットをやってます。ヨット部で
はなかったんですが大学時代からずっと続けて
ます。1年に2、3回ぐらいしかできないんで
すが、今でも清水港にヨットを置いてあって、
5人の仲間と共同でお金を出し合って維持して
ます。28フィートのヨットで、来週も伊豆ま
で行くことになってますが残念ながらボクは行
けません。
◇於久田 本社は西新橋ですが、発祥からす
ると神奈川ですよね。理由は何かあるんでしょ
うか?
小 栗 当社のお客さんの9割以上が東京
に本社がありますし、官庁にも近いですから西
新橋を本社にしています。営業の部隊は東京が
本拠地になります。情報を早く得ることも営業
にとって大切ですからね。
◇於久田 後継者となる、例えば息子さんとか
は会社にいるんですか?
小 栗 子供はいますが、親族は会社には誰
もいません。うちの女房も役員にはしてませ
ん。ボクは会社は公器だと思っています。いず
れは誰かが継がなければならないでしょうが、
何がなんでも身内に継がせようなどとはまった
く考えてません。
◇於久田 それでも息子さんが会社を継ぎたい
と言うかもしれませんが。
小 栗 息子はまだ大学生です。もし、卒業
後にこの会社に入りたいと言ったとしても、ま
ずは外の飯を食ってからにしろ、と言います。
それでどうしても入りたいなら仕方ないでしょ
うね。30歳から1からやるとしても遅くない
ですからね。
◇於久田 なるほど、会社には社会的な使命と
いうものがありますから、そのリーダーは経営
者としての素養を持ち合わせていなければなり
ません。単なるオヤジの跡継ぎでは成り立ちま
せんよね。
小 栗 モノづくりを通じて社会に貢献する
こと、それは創造技術だけではなく地道なモノ
づくりで社会に貢献する必要が企業にはあると
思ってます。さらに、社会だけでなく社員も物
心両面での満足度が得られる企業にしていく。
やはり社員が基盤ですからね。
 当社には出戻り社員が10人以上いるんで
す。ボクはそれを留学と呼んでますが、辞める
時には一切引き止めない主義で、頑張れよと送
り出す。辞めてもまた帰ってこられる場所にし
ているつもりです、出戻り社員は、外のノウハ
ウを吸収して帰って来るので当社にもメリット
はあります。それに、戻ってくるというのは、
当社がいいと思って戻ってくるわけで、一度出
て戻ってきた社員は二度と辞めることはありま
せん。
◇於久田 本日はお忙しい中、貴重なお話をあ
りがとうございました。
訪問企業データ
○会社名:コーワテック株式会社
○所在地:
【本社】〒105-0003
 東京都港区西新橋1-9-1アコールビル3F
  TEL.03-6206-6161
 【湘南事業所】〒253-0111
 神奈川県高座郡寒川町一之宮5-18-18
  TEL.0467-72-5081
○URL:http://www.kowatech.co.jp
○資本金:35百万円
○従業員:50名
○湘南事業所規模:敷地・約9,000㎡/
 工場・約2,400㎡
○主要製品:消防車、テレビ中継車、衛星中継車、
放送中継車、電源車、大型画面映像車、ハイビジョ
ン映像車、公害測定車、医療検診車、レントゲン
車、救急車、機動救助車、救助工作車、各種工作車、
洋型霊柩車、 寝台車、爆発物処理車、放水車、投
光車、検問車、サインカー、現金輸送車、布団乾
燥車、移動販売車商品展示車、キャンピングカー、
汚泥処理車、宣伝車、移動事務所車、蒸気式・熱
風式乾燥機、トイレ車、イベント車、身体障害者
輸送車、水陸両用車、遠隔操縦ロボット 他

消防車
大型水陸両用バス(42名乗り)
中型水陸両用バス(22名乗り)
ワンサイドキャ
水難救助車
胃部検診車
照明車
TheTRUCK2016年9月号36
新シリーズ
時代語る
車体人
󱌺
【最適解で応える未来指向型企業】
コーワテック製品写真グラフ

地震体験車
ヘリ用電源車
電波測定車
小型レッカー
防災警発車
道路維持作業車
大型レッカー
ガスパイプライン工事車
TheTRUCK2016年9月号37

TheTRUCK2016年9月号38
【官僚インタビュー】
官と民の
コミュニケーションが大切
トラック運送事業の
労働力確保は
最重要課題
国土交通省でトラック運送事業に最も関係が深いのが自動車局貨物課
である。現在のトラック運送事業者数は約6万3000にものぼる。
平成元年に規制緩和を柱とする物流二法が施行されてからの28年間
で約2万社以上も増加、トラック運送業界は熾烈な過当競争を繰り
返しているが、ここに来て少子高齢化と若年層のトラック離れによる
労働力不足が深刻になってきた。自動車局貨物課では、トラガール促進
プジェクトを立ち上げるなど労働力確保に積極的に取り組んでいる。
この貨物課長にこのほど就任したのが加藤進氏である。早速インタ
ビューをお願いしたところ快くお受け頂いた。
国土交通省・自動車局 加藤進新貨物課長に聞く

TheTRUCK2016年9月号39
自動車局の貨物課長に就任した加藤進氏
国交省に入省以来
 多岐に渡る経験
秋林路 まず、生まれ育ちな
ど伺いたいのですが、どちらの
ご出身ですか。
加 藤 現在48歳ですが、
生まれたのは神戸市内です。父
が転勤の多いサラリーマンでし
たので、小さい時分は転々とし
ましたが10歳で神戸に戻って
高卒の18歳まで過ごしました。
秋林路 神戸は横浜と並んで
文明開化の玄関になりましたの
で、今でも異国情緒が残る良い
街です。
加 藤 そうですね。背後に
は六甲山があり表は港ですか
ら、海に向かって開けている開
放的で良い街です。
秋林路 平成7年1月17日
には阪神・淡路大震災が発生し
て大きな被害が出ましたが、そ
の後の神戸は市民あげて復興に
取り組んで来ましたので、人々
のハートも一段と良くなってい
るように感じます。
加 藤 阪神・淡路大震災が
発生した時、私は27歳でした

TheTRUCK2016年9月号40
【官僚インタビュー】
が、ちょうど大阪に勤務してい
ましたので、実家であの激震を
体感しました。今思い出しても
震えがくる程です。
秋林路 関西には本誌の広告
主もありますので、震災後間も
なく訪ねましたが、社屋に亀裂
の入っている会社もありまし
た。震災を経験しておられると
いうことは、大卒後は神戸で勤
務ですか。
加 藤 大学(東京大学・法
学部)を出て当時の運輸省に
入ったのですが、その後地方勤
務ということで、近畿運輸局で
旅客船・内航海運の担当課長を
していました。
秋林路 そうでしたか。国土
交通省ではこれまでどのような
職歴ですか。
加 藤 最初は船の検査等の
安全行政や船員の労働行政等を
担当する海上技術安全局(現在
の海事局)に配属されました。
そこでは、条約で定められた国
際基準を国内法令に取り込むこ
となどを担当していました。そ
の後は航空局の管制保安部、海
上交通局、近畿運輸局に行き、
その後また航空局、海事局外航
課といった具合で前半は海と空
の関係が多かったです。
秋林路 前半という事は30
代半ばまで?
加 藤 そうですね。その
後、鉄道局や総合政策局、観光
庁などを経て、九州に転勤にな
り、本省に戻って航空局で成田
空港担当、更には内閣官房に出
向し、この度本省に戻って貨物
課長に就任という事です。
秋林路 入省後は目まぐるし
く移動しておられるのですね。
運輸行政も多岐に渡りますか
ら、若い時分に広く経験して、
最終的に全体を見るお立場に就
かれるのだと思いますが、お役
人さんも大変なお仕事だと思い

TheTRUCK2016年9月号41
ます。
加 藤 そんな事ないのです
が、自動車部門は始めてですの
で、業界の皆さんとコミュニ
ケーションを密にして諸問題に
取り組んでいきたいと考えてい
ます。
秋林路 約10年前からは日
中韓の大臣会合で3カ国が連携
してスムーズで効率的な物流環
境をつくり出す作業が進められ
ていますが、これから国際物流
も大きなテーマになると思いま
す。トラック事業者もクローバ
ル化に向かって動いていますの
で、行政の面でもこれまでの豊
富なご経験が活かされるのでは
ないかと思います。
加 藤 そうですね。国際間
の物流は別に担当部門がありま
すが、貨物課も深い関わりがあ
りますので、連携して取り組み
たいと思います。
女性や高齢者を
 労働力として確保
秋林路 トラック運送業界も
いろいろ課題がありますが、と
りわけ大きなテーマとしてはど
のような事をお考えですか。
加 藤 やはり、構造的に労
働人口が減少する中で人手をど
うやって確保するか。これが最
大の課題だと思います。とくに
経済活動においてトラック輸送
は必要不可欠で、どんなに技術
が進んでも人手を掛けなくて運
ぶことは出来ません。その為に
は、人材をいかに確保するかと
いうことに加え、これまで参入
が少なかった女性や高齢者の方
なども活躍していただく、そう
いう施策も大切だと思います。
秋林路 すでにトラガール推
進プロジェクトが貨物課でス
タートしていますし、労働環境
の改善を目的に中継輸送方式の
実証運行にも取り組んでおられ
ます。最近は、官自らがトラッ
ク輸送のあり方について積極的
に取り組んでおられるように感
じています。
加 藤 やはり行政も、今何
が必要なのか、どんな社会にし
て行こうとしているのか、その
メッセージを発信することは、
とても大事だと思っています。
その意味では安倍総理が女性
活躍の旗を振って来た事は大
きな意味があったと思います。
秋林路 官のリードもありま
すが、最近は事業者の考え方も
大きく変わってきたと思いま
す。佐川急便さんのように具体
的に目標数字を示して、女性労
働力の活用を進めている事業者
もあります。
加 藤 まだ女性が活躍で
きるところは沢山あると思い
ます。
秋林路 そうですね。その為
には企業としての取り組みとは
別に、社会としての仕組みづく
りが必要なところも沢山あるよ
うに思います。例えば、男性と
同じドライバーの仕事を熟すこ
とが出来ても、仮眠できる女性
専用の部屋やシャワー室のない
ドライブインも多い状況では働
けません。トラックの居住空間
も女性を意識したものは少ない
ように思います。
加 藤 そういう意味では女
性や高齢者が働き易い環境をつ
くる為にはどうすれば良いの
か、我々の大きな課題でもあり
ます。
秋林路 本誌はどちらかとい
うと物づくりの業界に立脚して
いるのですが、技術の進歩との
関係もあるように思いま
す。道路事情も良くなる
しナビゲーションの高度
化、人工頭脳などで自動
化技術もますます向上す
ると思います。安全の面
でもドライバーの健康状
態や睡魔に襲われて判断
力が低下していないかな
ど、車両自体がリアルタ
イムで検知して安全を確

TheTRUCK2016年9月号42
【官僚インタビュー】
保するようになるかも知れませ
ん。今話題の自動運転も一緒で
す。そうなるとドライバーに求
められる内容も変わる事になる
ので、むしろ女性に適した職業
になるかも知れません。
加 藤 そうですね。技術の
進歩は大いに期待されます。安
全・環境に加えて労働環境の改
善にも貢献することになること
を期待しています。
秋林路 ただ、最近はユー
ザーニーズが物づくりに反映さ
れにくい状況になりつつあるの
は気掛かりなところです。
加 藤 やはりユーザーと
メーカーもコミュニケーション
が大切です。
一般への
 イメージアップが大切
秋林路 そうですね。トラッ
ク運送業界が労働力不足に
陥っている要因のひとつに、
若者の多くがトラック運送に
魅力を感じていないという問
題があります。
 社会的地位とも関係がありま
すが、職業の憧れ対象として見
ていないのです。これは多分に
イメージの問題が大きいように
思います。
加 藤 大きな震災が発生す
ると緊急物資輸送にいち早く活
動するのはトラックですから、
非常に社会的役割の大きい職業
ですが、一般には浸透していな
いという事でしょうか。
秋林路 全日本トラック協会
やある程度組織力のある事業者
はイメージアップに熱心に取り
組んでいるのですが、業界全体
としてはあまりにも事業者数が
多くて、過当競争に陥っていま
す。この事は運賃とも関係しま
すが、この業界の賃金が低すぎ
るし、働く人もプライドが持て
ないという事だと思います。そ
れと事業者の大多数が零細で、
経営者が社会性の高い事業に従
事している認識が希薄のように
思います。
加 藤 経済活動の中でも物
流、とりわけトラック輸送は極
めて重要な役割を担っています
ので、もしトラック輸送が立ち
行かなくなると物流が混乱し、
日本経済も立ち行かなくなる事
を意味します。そういう意味で
非常に重要な業界です。
秋林路 トラック運送は、イ
ンフラである道路を使用する仕
事ですから、非常に社会性の
高い仕事ですが、まだ3Kとト
ラック野郎のイメージが色濃く
残っているように思います。
加 藤 神戸で震災に遭遇し
た時にも感じましたが、いち早
く物資を届けてくれるのはト
ラックなんですね。有り難いと
感じました。
秋林路 今回の熊本地震や5
年前の東日本大震災の時も、緊
急物資輸送の時だけは、マスコ
ミもトラック輸送を非常に高く
評価しますが、平穏を取り戻す
と忘れ去られてしまうし、何か
につけて悪者扱いされるのは不
平等です。
加 藤 それは仕事の内容
が、一般の方々を対象にした
BtoCのところは目立つけれど
も、その手前のBtoBは縁の下の
力持ち的なところがあって、普
段はなかなか目にとまらないと
いうことではないかと思います。
秋林路 そうですね。本当は
物流を支えているという意味で
は同じ役割なんですけどね。
加 藤 労働力の確保とも関
係しますので、トラック輸送の
社会的役割をもっと広く啓発す
る必要があるのではないでしょ
うか。
秋林路 そうですね。テレビ
や新聞で実情を伝える事も大切
ですが、今はインターネットが
大きな役割を果たしていますか
ら、トラック事業者の組織力を
活用してネット活動すれば大き
な情報発信になるように思いま
す。例えば全日本トラック協会
をキー局にして地方トラック協
会から一般に情報発信しても効
果は大きいと思います。
加 藤 実は我々の貨物課も
トラガールをホームページで
発信しているのですが、どの程
度一般に届いているのかを考え
ながら、さらに工夫する必要が
あるのかも知れません。
秋林路 ホームページもお役

TheTRUCK2016年9月号43
「業界の皆さんとコミュニケーションを密にして諸問題に取り組んでいきたい」…加藤貨物課長
立ち情報が一緒にセットされて
いると、見てくれるように思い
ます。例えば民間が調査した今
週のトラック運賃なんてコン
テンツがあっても面白いかも知
れません。そうなると宅配や引
越は一般市民も荷主ですから、
見積もりを取り寄せなくてもイ
ンターネットで料金を知ること
が出来るし、企業荷主も不当な
値引き要求をしなくなるかも知
れません。
加 藤 確かにいろいろ工夫
する必要がありそうですね。
秋林路 最後に…、スポー
ツやご趣味のことも伺いたい
のですが、学生時代は何か運
動を?
加 藤 小・中は野球で、
高校ではバスケットを少しだ
けやりました。大学ではテニ
スです。それほど熱心に打ち
込んだ訳ではないのですが、
身体を動かすことは嫌いでは
ないです。最近では少し走る
ことに取り組んでいて、何時
かは、フルマラソンを完走し
たいと考えています。
秋林路 それは素晴らしい事
です。ランニングもコツコツ鍛
えないと距離が伸びません。
加 藤 そうです。サボって
いると直ぐ元に戻ってしまいま
す。(笑)
秋林路 健康のためにも適
度に身体を動かすのは良いこ
とです。
加 藤 走りながら難しい事
は考えないので、リフレッシュ
する為にも運動はいいですね。
秋林路 そうですね。私の場
合、リフレッシュはお酒に依存
し勝ちですが、時々やり過ぎて
しまいます。(笑)ご趣味はいか
がですか。
加 藤 父が囲碁を打ってい
ましたので、小さい頃は訳も分
からず碁会所に通わされた事も
ありましたが、ちゃんと打てる
まで上達はしなかったです。周
りの皆さんが歳をとってから困
るから何か趣味を始めたほうが
良いと奨めて下さるのですが、
今のところ仕事優先になってい
ます。
秋林路 囲碁は良いと思いま
す。頭脳労働でボケ防止にもな
るそうです。全ト協の皆さんは
楽器が上手な方が多いのです
が、音楽はいかがですか。
加 藤 ジャズなんかを聴く
ことは好きですが、楽器は出来
ません。
秋林路 私は仕事よりも趣味
優先ですが、貨物課長のお立場
ですと仕事優先も仕方ないかも
知れませんね。暫くはトラック
運送業界との関わりが多くなる
と思いますが、どうか健康にご
留意して活躍されますことを祈
念しております。本日はご多忙
のところ有り難う御座いました。

TheTRUCK2016年9月号44
様々なショーに見るコンセプトトラック
̶
その⑦
̶
 先月号から本来のショーに見るコンセプトトラックを描いてきたが、VOLVOTRUCK
傘下となった「RENAULT」や他車のコンセプトトラックを描いた。
今でもドライバーに人気のある仏・大型車「MAGNUM」はかつての名門「RENAULT
VEHICLE
INDUSTRY社」から生み出された。1985年「MAGNUM」をベースとした当時としては革新的なコンセプト
トラックを発表し、その後「RENAULTTRUCKS」としてVOLVO傘下となった現在迄、独自に脈々とコン
セプトトラック開発に力を注ぎ「ParisAutoSalon」「IAA商業車ショー」に出展している。
右絵は最初のコンセプトトラック「VIRAGES
V10」(1985年)
「エネルギー管理(空力〜燃費向上)と安全性向上」の研究開発車、6×4、
アルミフレーム、スーパーシングルタイ、520ps、総輪エアサス&ディスク
ブレーキ、下方視界向上策を取り入れたフルフラットフロアキャビン、
以後「V20」として1988〜1995年迄チューニング実施。
下絵は2012年IAA出展のコンセプトトラック「CX−03」
運行効率化、空力向上と軽量化材で燃費低減化。
6×2、アルミと炭素繊維材のフレームや
グリル、空気整流でトラクタトレーラー
の冷却性能も向上させている。
コンセプト第3弾
「CX−03」
現行Tシリーズの
ベースとなった。
冷却性能と革新性を
表すフロントグリル
整流効果のトレーラ

TheTRUCK2016年9月号45
石野 潔
上絵は2004年IAA出展のコンセプト
トラック第2弾
「Radiance」「効率と技術革新」「思いやりと大
胆さ」を訴求するダイナミックな外観、RENAULT
トラックの夢を技術とデザインで提示。
ーアクスルカバーとリアエンドフィン

TheTRUCK2016年9月号46
様々なショーに見るコンセプトトラック
̶
その⑦
̶
「WAVE
WalmartAdvancedVehicleExperiment」
世界最大のスーパーマーケットチェーン「Walmart」の輸送効率改善プロジェクトの一つとして車両、
材料、パワートレインメーカ各社と共同開発した先進トラック。2014年MidAmericaTruckingShow
に出展。パワートレインは軽油や天然ガス燃料でタービン+
バッテリー+モーターによるシリーズハイブリッド。
DaimlerFREIGHTLINERINSPIRATION
AutonomousTruck
D/FREIGHTLINERは2015年MidAmericaTruck-
ingShowへの「省エネスーパートラック」の出展に続き、
右上絵の「FutureTruck2025」を進化させた#2次自
動自律走行トラックを同年5月5日、一部公道で走行公開
した。認可走行州は限られるが世界で初めて商用の自動
運転トラックが走れた意味は大きい
車両メーカーは限定されるが欧米メーカーの運行効率、
安全性、快適性等々トラック環境向上への取り組み姿勢を
日本は今後も見習いたい。
※日本(メーカー開発費や若手人材、荷物とドライバー確保が必須だが)

TheTRUCK2016年9月号47
「MERCEDESBENZ自動自律車
AUTONOMOUSTRUCK」
FutureTruck2025
2014年大々的に公開テストされ、IAAショーにも出展された。隊列走行化へも
進化し商業車の自動運転化研究開発に先鞭をつけた。

TheTRUCK2016年9月号50
最近のダンプボディー
のルックス
澤田征二
☆トレイ
 レストランのテーブルで待っていると、ウェイターが
トレイに料理を載せて運んでくる。料理は「荷物」だか
ら、このトレイは最もオリジナルな「荷台」である。こ
「荷台」はウェイターと言うプロフェッショナルの人
間が100%コントロールしてハンドリングする。
 家で使っているトレイの上に「新聞の折り込みチラ
シ」A3サイズのものを折って作ったペーパーボック
スを置いてみた。トレイは運ぶものが滑って落ちない
ように縁が少し高くなっている。
 このペーパーボックスはちょっとしたものを「小分
け」して、ストックしたり/不要物をそのまま廃棄した
りと便利。折り曲げた状態では沢山重ねてもスペース
を取らず、折り曲げの手間を除けばコストはタダなの
で災害・避難時などでは大変に重宝する。という事で
非常持ち出し推奨品だという。
 ここにわざわざ登場させたのは、オープントップの
箱の力学的構成を説明するのに視覚的に便利だから。
 紙のように薄っぺらでも引っ張りにはある程度の強
度を持っている素材であれば、上面が空いた5面体
を構成する時にはその開口端を折り曲げて剛性を持た
せれば(フランジングと言う)その形状を保つことが出
来る事を目で見て理解できる。鋼板でオープントップ
の5面体の荷台を設計する時の基本の一部。
 トラック荷台でも、ローリーやバンのようにタンクや
クローズした6面体であったりするものは、シャシフ
レームから突き上げてくる変形入力に対して「剛体」
して対抗することになるが、オープントップ型の荷台
はねじり変形に耐える必要がある。
 これに対抗してその形状を保持していくにはそれ
なりの知恵が必要。でも、物の移動、運搬と言った
活動は遥か昔から営まれていたものだから人間の「感
性」の中にバランス感覚が埋め込まれている。
荷台の変遷

TheTRUCK2016年9月号51
☆大八車
 荷物が大きく/重くなり、少し遠くまで持ってゆかな
くてはならなくなったら・・・・。
 牛や馬の背に括り付けて運ぶこともできるが、島
国の日本では海や川を使った「水運」がメインの物流
を担い、陸上の配送部門では「大八車」が多く用いら
れた。
 用いた写真はインターネットから取り出したもの
☆昔のカーゴトラック
 昭和30年代の自動車諸元表に有った、イラストの
トラック図。最近買った「国産トラックの歴史」と言う
本の中にある幾つかの写真からすると、1950年発
売の日野自動車のTH10型のようだ。積載量は7.5
トン、エンジンは110馬力から150馬力にまで強
化された、とある。
 大八車に続いて2軸のボンネットラックを持って
来たのは、「運搬車両」の構造のバランスを説明しよう
で、床板を貼ってないがメインのサイドフレームには
ロープフックが見える。積荷の移動を制御する為の
「ラッシング」が必用になっている事を示している。
 1軸なので小回りが利くほか、車輪が大きいので道
路の凹凸に鈍感(穴に嵌り込まない)。ここで、この
大八車を操作・けん引する人と荷台中心の位置関係
に注目。荷を積んだ時に重心による軸周りのモーメン
トで一番前の腕木に上下の力が掛らないというバラン
スになっていなくてはならない。運搬時に、これを持
ち上げたり抑え込んだりしていては疲れる。
と思ったから。
 ボンネットラックの前方、バンパーからキャブバッ
クまでの長さ(けん引部分)と荷台の長さの比、これと
大八車の車夫(けん引機能)のスペースと荷台の長さ

TheTRUCK2016年9月号52
中型リアダンプのサイドビュー
の比、非常に近い値になっているのではないか? と
気づいたのである。
 牽引する機能のスペースと荷台長、重心位置、後
ろ軸回りの回転モーメントは難しい力学や数学を知ら
なくても職人が妥当なバランスを割り出すことが出来
たとのだと思われる。 
 法規による車両全長の規制のもとで出来るだけ長
い荷台長を確保する為のキャブ・オーバ−(エンジン)
型トラックは大八車からの伝統のバランスを覆すこと
になった。それは、それで新しい「デザイン」として
浸透し、ボンネット型は「レトロ」の範疇に押し込まれ
ているが、それなりの年齢になった私の現在の感覚で
はとても懐かしい。
 個人的な感覚だが、セミトレーラ連結車でトラクター
本体の全長とトラクターとオーバーラップしている
レーラの前方荷台を消してしまうとけん引部分と荷台
長さのバランスが大八車に近いと思う。
 このイラストでもう一つ気を付けて見てほしいのが
サイドアオリの構造。
 側方からの荷役の為に、蝶番で開閉(回転)出来る
ようになっている。この蝶番の取付けは片方(下側)
☆大型の過積載ダンプ
 1988年本誌2月号の記事に掲載されている当時
「過積載ダンプ」。この車両の基本的なアオリ高さ
が床板側面だが、もう片方は取付け部材をずっと伸ば
してアオリを構成する木材(板)の取付け/固定を担
い、先端はアオリ上端の強度部材である鋼製スチフ
ナーを掴まえてアオリ全体をしっかりと取り纏めて床板
サイドに繋げる機能を果たす。この取り着け間隔や、
アオリの高さ/長さ等とのバランスもそれなりの歴史
の中で培われてきている。
 サイドアオリのスチフナー「タテサン」の位置にヒン
ジが取り付けられている。平ボディーのイメージを引
きずっていると考えるべきだろう。
の3倍は「かさ上げ」しているから、積載量は40トン
を超えているだろう。エンジン馬力は300馬力そこ
そこだったから、発進加速などはとてもノロいので事
故にならないように、深夜にヤマ(採石場)からソロソ
ロと走り出して早朝に都会の生コン工場へ届ける。こ
荷台の変遷

TheTRUCK2016年9月号53
の写真からも明け方に撮影された事が判ると思う。(こ
の車は多分、午後に近場の現場に定積載の砂利を納
めてから、また40トンを積んで、深夜の出発まで寝
るというのが1日のパターン)
 この1988年はバブルの時期でもあり、建設ラッ
シュ。暫くこのような過積載ダンプの横行が10年
近く続き、取り締まりが強化されても、ドライバーの
CB無線などの装備で中々効果が上がらない。
 しかし、ある時から一気に過積載がなくなる。功労
者は「暴力団」。ビルの建設現場などは車両の出入り
口はゼネコンの名前の入った門が有る。過積載ダンプ
とこの門のゼネコン名が一緒に写った写真を撮って、
「その手の方」がゼネコンの本社に向かう、と言うス
トーリー。
 過積載による骨材(砂・砂利)購入のコスト削減に比
べて「その手の方」に支払う費用は桁違い。
 ゼネコンは関連会社に対して定積載での受け入れ
を指示したことから、一気に大型ダンプの積載問題が
解決したという資本主義には「暴力団」もしっかりとそ
の機能を果たす場合が有る・・・という事。
トを決まった積荷で往復するだけ。また、積み込みと
排出のルーティーンは決まっているので最もシンプル
なU字型、積荷は一定サイズの粉か砕石だろうから補
強も省いたものとなっている。
 もう一枚の少し薄汚いダンプは過積載ダンプと同じ
記事の中にある写真。過積載をしなくてもやってい
ける積荷は汚い物、廃棄物など公的機関が関与する
物。積載違反などさせないように採算を考えた運賃
を支払っている。粘り気のある廃棄物が多いからボ
ディーの隅を「蹴り上げ」た舟底型が用いられる。
☆専用のダンプ
「ダンプトラック」とは荷台を傾けて積荷を排出する
機能を備えた車両。鉱山で砕石や製品を運んでいる
物や「バラ物」と呼ばれる粉状/塊状の製品を専用に
運んでいるものも多くある。
 赤くて大きいダンプは、中国での特装車(専用汽
車)ショーに出展していた車両。鉱山からレアメタルの
原石を加工工場まで運ぶのではないか?決まったルー

TheTRUCK2016年9月号54
稼働中では最も多い「タテサン型」
最近の主流「額縁型」
「額縁型」でも新しいデザイン
☆現在の大型ダンプのデザイン
 1)の「タテサン型」「平ボ」のサイドゲートのイ
メージを残したまま太い補強材(タテサン)で強度をア
ピールしたもの。十分な耐久性はある物の、大きく
重たいコンクリートの塊等を落されたときにパネルに
変形が残る(写真にも前方に数か所変形による塗装
の剥がれが見える)
 2)最近増えてきてメーカ量産仕様にもなった「額
縁型」
「タテサン」を省いた代わりに内側に少し隙を空けて
 昔、極東開発の名古屋工場設計に居た時、こんな
話を聞いたことが有る。
 昭和45年ごろに妙に納期や仕上がりにうるさいダ
ンプ(勿論サイドゲートが開く3方開仕様)の注文が有
り、ユーザの家に納めに行ったら、そのダンプに社長
の娘さんの嫁入り道具一式を積み込んで運んだとい
う。名古屋地方では、嫁入り道具を見せびらかす風
1枚鋼板を取り付けたもの。これで「タテサン型」の
ように外板に歪が出ないようになる。イメージは平ボ
やウィングバンに使われているアルミ形材のデザイン
を意識している。
 3)構造は額縁型と同じなのだが折り曲げを「コ」
字から「く」の字型に代えて鋭さをイメージしたものも
チラホラと見られるようになってきた。まだ、オプショ
ン仕様のようだが、浪花節的なこの業界での新しい
インパクト。「モーレツからビューティフル」と言う流
行語があったがダンプトラックも大きく/ごつく見せ
るのではなくスマートを目指すようになってきたのを
感じる。昔の、若くてねじり鉢巻きの兄ちゃんは見か
けなくなっている。
☆終わりに
 1964年の第1回東京オリンピック、大阪万博な
どのすぐあとにこの業界に就職。用いた写真など、
一般の方には特別な印象が浮かんだりしないだろう
が、この50年でGDP/経済規模/個人消費/物
流システム/そして大型ダンプにもそれなりの変化が
有って、リタイアした今ノスタルジックを含めて記事に
してみました。
習が一般的であった頃。
「ダンプ屋」とは、一匹狼/個人企業と言う便利
屋だから、嫁入り道具から、汚泥、コンクリートの
塊まで頼まれれば何でも運んだ時代、1980年代
終わりごろ大型トラックの荷台形状では「平ボ」
30%・バンが15%・ダンプが25%と言うデータが
残っている。 
荷台の変遷

仕様
項目
チップセッ
センサーデバイス
画角
ディスプレイ
供給電圧
動作温度範囲
記憶ディバイス
記録フレーム
カメラモード
記録内容
記録形式
マイク
時刻設定
加速度センサー
質量
内容
AmbarellaH.264画像圧縮チップ
フルHD5MCMOSセンサー
約105度
LCD3インチ4:3モニター
DC10-30V
−10℃-+70℃
SanDiskSDカードClass10以上
読み書き速度15MB/s以上推奨
(最小容量:4G、最大容量:32G)
1920×1080(フルHD1080P/30F)
1280×720(HD720P/30F)
システム起動時に自動録画
解像度:3M、5M、8M
手動写真撮影、加速度センサー、セルフタイマー
日付、時刻、画像、加速度、GPSデータ(速度含む)
専用プレイヤー用独自フォーマット(記録モード)
内蔵デュアル高感度マイク
GPS信号による自動設定
GPSが無効の場合、内蔵時計を使用
内蔵
本体:192g、シガー電源アダプター:112g
これは凄い!
製造販売元:株式会社日本ヴューテック http://www.nvt.co.jp/
営業本部:〒211ー0066川崎市中原区今井西町93ー3 TEL.044ー722ー2211(代) FAX.044ー722ー8488
本社:〒211ー0063川崎市中原区小杉町3ー239ー2 【サポート:TEL.044ー722ー2211】
常時録画
エンジン連動録画
イベント録画
センサー検知時録画
GPS搭載
Googleマップ連動
日付、時刻、速度を記録
音声録画
車内の音声を記録
VFーDVRー001
FULLHD5メガピクセル
ドライブレコーダー
FULLHD5メガピクセル
VIEWTECのドライブレコーダーVIEWTECのドライブレコーダー
FULLHD5メガピクセル
こんな使いかたも
自分の運転をチェック
旅行の想い出に
レース走行を記録

高機能を搭載した新型「TM-ZT500」
発表会場となったパタヤのコンベンション
ホール
新型搭載クレーン架装の
トラックが並べられた発
表会場。凝った演出で
進行していた
会場を入るタダノガールたちが出迎えてれる
TheTRUCK2016年9月号58
 クレーンの大手メーカー㈱タダノのタイ国にある現地法人Tadano(Thailand)
Co.,Ltd.(TTC)は2016年8月4日㈭、トラック搭載用カーゴクレーンの新型
「TM-ZT500」「TM-ZT1000」の製品発表会をパタヤのコンベンションホール
「PATTAYAEXHIBITIONANDCONVENTIONHALL」において開催した。
発表会のテーマは『TheNewEraofTADANOBLUE』(新時代を築くタダノ・
ブルー)で、タダノのクレーンは安全・品質・効率の向上を実現するものであるこ
とを強くアピールしていた。
 発表された両機種ともTTCが製造販売するカーゴクレーンで、中型車用の
ZT500シリーズはすでに販売が開始されているが、大型トラック用のZT1000
タダノタイランドが製造販売する新型5吊り
トラックシャシへの負荷を緩和する構造を採用
世界戦略カーゴクレーンTM-ZT500シリーズ
海外レポート◇タイランド
タダノタイランドが新型カーゴクレーンの製品発表会を開催

ステージではTTC吉田社長や本社海外担当役員が挨拶を行った
日本スタイルの鏡割りでの乾杯。タイではこういう演出がうける
来賓をステージに集めての記念撮影会。タイのクレーン協会会長の顔も見える。発表会での撮影会はタイでは定番となっている
TheTRUCK2016年9月号59
シリーズは今後追加される機種となる。
 発表会は、新機種をはじめとするタダノのカーゴクレーンが会
場内に並べられ、着席による食事会形式で進行した。ステージ
では、TTCの吉田耕三社長、タダノ本社海外担当役員の挨拶
に続き、開発担当者からの商品説明、和太鼓のパフォーマンス、
そして日本式の鏡割りでの乾杯が行われ、その後、タイ国では
発表会の定番となっている来賓を次々にステージに上げての記
念撮影が行われた。
 参加者は、HINO、ISUZU、タイ新明和、クレーン協会、イ
タルタイ、タイ西尾、アクティオ、そしてタイ国内のボデーメー
カーなど約200名が来場した。
 ステージの演出、映像コンテンツ、照明、食事メニューなど
全体的に凝った内容で進行させており、それだけにタダノが今後
タイ国を中心としたASEANエリアに力を入れていく戦略がうか
がい知ることができた。
 TTC(タダノタイランド)は、2012年4月に設立(操業開始は
2013年6月)したタダノ100%出資(資本金:310百万THB)
の会社で、本社工場はラヨーン県ヘマラート・イースタンシー
ボード工業団地内にある。カーゴクレーンの製造・販売が主な
事業で、生産能力は1,000台/年。従業員数は42人。操業
時2013年の販売台数は38台と少なかったが、2014年には
258台、2015年は418台と急速な伸びを見せている。タダ
ノとして建設用クレーン以外の初の海外生産拠点であり、今後
の車両搭載型クレーンのグローバル展開にとって最重要拠点と
なることは確実であろう。

オプションでオイルクーラーも用意されて
いる。タイのような気温の高い地域で
は必要な装置なのであろ
「TM-ZT500」の製品カタログ表紙
展示された実機での説明を受ける来場者。この「TM-ZT500」シリーズが今回のメイン
TheTRUCK2016年9月号60
海外レポート◇タイランド

今後発売が予定されている10t吊り「TM-ZT1000」シリーズ。中・大型車用に搭載される機
種でこの高能力は建設作業などに威力を発揮するタイプになる
カーゴクレーンとして汎用性の高い2.93t吊りの「ZE300」も展示されていた
TheTRUCK2016年9月号61

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2016年9月号72
 ㈱ブリヂストンは、トレーラ向けオールシーズンタイヤ「M746
(エムナナヨンロク)」を2016年10月1日より発売する。発
売サイズは1サイズ(11R22.514P)で、価格はオープン価
格になる。
 「M746」はDRY性能とWET性能のみならずSNOW性
能を兼ね備えており、浅雪路でも使用可能なオールシーズン
タイヤとなる。また、トレーラ特有のねじれ入力に配慮した専
用設計パタンを採用することで、ブロック耐久性や耐偏摩耗
性の向上を追求。これによりタイ
ヤローテーションの頻度低減に貢
献し、フリーメンテナンス性と経済
性の両立を実現させている。
 また「M746」は、トラック向けタ
イヤと同様の高い台耐久性を保持
しているため、一次摩耗終了後
のリトレッド用台タイヤとしても使用
可能(使用状況等によりトレッ
ができない場合もある)となってい
る。ちなみに、台タイヤとは新品
時から使用し溝が浅くなったタイヤ
のこと。
 推奨車種としては、コンテナ輸送、重量物運搬、紛体運
搬、ローリー等の舗装路走行を主に走行するトレーラとなって
いる。
 同社では、輸送事業者に対し新品とトレッドを組み合わせ
たソリューションを提案することで、今後もユーザーの安全運
行、環境経営、経費削減に貢献していくとしている。
トレーラ向けタイヤ…ブリヂストン
話題のニュートラック新製品情報・新情報
フリーメンテナンス性と経済性を両立させた
トレーラ向けオールシーズンタイヤ「M746」発売
装置(SOFC)を搭載した特別仕様車だ。SOFCにより高効
率に発生した電気が24kWhのバッテリーに蓄電され、600
㎞以上の航続距離を実現する。日産は、ブラジルの一般道
 日産自動車㈱は2016年8月4日、バイオエタノールから発
電した電気で走行する新しい燃料電池自動車のプロトタイプを
ブラジルで発表した。このプロトタイプに搭載された日産の新
技術「e-BioFuel-Cell」は、エタノールの他にも天然ガス
等の多様な燃料と酸素との反応を利用して高効率に発電
する固体酸化物型燃料電池(SOFC)を発電装置としたシ
ステムで、自動車の動力源として車両に搭載するのは今回
が世界初となる。
 同プロトタイプは、100%電気で走行する多目的商用バ
ン「日産e-NV200」に、10%エタノールを燃料とする発電
新EV…日産自動車
話題のニュートラック新製品情報・新情報
SOFC発電装置を搭載した世界初の燃料電池電気自動車
バイオエタノールで航続距離600㎞以上を実現
日産の新技術「e-BioFuel-Cell」を搭載したプロトタイプ
トレーラ向けオールシーズン
タイヤ「M746」

TheTRUCK2016年9月号73
で同プロトタイプを用いたフィールドテストを実施し、技術や車
両の市場性などを検証の上「e-BioFuel-Cell」の更なる研究
開発を行うことになる。
 本年6月に日産が研究開発を発表した「e-BioFuel-Cell」
は、100%エタノールもしくはエタノール混合水を燃料とするた
め、リーン、高効率、かつ燃料供給がし易いことが特長となっ
ている。サトウキビやコーンなど植物由来のエタノールを使う事
で大気中のCO
の増加をゼロに近づけることが出来る「カー
ボン・ニュートラル・サイクル」の実現に加え、停車時からの走
り出しの良さやきびきびした走りなど、バッテリーEVと同等の
ドライビングプレジャーやランニングコスト、そしてガソリン車並
みの航続距離の実現が可能である。さらには、エタノールの
入手性の高さや、エタノール混合水の可燃性の低さにより、
ンフラの制約が少なく市場導入がしやすい技術と考えらる。
 日産のカルロスゴーン社長兼CEOは、「e-BioFuel-Cell
は、エコフレンドリーな移動手段を提供し、地産エネルギーの
機会を創出するだけでなく、既存のインフラの活用を前提と
ています。今後、e-BioFuel-Cellはさらにユーザーフレンドリー
になっていくしょう。エタノール混合水は他の燃料に比べて
扱いやすく手に入りやすいもので、かつインフラの制約が少な
く、今後、市場が成長する可能性は極めて高いでしょう」と述
べている。
「e-BioFuel-Cell」の特長
 「e-BioFuel-Cell」は、車両のタンクに補給されたバイオ
エタノール(100%エタノールまたはエタノール混合水)から、
SOFCによって発電した電力を車載バッテリーへ供給し、モー
ターで駆動する仕組みである。SOFCは、高い発電効率を
有しており、ガソリン車並みの航続距離(600㎞以上)の実現
が可能で、電動駆動ならではの静粛性や、リニアな発進、
加速など、電気自動車(EV)と同等のドライビングプレジャーを
享受することができる。
「e-BioFuel-Cell」の市場価値
 SOFCは、酸素と反応する燃料であれば発電が可能なた
め、燃料の多様性が特長である。特に、さうきびやとうも
ろこしなどを原料にしたバイオエタノールは、北南米、アジア
など世界の多くの国で実用化され、広く流通している。こうし
た国々において、バイオエタノールを燃料とする「e-BioFuel-
Cell」は、地域のエネルギーと既存インフラの活用が可能で、
ブラジルなど、ガソリンスタンドで100%エタノールの供給イン
フラ環境が整っている国においては将来性がある。走行時に
排出されるCO
が、バイオエタノールの原料となるさとうきび
の成長過程で吸収するCO
と相殺されることにより、大気中
のCO
の増加をゼロに近づける「カーボン・ニュートラル・サ
クル」が実現できる。
 ㈱ディー・エヌ・エー(DeNA)と
ヤマト運輸㈱は、自動運転を活用し
た次世代物流サービスの開発を目指
し、実用実験の実施にむけた計画
策定に合意した。実用実験のプロジェ
ト名は「ロボネコヤマト」と呼称し、
実施期間は2017年3月からの1年
間を予定している。
 DeNAは、インターネットサービス
の分野において培ったノウハウと自動
運転技術とを連携させ、新しい道路
交通サービスの開発や、私有地向
けの移動サービスの提供を進めてい
る。また、ヤマト運輸は、ライフスタ
イルの変化などにより受け取りのニー
ズが多様化していることを受け、ユー
ザーが望む時に望む場所で受け取れ
るよう、コンビニエンスストアやオープ
次世代物流サービス…ヤマト運輸・DeNA
話題のニュートラック新製品情報・新情報
自動運転を活用した次世代物流サービス開発に向け
「ロボネコヤマト」プロジェクト実用実験を始動
「クエスター」は3つの強みを生かして開発された車両だ
「ロボネコヤマト」プロジェトのロゴマーク

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2016年9月号74
ン型宅配ロッカーなどへ受け取り場所を拡大したり、クロネコ
ンバーズを活用した利便性の拡大を進めている。
 今回、物流領域での自動運転技術の活用を模索していた
DeNAと、より利便性が高くユーザーの生活に寄り添ったサー
ビスを目指すヤマト運輸が協力し、次世代物流サービスの開
発を目指した「ロボネコヤマト」プロジェクトを始動する運びと
なったもの。
「ロボネコヤマト」プロジェク
トでは、DeNAのIT技術を
活用した自動運転関連のサー
ビス設計ノウハウとヤマト運輸
の物流ネットワークを組み合
わせることで、より利便性が
高く、自由な生活スタイルを
実現する物流サービスを目指
す。両社の取り組みは、今
後様々な事業者の参画も視
野に入れたオープンなプロジェ
トとして進められることにな
る。なお、実施場所は現在、
国家戦略特区のいずれかの
地域を検討中である。
■主な実用実験の内容
「オンデマンド配送サービス」「買物代行サービス」の2種
類のサービスの実用実験を開始する予定となっている。
◇オンデマンド配送サービス
 ユーザーが望む時に望む場所で荷物を受け取ることができ
る配送サービス。スマートフォンで荷物の現在地や到着予定
時刻の確認も可能。共働き夫婦や一人暮らしの人を主な利
用者と考えている。
◇買物代行サービス
 地域の複数商店の商品を
インターネット上で購入し、「オ
ンデマンド配送サービス」にて
一括で運んでもらうことが出来
る。小さな子どもを持つ家庭
やお年寄りを主な利用者と考
えている。
 実用実験では、ユーザー
ニーズに応えられているかど
かの検証と、サービス利用に
おけるユーザーからの細かな
要望などの収集を行うことにな
る。また、実験期間内で、
一部自動運転を導入したサー
ビスなどを展開する予定だ。
 日本パレットレンタル㈱が提供する「JPRレンタルパレッ
サービス」が、このたびライオン㈱の日用品パレット輸送に全
面採用された。同サービスは、2016年7月1日より日本全
国のライオンの工場、配送拠点に一斉に導入されている。
 ライオンは、主力商品群である日用品(歯磨、ハンドソー
プ、洗剤等)のパレット輸送を、こ
れまでの自社パレット運用から、JPR
レンタルパレットの共同利用・共同
回収システムの利用へと切り替え
た。これにより、パレット納品におけ
る業務の効率化が図られ、コストメ
リットが得られると共に、トラックドラ
イバー不足への対応や物流拠点で
の労働環境の改善などが期待されている。
 今回のJPRレンタルパレットサービス導入について、ライ
オンの平岡真一郎LOCOS推進部長は、「当社の主力商品
である日用品のパレット輸送に、JPRレンタルパレットサービ
スを導入するにあたり、約2年の検討期間を設けました。今
レンタルパレット導入…JPR
話題のニュートラック新製品情報・新情報
JPRレンタルパレットサービスをライオンが全面採用
ドライバー不足と労働環境改善などに期待が
使用車両イメージ(市販車をベースに後部座席に荷物の保管ボックスを設置し
た専用車両を使用)
共同回収システムのイメージ図

TheTRUCK2016年9月号75
回の導入において、JPRには、単なるレンタルパレットの供
給者としてではなく、当社物流の現状を把握していただくこと
に始まり、パレット流通に関する詳細な状況分析や、レンタ
ルパレット導入による業務改善効果の試算、スムーズに移行
するための支援など、当社の物流業務における全体最適に
関してご協力いただきました」と述べている。
 JPRレンタルパレットの共同利用・共同回収システムは、
加工食品、日用品業界における物流インフラとも呼べる規模
で運用されており、国内で5,000以上の拠点で利用されて
いる。JPRは、今後も物流の最適化、効率化を支えるイン
フラサービスの提供を通じて、社会貢献して行くしている。
■導入の背景
・物流にかかわる労働者不足から物流労働環境の見直しの
機運が高まり、パレットについても、運用方法を含め抜本
的な見直しが必要な状況となっていた。
・導入を検討する段階では、ワンウェイレンタル方式と従来の
運用について比較検討を行い、自社だけでなく、日用品業
界全体でメリットが享受できる可能性が高いワンウェイレンタ
ル方式を採用するという結論に至った。
両社協働でパレット輸送全体を見直し、らなる効率化を図った。
・2014年より医薬品部門のパレット輸送においてJPRレン
タルパレットサービスを利用し、ワンウェイレンタル方式のメ
リットを実感できた。
■概要
・ライオン商品のパレット輸送におけるJPRレンタルパレッ
サービスの全面採用。
・サービス利用開始日:2016年7月日㈮。
・レンタルパレットご利用予定枚数:年間約70万枚。
・導入拠点:ライオンの生産拠点、配送拠点等(日本国内で
パレット輸送を行う全拠点)
・利用パレット:JPR木製11型レンタルパレット。
■JPRレンタルパレットサービスの特長
・季節波動による使用枚数の変動に対応。
・全国約70カ所にあるJPRデポからレンタル可能。
・JPRが空いたパレットをまとめて回収する共同回収システム
で効率的な回収が可能(パレットのワンウェイ利用が可能)
 共同回収システムとは、複数の企業が配送センターや卸
売業・小売業などへの出荷に使用したパレットを、JPRがま
とめて回収する仕組みである。ユーザーは出荷先からのパレッ
トを回収する必要が無いため、ワンウェイレンタル方式として
パレット輸送が可能となる。
■今回採用のパレット仕様
・JPR木製11型レンタルパレッ(JIS規格準拠)
・サイズ:1,100×1,100×144㎜(DWH)
・材質:木製
 三菱ふそうトラック・バス㈱(MFTBC)は、台湾商用
車販売大手の順益貿易股份有限公司(ShungYeTrading
Co.,Ltd.=SYC社)と、FUSOブランドの輸入・卸売
を手掛ける合弁会社「DaimlerTrucksAsiaTaiwanLtd.
(DTAT)」を設立した。株式は、MFTBCが51%、SYC
社が49%保有する。DTATは2016年10月から業務
開始予定で、輸入・組み立て・卸売り・小売り事業を一
元管理し、台湾市場でのFUSOビジネスをさらに拡充
する計画だ。
台湾事業…三菱ふそう
話題のニュートラック新製品情報・新情報
三菱ふそうとSYCが台湾で輸入卸売事業の合弁会社設立
台湾での商用車事業をさらに拡充
今回採用のパレット仕様
三菱ふそうの小型トラック「キャンター」(参考写真)

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2016年9月号76
 DTATは小・中・大型トラックおよびバスのすべての
FUSO車両を一括して輸入・卸売事業を行う。複数の
企業が同事業を行っていた従来の体制と比べて、業務の
大幅な効率化を実現できる。
 台湾でのFUSO車両の小売りは、引き続き裕益汽車
股份有限公司(YueYuMotorsCorporation=YYC社)
が40拠点ある販売・サービス網を通じて行う。さらに
順益汽車股份有限公司(ShungYeMotorsCorporation
=SYM社)が持つ60拠点でユーザーへのサービスを提
供する。
 FUSO製品の現地組み立てに関して、大型トラック
と中型バスは引き続きMFTBCとSYC社の合弁会社で
あるMFTBTaiwan社、小・中型トラックも引き続き中
華汽車工業股份有限公司(ChinaMotorCorporation=
CMC社)が行う。
 MFTBCのマーク・リストセーヤ代表取締役社長・
CEO兼ダイムラー・トラック・アジア社長は、「台湾は
私たちにとって重要なマーケットです。現地パートナー
企業であるSYC社との新たな輸入・卸売会社設立で、
同国で商用車事業をさらに拡充します」と述べた。
 また、MFTBCのミヒャエル・カンパー取締役副社長
兼セールス・カスタマーサービス本部長は、「10月の業務
開始を目指して現在、鋭意努力しています。DTATを通
してお客様により幅広い製品ラインアップを提供すると
ともにカスタマーサービスを強化します」と語っている。
 さらに、SYC社の林純份社長は、「これまでMFTBC
と共にFUSOの製品の輸入・卸売りを推進してきまし
た。今回の新たな連携により、FUSOブランドの台湾
でのプレゼンスを一層高めていくことができると確信し
ています」と述べている。
 台湾でFUSO製品は1958年以来、SYC社を通じて
販売されている。台湾はFUSOの輸出市場の中で3番
目に大きい規模で、2015年のマーケットシェアは約
33%でトップシェアを誇っている。
 FUSOは80年以上前の1934年に、小型バス「B46」
で台湾市場に参入。1973年に大型トラックの現地組み
立てを開始、1983年には主力の小型トラック「キャン
ター」の現地組み立ても開始している。また、2013年
には台湾の商用車業界で初めて小型ハイブリッドトラッ
クの「キャンターエコハイブリッド」を発売した。
■ダイムラー・トラック・アジア(DTA)の概要
 ダイムラー・トラック・アジア(DTA)は80年以上の
歴史を誇る三菱ふそうトラック・バス㈱と、インド市
場で躍進的な成長を続ける新会社ダイムラー・インディ
ア・コマーシャル・ビークルズ社が共同で事業を行う組
織である。DTAは製品開発、生産、輸出、調達、研究
活動を共同で行い、ユーザーにとって価値ある製品と
サービスを提供する戦略的なビジネスモデルを推進して
いる。
■順益貿易股份有限公司(ShungYeTradingCo.,)
 の概要
 SYCは長年にわたり台湾で三菱ふそうの商用車を輸
入・卸売販売している輸入代理店である。SYCが統括
するShungYeグループは、輸出入業から始まり、現
在は台湾でFUSOの商用車、メルセデス・ベンツの大
型トラック、三菱自動車の乗用車・SUV車、三菱重工
のガソリン・ディーゼルエンジンおよび発電機、JXエ
ネルギー製潤滑油、STAMFORD/AVK製オルタネー
ター、JohnDeere製ディーゼルエンジンなど、世界有
数のブランドの製品を取り扱っている。同グループは
主に自動車販売と関連サービスの提供、系列会社を通
じた関連事業を展開している。台湾有数の商用車ディー
ラーである同グループは、直販店の設立・拡大に継続
して取り組むとともに、ユーザーに高品質で迅速なサー
ビスを提供している。同グループの従業員数は3000
(2015年)、直販店・直営サービス店は80拠点以上
(2015年)を数える。2015年の売上高は約8億米ドル
だった。
三菱ふそうの中型トラッ「ファイター」(参考写真)三菱ふそうの大型トラッ「グレート」(参考写真)

TheTRUCK2016年9月号77
 住友ゴム工業㈱は、米国工場の乗用車・ライトラク用タ
イヤの生産能力を現在の日産5,000本から、2019年末に
日産10,000本まで引き上げることを決定した。北米で需要
の多いSUV用タイヤを中心に現地生産比率を拡大し、販売
リードタイムを短縮することで、北米でのタイヤ販売拡大を目指
すことになる。
 同社では、2015年10月のグッドイヤー社とのアライアンス
契約解消に伴い経営の自由度が増した北米市場において、
生産増強及び販売拡大策を検討していたが、このたび、米国
工場への増産投資を決定したもの。現在、米国工場では乗
用車・ライトラク用タイヤ、トラク・バス用タイヤ、モーター
サイクル用タイヤを生産しているが、そのうち、乗用車ライトラ
ク用タイヤの生産能力を2019年末までに日産5,000本から
 日通商事㈱の名古屋車体工場では、品質管理・製作体
制の強化、生産効率の向上を目的として、工場建屋増築と
特装車両に対応する設備増備工事を行っていたが、2016
年7月27日に竣工した。
 増築工事は、10トン天井クレーンを備えた新工場と、屋
根付き作業場となる上屋を増築、更に資材倉庫と塗装ブース
を新設した。また、環境配慮により施設屋上へ太陽光パネ
ル328枚を導入している。
10,000本まで引き上げることになる。生産能力増強と生産性
向上等に係る投資は、2019年までの4年間で総額8,700万
ドル(約90億円)が計画されている。
 既に北米市場向けタイヤについてタイ工場からの一部生産
移管を開始しているが、今後も北米での地産地消を推進する
ことで販売リードタイムを短縮し、また、高性能SUV用タイヤ
や低燃費タイヤなどの高付加価値タイヤの供給能力を強化す
ることで、北米市場での拡販に取り組むとしている。
■住友ゴム米国工場概要
◇会社名:SumitomoRubberUSA,LLC(2016年
月にGoodyearDunlopTiresNorthAmerica,
Ltd.から社名変更)
◇所在地:ニューヨーク州トナワンダ
◇代表者名:恩賀賢治(CEO)
◇操業開始:1923年
◇設立年月:1999年9月(GoodyearDunlopTires
NorthAmerica,Ltd.の設立年月)
◇事業内容:乗用車・ライトラック用タイヤ、トラック・
バス用タイヤ、モーターサイクル用タイヤの製造
◇生産能力:460万本/年(2015年12月末)
◇従業員数:1,198名(2015年12月末)
 これにより、製作・架装スペー
スが大幅に拡張され、長年培っ
てきたノウハウと技術力を活か
し、これまで以上に大型から小
型までの特装車架装が効率よ
く行うことができ、品質を向上
させたサービスの提供も同時に
実現できることになる。
米国工場生産能力増強…住友ゴム
車体工場…日通商事
話題のニュートラック新製品情報・新情報
話題のニュートラック新製品情報・新情報
北米でのタイヤ販売拡大を目指し
米国工場でタイヤ生産能力を日産10,000本に増強
日通商事の名古屋車体工場増改築が終了
品質管理の強化と生産効率の
向上を実現
住友ゴムの米国工場がタイヤ生産能力を2019年末までに日産10,000本に増強
日通商事の名古屋車体工場

The TRUCK News
Now
TheTRUCK2016年9月号78
 大阪府(松井一郎知事)とヤマトホールディングス傘
下のヤマト運輸㈱(長尾裕社長)は、魅力ある地域社会
の実現を目的に、府政のPRや地域活性化など7つの
分野において公民一体となって取り組む「包括連携協
定」を締結し、2016年8月10日、大阪府庁において
松井知事とヤマト運輸常務執行役員北村稔関西支社長
が出席し締結式を行った。
 少子高齢化、人口減少などを背景として、今や行
政だけで地域の様々な社会課題を解決できる時代で
はなくなっている。そうした中、大阪府では、民間
企業との連携によって、社会課題の解決に取り組む
公民連携モデルを確立するため、平成27年4月に都
道府県では初となる民間企業等の専任窓口「公民戦略
連携デスク」を設置し、さまざまな企業と連携しなが
ら社会課題の解決を通して地域の活性化と府民サー
ビスの向上に取り組んでいる。ちなみに「公民戦略連
携デスク」とは、民間企業等のワンストップ窓口とし
て、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コン
シェルジュ)機能と、庁内からの提案を民間企業等と
調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスク
のこと。
 ヤマト運輸は、「一番身近で、一番愛される企業」にな
ることを目指し、全国各地で高齢者の見守り支援や観
光支援、産物の販路拡大などの地域活性化や課題解決
に行政・地方自治体(Government)と一緒になって取り
組む「プロジェクトG」を推進している。
 このたび大阪府とヤマト運輸は、「包括連携協定」を締
結し、それぞれが有する人的・物的資源を有効活用す
ることでさまざまな社会課題を解決し、地域活性化と
府民生活の向上に取り組んで行くとしている。
「包括連携協定」による主な取り組み
⑴府政のPR(ご当地宅急便BOXや送り状の製作
 など)
 大阪府の地図や大阪府広報担当副知事「もずやん」
がデザインされたご当地宅急便BOXを作成し、府内
のヤマト運輸営業所258店で販売する。また「もず
やん」がデザインされたご当地送り状も作成し、ヤマ
ト運輸の営業所や宅急便の受付窓口である取扱店、
宿泊施設で使用することで、全国に向けて大阪府を
PRする。
⑵地域活性化(観光振興・大阪産[おおさかもん=大阪
府で収穫、生産される農林水産物や加工品など]
販路拡大)
 観光客の利便性向上のために、JR難波駅に直結し、
手荷物の発送や一時預かりなどのサービスを行う「クロ
ネコヤマトOCATセンター」にて観光パンフレットの
配布などの観光案内サービスの提供を行う。
 また、大阪産のパンフレットをヤマト運輸営業所
258店で掲示したり、府内の生産者や事業者の方が
海外とのビジネスを積極的かつ安心して展開できる
ように輸出支援セミナーや海外バイヤーとの商談会
を共同開催で行うなど、国内外への販路拡大を支援
する。
⑶雇用促進
 宅急便・クロネコDM便の仕
分け業務などの職場体験を通じ
て、障がい者の自立支援を目的
とした雇用促進を府と連携して
行う。また、女性や若者の職域
が拡大するように雇用の環境整
備に取り組む。
⑷防災・防犯
 災害時における救援物資の輸
包括連携協定…ヤマト運輸・大阪府
話題のニュートラック新製品情報・新情報
大阪府とヤマト運輸が「包括連携協定」を締結
大阪府の地域活性化と府民の
生活サービス向上を実現
ご当地宅急便BOX・ご当地送り状のイージ

TheTRUCK2016年9月号79
送協力や、ヤマト運輸のセールスドライ
バーが道路の異常等を発見した際に、関
係行政機関に報告し、早急に対応するこ
とで災害対策の向上に努める。また、
ヤマト運輸の営業所を「こども110番の
家」として活用するなど府民の安全・安
心な暮らしの確保に努める。
⑸人材育成
 府が開催するイベントや幼稚園・小
学校などでヤマト運輸の社員が「こど
も交通安全教室」を実施することで、
子どもたちに交通ルールや交通安全の
知識を伝える活動を積極的に実施。ま
た、ヤマト運輸の施設見学(営業所や物
流ターミナル)など、児童養護施設の子
どもたちの職場体験の受入について府と連携して取
り組む。
⑹福祉
 ヤマト運輸の社員が「認知症サポーター養成講座」
受講し、認知症に関する正しい知識の習得に努め、認
知症の方やその家族を支援する。
⑺環境
 リヤカー付電動アシスト自転車や台車、天然ガス自
動車などを活用し、環境にやさしい集配やエコドライ
ブを積極的に推進する。
写真左より、大阪府広報担当副知事「もずやん」、大阪府松井知事、ヤマト運輸北村常務、ヤマト運輸キャラ
クター「クロネコ」