中古トラックに関するお知らせ

トラック探しならトラック・コンシェルジュにお任せください
トラック流通センター
お問い合わせ電話番号
0120-918-101
<GW休暇のお知らせ> 誠に勝手ながら5/3(水)~5/7(日)まで休業させていただきます。
  • トラック流通センター トップページ
  • 中古トラックお探し隊
  • リース ローン 比較 トラック
  • 買取 乗ったまま買取 中古トラック
フリーダイヤルで中古トラックお問い合わせ0120-918-101

PICK UP

  • 新古車小型トラック特集
  • B級品特集
  • タダノクレーン特集
  • パワーゲート付アルミバン特集
  • パワーゲート付ウイング特集
  • 新入庫メルマガ
  • 登録必要書類
  • 排ガス規制
  • 新免許区分
  • 公式 face book
中古トラックTOPお知らせ
お知らせ
お知らせ:92
1 | 2 | 3 | 4 | 5 次のページ»
2017年04月19日
新着中古トラック39台を登録しました。
新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

トラックメーカー大手3社が続々と改良した大型トラックを発表しています。
このこぼれ話でも度々自動走行などに触れてきましたが、
今回の新商品にはGPSで走行予定の道路の勾配を予測し、省燃費に繋げるなど、
IT装備を行うことが今後の販売競争の重要なポイントとなってきているようです。

詳しくはコチラ⇒http://www.nikkei.com/article/DGXMZO1539816017042017XD1000/

技術の進歩によりどんどん効率化が図られていきますね!
2017年04月14日
新着中古トラック90台を登録しました。
新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

岡山状デザインのトラックが登場!?
地元PRのために、岡山市内の運送会社が荷台部分に岡山状などをデザインした大型トラック2台を導入。
この2台は岡山-関東、岡山-九州間の輸送に使われるそうです。

詳しくはコチラ⇒http://www.sanyonews.jp/article/516710/1/

このような観光促進の方法もあるんですね!
本来の業務をこなしつつ、地元のためにも役立てられる素敵な発想ですね♪
2017年04月08日
新着中古トラック23台を登録しました。
新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

ついにEVの波がトラックにも!
ドイツやスウェーデン、アメリカでは電気トラックの開発・試運転が進んでいるようです。
いくら規制が厳しくなっているとはいえ、乗用車の10~100倍もの汚染物質を吐き出すトラック。
そんなトラックが電気で動くようになれば、かなり環境汚染に歯止めをかけられることでしょう。

詳しくはコチラ⇒http://wired.jp/2017/04/05/delivery-trucks-trolley-wires/

各国様々な取り組みで環境汚染の防止に臨んでいることがわかります。
日本も取り残されないよう頑張ってほしいですね!
2017年04月05日
新着中古トラック44台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

4月ですね♪全国的に桜が満開で、お花見シーズン真っ只中といったところでしょうか(^^)
こんな季節は心機一転、古くなったトラックを買い替えることをオススメします!

地方によっては塩害によりトラックが錆びてボロボロになってしまう…というお悩みがあると思います。
防錆剤を塗るのも結構費用かかるし、7~8年もすると中古トラックとしての価値もだんだんと下がっていく…。

北海道の一部の事業者は、そうなる前に短期サイクルでトラックの代替えをしているそうです!

詳しくはコチラ⇒http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-13173.php

綺麗なトラックに乗れるのはドライバーとしても嬉しいし、周りの会社を見る目もポジティブな方へと変わっていく、とても良い効果が得られているようです。

新しいトラックで、気持ちよく新たな一年を迎えたいですね!
2017年03月22日
新着中古トラック22台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

大手運送会社の福山通運が、3月17日より、国土交通省のダブル連結トラック実証実験に参加しているようです。
効率化やドライバー不足への対応を考えたトレーラーの選択をし、フルトレーラーには原動機がついていないのでCO2削減にも貢献します。

詳しくはコチラ→http://lnews.jp/2017/03/j032111.html

効率的に荷物が運べて、ドライバーの負担も減り、環境改善にもアプローチできるというのは夢のようですね!
ぜひこの実験が無事に成功し、一日でも早く普及すると良いですね♪
2017年03月15日
新着中古トラック39台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

「大型トラックの頭のモッコリした部分が寝室」であることがツイッターで話題になっていたようです。
荷台も広く取りたいしドライバーも休みたい、という要望をかなえるためのオプションとして、ルーフにベッドをつけられるもの。

全文はコチラ⇒http://withnews.jp/article/f0170313001qq000000000000000W00o10101qq000014832A

運転席の後ろのベッドより、ルーフの中のベッドの方がなんだかワクワクしてしまうのは、屋根裏部屋や二段ベッドに対する憧れと似ている気がしますね(笑)
こういった部分から一般の方にももっとトラックに対して興味を持ってもらえると、業界全体が活気づきますね♪
2017年03月06日
新着中古トラック67台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

ドローン宅配の実験がアメリカで進行中です。
運転手が目的地付近に停車して、ドローンに荷物をセットし、機械でドローンを出発させる。
ドローンはわずかな距離を飛行して荷物を届け、トラックに戻り自分で充電器に繋がり、待機。

これって果たして効率がいいの?と思ってしまいそうですが、
運転手は細かな道を走らなくて良くなり、少し走行距離が短くなるだけでも年間で多額の節約になるそうです。

詳しくはコチラ⇒http://wired.jp/2017/03/03/drone-slinging-ups-van-delivers-future/

ユーザー視点の意見ですが、ドローンが荷物を運んできてくれるなんて近未来的でちょっとワクワクしますね♪
2017年03月01日
新着中古トラック11台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

大阪府の運送会社「宮田運輸」が始めた試みが共感を呼んでいます。
会社の保有するトラック130台のうち28台のコンテナ背面に、それぞれの運転手の子供らが描いた絵を印刷しているそうです。
きっかけは会社のトラックとの接触事故。

全文はコチラ⇒http://www.asahi.com/articles/ASK284FSSK28PPTB00B.html (要ログイン)

事故によって奪われるのは現場にいた人の命だけではなく、その家族にも大きな悲しみを背負わせ、その人生に多大な影響を与えてしまう、ということを再認識させてくれますね。

2017年02月27日
新着中古トラック40台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

国土交通省が、2/14(火)から全国9都市で、トラック運送事業者・荷主向けのセミナーを開催しています。
取引条件改善や生産性向上を支援することを目的としており、内容を分かりやすくまとめた資料も公開されます。

詳しくはコチラ⇒http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000121.html

今後もこのようなセミナーが多く開催されると嬉しいですね。

2017年02月24日
新着中古トラック21台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

アメリカの大手物流会社UPS社が、2017年2月21日(米国時間)、EV集配トラックの屋根から離陸したドローンが貨物を自動で住宅に配達した後、他の貨物の配達のために移動中のトラックに戻るテストに成功したと発表しました。

全文はコチラ⇒http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/022306412/

今回のテスト結果は、運搬作業の効率化のほか、走行距離の大幅な削減につながることが期待できます。
大元は移動を続けながら宅配が行えるのは、かなり効率が向上しそうですね!
2017年02月19日
新着中古トラック36台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

運行自動化ソフトウェアのPeloton Technologyが、車輌管理サービスのOmnitracsと連携して、今年からセミトラックの隊列化技術を提供するようです。

詳しい内容はコチラ→http://jp.techcrunch.com/2017/02/17/20170216trucks-will-talk-to-each-other-using-peloton-technology/

これは最近トラック界を賑わせている自動運転技術ではありませんが、燃費効率がとにかく良くなるということを売りとしているようです。
2017年02月15日
新着中古トラック21台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

政府は、東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、自動車の自動走行の実用化を目指して、有人トラックの後ろを無人トラックが自動追尾する隊列走行の実証実験を、新年度中に新東名高速道路で行うなどとした今後の取り組みの方針案をまとめました。
政府は16日に開く未来投資会議にこの方針案を示し、さらに議論を深め、新たな成長戦略に反映することにしています。

全文はコチラ⇒http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170215/k10010876851000.html

実用化が実現すれば、様々な分野が活性化しそうですね(^^)
2017年02月12日
新着中古トラック40台を登録しました。

新着中古トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

全日本トラック協会は、青年部会が2月6日に福岡と東京の2高校に整備実習用の中古トラックを寄贈したと発表しました。
自動車教育課程のある高校を対象に前年度から行われていることで、授業で活用することで運送業界やトラック業界への興味を高め、即戦力となってもらうことが目的です。

全文はコチラ⇒http://www.logi-today.com/276718

様々な場所で運送業界を盛り上げようという試みがされていて、心強く感じますね♪
2017年02月08日
新着トラック10台を登録しました。

新着トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

国土交通省は、トラック運送事業者の取引条件改善や生産性向上を支援するため、トラック運送事業者・荷主を対象としたセミナーを、2月14日から全国9都市で開催します。
トラック運送業は、社会的重要度が高いのに対し長時間労働・低賃金の傾向にあることがかねてより問題視されていました。

全文はコチラ→http://response.jp/article/2017/02/06/290142.html

国や自治体レベルでこの問題について意識が高まり、状況の改善が少しでも早く進むと良いですね!
2017年02月05日
新着トラック77台を登録しました。

新着トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

今年9月に国内で強化される排出ガス規制に向けて、日野自動車が16年ぶりに全面改良・いすゞ自動車や三菱ふそうトラック・バスもエンジンの改良などで燃費性能を向上するようです。
新排出ガス規制は、現状の基準と比べて窒素酸化物(NOx)を約4割減に抑えることが求められており、各メーカーはかなり急ピッチで改良することになりそうです。

全文はコチラ⇒http://newswitch.jp/p/7816
2017年01月28日
新着トラック29台を登録しました。

新着トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

2017年1月25日、株式会社J.D.パワーが、日本大型トラック顧客満足度調査の結果を発表しました。
大型トラックでは、日野といすゞが同率第1位(日野は8年連続)、小型トラクでは日野が3年連続第1位。

定期的な営業コンタクトや、顧客対応品質が、顧客との長期的な関係構築のカギのようです。
売買契約完了でサヨナラ~!ではなく、何年経ってもお客様へのアフターフォローを欠かさない、そんな献身的な姿勢を見習っていきたいですね!

全文はコチラ⇒https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201701208074/
2017年01月16日
新着トラック3台を登録しました。

新着トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

鹿島がトラック作業が、「大分川ダム低体盛立工事」にて自動ダンプトラックの導入試験を行い、ダンプトラックの「運搬」と「荷下ろし作業」の自動化に成功しました。
あらかじめ人間が複数の建設機械に対しタブレット端末で指示を出しておくと、機械が自動的・自律的に運転・施工を行ってくれます。

全文はコチラ⇒http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1701/16/news049.html

多くの危険が伴う工事現場での作業の自動化はとても画期的ですね♪
2017年01月13日
新着トラック19台を登録しました。

新着トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

以前にもこちらでお伝えしたトラックカーナビの新情報です!
プレミアムコース会員は「ナビタイムマイレージ」のポイントが付与され、
走行距離や渋滞レベルの低い道路を走ることで効率的にポイントが貯まるシステムのようです。

詳しくはコチラ⇒http://response.jp/article/2017/01/13/288280.html

また、最高速度30km/hの規制区域が走行ルートにある場合は、その区域を表示して回避できるルートを再検索できる仕様が追加されました。

仕事もスムーズになりお得にポイントも貯まる、というのは耳寄り情報ではないでしょうか♪

2017年01月11日
新着トラック15台を登録しました。

新着トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

住友ゴム工業が小型トラック・小型バス用の低燃費タイヤを3月から順次発売予定です。
ライフ性能を伸ばすと同時に高い低燃費性能を確保し、経済性と環境性を高い次元で両立。
現行の低燃費タイヤの1.4倍の性能となっているようです。

詳しくはコチラ⇒http://business.nikkeibp.co.jp/atclemf/15/238719/011001986/?s_cid=bpn_TopTl

お財布にも地球にも優しいなんてすばらしいですね!
2017年01月09日
新着トラック45台を登録しました。

新着トラックの情報は、定期的にメーリングリストでお届けしております。
ご希望者は、お電話もしくはメールでお申込み下さい。

--- こぼれ話 ---

トラック流通センターをご利用の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します♪

いすゞが年始に歴代車両を公開し、撮影会を行いました。
公開された車両12台のうち6台がトラックやバスで、現在のいすゞに繋がる貴重なものだったようです。

全文・写真はコチラ⇒http://response.jp/article/2017/01/03/287824.html

1959年に日本初のフルキャブオーバートラックとしてデビューしたエルフなど、もしかしたら当時をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
どれもこれも時代を感じさせるレトロな造りとなっていて素敵ですね!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 次のページ»